フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて12年目となりました! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[80290] MonclerDoudouneEnfa 投稿者:Zacharysit 投稿日:2014/11/22(Sat) 01:56:17 No.80290 [返信]   HomePage
Doudoune Moncler Enfant,Doudoune Moncler Homme & Femme Pas Cher
S'il vous plat protger votre enfant en hiver. Doudoune Moncler enfant est vraiment une stratgie bnfique pour prserver vos petits l'abri des vents Ce faible cot Moncler sont galement accessibles en fourrures ce qui les rend parfaits pour l' hiver le plus froid Si vous voulez prendre un pour votre enfant Moncler Vestes USA Store en ligne, s'il vous plat visitez notre site Web Nous offrons toutes sortes de Moncler Doudoune Femme dans tous les nous sommes tous connu , les jeunes sont gnralement veulent sortir pour jouer activement l'intrieur neigeux C'est la raison pour laquelle vous devriez acheter une doudoune moncler enfant pour eux.<img class='alignleft' style='float:left;margin-right:10px;' src='http://media-cache-ak0.pinimg.com/736x/4b/4b/51/4b4b51f8c62ceec2cdc988eed9caa06e.jpg' width='267' alt=''/>
Les parquets massif, contrecoll et le stratifi, un extrait doudoune longue femme pas cher grande taille de notre gamme est aussi disponible. ITALIE IT10897140017Article ajouté. Actuel Champion moncler du monde ré. Est associ a The Farm Compagny de Rio de JAneiro pour une collab exclusive, la collection mixe doudoune femme bleu marine les silhouettes iconique issues de l'hritage d&rsquo. T Disponible Les moncler doudoune femme prix moncler bonnet Nouveaux moncler paris boutique Hé.

http://www.doudounespromo.com/moncler-veste-femme-noire-france-464.html
http://www.doudounespromo.com/manteau-moncler-femmes-avec-chapeau-zip-noire-france-304.html

Moncler a grimp de 23 % depuis dcembre dernier. La plupart ont bien rsist la crise, compte tenu de leur moncler pas chere femme exposition internationale , conclut Arnaud Morvillez. Au cours des trois derni¨res annes, deux autres projets avaient dj moncler k2 t vivement dbattus : celui d'un rapprochement avec le fonds Candover, en juin 2009, bloqu par le conseil et, l't dernier, une proposition de restructuration du capital, galement rejete. Au printemps 2010, un projet d'augmentation de capital avait lui aussi t retoqu.Autant d'oprations qui auraient dilu la part des actionnaires historiques et moncler veste femme pu impliquer un changement de gouvernance.<div style='text-align:center'><iframe width='480' height='336' src='http://www.youtube.com/embed/JGNSWH7T0H8' frameborder='0' allowfullscreen></iframe></div>
La griffe s'est vendue doudoune moncler enfants Milan site officiel moncler dans le haut de la fourchette, apr¨s avoir officiel moncler suscit une demande totale de 20 milliards d'euros, suprieure la capitalisation boursi¨re de Prada ou de Kering (Gucci, Bottega Veneta), soit 31 fois l'offre effective.<img class='alignright' style='float:right;margin-left:10px;' src='http://www.2013duvet.com/pic/2013-Moncler-Doudoune-Enfant-073-5811-57748.jpg' width='264' alt=''/>
Nulle moncler enfant pas cher part ailleurs, on a une telle concentration de marques et d'vnements sigls design . Plus de 600 pour le Off cette anne, alors que la foire officielle ( Rho) annon§ait 2 700 exposants et 331 649 visiteurs, soit 3,5 % de plus qu'en 2011 (source Cosmit). Ne prends pas un air arrogant en abordant tes semblables ! Ne te dandine pas avec insolence dans ta dmarche ! Dieu n'aime pas les insolents pleins de glorioles.

http://www.doudounespromo.com/manteau-moncler-femmes-avec-chapeau-zip-jaune-fonc-france-298.html



[80230] 特定国関連 52 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/15(Sat) 05:55:13 No.80230 [返信]  
〜51スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿をこちらへコピペいたしますので、以後こちらスレにてお願いいたします。

(以下転載)

Re: 特定国関連 51 ナポレオン・ソロ - 2014/11/14(Fri) 10:59:20 No.80228

  ソロです。
  仁川アジア大会で、韓国警察に窃盗容疑で捕まった富田選手が、「冤罪」を訴えています。 一部に、「彼は窃盗を認めた」様な報道が有りましたが、彼は初めから「私はやって居ない」と主張していたとの事、其を認めたのは、証拠だと云うビデオを見せられ、「「罪を認めないと日本に返さない」と云う恫喝に屈したものと云われています。  ビデオも「事後編集」の疑いを捨てきれないモノと云う説が、今や韓国内でも有力になって居るそうです。

  私がここで問題にしたいのは、韓国が今や極端な反日国家であると周知されている状況であったと云う事です。 すると、当然このような事態が出来する可能性はあったのです。 一体、選手を護るべきJOCや外務省は何をやって居たのでしょうか。

  私が特に戦後の外務省に持っている印象として、「国民を護らない 」と云うのが有ります。 
 
  その原因として一番考えられるのは、憲法九条の文意を基にして生じる、外務省の「全方位外交」のポリシーではないかと思われます。 つまり、「絶対平和主義=外国の権益を優先する」事で、相対的に国民の庇護は二の次三の次になるから、彼の「朝鮮に拉致されている」と、被害者家族が官憲や政治家に訴え出ても、是を無視する様な「常識」が罷り通って居たのです。

  特に許し難い人物に、当時外務省官僚出身の有力政治家だった加藤絋一がいます。 

  彼はこの事件で、朝鮮帰化人である土井たか子の様な「門前払いをした」と云う話は聞きませんが、端に「選挙区に拉致被害者がいなかっただけの事」なのかもしれません。 彼は現役を通じて一貫して「シナに対する強いお花畑的迎合度合」を示しましたし、其処を批判されての弁明もそれこそ売国レベルでした。  彼こそ 「国民視線の欠落」と云う外務省官僚の典型だったと云えるでしょう。 船渠区民は地域が生んだエリートとはいえ、よくぞこんな人物を、何十年も国会議員として送り出せたものだと呆れています。

  加えて外務官僚のエリート意識からくる傲慢さ、国民視線からの乖離度合いは、かつて南米で起きた現地日本大使館占拠事件の時の青木大使の言動に、よく表れていました。 彼には国民を護る藩屏足ろうとする公務員の志の欠片も感じなかった。 そして、先進国はもとより、開発途上国の大使、及び大使館員の生活状況は、その国の貴族階級も斯くやと思われるほど華美で貴族的だとの批判を耳にします。

   これ等の話はマスコミのフィルターを通していますので、例え話が半分だとしても、嘗ての中南米移民や満州移民への日本政府=外務省がした仕打ちは、「冷酷」という表現以外にないという評価を、当事者(肉親)から散々聞いています。  是は外務省の体質だと云えましょう。

  そんな風聞から判断するに「数多ある官庁の中で、最も『お役所的』な官庁が、外務省なのだ」と確信を抱かざるを得ません。

  今回の富田氏は、迂闊だったという外はありませんが、その背景には「全方位国際親善」という、戦後体制の遺産のような「迷信」の存在があると思います。 

  「日本人は、殊更に他人の目を気にする民族だ」という、定説めいたものがありますが、デマです。 そんなものは個人の資質や感性に依るものと考えるほうが自然ダカラです。

  ところが富田氏は、その範疇にある日本人であったのでしょう。 自分の事より選手団全体にかかる迷惑を指摘され、「認めればよいのなら」と考えてしまったのでしょう。 そういう 日本人の典型像を探していた韓国警察の標的にされ、嵌められたのだと思います。

  今更悔やんでも遅い部分はありますが、開催国韓国は、共産シナと並んで名にし負う反日国家です。  就中、朴政権になってからの反日度合いは常軌を逸しています。 それこそ、官民挙げて反日活動の真っ最中なのは、夙に知られている事の筈、何故、そういう可能性を外務省やJOCは事前に選手に通達しておかなかったのでしょうか?  日本国民を代表するべき組織のJOCや外務省にして、そういう警戒心を欠片も持っていなかったというなら、即刻全員辞職してもらいたい。

  本人は、「端から否定していた」というのだから、「一度認めた」という証言も怪しむべきでしょう。 なぜ其処で、国民や選手の側に立って反論しなかったのでしょうか、バドミントン競技での妨害の件にしても、「風に変化を与えてはいけない」協議で、空調機械を操作していた事実が明るみに出て、相手があれこれ言い訳しているのに、結果何故、こちらが謝罪するのでしょうか? 

   国民の側に立って国民を擁護できない省庁なのなら、国民の税金を注ぐ理由がなくなります。  彼らが護っているのは、国益でも国民でもなく、現地に対する自分の立場だけと言う事になりますから。

  外務省は、高山正之さんが仰る様に不要な官庁の筆頭ということになりますね。 それに今のJOCなら、’18平昌オリンピックの開催に全面協力するでしょう。 そんなJOCに注ぐ税金は一円たりとも認めてはいけません。






Re: 特定国関連 51 三四郎 - 2014/11/14(Fri) 20:57:55 No.80229

『沖縄の非武装化は、東アジアの平和と安定につながる』
 これは先頃米国アカデミー名誉賞を受賞した、我が国のアニメ映画監督の宮崎駿氏が述べた言葉だそうです。

 いくら「空想の世界で夢を与える」という職業に従事しておられるからといって、これはあまりにも現実を無視したお花畑的理論の最たるものだというのが分からないのでしょうか?

 残念ながら、沖縄が非武装化しても、東アジアは平和にもなりませんし、安定化につながりもしません。そんなことは、フィリピンにしろ、台湾にしろ、ヴェトナムにしろ、誰だって承知していることです。

 東アジアの平和と安定は、米軍がおってこそなのです。そしてもし、米軍がいなくなったら・・・・沖縄に乗り込んでくるのは共産シナであります。そして彼らは東アジア全域で覇権を握るでしょう。何のために現在連中が海軍力を強化しているか
といえば、この覇権を握りたいがためなのです。

 宮崎さんの個人的思想がどうであろうと知ったことではありません。しかしご自分の勝手な妄想で、沖縄や、ひいては我が国、ましてや東アジア全体の不安定要因に手を貸すような真似だけは止めてもらいたいものです。

(おわり)



Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/15(Sat) 06:28:49 No.80231
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。

>仁川アジア大会で、韓国警察に窃盗容疑で捕まった富田選手が、「冤罪」を訴えています。 一部に
>韓国が今や極端な反日国家であると周知されている状況であったと云う事です。 すると、当然このような事態が出来する可能性はあったのです。

関連ランキング上位サイトで、本件について報道内容含めアップされているものをご参考です。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5634.html

ここで、
>「國田武二郎弁護士は「推論を出ませんが」と前置きしつつ「日本選手団の誰かになんらかのワナを仕掛けた。陥れた。そうとしか考えにくい。カメラのレンズを外して本体だけ入れた。バッグに入れるためにはレンズを外さないといけない。個人的な恨みじゃなくて、日本選手団への嫌がらせをしたのでは」とも語っている。」

これに同サイト主さんもコメントしていますが、このような可能性も含めて考えるべきということでしょう。もちろん、本当に窃盗であることが立証できるならば…となりますが、相手は同国であり、疑わしきは罰せずどころではない、ということです。

>富田氏は、その範疇にある日本人であったのでしょう。 自分の事より選手団全体にかかる迷惑を指摘され、「認めればよいのなら」と考えてしまったのでしょう。 そういう 日本人の典型像を探していた韓国警察の標的にされ

大陸での例のハニー〜やら、独裁国では「日常的」であっても、K国は「同じ民主主義国」だから?のような幻想を捨てなければならない悪しき例ということになりましょうか。「民主化」どころか退化している国、そして異常な反日中毒、、こうした認識を拡散することが必要でしょう。そして、

>国民の側に立って国民を擁護できない省庁なのなら、国民の税金を注ぐ理由がなくなります

まさしく我国関係省庁の基本的責務として行うべきであり、本件を機に政治の場でも糺されるべきと思います。

>残念ながら、沖縄が非武装化しても、東アジアは

宮崎氏は本気で言っているのでしょうか。。もし本気でそのように発言しているのであれば、政治家ではないとしても、その論理をしっかり具体的に説明し問いただしに応じるべきでしょう。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/15(Sat) 11:36:38 No.80233
>三四郎さん
>>宮崎駿氏の言葉
 いやぁ、この人はただのアニメ馬鹿でしかありませんよ。 政治の事なんて分からないし、ましてや軍事の事なんて門外漢も好い処でしょうから、こういう発言があっても不思議には思えません。 丁度、あのノーベル化学賞を貰った直後の益川教授と同じで、専門以外の分野の知識は、韓流ファンの主婦並だということです。 彼に論理的な根拠を組み立てるだけの知識も能力もありません、只管、心情的反戦主義に立った意見しか言えない筈です。

 彼が反戦主義者だと自身で主張するならば、チベットやウィグルで共産シナが無辜の民衆に向かって遣って居る事の欠片でも知っていたら、「何故、チベットの民が軍隊を構成して戦わないのか?」という疑問を持つはずです。 答えは「仏教国なので、軍隊を不要のものとして解散した」からなのです。  すると、「沖縄を非武装化する」事は、そのまま沖縄をチベット化するということであることに、幾ら何でも気がつきますよね。

 加えて、彼らに欠けているのは、「民衆に拠って構成される社会の常識は、国に拠って大きく異なる」ということを理解できていない、と言う事です。 

 サンゴ泥棒事件でも分かるように、シナ大衆レベルの常識は、「自分が生存する為には、他者の生存を脅かしても構わない」というレベルにあるのです。 謂わば、飢えた虎ですが、その虎は駐日米軍という檻の中に入っているのですが、非武装中立化する=米軍を追い払う→檻を開けるということですから、「飢えた虎に餌を与える」行為に他ならないのです。 尤も、食われる側の沖縄県民も檻を開けることを支持しているのですから、何をかいわんや、ですがね。

 宮崎駿のような有名人かもしれないが、イマジネィションの中で生きて来た人に、現実の知識を踏まえて発言すべき分野で、何気に吐いた意見を殊更に取り上げるのは、いい加減止める様に、政府関係者からマスコミに警告すべきだと思いますがね。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/15(Sat) 13:28:36 No.80234
>ナポレオン・ソロ様
 まあ、確かにただの「アニメ馬鹿」には違いないんでしょうが、影響力が大きすぎますからね。国内だけに留まってればいいんですが、彼の場合、海外でも知られてますから余計に始末に悪いような気が致します。
『平和主義者が戦争を引き寄せる』とは、こちらでも度々引用させて頂きましたが、日下公人先生の言葉ですけど、宮崎氏を
みていると、正にぴったりくるように思います。

 彼の作ったアニメに「風の谷のナウシカ」という名作がありますが、あの中に登場する「風の谷」は、何の武力も持たなかたばかりに、敵国のトルメキアに侵略されてしまいました。


 武力がないってのは、そんなものでしょう。おっしゃるように、チベットがそうであったように。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/16(Sun) 13:15:28 No.80238
(連投失礼致します)
 シナ共産党がが『党員は宗教を信じてはならない』という「お達し」を出したそうです。共産主義者=唯物主義だというのは、前から分かっていた事ですから、驚くに値しないと言ってしまえばそれまでなんですけど、確か現在の共産シナにも形式的ですが「信教の自由」はあった筈?それを否定するということは、彼らが信仰というものの持つ力を、如何に恐れているかが分かりますね。

 


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/16(Sun) 15:39:30 No.80239
 ソロです。
 先のAPEX開催時の日中首脳会談で取り残された観のあった朴韓国大統領が、日中韓三国首脳会談の開催を進めるとの話を持ち出していますが、一方で、韓国は竹島での軍事演習をするつもりのようです。

面白いですね、是非やって貰いましょう。 しかし、その結果出来するであろう事態については、飽く迄自己責任と云う事で、お願いしたいものです。

 「平和主義に基づいての政策」で、ノーベル平和賞を貰ったオバマですが、此処へきて、内外政策共に不評で、内外からの批判の嵐の中にいます。 予想通り、中間選挙は民主党の大敗に終わり、完全に何時ぞやのレーガンの様な「レイムダック化した大統領」を託つ他ない彼にとって、時ならぬ韓国の軍事演習は、自身の意見を強く主張する場に回り遭う事になる可能性がある。www

 「朝鮮人の自己無謬性の表れ」だと言えば、「な〜んだ、またか」で済みそうだが、軍事演習とは穏やかではない。 自国が朝鮮との間で未だ「休戦中」であることを完全に忘れている様ですが、「日米のバックアップなしなら楽勝」と、見くびられている朝鮮に対するデモンストレーションの可能性はありますが、竹島は日本より、遥かに朝鮮に近い事を忘れてはならないのでは?

 まぁ、彼らには「反日」以外の外交に知恵を働かせろ方が、土台無理なのかもしれないが。

 日本の国内に潜む、親韓勢力の外形がうっすら見えてきたこの頃ですが、日本社会の深層部に食い込んでいる様で、一筋縄ではゆかない様です。 唯、「何が何でも朝鮮族を排除せよ」というのが「除鮮」が意味する処ではないとすれば、又、急速且ドラスティックにやる必要がないのなら、韓国のこれからの推移次第にも拠りますが、日本社会の清浄化は、割とスムーズに運ぶのではなかろうかと期待しています。


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/17(Mon) 06:27:58 No.80243
ナポレオン・ソロ さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>彼らに欠けているのは、「民衆に拠って構成される社会の常識は、国に拠って大きく異なる」ということを理解できていない、と言う事

なるほどですね!私たちが常日頃あまり意識しない常識的雰囲気?と申しましょうか、、以前にも出ておりますが、実は(もちろん肯定的、良い意味合いで)「非常識」であるということです。些細な出来事をご容赦ですが、先週電車内で(おそらく隣の女性?)が置き忘れたスマホを見つけて下車駅で届けました。別段自分が「特別のこと」をした等の意識もありませんが、今回のご投稿から、以前に地上波放送の画像でしょうか、「落としたケータイが出てくる」ことが外国人にはびっくり、、とかの内容を思い出しました。深夜には人気のないところにある自動販売機が朝になってもそのまま何事もない、2〜3階の共同住宅マンションの窓に頑丈な鉄格子がない、、民度といってしまえばそうなりましょうが、私たちはいろいろと世界的には「非常識」の中で生活しているわけです。特に近隣の「平和を愛する諸国民」でしたかw、私たちの常識は通用しません。

>シナ共産党がが『党員は宗教を信じてはならない』という「お達し」を出したそうです。

ご指摘のように、大陸の現行憲法では一応「信教の自由」が言われているようですが、彼らの弾圧の実態からも、その恐れがわかります。

>是非やって貰いましょう。 しかし、その結果出来するであろう事態については

同感でございます。

>日本社会の清浄化は

関連ランキング上位サイトでもアップされている産経系からのやや以前の報道ですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140509/dms1405091511014-n1.htm

>「同業者の一人は「朴政権が進める反日姿勢が重なって、ブームが一気に低迷した。客足が減っているのに同業者は減らず、お客さんの取り合いをしている」と新大久保の現状を打ち明ける。」

自分はランキングサイトから知りましたが、最近でも以下のような

http://hosyusokuhou.jp/archives/40723180.html

今更ながらいったいあの「韓流ブーム」なるものとは、を感じますが、原因はやはり同国の対日姿勢はじめ、ということでありましょう。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/17(Mon) 14:44:21 No.80246
 ソロです。
 シナのマスコミ=弁公室発表のステートメントでは、日本に対する非難や批判から、今後日中関係はさらに冷え込む、との見解の様ですが、事実は全く真逆の様です。

 政府統計によれば、13年に、訪日外国人客数が初めて1千万人を超したのだそうな。 因みに。1位韓国 245万、2位台湾 220万 3位 シナ130万 4位米国 80万 5位香港 75万・・だそうな。 すると、14年の9月までで200万と云うのは、凡そ、13年の倍近いペースだと言う事に成ります。 正に「云って居る事とやって居る事が正反対」になって居ますね。

 報道規制が有る筈なのに、TVでのインタビューでも、普通の主婦(に見える)が「食べ物は北京市内のモノは買わない」とか「安全な日本製品以外は、買う気がしない」とか、平気で流れています。

 試に金満な共産党幹部に「何時も、何処の国の食べ物を食べていますか?」と訊いてみたい気がするのは私だけだろうか?ww

 この傾向は韓国でも同じの様です。

 口や態度は反日の癖に、実は日本のモノを絶対的に支持している自己矛盾に気が着かない筈もないのだから、「自分達の反日は日本人の許容範囲にある」と勘違いしているのではなかろうか。

 韓国人の反日にも、シナ人の反日にも、日本人は既に「ゲップが出るほど愛想が尽きて居る」事を、何処かで知らしめねばなりませんね


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/18(Tue) 06:29:34 No.80252
ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。

>TVでのインタビューでも、普通の主婦(に見える)が「食べ物は北京市内のモノは買わない」とか「安全な日本製品以外は、買う気がしない」とか、平気で流れています。
>試に金満な共産党幹部に「何時も、何処の国の食べ物を食べていますか?」と訊いてみたい気がするのは

はい。以前より大陸では少数の富裕層はこぞって日本製品を、とか流れておりますが、ご指摘のように、考えてみますと不思議と感じられる話です。あれだけ報道規制がある中で、ということは、政権幹部ももう「定評」として容認しているということになりましょう。

>、「自分達の反日は日本人の許容範囲にある」と勘違いしているのではなかろうか。

なるほどですね。なんと申しますか、我々からは理解しがたい屈折、歪んだ彼らの考えをも感じます。まだ記憶として新しいものですが、「日貨排斥」で日本車を破壊、日系企業を襲ったその連中が実は日本製を愛用している?、、日本製に負けないよう頑張ろう、とならないところがこうした特亜国の特徴でありましょう。メイドインジャパンの価値を高めようとずっと努力を続け今日に至った我国との差ということです。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/18(Tue) 16:46:24 No.80259
 何でも、メイド・イン・チャイナのスーパーコンピューターが、5年連続で世界一に輝いたそうですね。話だけ聞くと、とってもすごいことのように思いますけれど、あの国の国全体のそうした「技術」の底上げって、本当にできているんでありましょうか?その辺が疑問、と申しますか、大いに気になるところです。加えてあの国が「軍事大国」であることも、いささか懸念されるところであります。

Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 22:53:03 No.80261
>メイド・イン・チャイナのスーパーコンピューターが、5年連続で世界一に輝いたそうですね
もともとコンピューターは弾道計算という軍事目的で始まったものですから、中国人からコンピューターを取り上げないと、周辺国が迷惑することに。。。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 23:05:15 No.80262
韓国の劣化が止まりません。

仏像を盗んで平然とする国です。国内もどろどろにモラルが崩壊してきているんですね。
こちら。
http://www.akb48matomemory.com/archives/1013721886.html
『韓国ぼったくりタクシー、日中の観光客に相場の6倍ふっかけた挙句釣り銭詐欺までして被害者が激怒
このタクシーに乗っちゃダメ!と日本人女性に教えたかった中国人、韓国での体験に「これ読んだら怖いな」―中国ネット 』


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e5%b2%a1%e7%9b%ae%e5%85%ab%e7%9b%ae%e3%80%91%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e7%aa%83%e7%9b%97%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%81%88%e3%82%93%e7%bd%aa%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e3%80%8d%e3%81%a7%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%9f%e2%80%a6%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%8c%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%97%e3%81%9f%e9%9f%93%e5%9b%bd%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%82%b5%e3%83%b3%e6%8d%9c%e6%9f%bb/ar-BBe9DVL?ocid=TSHDHP
『カメラ窃盗の「えん罪会見」で思い出した…大阪の社長が経験した韓国警察のズサン捜査
 韓国・仁川で行われたアジア大会でカメラを盗んだとされ、選手登録停止処分を受けた競泳の冨田尚弥選手(25)の弁明会見が6日、行われた。』

こーゆー国と仲良くする必要なし。ということは、やはり民主とか社民は要らぬということです、はい。


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/19(Wed) 06:42:06 No.80266
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。
また一点ですが、

>国内もどろどろにモラルが崩壊してきているんですね

まさに「退化」している実態ということですね。再度となりますが、行政サービスとしての責任において、同国への渡航等に関する情報の見直しを行うべきでありましょう。

>こーゆー国と仲良くする必要なし。ということは

以前にも申しましたか、それこそ大陸や北の独裁政権と同じ構造ということでしょう。冗談抜きで、自由民主主義陣営?などの幻想を捨てなければなりません。
変わってちなみに産経系からですが、

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20141118/enn1411181140008-n1.htm

>「日本や米国が敬遠する暴力が描けるのは韓国映画だけだ、と豪語する人がいるが、鑑賞後はやりきれなさが残った。」
>「韓国映画が日本で苦戦している背景には、竹島問題や慰安婦問題などに端を発した「嫌韓」ムードがある。」

自分はそれこそまったく興味もございませんが、たしかもし日本映画であれば、サベツ、暴力、、とかとかく騒ぎたてる勢力の人々はどのような感想なのでしょうか。。
またちょっと変えまして、再度だったか忘れてしまいご容赦ですが、気分が変わる台湾関連の画像を^^

https://www.youtube.com/watch?v=uwVZTrI5_Bw

改めて、、この台湾と国交がないことの異常、感じます。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 10:07:16 No.80269
K国のぼったくりは何も今に始まったことじゃないので、驚くほどではないのですが、それが益々劣化しているところを見ると、あの国も落ちる一方で、処置なしといったところでしょうか?これじゃあ我が国からの観光客どころか、シナからの観光客もいなくなるのは時間の問題でしょう。

 にしてもk国映画・・・・今更あんな変な映画を好んで観る人なんかいるんでしょうか?テレビは相変わらずドラマを垂れ流しておるようですが・・・・いい加減安いからって、垂れ流すのを止めにしたらどうなんでしょうね?


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/22(Sat) 00:46:56 No.80288
そういえば、韓国ドラマは、泣いて叫んで吠えまくるということで、似たり寄ったりだそうです。
ただ、展開が早くてわかりやすいというニーズだとか。

日本のドラマも負けてる場合じゃないんですけどね。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/22(Sat) 00:49:08 No.80289
韓国人のぼったくりは、社会全体のモラルの低下でしょうかね。
だって権力者になれば、不正やらおバカな投資やらを平然と展開しているわけですから。

事例を拾ってみました。
こういう国にスワップなど、まさにドブに金です。
こちら。
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4778077.html
『韓国資源外交、その敗北の歴史を一覧にしてみた』
ここに
カナダ:油田開発業者 ハーベスト買収 [損失]
2009年〜約5兆ウォン投資
メキシコ:プレオ銅山事業 [事業再検討]
2008年〜約2兆ウォン投資推定
カメルーン:ダイヤモンド開発事業 [詐欺]
2009年〜投資金額未確認
などが挙げられています。

このほかインドネシアに韓国ポスコ製鉄が3兆ウォンを投入しましたが、いまだにまともな生産にいたらず。

観光の文化コンプレックスも、無駄予算の対象でした。
コピペです。
『韓食の世界化事業、ほとんど成果なく54億円の予算を浪費、2009年から始まった韓食の世界化事業に、これまで769億ウォン(約54.2億円)の予算が投入されたが、具体的な成果はなく、予算だけを消費』
これだけの予算、どこにいっちゃったんでしょうね。
ところが、ちなみに、パク大統領「韓食をグローバル文化産業に育てる」「韓国料理は民族の特徴を代弁している」懲りろよ!、そもそも韓国料理?朝鮮料理じゃないのかよ。

韓国の投資は、砂に水を撒くようなもの、あるいはポケットにしまいこんでしまう輩が韓国では幅を利かせていつということでしょうか。

こういう国とは縁をきらないと(日本だって、そんなに褒められたものじゃないんだし)。



[80263] さあ選挙 投稿者:古本屋の常連 投稿日:2014/11/18(Tue) 23:14:07 No.80263 [返信]  
というわけで、唐突突然に選挙モードですので、スレ立てしてみました。

争点がない争点がない、と民主、そして特亜をヨイショするマスコミは連呼します。ほほー、何にも考えてなかったんだな、お前ら。

というわけで、我々有権者でも争点を考えつつ、選挙に関するあれこれをお願いします。



Re: さあ選挙 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 23:34:43 No.80264
まず、日本を守るため、民主は落とせる候補を、自民等にはがんばって擁立いただきたい。

民主時代と安倍首相になってから、を比べてみると、、、
以下コピペです。
『民主党様。これがあなた方の通信簿です。
アベノミクス批判の前に、自分の通信簿を直視しましょう。

純利益
(民主党与党時代 / 現在)
■トヨタ
2000億円 / 2兆円
■ホンダ
2100億円 / 6000億円
■ソニー
−4500億円 / −500億円
■パナソニック
−7700億円 / 1600億円
■シャ−プ
−3700億円 / 300億円


■ゼンショー(すき家)
10億円 / −75億円
■ワタミ
34億円 / −30億円
■ヤマダ電機
580億円 / 177億円 』

くっきり結果が別れました。
物づくりを行う会社の業績が伸びました(そりゃそうでしょう、スワップなんぞをした民主で日本の製造業は貶められたんです)。
そしてブラック企業とささやかれる企業が落ちぶれました。
アベノミクスはまじめに働く人の旗振りだったんです。結果に出ました。
結果を見れば、民主に政権など渡せません。

アベノミクスは失敗失敗と連呼しているマスコミ、お前ら誰から広告料もらってんだ。


Re: さあ選挙 正論読者@管理人 - 2014/11/19(Wed) 06:49:58 No.80267
古本屋の常連さん、スレありがとうございます!感謝です^^

>我々有権者でも争点を考えつつ、選挙に関するあれこれをお願いします。
>まず、日本を守るため、民主は落とせる候補を

はい!個々ではいろいろご意見はあるでしょうが、やはりなんとしても安倍政権には頑張ってもらわなければなりません。リセットから長期安定を目指す大切な選挙となります!
重要事項として、今後継続的にアップ等してまいりますので、よろしくお願いいたします。

年末といえば、大掃除がつきものでしょうが、ここは、

>結果を見れば、民主に政権など渡せません。

はい。売国反日議員の一掃、「大掃除」となることを心より祈念いたします。民主党、社民党等々はじめ、どのような反日議員がおり、彼らがどのような所業であったか、、しっかり再度認識です。


Re: さあ選挙 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 09:47:51 No.80268
「総選挙」ともなると、野党はここぞとばかりに「美しい言葉」や「口当たりの良さそうな公約」を並べ立ててきますが、決してたぶらかされぬようにしたいものですね。そういう言葉を使う連中ほど、実はいざとなると「裏切る」可能性が高いんですから、そして皆様もおっしゃるように、どういう訳かそういう野党を「陰ながら応援」してるのが、他ならぬ、一見「不偏不党」のマスコミなんですから。

Re: さあ選挙 古本屋の常連 - 2014/11/19(Wed) 22:36:26 No.80274
さてさて、争点ですが、実は争点よりも選挙のタイミングに意味があったのでは、という説が出てきました。
ホントなら、これはGJ、ぜひ実施していただきたい。
こちら。
http://www.news-us.jp/article/409121723.html
『◆12月10日にまつわる奇妙な一致とは?
・テロ3法案が施行可能になる日が12月10日
・特定秘密保護法の施行日も12月10日
・12月2日解散、14日投開票⇒10日は議員の不逮捕特権がない』
『さて、これで野党殲滅の段取りができました。
飯島内閣官房参与の12月2日解散、14日投票発言は、テロ3法案成立を見越してのものです。テロ資金提供処罰法は施行20日後と明記されていますが、他の2法案は即日施行が可能です。おそらく3点セットとして20日後とあわせてくるでしょうが、3点セットが20日成立とすれば、12月10日には施行可能となります。民主党、社民党、共産党は選挙にならないでしょうね。幹部数人がテロ指定なんてことになったらすべて終わりです。選挙は惨敗必至ですね。』
今回の国会は、テロの連中を封じ込める法案ができたことです。早速の実行対象が政治家になりそうだ、ということがすでに日本の現状を表しているともいえます。
さあ、日本を取り戻そう!

参考:
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews079930.jpg
枝野の吠え面が見たいものです


Re: さあ選挙 正論読者@管理人 - 2014/11/20(Thu) 06:59:05 No.80278
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>ホントなら、これはGJ、ぜひ実施していただきたい。


これも、ご紹介感謝です。たしかにもし事実なら?、これはまさに特筆すべき視点ということになります。

>今回の国会は、テロの連中を封じ込める法案ができたことです。早速の実行対象が政治家になりそうだ、ということが

それこそ、世界標準からいえば、とても考えられないような甘い野放しの現実が今までであったわけで、たしかに、です。

>吠え面が見たいものです

再度また当たり前のことのようですが。。その政治家がいかなる思想信条であれ、議会制民主主義を遵守するもとであるならば、ですが、ミンス党等のこれら人物の場合はそうではなく「革命」テロ暴力集団とのつながり、ということです。保守とかリベラルとかの評価以前の重大問題です。
それから、以下は産経系からですが、「「解散の大義なし」は危険思想 税は民主主義の基本中の基本」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141119/dms1411190830004-n1.htm

>「自民党が「増税ノー」と出てくると、本来なら野党は「増税イエス連合」となるところだが、これで選挙に勝てるはずもない。かといって「増税ノー」では自民党との差別化ができない。だから、選挙をしたくないということで、「大義なし」と言っているのだろう。」

なるほど。たしか、そもそもミンス党は増税しろ〜だったではなかったかと。。

>「「解散に大義がない」というマスコミは、民意をくみ取ろうとすることを否定することになる。」
>「解散するなといえば消費増税で決まりだが、解散は消費増税の是非を国民に委ねている。どっちがフェアかといえば、もちろん後者だ。」

等々。この内容等は今まではいわば「少数派」ですが、ふと思い出せば、ごく最近まで反日メディアはこぞって(彼らが言う「軍国主義化法案」等について「安倍の暴走だ〜」「信を問うべき」とか騒いでいたはずです。それこそ、おかしな話です。。
再度となりますが、今回は是非「年末大掃除」を、です。


Re: さあ選挙 ナポレオン・ソロ - 2014/11/20(Thu) 12:02:00 No.80279
ソロです。
 否然し、日本の野党の劣化は、著しいものが有りますね。 例えば海江田などが街頭演説で「安倍首相に、このまま日本を任せていたら日本はガタガタになって終います」などと云われたら、「ナ〜ニを言ってるんだよ、日本を3年半もかけてガタガタにしたのはてめぇらだろうが、福一の水素爆発の主犯は管じゃないか、お前だって消防車の手配で無茶行っていたよなぁ?」と突っ込みたくなりますね。

 も、一つ、「結の党」を創って、渡辺喜美と袂を分かった江田の演説だって「日本をこんなにしたのは一体誰だ!」 否、数字は全て右肩上がりで文句はない、唯、民主党も賛成した消費税増税をやったら、個人消費の伸びが止まり、景気回復が遅れているダケですがね。 賃金も上がっているし企業業績も上がっている、あのノーベル賞経済学者のクルーグマンさえ「日本が正しかった」と謝って居る位なのに、それを否定するって、仮に安倍ノミクスを完全否定できる論文でも書いたら、江田氏は経済学でノーベル賞を貰えそうですね。

 あんたら野党衆は、自分の党が空中分解しないようにするのが精一杯にしか見えないんだけれどね。 現にみんなの党は解党が決まったしね。 維新と合流したけれど、意見の差は大きくなれば、同じ轍を踏む可能性はあるんじゃないの?

 いずれにしても、あんたらに、安倍さん達のこの2年間の政治活動を批判できる程の政治活動実績があったなんて、誰も認めていないと思いますがね。 あったら挙げてみてよ。

 選挙のタイミングもあんたらには最悪だし、上記の様に政治的なアピールなんて何処にもできていない現状では、選挙の焦点は自ずと、自民党が何議席を取るかではなく、民主党が幾ら議席を遺せるかだし、維新を始めとするタケノコ政党が、どれだけ生き残れるかでしょ?


Re: さあ選挙 古本屋の常連 - 2014/11/20(Thu) 23:21:03 No.80281
そういえば、先日にも自民やら安倍政権の支持率が下がっても野党のどこかの党の支持率が上がったことはありませんでした。
野党を消去法したけど、いい政党が見つからない、なんて書き込みも見かけました。


Re: さあ選挙 古本屋の常連 - 2014/11/20(Thu) 23:25:52 No.80282
そういえば安倍首相、従来の首相とちがい、マスコミのリップサービスも積極的です。
が、古舘の報道ステーションには出ませんでした。出なくていい、出る必要ない、古館の偉そぶりは不快なだけ、とおもっていたんですが、、、
なんと古館が安倍首相の出演を断ったらしいんです。
『「テレビ朝日の政治部は安倍首相サイドに根回しして、他の番組同様、『報ステ』への出演の内諾を取り付けていた。ところが、古舘さんが『やらない』と拒否したらしいんです。政治部はせっかくお膳立てしたのに、とカンカンですよ」』
という記事をLITERA というニュースサイトで見つけました。
古館、何様だ!安い人間ほど、安易に権力をふりまわすが、ニュースキャスターを王様と勘違いしている。


Re: さあ選挙 正論読者@管理人 - 2014/11/21(Fri) 06:46:12 No.80284
ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>日本の野党の劣化は、著しいものが有りますね。 例えば海江田などが街頭演説で「安倍首相に、このまま日本を任せていたら日本はガタガタになって終います」などと云われたら

まったく同感でございます。やはり、ご指摘の民主党がその劣化の代表格ということで、それこそ挙げたらきりがないほどです。「民主党の正体」等で検索しますと、現在でもいろいろヒットすると思います。また「ブーメラン」といえば誰でも思い起こすのがこの集団です。以下は比較的最近の内容を産経系からですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141104/plt1411040918002-n2.htm

>「あの混乱と絶望を生んだ3年余りの民主党政権への世間の視線がまだまだ厳しいことを民主党議員は心しておくべきではないか」

まさに、と思います。

>仮に安倍ノミクスを完全否定できる論文でも書いたら

これもご指摘の通りかと。否定批判するのであれば、それに替わるべき対案・対策をアピールしてこそということですが、その能力などないわけです。↑でご紹介がありますように、

>アベノミクス批判の前に、自分の通信簿を直視しましょう。

ということです。

>安倍さん達のこの2年間の政治活動を批判できる程の政治活動実績があったなんて

これもまったく。いえ、それどころか… 以下はまた少し以前のランキングサイトからそのままですが、「民主・海江田代表、米で“告げ口外交” 」

http://hosyusokuhou.jp/archives/37454894.html

>「海外歴訪先で安倍政権を非難して自国の存在感をアピールする
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の“告げ口外交”の手口を見習ったともいえる態度」
>「海江田氏は講演で「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への
首相の参拝は許されない」と指摘。民主党は「歴史修正主義を明確に否定し、米国との連携の下、
東アジアの信頼醸成に全力で取り組む」と訴え」

等々、まさに一体どこの国の政治家?、、です。

>が、古舘の報道ステーションには出ませんでした。出なくていい、出る必要ない、古館の偉そぶりは不快なだけ、とおもっていたんですが、、、なんと古館が安倍首相の出演を断ったらしいんです。

驚きました、感謝です。まさにあんた何様のつもり、、です。こうした人間がそれこそ年収○億で、しかも庶民の味方面がいまだにまかり通っている現実があります。
それから、以下は「頑張れ日本!〜」サイトからですが、「【東京都千代田区・新宿区】 11.22(土) 反日議員 年末一掃大処分 ポスティング東京大作戦」とのことです。

http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=135

たしかに、年末一掃ということで。


Re: さあ選挙 三四郎 - 2014/11/21(Fri) 12:21:56 No.80285
>管理人様
>>「海江田氏は講演で「A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への首相の参拝は許されない」と指摘。

 政党の党首の癖に、何にも分かっちゃいませんね。今までの歴史や過去の流れを、何一つ把握してないんでしょう。まあ、自分がかかわった詐欺事件ですら「なかったこと」にして無視してるような人間ですから、この程度のおつむでしかないのは
仕方ないともいえますが・・・・こんなのが党首なんですからね。

>>なんと古館が安倍首相の出演を断ったらしいんです。

『他人の意見は聞かねばならない。何故ならそれが正しかった時、自分のこれまでの考えを改めるきっかけになるし、もし間違っていたなら、自分の思想に自信が持てるからである』いささか違っているかもしれませんが、昔の人は良い事を言ってますな。

 古館のおっさんは、自分の嫌いな人を目の前に据えて、意見を聞くほど大物ではない、ただのチキンだったんでしょう。


Re: さあ選挙 古本屋の常連 - 2014/11/21(Fri) 23:59:55 No.80287
なぜ今選挙なのか。
実は今こそが大チャンスだったんです。
いやぁ、私も言われるまで気づきませんでした。
先日の沖縄選がキーなんです。

左派活動家が沖縄選で左派優勢にするために大量に移住したんです。で、今回の投票までは3か月もない。
移住してから三か月は移住地の投票ではなく前の住所の投票になるんです。
つまり、主要な左派国会議員の地元はもぬけの殻というわけです。
こいつは天佑。

日本を取り戻し、再生するチャンスとなる選挙になりますように!



[80174] 朝日ネタ 4 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/08(Sat) 06:08:35 No.80174 [返信]  
失礼いたします。
〜3スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿をコピペ、以後こちらにてお願いいたします。

(以下、転載)

Re: 朝日ネタ 3 投稿者:三四郎 投稿日:2014/11/07(Fri) 19:25:02 No.80170

 それに致しましても、この「北星学園大学」という、あまり聞いたことのない私立大学(なんでしょう)は、一体何の目的でこの植村元記者を講師なんぞに雇ったんでありましょうか?
 一応「大学」というからには、文科省の「大学設置基準」を
満たしていなければならない訳で、それならばたとえ「教授」ではなくっても、教える立場の人間を良く選ぶべきでしょう。
 長年ブン屋さんをやっていたからといって、何かに優れている訳でもないでしょうに、また「人を教える」というのは、誰でも簡単に出来る筋の職業ではありません。彼が果たしてそういう素養のある人間なのかというと、私には大いに疑問に感じるのであります。繰り返しになりますが、新聞に自分の都合の良い、もっとはっきり申せば「ガセネタ」を書いて、それを長年に亘って放置していたような人ですからね。
 学生を教える立場の人が、そんな人間で良いものでありましょうか?

(おわり)



Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/08(Sat) 06:20:50 No.80175
三四郎さん、ありがとうございます。

>教える立場の人間を良く選ぶべきでしょう。

あちら系のはてな?の人物が大学教員に、、はめずらしいことではございませんが、本件の場合は、(もちろん悪い意味での)レベルが異なるものということでしょう。それから、現政権のもと、文科省がGJということで、既出の報道からですが、

http://www.sankei.com/life/news/141102/lif1411020009-n1.html

>「朝日新聞が作成し学校に無料配布している教育特集「知る沖縄戦」など、一方的な歴史観に基づく副教材をめぐる問題で、文部科学省が都道府県教委に対し、副教材の適切な取り扱いを求める通知を出す方向で検討を始めたことが」
>「朝日新聞が今夏に作成した「知る沖縄戦」にも、「日本軍は(沖縄の)住民を守らなかったと語りつがれている」などと書かれ、教育関係者から「あまりに偏向的な内容」との懸念が上がっていた。」

朝日が作成、、というだけで偏向がないほうがおかしい…くらいの認識が一般的になりつつあるように思いますが、その害毒は枚挙に暇が、ということですね。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/10(Mon) 06:32:26 No.80188
失礼いたします。
いつもおいでいただいております古本屋の常連さん板から、ご参考です。

http://jpdo.com/sk303/17/A8ruKw8.cgi

以下、同掲示板より一部ですが、

>「この寿司接待の前、オバマは寿司が楽しみで、別の高級店からホテルに寿司を持ってこさせたほどだったんです。
(久兵衛でしたっけ)

やっぱり報道が朝日したんですね。」

流行語にもなった朝日る、、反省してます??どころか、どんどん進行中ということで、あらためて、その害毒の深さを感じます。
以下は、チャンネル桜番組画像をご紹介ですが、「【緊急特番】朝日新聞の新たな捏造報道」

https://www.youtube.com/watch?v=RnYRnLs5mqY&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

やや長いものですが、これも朝日のこれまでの所業を知るうえでも有益な内容だと思います。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/10(Mon) 22:15:36 No.80189
『朝日ネタ』ということで、かなり昔のお話ですが、一つ思い出したことがあります。

 私がまだ小〜中学生の頃ですが『少年朝日年鑑』というタイトルの本が出版されていました。発行元は当然ながら「朝日新聞社」であります。これは、その年だけでなく、歴史上の出来事、つまり「いついつ何があったか」を、写真入りで解説している本でありました。
 当然、そこは朝日ですから、歴史的事実、特に大東亜戦争中については「軍部批判、戦争批判」一色であります。当然ながらヴェトナム戦争についても、わざとグロい写真を載せて、これでもかという感じでの米国批判で埋め尽くされていたものであります。

 ここで私は「キャプションのマジック」というものについて初めて気づかされました。例えばこんな感じです。
 大戦中、東條英機首相(当時)が、軍服姿で靖国神社に参拝をしています。敬礼をしながら歩いている首相の脇には、戦死者のご遺族と思われる女性達が座って居て、それにこんな一文が添えられていたのです。
「『死ね』と命令した側が、家族よりも威張っていた」
 要するに「東條なんか悪党だ。死ねと命令したじゃないか」
というわけであります。

 しかしこの写真も、後で別の本でみますと、単に首相が靖国を参拝したという、ただそれだけの一場面でしかないのでありますな。要するに「キャプションのマジック」なんですよ。例えば今でも国会でのやりとり中、安倍首相が麻生副総理とかと何か話している写真を持ってきて「さも悪だくみをしている」という風に持って行こうとするといったことであります。

 この年鑑を読んでいた頃、私はまだ「憧れ左翼」に片足を突っ込んでいた部類でありましたから、「東條って、何て悪い奴なんだ」と思ってしまったものです。

「真を写す」なんて、ウソなんですね。キャプションの付け方で幾らでも変わってくるわけで、私も大人になるにつれて、そうした新聞のつく「ウソ」を、何とか見抜こうと思うようになりました。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/11(Tue) 06:17:10 No.80194
三四郎さん、ありがとうございます。

>『少年朝日年鑑』というタイトルの本が出版されていました。発行元は当然ながら「朝日新聞社」であります。
>それにこんな一文が添えられていたのです。
「『死ね』と命令した側が、家族よりも威張っていた」
>要するに「キャプションのマジック」なんですよ。例えば今でも国会でのやりとり中

貴重なお話をありがとうございます。まさにあちら左側から「戦後」、かの東京裁判史観をずっと吹聴してきた、彼らの所業がよくわかる件だと思います。自分が記憶しているものに、かの「日中国交正常化」期における大陸政権への大宣伝礼賛があったと思います。大人が「朝日市民教室」(?)でしたか、図書館か何かで読んでいたのを覚えておりますが、ヨイショどころではない絶賛のようで、今にして思いますと、例の文革がまだ肯定されていた時期の大陸を、それこそユートピアのように報じていたと思います。「中国には泥棒がいない」「天の半分を支えるいきいきとした中国女性」等々。。そして当時さかんに宣伝された「史観」が例の「中国の旅」だったと。中共側があらかじめ用意した「語り部」からの話をそのまま歴史事実であるかのように宣伝しまくったわけです。再度となりますが、本当に朝日の害悪は枚挙に暇が、です。

>安倍首相が麻生副総理とかと何か話している写真を持ってきて「さも悪だくみをしている」という風に持って行こうとするといった

以前にチャンネル桜番組でTV・映画関連出身の社長さんがかの「公共放送」NHKでも同じようなことをやらかしていたのを暴露されていましたが、最近はまた特にメディアリテラシーを意識すべきだと感じます。


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/12(Wed) 00:47:21 No.80207
当方掲示板の紹介をありがとうございました。
誤報虚報について朝日はほかのところもしてるもん、と言っているみたいですが、それならそれで、クォリティペーパーだのなんだのとヌカすな、といいたいですね。

さて、さらに朝日的な朝日る記事。
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%b4%99%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%b1%82%e3%82%81%e3%81%ab%e5%bf%9c%e3%81%98%e4%bc%9a%e8%ab%87%e3%80%8d-%e9%a6%96%e7%9b%b8%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%a0%e3%81%91%e5%9b%bd%e6%97%97%e3%81%aa%e3%81%97/ar-AA7wOwM?ocid=TSHDHP

『中国紙「日本の求めに応じ会談」 首相写真だけ国旗なし』
『共産党機関紙・人民日報は2面で習主席と韓国、ベトナム、ブルネイなど6カ国の首脳が会談前にそれぞれ握手する写真6枚を並べて掲載。安倍首相だけ背景に国旗がない。写真説明も5人の首脳については「会談した」とあるが、安倍首相だけ「日本の求めに応じて会談した」と記述。写真も一番下だった』
えっと、だから何?
中国は国際会議の場でも、ホストという立場をわきまえず、外交圧力をする下等な国だということでしょう?
そもそも中国は日々、対日本圧力を仕掛けてきているんです。それを棚に上げて、朝日は国旗を掲げてもらえなかったなどと過剰に反応、まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーンでしょう?物の視点が朝日です。

安倍首相が敵国で敵国の親分と堂々と握手した、すでにこれだけで日本の外交勝利です。
国旗がー、って泣き叫ぶあたり、朝日はちっとも以前から変わってないですよ。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/12(Wed) 07:10:15 No.80210
古本屋の常連さん、ご紹介等ありがとうございます。
いえ、こちらこそでございます^^

>それならそれで、クォリティペーパーだのなんだのとヌカすな、といいたいですね。

本当ですね。「天声人語」?受験にも、ちゃんちゃんら何とかです。。
このご紹介で、

>えっと、だから何?
中国は国際会議の場でも、ホストという立場をわきまえず、外交圧力をする下等な国だということでしょう?

同感でございます。どのような相手なのか、よい「反面教材」です。

>まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーン
>朝日はちっとも以前から変わってないですよ

国旗が大嫌いなはず?の朝日さんですが、いえ、だから今回のような件には、ということでしょう。

>安倍首相が敵国で敵国の親分と堂々と握手した、すでにこれだけで

中共トップにとっては、やはり嫌で嫌でしかたない大物、ということなのでしょう。中共側の対応を首相周辺は予想、ということではないかと。


Re: 朝日ネタ 4 ナポレオン・ソロ - 2014/11/16(Sun) 10:38:16 No.80237
>古本屋の常連様、ソロです。
>>朝日は国旗を掲げてもらえなかったなどと過剰に反応、まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーンでしょう?物の視点が朝日です。
 これぞアサヒ! と言えるような記事ですね。 この文章からは、「国民の視座の基足らん」とする。ジャーナリズムの志の欠片も感じません。

 彼らはシナ弁公室の宣伝媒体の端末組織に過ぎない自分達の立場を良く弁えているいると言えましょう。

 そんな新聞が自ら「クォリティペーパー」と自称し、文部系行政団体も「入試に引用する」等、国民が売国勢力の跳梁跋扈を許してきた事が,正に戦後の日本の報道界の実態だったと言えましょう。

「安倍の葬式はうちで出す」と不穏で傲慢な事を宣っていた、前主筆の若宮などは、「この体制を、維持するのは、容易だ」と考えていたのでしょう。 それは、06年発足の第一次安倍政権の瓦解が、米国勢力のバックアップの所為で、違法な行為を咎めだてされる事もなく、正に「やり放題」でできた成功体験があったからと考えるべきでしょう。

しかし、米国も、日本も、そして極東自体もこの5年程でスッカリ変わってしまったと言えると思います。

先ずは日米韓シ鮮の五者共、その首長が交代して、体制も変わっているということ、それに、経済が順調に推移していたシナや韓国が、リーマンショック以来、「買手」である欧米経済の冷え込みの煽りを食らって、如何ともし難い状況になっている事、それに朝鮮では、旧体制を引き継いだつもりだった張成択が、正日の跡を継いだ甥の正恩に粛清され、旧体制を支えてきたと思しき軍や党の要人と、その係累に至るまで、一説によれば数千人規模の粛清が行われたという事等です。

私は、「朝日は、この「激変」ともいえる変化に対処出来ていないのではないか?」と疑問を抱きています。

極東情勢はかつて、ソ連・朝鮮を共通の敵に見立てた、日米韓、そしてシナとの対立構造でした。 日米韓支の四国関係のイニシアティブを握っていたのは、勿論米国ですが、その次となると、韓国もシナも、日本に仕切られるのが何とも面白くない。 然し、双方とも経済的にも政治的にも、日本の協力援助なしには、現状を維持することが難しいのはわかりきっていました。

然し、両国共、政権の目的自体が中世的な「氏族繁栄」という真に「利己主義的な利益追求」に置かれていた為に、ややもすれば民衆の支持を失い勝ちになる傾向にあった。

ソ連という飼い主を失った朝日は、その代りとして、中韓に対し「日本叩き」を推薦、その指南役、および先鋒を務めることを、提案したのではなかろうか。

これらはすべて、アサヒが行ってきた、その反日姿勢からの類推にしか過ぎないが、かなりの蓋然性はあると思います。

然るに、アサヒは阿部政権の繰り出す対韓、対支、対露、そして対米外交に際し、適切な評価も批判も行えているとは言い難い。

 上述のように、丸で人民日報の地方版のようなありさまでは、その化けの皮はすぐに赤井らかとなろう。

 公称700万部も、押し紙を除けば、「実質200万部を切っているのではないか?」と見る向きもある。

 アサヒの終焉は近いと思います、尤も、葬式を出してもらえるかどうかも分かりませんがww


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/17(Mon) 05:55:50 No.80242
ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。

>彼らはシナ弁公室の宣伝媒体の端末組織に過ぎない自分達の立場を良く弁えているいると
>正に戦後の日本の報道界の実態だったと

改めまして、ご指摘の通りだと存じます。もういわば昔のことくらいの時間が経過しておりますが、中共政権との「国交正常化」段階においてこの新聞がどのような「役割」を担ってきたか等はじめ、可能な限り検証を進めるべきでありましょう。

>これらはすべて、アサヒが行ってきた、その反日姿勢からの類推にしか過ぎないが、かなりの蓋然性はあると思います。

事実として、この新聞がいわゆる「火付け役」となり、多大な損害を我国・我国国民にもたらしたことからも、ご指摘の蓋然性があるように感じます。


Re: 朝日ネタ 4 パタパタ - 2014/11/17(Mon) 22:25:08 No.80248
「朝日狩り」等という物騒な言葉を聞きました。
あくまでも脅迫や爆破予告はだめです。でも抗議は仕方ないと思います。

元記者の人が職を追われているという話には全く同情できません。
まあ一言、謝ったらいいのですがね。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/17(Mon) 23:38:15 No.80249
>パタパタ様
 私も、脅迫という、犯罪的手段を持って、個人を糾弾するのには反対ですし、絶対にしてはならないと思います。

 しかし、抗議されるのは仕方ないでしょう。何しろ「創作記事を使って祖国を貶めた」んですからね。

 植村なにがしは、絶対に謝らないでしょう。恐らく自分の行った事を「間違っていた」とすら、今でも思っていないんでしょうから。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/18(Tue) 06:39:48 No.80253
パタパタ さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>あくまでも脅迫や爆破予告はだめです。でも抗議は仕方ないと思います
>抗議されるのは仕方ないでしょう。

同感でございます。「読まない、買わない」の拡散は当然であり、言論抑圧でもなんでもありません。以前にも出ておりましたか、朝日擁護の団体さん等について、以下ヒットしたものから。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1810169.html

>「急速な右傾化への危機感が会場を包んだ。そして異口同音に強調されたのは「いまは朝日を応援することが大事」ということだった。」

とのこと。改めてとなりますが、例の北原女史や福島氏等々、こうして面々ではかえって逆効果?のようにも。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/18(Tue) 16:06:47 No.80257
朝日を擁護している人達とやらは、何か勘違いしていますね。世間が朝日に対して風当たりが強いのは、何も意味不明の
「バッシング」をしているわけではないのです。
 彼らが「ウソ」をついて大衆を騙し、変に人を貶めるような真似をしたからでしょう。
 もしそれを「気に喰わん」というのなら、それは「朝日に対する批判は許さん」といってるのと同じです。新聞だって人が作っているものですから、間違いは犯すわけです。問題はそれがばれた時にどう対処するかにかかっているわけではありませんか?


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 22:52:58 No.80260
ごもっともです。
さらに、連中は自分を特権階級に見立てている。曰く、大臣のクビ、社長の首を不祥事で狩りに行くくせに、自分の社長はお目こぼしなわけですから。
こちら。
http://asianews2ch.jp/archives/41900410.html
『辞任した朝日新聞社長の再就職先フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwwww』
要は、特別顧問になるだけです。天下りどころか、天に上がってる。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/19(Wed) 06:09:04 No.80265
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>何も意味不明の
「バッシング」をしているわけではないのです。

改めまして、ここは今後大切な点ですね。「収束」をたくらむ一方、「不当な言論弾圧」とかをまくしたてる彼らの手口に惑わされることなく、大きな運動として継続です。

>要は、特別顧問になるだけです。天下りどころか、天に上がってる。

〜らしい、と言ってしまえば、ですが、まさに特権意識です。再生?など許してはなりません。
既に皆様ご存知かとも思いますが、再掲いたします。再度拡散です。

http://www.asahi-tadasukai.jp/

>「「言論テロ組織」朝日新聞」

まさにその通りです。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 15:11:31 No.80270
 これが事実なら、朝日がまた『誤報』をやらかしたことになりますね。

『日本中が激怒した盲導犬フォーク刺し事件「ただの皮膚病」
・・・・拡散のきっかけは朝日新聞への当初』
http://blog.livedoore.jp/dqnplus/archives/181893html

いつぞや、埼玉県さいたま市で、盲導犬が『フォーク状のもので「刺された」』という事件がありましたが、その顛末についてなのですが、どうやら診察した獣医師は『刺されたとは言っていないし、刺し傷だと断定した訳では無い』と後日談で語ったというんですな。盲導犬の飼い主の会社の同僚が、朝日新聞に投書をしたのを、ロクに裏取りもせずに記事にしてしまったというのです。

 さて、私もこの一報を聞いたときは「世の中には何と酷いことをする人間がいるものだ」と考えてしまった口ですが、もしこれが朝日の先走り、と申しますか『誤報』であったとしたら、すっかり騙されてしまったことになります。

 伊藤律架空会見記や、アザミサンゴ事件で、いい加減懲りた筈なのに、まだこんなアホなことをやっているのでしょうか?

 そういえばこの事件、後日談について、主だったメディアは一切報じませんね。話半分としても、不思議であります。


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/19(Wed) 22:09:14 No.80272
ショートカット先はこっちの方が判りやすいですね
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/68265187.html

なにしろふざけた話です。
ここには朝日の悪意ある改竄ねつ造が指摘されています。
『朝日「日本叩きネタを世界に発信するために捏造する事の何が悪い?」 』
『盲導犬刺されけが 意図的な虐待か 我慢してほえず?
さいたま市の全盲の男性(61)が飼う盲導犬が7月下旬、鋭利なもので
刺されたとみられるけがをしていた。日々の暮らしの中で、むやみにほえないよう
訓練されており、その場で鳴くのは我慢したようだという。埼玉県警は、
何者かが意図的に虐待したとみて調べている。

>治療した獣医師は「日常生活では起こり得ず、よほどの力が加わらないとできない傷だ」と話す

http://www.asahi.com/articles/ASG8X5CXBG8XUTNB00P.html

実際は、

>最初に「フォークで刺された」と診断した、なぎの木どうぶつ病院の内田正紀院長
「最初から私は『フォークで刺された』と断定はしていませんよ。
>皮膚病の可能性も十分あると思っていました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141118-00041100-gendaibiz-bus_all

朝日がジャパンディスカウントに都合いいように医師のコメントを切り抜いたんだよ

>日々の暮らしの中で、むやみにほえないよう
>訓練されており
これも盲導犬協会がそんな訓練はしていないと否定してる 』

新聞投稿が朝日くらい落ちぶれたのも珍しいのではないでしょうか。
かつて、ビキニ環礁での米軍による水爆実験による死の灰をあびた第五福竜丸は、東京湾のごみ捨て場、いわゆる夢の島に放置されていました。
これは今、資料館に展示してだれても見ることができます。廃船になっていたものを歴史の証拠だとして保存されることにした、これは朝日新聞への投書がきっかけでした。この当時は、まともだったんです。

さて今日、朝日は、自身の言いたいことを反映させる掲示板として投書欄を使っている様です。先日の9条ノーベル賞運動もこの投書欄にネタ投稿が見られました。曰く、日本人全員が受賞の資格があるという活動を始めたよ、というものでした。
これ、朝日が言いたいことを投書で言わせた、代理匿名ですね。
本年の受賞者のマララさんの命を懸けた偉業を無視した活動です。そういう弱いものは視野に入れないという文化は日本には無い。いわば朝日の投書欄は特亜化してしまっているんです。

麻生氏のナチス発言でも翌日に麻生を罵倒する投書がありました。報道のタイミング、そして夜中2時には輪転機が回ることを考えると、投稿が早すぎます。朝日ならではのマジックです。

朝日は、すべてのコーナーの担当記者が朝日ることを恥ずかしいと思っていないのだ、と考えています。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 22:31:01 No.80273
(連投失礼致します)
>古本屋の常連様
 訂正して下さり、誠にありがとうございます。
 事実が分かってくると、腑に落ちない点が数多くありますよね。
 確かに盲導犬は無暗に吠えたりはしないようですが、それでも自分や飼い主に危険がせまったら、本能から防御動作を行う筈です。動物というのはそういうものでありましょう。
 これというのも、盲導犬に対する世間の無知に付け込んだ朝日の御報道によるものでしょう。意図的に投書を利用してこんな愚劣な紙面づくりをしているのだとしたら、恥を知らねばならないのは、彼ら自身の方でありましょう。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/20(Thu) 06:29:27 No.80277
三四郎さん、古本屋の常連さん、ご紹介含めありがとうございます。いろいろご紹介感謝です!

>これが事実なら、朝日がまた『誤報』をやらかしたことになりますね
>ここには朝日の悪意ある改竄ねつ造が指摘されています。

ご指摘のように、もし事実であれば、まさしく、またしても朝日がやらかした、、ということになります。

>朝日がジャパンディスカウントに都合いいように医師のコメントを切り抜いたんだよ

にゃんこ大好きな自分も含め、まさに国民レベルでの怒り、、ということだったわけですが、

>新聞投稿が朝日くらい落ちぶれたのも珍しいのではないでしょうか
>いわば朝日の投書欄は特亜化してしまっているんです。
>世間の無知に付け込んだ朝日の

再度ですが、事実なら、政治思想での彼らの工作以上にとんでもないということになりましょう。

>報道のタイミング、そして夜中2時には輪転機が回ることを考えると、投稿が早すぎます。朝日ならではのマジックです。

この時間的な意味合い等の検証も大切な視点ですね。クオリティ〜??どころか、実際はかの人民日報等と同じ構造ということになります。しかし、なんとも…


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/20(Thu) 13:14:16 No.80280
・目撃者がいない。
・感情的な主張ばかりで、客観的な証言が何一つない。
・(犬を診察した獣医師の証言が)曖昧で、どちらともとれる。
・自分達の都合の良い話ばかりを掬い取って記事にしている。
・いち早く外国に「日本悪し」をまき散らす。

 さて、こういう話を調べてみますと、何かに似てくるような気がしてなりません。そうです。あの「いわゆる従軍慰安婦」報道にそっくりなのです。

 そういう意味でも、社長が交代しようと、第三者委員会とやらを作ろうと、朝日のスタンスはまったく変わっていない。否、これからもずっとこのままでいこうという証みたいなものなんでしょう。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/21(Fri) 05:57:03 No.80283
三四郎さん、ありがとうございます。

>そうです。あの「いわゆる従軍慰安婦」報道にそっくり

考えてみれば、たしかに、ですね。。この新聞、やはり日本大嫌いなようで、例の原発関連しかり、なんでもの感じです。「慰安婦」の件で、以下再度となりますが、書籍のご案内を

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82220-4

>「本書では、膨大な一次資料を駆使して、「広義の強制性」「性奴隷制度」などの詭弁を論破する。 」

著者の努力や姿勢には頭が下がる思いです。自分も読みましたが、お奨めです。



[80168] 泡沫反日サヨク政党 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/07(Fri) 07:12:11 No.80168 [返信]  
失礼いたします。
既に皆様もご承知とも存じますが、以下また産経報道より。
「首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に」

http://www.sankei.com/politics/news/141104/plt1411040032-n1.html

>「過去の週刊誌の記事を元に首相に対し「脱税疑惑」を尋ねた社民党の吉田忠智党首に対し「重大な名誉毀損(きそん)だ。議員として恥ずかしくないのか。全くの捏造(ねつぞう)だ」と激しく反論」
>「結局、吉田氏は「断定的に申し上げたことは申し訳ない」と陳謝。これに対し首相は「こんなことに時間を使うことに国民もうんざりしていると思う。いくら質問とはいえ、慎んでほしい」と不満そうだった。」

その少し前は、例のミンス党某氏と極左暴力集団との関連等について話題となりましたが、まさに、おそまつ反日サヨク政党ということでありましょう。もう7年前の週刊誌記事を、もそうですが、政党トップからの内容がこのレベル、ということです。過去この集団が「男女共同参画」関連のみならず、我国の地位名誉を貶め、国民全体の利益の損失におおいに関わってきたこと、彼らの害毒は周知の、ということですが、今更ながらそのレベルの低さを感じます。彼らは欧米でいう左翼の名にも値しないということでしょう。。
同党のサイトから比較的最近のコメントをそのまま、例のノーベル賞関連で、

http://www5.sdp.or.jp/comment/2014/10/10/3086/

>「また、「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認」している平和憲法は、世界各地で今なお戦禍や貧困などを起こしている側に警告を与えており、世界に広げていく価値を有している。」

…。いまさらコメントするのも、ですが、又市氏などは、早速「布教行脚」を行うべきでしょう。もちろん、布教先の一番は大陸かと。もう多くの国民からはそれこそ見向きもされないレベルになっているということでしょうが、それにしましても。。



Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/07(Fri) 12:57:51 No.80169
>管理人様
>>・・・・平和のうちに生存する権利を有することを確認している平和憲法は、世界各地で今なお戦禍や貧困などを起こしている側に警告を与えており、世界に広げていく価値を有している」

 へえ?自国の国民がどこかの無法国家に攫われても救う事すらできず、領土を分捕られ、内政干渉されているってのに、『世界に広げていく価値がある』?要するに世界を無法者の跋扈する「北斗の拳」における世紀末世界みたいにしたいのでしょうか?

 ますます「お花畑さん」は、怪しげなカルト教団と化していますな。と、同時に、社民党を支持する勢力が小さくなる理由がより一層鮮明になったということでありましょう。

>>又市氏などは、早速「布教行脚」を行うべきでしょう。

 おっしゃる通りです。もっとも世界は何を言っても耳を貸してはくれないでしょうが。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/08(Sat) 06:06:42 No.80173
三四郎さん、ありがとうございます。

>自国の国民がどこかの無法国家に攫われても救う事すらできず、領土を分捕られ、内政干渉されているってのに

まさに、ですね。たしかこの集団は拉致被害を否定すらしていましたか、現在では既に泡沫〜とはいえ、彼らの害毒を忘れてはなりません。

>社民党を支持する勢力が小さくなる理由がより一層鮮明に

これもご指摘の通りかと。そしてそれに一役、いえ○役だったのが、かの福島氏ということでしょう。


Re: 泡沫反日サヨク政党 古本屋の常連 - 2014/11/08(Sat) 10:55:57 No.80177
社民がここまでおバカになるとは、支持者も思ってないのではないでしょうか。

多分、民主が国会の混ぜっ返しをして面白そうだったので真似してみた、週刊誌ネタで盛り上がったので自分も週刊誌から拾ってみた。
後手後手といいますか、国会にあたり、何も考えていないのがバレてます。

そもそも、政権の支持率が上がったり下がったりいても、野党の支持は下のままなのは、理由がある。有権者も馬鹿じゃないんです。そのことに最後まで気づきそうにないのが社民党ということでしょうか。

で、その社民が反対をした法律が判りました。
まるで報道されないので、拾ってきました。
『テロ資金凍結法案ばかりツイートされてるけど、
こっちのほうが影響が大きいと思う、マスコミが全く沈黙してるがw
共産党と社民党が反対した。 』
『 議案名「公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案」
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DBB236.htm

平成26年11月 6日 / 衆議院可決
法律案要綱
http://www.moj.go.jp/content/000108913.htm

改正案(理由)
http://www.moj.go.jp/content/000108915.htm

・テロに対する資金以外の利益の提供も処罰(資金以外の土地、建物、物品、役務その他の利益)
・テロに資金提供しようとする者に対する資金等の提供行為を処罰
 (要するにテロ組織の末端カンパ提供者も処罰、テロ資金の二次提供者までアウト) 』
社民党が誰のために反対をしたのか、想像できちゃいますね。


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/08(Sat) 14:36:42 No.80178
 その昔、成田空港闘争なるものがあった時、社民党(当時・社会党)の国会議員は揃って反対派農民・・・・とは言ってますが、事実上の極左過激派ですが・・・・の味方をして『一坪地主運動』なんて、ヤクザの嫌がらせみたような真似をしとりましたし、福島みずほ元社民党党首の事実上の旦那は、かのグリーンピースとずぶずぶの関係で、調査捕鯨船から鯨肉を盗み出していたことが分かっております。
 また、ご存じの通り、かの辛ガンス事件では、指導的役割を果たしていましたしね。

 こう書きならべてみますと、彼らのやってきたことは、全て国益を害することばかりであって、実際平和的活動でも何でもないと断言できるでしょう。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/09(Sun) 06:41:14 No.80185
古本屋の常連さん(ご紹介も)、三四郎さん、ありがとうございます。

>社民がここまでおバカになるとは、支持者も思ってないのではないでしょうか

同感でございます。本当に同党を支持している(おそらく)少数の人々も、呆れて、、ではないかと。

>そのことに最後まで気づきそうにないのが社民党ということでしょうか。

かつてはたしか野党第一党、150議席くらいまでだったとか、、ここまで低落凋落してもなお「頑固に平和」でしたかw、もはや野党としての存在価値すら、、ということではないということになりましょう。。

>その社民が反対をした法律が判りました。
まるで報道されないので、拾ってきました。

感謝です。なるほど、ご指摘のように彼らが誰のために反対なのか、、想像できるものです。彼らは平和主義者ではありません。

>こう書きならべてみますと、彼らのやってきたことは、全て国益を害することばかりであって、実際平和的活動でも何でもないと断言できる

ご指摘の通りですね。単に主張するだけの思考停止ではなく、数々の実害が…、ということです。


Re: 泡沫反日サヨク政党 パタパタ4 - 2014/11/10(Mon) 23:50:23 No.80191
>反対派農民・・・・とは言ってますが、事実上の極左過激派

農家で土地を取られるので反対していた人もいたのでしょうが、過激派のやり口なんて、「戦争」そのものでしたね。
総監宅にに小包爆弾を送りつけるとか、機動隊員を滅多打ちにするとか。空港に忍び込んで設備を叩き潰すとか。


Re: 泡沫反日サヨク政党 パタパタ - 2014/11/11(Tue) 00:06:11 No.80192
もう一回すみません。


今回のサピオを読んだら、某漫画でとんでもないことが書いてありました。4人の女性閣僚を批判するのに、永田死刑囚を用いていたのです。
いつもの凶悪な似顔絵、在特会員と写真撮っているような閣僚と非難。

ネット右翼、カルトに支持されている安倍政権、だそうです。
でも、よく考えたら、日本ではインターネットを使う20,30代より使わない60代以上の方が圧倒的に多いので、「ネット右翼」なるものにどれだけ「数の力」があるのか、と疑問なのですがね。
ここまでひどいことを書くのかと嫌になりました。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/11(Tue) 06:48:52 No.80195
パタパタさん、ありがとうございます。

>過激派のやり口なんて、「戦争」そのものでしたね。
総監宅にに小包爆弾を送りつけるとか、

ご指摘の通りですね。ちなみに以下はウィキからそのままですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E6.96.B0.E5.B7.A6.E7.BF.BC.E3.81.AE.E6.94.AF.E6.8F.B4


>「1978年(昭和53年)3月26日、開港直前になって日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)(第四インター)派を主力とするゲリラが成田空港の管制塔に乱入し、管制塔内の機器を破壊」

>「この様な過激な破壊行為による反対運動に対しては、主に警察力を用いた封じ込め策が図られたものの、中核派はそれを嘲笑うかの様に、1978年5月5日、京成電鉄が開港後の空港連絡列車「スカイライナー」に投入するため新製し車庫に留置されていたAE形車両を放火し、4両を全半焼させるというテロ事件・京成スカイライナー放火事件を引き起こした。また、5月19日にも京成本線5ヶ所で同時多発列車妨害事件を引き起こした。」
>「新左翼テロリストの暴走は第四インター派メンバー襲撃事件を契機に加速し、一般人をターゲットとしたテロ攻撃を起こすことになった。1985年(昭和60年)10月20日には千葉県成田市の三里塚交差点で空港反対同盟(北原派)支援の新左翼党派と警視庁機動隊が衝突した事件が発生(10.20成田現地闘争)。1988年9月21日には、千葉市内の路上で、当時千葉県収用委員会会長だった弁護士の小川彰が、フルフェイスのヘルメットをかぶった数人に襲われる(千葉県収用委員会会長襲撃事件)。小川は全身を鉄パイプで殴られ、両足と左腕を骨折するという重傷を負い、このテロによる重い後遺症に苦しみ2003年7月に自殺する。このテロに中核派は犯行声明を出し、収用委員に組織的に脅迫状、脅迫電話などを送り続けた。これにより収用委員全員が辞任し、千葉県収用委員会は2004年に再始動するまでの16年間、完全に機能停止に追い込まれた。」

等々、やや引用が長くなりご容赦ですが、こうした勢力に関連する人物や関連団体からの支援等、ということを考えれば、やはりミンス党こそが怖い、、ということにもなりましょう。
↑で古本屋の常連さんご紹介関連で、以下は、こうしたおっかない団体さんのサイトからそのまま。

   ttp://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/11/post-2375.html

シャミンさんはこうした団体さんと同じく。。

また以下はこうした団体さんの「女性解放闘争」関連から、、

 ttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no13/f2569.htm#a6_3

さらにですが、ここで名の出ている「婦人民主〜」関連では、

 ttp://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2014/09/f26460702.html

こうした勢力は、女性活用〜成長戦略に怒り粉砕、、なのですね。
またコメントをと存じます。


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/11(Tue) 14:11:36 No.80201
「成田関連」で申しますと、実のところ大半の農民は国から多額の保証金を貰って、土地の収用に応じて、とっととどいてしまっていたんだそうです。反対していたのは、その額でもめたごく一部の人達で、そこに極左がつけこんで騒ぎ立てたものだから、ますます話がややこしくなっただけなのであります。

 極左って、結局問題の本質なんかどうでもいいんです。彼らはただ「反対運動を隠れ蓑にして、暴力的手段でもって、政府の転覆を図る」のが目的なんですから。


Re: 泡沫反日サヨク政党 ナポレオン・ソロ - 2014/11/11(Tue) 15:08:38 No.80202
>>反対運動を隠れ蓑にして、暴力的手段でもって、政府の転覆を図るのが目的
XX闘争っていうのが有りますが、反対運動を闘争と呼ぶのですから、「過激な事もやるぞ・・」と宣言しているようなものです。 「過激」も法律内なら構いませんが、公共建築物破壊や障害、はては殺人まで犯してきたのが彼ら、「過激派集団」です。

 「法律を守らない、人命を尊重していない、目的にためには手段を選ばない」のに、遣って居る目標は「平和」だと云う。 そんな彼らの言動の何処が平和的なのでしょう。 それとも「平和を求める為には、戦環ねばならないのだ」というのなら、モゥ一度自分達がやって来たことを振り返ってみたらドゥでしょう? 自家撞着も甚だしく「御嗤い」でしかありませんよ。

 お上に逆らい、通らぬ道理を無理に通して、揚句に朗に繋がれる。 そんな非常識な人生を送る為に、親は大学まで行かせたわけでは、あるまいに。 「止めてくれるな、おっかさん 背中で泣いてる唐獅子牡丹」がパロディだと思えない馬鹿たれなんです。

 「モゥ一回人生をやり直せるとして、同じ人生が待っているのなら、やりたいか?」と訊かれたら、10人中10人が「NO」と応えるでしょう。

 彼らは、紛れもなく「人生を無駄遣いした」人達です。


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/11(Tue) 21:19:23 No.80204
 これら極左過激派を甘やかしてきたのが、我が国のマスコミであります。成田闘争華やかなりし時には、某テレビ局の取材スタッフが、自社の車にゲバ棒を積んであげたり、朝日新聞は朝日新聞で、今上陛下、皇后陛下がまだ皇太子殿下、妃殿下で有らせられた折、沖縄を訪問され、「ひめゆりの塔」で過激派から火炎瓶を投げ付けられた際に「皇太子来沖反対を唱える沖縄県民の気持ちも『わからぬではない』」などと、妙にテロに対して思い入れたっぷりな報道をしてみせたりと、一時が万事こんな感じでした。

 その癖、右翼が行ったテロに対しては「テロに屈してはならない」と、鼻息が荒くなったりするものです。
 右だろうと左だろうと、テロはテロであって、いけないのは同じでしょう。ところが彼らにはこのバランス感覚が欠けているのです。これは未だに変わっていないように思うのは、果たして私だけでしょうか?


Re: 泡沫反日サヨク政党 古本屋の常連 - 2014/11/12(Wed) 00:36:20 No.80205
火炎瓶で思い出しました。

この泡沫反日左翼政党は、火炎瓶使用規制の法律に反対し、警察への攻撃手段を維持できるようにしましたっけ。なにが9条の精神だか。

火炎瓶は恐ろしいものでして、学生運動が華やかな頃、下宿をガサいれされた学生が警官から逃れようと火炎瓶を野次馬の中で破壊炎上させ、ガソリンがみるみる広がって火の海になった例がありました。下校中の女子児童があわや巻き込まれそうになって野次馬に抱きかかえられて危機一髪だったことも(この女児がのちの漫画家の箱ミネコで、この時の恐怖を漫画にしています)。
今、当然ですが、ガソリンを瓶にいれただけでしょっぴかれます。爆発炎上したら大変ですから(名古屋の立てこもり事件ではわずか18リットルでビルの一つの階のガラスが四方に飛び散りました)。
日本は、法律により安全が確保されてきたんです。火炎瓶という簡単かつ凶悪な武器から日本人を守る法律がある。そしてその成立に反対した政党があることを忘れてはなりません。

ちなみに、火炎瓶として、ご家庭にある簡単な材料でのガソリンと○油を○対○で混ぜたものも、規制前は普及していたんです(すみません、一部伏字)。まさに日本中がテロの的だったといえます。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/12(Wed) 06:26:35 No.80208
三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>>彼らはただ「反対運動を隠れ蓑にして、暴力的手段でもって、政府の転覆を

>遣って居る目標は「平和」だと云う。 そんな彼らの言動の何処が平和的なのでしょう。 
>そんな非常識な人生を送る為に、親は大学まで行かせたわけでは

再度、これらご指摘の通りです。たしか以前のTV映像でしたか、当時の京大かなにかの入学時、めでたくいわゆる一流難関大へ親御さんと一緒にいる新入生に、過激派団体が宣伝していた光景をみて、ソロさんと同様の感想でした。そんなトンデモナイ連中が未だ一部は(フェミ流w)「指導的地位」に入っているのが現状ですね。もはや反社会的勢力「残滓」と表現すべきかもしれませんが、私たちはつい最近、民主党政権でその恐ろしさを経験したわけです。。

>「皇太子来沖反対を唱える沖縄県民の気持ちも『わからぬではない』」などと

これも朝日らしい、と申しますか。別スレにも関連しますが、改めて、この新聞のいやらしさ…

>火炎瓶という簡単かつ凶悪な武器から日本人を守る法律がある。そしてその成立に反対した政党があることを忘れてはなりません。

まさしくその通りです。こうした経緯に関する知識をしっかり持っておくことが必要でありましょう。以下はウィキから一部をそのままですが、

>「戦後の日本においては1950年代に日本共産党が組織した山村工作隊や中核自衛隊による武装闘争で多用され、爆発物取締罰則の適用が検討されたが、裁判所によって「同法の規制対象となる『爆発物』とは、その爆発作用そのものによって公共の安全を攪乱し、または、人の身体や財産を傷害・損壊するに足る破壊力を有するものであり、……(火焔瓶は)いわゆる爆発物に該当しない」として退けられた。」
>「1971年11月19日、沖縄返還協定反対デモが日比谷公園内で激化し、その中で左翼の過激派学生の投じた火炎瓶が松本楼を直撃し、2代目の建物を焼失させるなど、1970年代の学生運動などでよく使われたが、当時の法律では火炎瓶自体については規制することができなかった。そのため、火炎瓶を「ガラスびんその他の容器にガソリン、灯油その他引火しやすい物質を入れ、その物質が流出し、又は飛散した場合にこれを燃焼させるための発火装置又は点火装置を施した物で、人の生命、身体又は財産に害を加えるのに使用されるもの」と定義して規制する「火炎びんの使用等の処罰に関する法律」を制定し、1972年5月14日施行」

等々。かつてこれを作り使用していた連中が、ヘイワとかカンキョウとか、脱〜とか、、


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/12(Wed) 13:29:02 No.80212
 上にも書かせて頂きましたが、今の日共は、六全協以前の武装闘争について「あれは一部の過激派がやったことで、もともと我が党はヘイワ路線だった」なんて、しれっと言ってますが、とんでもない話です。日共は戦前に発生した当時からずっと「武装共産党」でした。つまり「暴力革命」だったのです。
彼らの言う「愛される共産党」になったのは、単に選挙で勝ちたいからという目先の理由を優先しただけです。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/14(Fri) 05:57:46 No.80224
三四郎さん、ありがとうございます。

>日共は戦前に発生した当時からずっと「武装共産党」でした。つまり「暴力革命」だったのです。

ご指摘の通りです。以下はもうご存知かもしれませんが、ヒットした警察庁関係サイトより、一部そのままです。

https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm

>「20年代後半に、全国的に騒擾事件や警察に対する襲撃事件等の暴力的破壊活動を繰り広げました。しかし、こうした武装闘争は、国民から非難されるところとなり、27年10月の衆院選では、党候補は全員落選しました。
 ところで現在、日本共産党は、当時の暴力的破壊活動は「分裂した一方が行ったことで、党としての活動ではない」と主張しています。しかし、同党が20年代後半に暴力的破壊活動を行ったことは歴史的事実であり、そのことは「白鳥警部射殺事件」(27年1月)、「大須騒擾事件」(27年7月)の判決でも認定されています。」
>「現綱領が討議され採択された第7回党大会から第8回党大会までの間に、党中央を代表して報告された「敵の出方」論に立つ同党の革命方針に変更がないことを示すものであり、警察としては、引き続き日本共産党の動向に重大な関心を払っています。」

等々。優しい平和主義者の政党??どころか、ということですね。そもそも、その名称を変えないことからも、、と感じます。よく言われることですが、シャミンさん等と比較して、やはり「筋金入り」ということになりましょうか。


Re: 泡沫反日サヨク政党 ナポレオン・ソロ - 2014/11/16(Sun) 16:01:39 No.80240
>>シャミンさん等と比較して、やはり「筋金入り」
でしょうね。 日本人が彼らを絶対に信用してはいけないのは、彼らがかつて、日本がそれこそ民族の運命を賭けて、国民を挙げて戦争をしていた時に外国勢力に国を売り渡そうとしていた輩の医意思を引き継いだ集団である事で明らかです。 そして、彼らが平和的集団の対極にあることは、彼らの意思を別の形で引き継いだ集団=革マル派、中革派=市民団体が、戦闘的で反国家的であることを見れば直ちに了解出来る筈です。

 それに対して社民党などは、唯の「帰化外国人の党」でしかない観があります。 つまりは、外国勢力の工作の手先集団でしかない。 あの帰化工作員である福島瑞穂等の、「従軍慰安婦問題設置」までの、日韓関係の破壊工作での「業績」を知れば、納得できると思います。 日本人は、彼らに凡そ600万票近い投票をしてきたのです。

 残る野党の面々で、次世代の党以外の党内には、「なり済まし」がうようよしています。 所謂、「国会議員」という就職活動しかできないレベルの人達ですが、それこそ、国民の利己的利益誘導=政治との考えから生み出されたものでしょう。

 衆議院解散は11月19日に迫っています。 一人でも多くの有権者が目を覚ましてくださることを祈っております。 殊に都市部の有権者の方々、民主党や生活の党などの「売国政治家を再び国会に送る」ようでは、日本に未来はないとお考えください。


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/16(Sun) 18:34:01 No.80241
 私が我が国の社会主義(或いは共産主義)を嫌悪している一番の理由は、彼らが自らの国に軸足をおかずにものを考えているようにしかみえないからであります。
 社民党は完全に特亜の使いっぱしりと化しておりますし、日共は一見国のことを考えているようで、実は祖国なんか滅んでも構わない、彼らにとって重要なのは「党」なのだというのが見え見えであります。

 特亜のような国家は別として、欧州における社会主義のバックボーンは、ある意味強烈なナショナリズムを秘めています。
「国なんてものはどうでもいい」と考えている連中に政権を渡してはなりませんし、渡すべきでもありません。それは民主党や、生活の党も同様でしょう。いえ、彼らは下手をすると極左にさえ魂を売りかねない連中です。


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/17(Mon) 06:42:38 No.80244
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。

>彼らがかつて、日本がそれこそ民族の運命を賭けて、国民を挙げて戦争をしていた時に外国勢力に国を売り渡そうとしていた輩の
>彼らが平和的集団の対極にあることは


ご指摘の通りだと存じます。改めて、彼らは「革命推進政党」であるということ、暴力肯定の歴史ということです。思い出しましたので、以前に読ませていただいたランキングサイトから一つご紹介です。「特高と思想犯たち」

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2280.html

>実はこの文は、かつて特高(とっこう)と呼ばれた、特別高等警察官の職務手帳である「特高必携」の冒頭序文にあるものです。
>本当に、特高警察が、殺人鬼集団のようなものであったのなら、特高に逮捕された人たちは、そもそも出所できていません。中共やソ連によって、政治犯として逮捕された人たちは、誰も出て来れない。
>戦後になって特高警察から出て来た共産党幹部や特定宗教者、あるいは無政府主義者たちは、実に栄養満点の姿で刑務所から出てきました。彼らは、すくなくとも、内地に住む普通の日本人よりも、同じ内地にいながら、「はるかに良い食事」を支給されていたのです。
>GHQの命令によって刑務所から出てきた思想犯たちは、誰もが栄養満点


等々、ご判断はお任せいたしますが、弾圧と戦った勇気ある共産党員?、、やはり検証が必要だと思います。

>「国なんてものはどうでもいい」と考えている連中に政権を渡してはなりませんし、渡すべきでもありません

改めまして、まったくご指摘の通りです。またコメントを存じますが、今であるからこそ、政界における反日売国議員に対する認識、そうした人々を当選させない動き、その拡散が重要でありましょう。


Re: 泡沫反日サヨク政党 ナポレオン・ソロ - 2014/11/17(Mon) 10:53:37 No.80245
ソロです。
皆様TVや新聞でご存知かと思いますが、昨日(11/16)行われた沖縄県知事選で、普天間移設反対派の翁長氏が勝利しました。 然も10万票差と云う圧倒的な差で。

大体、仲井真氏は、シナ寄り、シナ誘致の政策を掲げていたので、「なぜ、この人が自民党から出ているのか?」と訝しんだ覚えが有ります。 立候補者の顔ぶれを見ても、誰も応援する気がしなかった位です。

「やっと、民主党政権の悪夢から正常化したと思ったのに、亦、逆戻りさせる気なのか?」と、怒りが込上げてきましたが、翁長氏は、元々保守派の重鎮で仲井真前知事のブレーンでもあり、後継者と目されていた人ですから、この度の叛旗にも「普天間」の扱いにも、裏が有りそうです。

仄聞するに、翁長氏は、「沖縄の自衛力増強には賛成で、推進派である」との話。 ならば、「代替え地も自衛隊の駐屯なら賛成なのか?」と、訊いてみたい処ですね。

本当に県民の意思だと云うのなら、「補助金の増額」は沖縄側からキッパリと辞退するのが筋でしょう。以後の特別扱いも厳しい査問に晒される事を、沖縄県民は覚悟しなくてはイケマセン。 そういう覚悟なしに言うのなら、沖縄が抱える現実を思えば過酷な言い方ですが、「地域エゴ」と云う他はない。

沖縄が日本の藩屏たるは、地政学的にやむを得ない部分が有る事は承知して貰わねばならない事なのです。 

もし、琉球が独自の外交力を持てるダケの軍事力と、県民を食わせていけるだけの産業力、経済力を有しているのなら、何時でも独立して、日本と共産シナとの間でその鬩ぎ合いを利用して貿易立国で凌いでゆけば宜しいかと。 

然し、これ等が妄想でしかない事は明らかでしょう。 加えて共産シナが、そういう国的な際信義を置ける振る舞いをしている国かドゥか、ウィグルやチベットの様な弾圧と迫害の下に置かれて、民族殲滅の危機にさらされているのに、世界から見捨てられている現実を考えてみたらドゥでしょうか。


Re: 泡沫反日サヨク政党 三四郎 - 2014/11/17(Mon) 14:50:40 No.80247
>ソロ様
 今回の顛末の原因になったのは、他ならぬ民主党政権とかの
ハトポッポ氏にあると言っても良いでしょうね。
 顧みれば彼が総理大臣だった時「最低でも(基地移設は)県外」と約束しておきながら、結果何一つそれを果たさないで、自分は辞めてしまってほったらかしだったんですから。で、そこに本土の「極左過激派」がつけこんできたといっても言い過ぎではないでしょう。

 仰るように、沖縄が完全に自立してやってゆけるなら良いのですが、残念ながらそれは無理です。では米軍が出ていったら、誰が守るのか?そうなったら誰が一番得をするのか?恐らく大陸シナでしょう。賢明な沖縄県民がそれを分からなくはない・・・と思いたいところですが、果たしてどうなんでしょうかね?


Re: 泡沫反日サヨク政党 正論読者@管理人 - 2014/11/20(Thu) 06:10:40 No.80276
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。
また一点ですが、

>これ等が妄想でしかない事は明らかでしょう。 加えて共産シナが、そういう国的な際信義を置ける振る舞いをしている国かドゥか、ウィグルやチベットの様な弾圧と迫害の下
>今回の顛末の原因になったのは、他ならぬ民主党政権とかの
ハトポッポ氏にあると

これらご指摘の通りだと存じます。国軍で自国の領土・国民の生命財産を自分で守る。。これがまさに独立国としての基本の基本ですが、遺憾ながら我国は現在までこの基本に至っていないという現実、さらにトンデモナイ国が隣に存在する地理的な現実、、この認識をさらに拡散拡大していく必要ということです。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -