フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて12年目となりました! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[80799] サザン問題 投稿者:三四郎 投稿日:2015/01/18(Sun) 20:39:06 No.80799 [返信]  
 さて、サザンオールスターズというバンドのリーダーである桑田圭祐氏の一連の問題につきましては、皆様もう既にご存じでしょう。私は取り立ててサザンのファンでもありませんので
自分の目と耳で確認したわけではありませんから、事の真相がどういうものであったか知らないのですが、彼は抗議を受けて、最初は事務所を通して書面で、次は自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組内で口頭で「謝罪」を述べたと聞いています。
「軽率だった」「政治的な意図はない」「そんなつもりじゃないのに誤解されている」・・・・彼の言いたいことは、大体こんなところだと思います。

 いえ、私は別に桑田氏があっち側の人間だとか、曲の内容がどうのとか、そんなことを問題にするつもりはないんです。それこそ「言論、思想、信条、表現の自由」ですからね。しかし
仮にそうであっても、人間には守らねばならない「品」というものがあります。彼が紫綬褒章を「ぞんざいに扱う」ほど、どうでもいいと思っているなら、最初から貰わなければ良いのです。

 また、彼がまだ20代の何も分からない若者だったなら「若気の至りで」ともいえますが、もう60近い、人生で言うならば
「初老」ともいえる年齢でしょう。「中二病患者」ではないんですから、いつまでも下品な真似をして、それで通ると思っていたら、大きな間違いです。



Re: サザン問題 正論読者@管理人 - 2015/01/19(Mon) 07:06:02 No.80801
三四郎さん、ありがとうございます。
先ずは一点ですが、

>人間には守らねばならない「品」というものがあります。彼が紫綬褒章を

同感でございます。自分もファンでもなんでもございませんが、もし彼に政治的意図はない?ならば、それ以前の、いわば相応の年齢である成人としての基本的な資質、ということになると感じます。


Re: サザン問題 三四郎 - 2015/01/19(Mon) 11:58:43 No.80802
>管理人様、有難うございます。
 世に「ロックシンガー」と呼ばれている人達って、「反体制」的な態度を取る御仁が多いようですね。まあそういうもんなんでしょう。桑田氏もどうやら「確信的左翼」ではなくても、ある種の「あこがれサヨク」ではないんでしょうか?
 聞けば、彼は畏れ多くも今上陛下をからかうようなパフォーマンスも行ったと聞いています。もしこれが事実だとしたら、私が日頃から申させて頂いている如く、彼は「卑怯者」だと思います。陛下は、いえ、皇族の皆様方は、たとえどんな無礼な批判をされたって、それに対する反論、ましてや訴えるなんて真似は一切なさいません。(できない、と申し上げた方が適切でしょうか?)「言論、思想の自由」なんてものは、片道通行であってはなりません。言い立てる側にも「自由」があるなら、受けて立つ側にも『反論する権利』が認められて初めて成立するものだと思います。それが出来ないのを知っていて、桑田氏がそんな下品な振る舞いに及んだのだとしたなら、やはり
「卑怯者」と呼ばれても仕方ないと思います。


Re: サザン問題 三四郎 - 2015/01/19(Mon) 18:30:24 No.80805
(連投と自己レス失礼致します)
youtubeで、桑田氏の「天皇陛下云々」の発言を聞きました。確かに「陛下を侮辱している」とは思えませんでしたが、少なくとも「品がよくない」「悪ふざけが過ぎている」という印象は拭えませんでした。もう一つ気になったのは、コメントの中に「天皇陛下をちゃかすのは別に悪い事じゃない。政治家と同じだ。いっそのこと世襲である『天皇制』なんか廃止して、共和制にして大統領を置けばいいんだ」という、変な書き込みをしている輩がいたことです。世の中には変な人間は大勢いるものですが、これなどはその最たるものでありましょう。私は常々思っていることですが、我が国から皇室が消えてなくなったら、共和制になったら、少なくともそれは「日本が日本で無くなる」ということに他ならないと思っています。我が国が他国から尊敬されている、もっとも大きな理由の一つに、御皇室の存在があります。人間は本当に尊いものが身近にあり過ぎると、却ってその有難さが理解出来ないと申しますが、この発言をした人物は、まさしくそれが分かっていないのでしょうね。


Re: サザン問題 ナポレオン・ソロ - 2015/01/20(Tue) 12:09:46 No.80807
ソロです。 お久しぶり。
サザンに限らず、芸能界全般に言える事は、媚韓、媚中であると云う事でしょう。 何故なら、それが彼らの営業面の利益と合致するからです。

桑田がなんだかんだと言い訳している様ですが、国に貰った勲章までオークションにかけるとか、下賜していただいた今上天皇陛下まで、からかって見せるに至っては、最早、後戻りは無理でしょう。 地震の咽頭がんやメンバーの薬物騒ぎを乗り越える為に一番力になってくれたファン=国民に侮辱の唾を吐きかけ、日の丸を棄損した罪は重いですよね。

自ら「反日、侮日」である事を公式に表明した自己責任は取って貰いましょう。

彼らの主張する、「反体制、反権力」が、全くの真似事でしかない事を自覚できていないザマが丸見えで、時流に乗った音楽で支持を得たが、その実「唯のお調子者」でしかなかったことを自ら証明したと云う事です。 

口先だけの弁明や反省よりも、是までやってきた音楽が、一体誰のための音楽だったのか、何の為の主張だったのか、一度考えてみるべきだろう。

そも、反体制、反権力と云うのは、「社会の弱者を護り、その代弁者足ろうとする所にこそ、意義が生じるのではないのか? ならば、先ず本当の「社会弱者とはなにか?」を正確に突き止めておく必要が有るだろう。 その辺りを疎かにして来たから、結果、強きに阿り、自分の営業の為にしか活動をしてこなかったことが明らかになる。 挙句、自分を評価してくれた国や国民に唾を吐きかけている自分の行為すら自覚できていないのでは、「馬鹿丸出し」と云う他はない。

何故そういう羽目になったかと云えば、元々、芸能界自体が所謂「やくざの縄張り」で有った事から、現代になるに従いやくざ組織の構成者が朝鮮化した事で、自然に芸能界全体が、媚韓化していると考えればよろしいでしょう。すると、何が正義かが、自分は何人かすら、判らなくなるわけですね。 いつの間にか、権力=日本、被抑圧者=朝鮮人の公式が頭に張り付いてしまって、其れを否定する事イコール、失墜と云う恐怖の図式を示されて、何も自分の頭では考えられない人間になっている証拠です。

 すると売れれば売れるほど、媚韓、媚中に成らざるを得ないが、自分たちが支持している国の実態を知る知性も興味もないでは、芸能活動イコール唯の金儲けでしかないと判定されても仕方がない。 是では、受勲の対象とするのはいかにも間違っている。

もし謝罪の意志が有ると云うのなら、せめて勲章は改めて辞退を申し出、返還すべきでしょう。

特に酷いのが吉本芸人で、笑福亭鶴瓶などはその最たるものです。 亦、実はメンバー全員が在日出自のSMAPを始めとするジャニーズ事務所等に至っては、寧ろ汚染源と云うべき状況でしょう。 アリスの谷村新司は上海の音楽学校の校長と言う事も有って、媚中が見え見えです。 亦、吉永小百合も反体制発言が多いですね。

 私はそういう裏幕を知ってから、TVを見る気が全くしません。

こういった、朝鮮人に支配された芸能界や報道界の現状に、うすら寒さを覚えるのは私だけではあるまい、と私は思って居ますがね。


Re: サザン問題 古本屋の常連 - 2015/01/20(Tue) 22:52:13 No.80812
週刊誌も、女性自身などが
『炎上スクープ! 桑田佳祐 火だるま!陛下と国旗で大誤算
紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス…「不敬」「非礼」の猛抗議止まず
サプライズで31年ぶりに紅白歌合戦に出場したサザンオールスターズ。出演時の視聴率は46・0%を記録、年末の風物詩を大いに盛り上げた。しかし、その裏で桑田佳祐の"彼一流のパフォーマンス"ではすまされない言動が大きな波紋を広げてしまった。 』
と記事にしていますし。

サザンを褒めたのは朝日ですね(さすが、白いギターは不良の印だからかっこいい、ってマジで記事にする新聞)。
あと謝罪といえば、共産党が絶賛しちゃったりして、マズいと感じたのかもしれません。
こちら。
http://hosyusokuhou.jp/archives/42339074.html
『【日本共産党】宮本徹議員「紅白は感動があります。サザンの桑田さんがヒトラー風の髭をつけて歌ったのが最高でした。元気をもらいました」 』
サヨクウケしてしまい、政治臭くなった、しかもサヨク臭くなった。まあ、軽率だったと気付いただけでもよしとしますかね。



Re: サザン問題 古本屋の常連 - 2015/01/20(Tue) 22:52:38 No.80813
笑福亭鶴瓶といえば、竹島を韓国にやってしまえ(譲れ)とヌカしたことがありました。その後、NHKで看板番組をもつなど出世しちゃいました。そういうTVに我々は情報を奪われているんですね。

Re: サザン問題 正論読者@管理人 - 2015/01/21(Wed) 06:06:43 No.80816
三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>少なくともそれは「日本が日本で無くなる」ということに他ならない

改めてご指摘の通りだと存じます。そして、さらに、、これも言われることですが、天皇陛下には私たち一般のようないわゆる人権がございません。名誉毀損等々で相手を訴えることもおできにならないわけです。それを知りつつ、、であればまさに卑劣きわまる行為ということになります。。

>自ら「反日、侮日」である事を公式に表明した自己責任は取って貰いましょう。
>彼らの主張する、「反体制、反権力」が、全くの真似事でしかない事を自覚できていないザマが丸見えで

同感でございます。やや本件からは逸れるかなり以前のとなりますが、▲宣伝真っ盛りの折、たしか「ジェンダー落語」とかをやらかしていた人物の記憶があります。当時の行政▲イベント等でお呼びがかかり、、ということだったと思います。

>共産党が絶賛しちゃったりして、マズいと感じたのかもしれません。

ご紹介感謝です。なるほど「革命政党」から称賛ということであれば。。それにしましてもNHKも褒め称え、、


Re: サザン問題 PRD - 2015/01/21(Wed) 12:19:56 No.80821
 私の父親、今は定年で引退してますが長年高校で音楽を教えていまして、合唱部の顧問でした。かっちり音楽の勉強してきたせいか、「クワタ某は、日本語を壊した元凶」だと批判していました。
 言われてみれば一つの音符にいくつも文字を詰め込んだり、文節とメロディーの区切りをずらしたり、「日本語を切り刻む」ような曲の作りになっています。あと、個人的な好みなんですが、標準語イントネーションから外れたメロディーも目立ちます(少年期関西で過ごした山田耕作が、「赤とんぼ」のイントネーションを関西風に作った、という例外もあるにはあるんですが…)。
 さらに言えば確かにサザン以後、Mr.childrenや小室哲也などを挙げるまでもなく、こういった「日本語をきり刻んだ」曲、言い換えると日本語の意味をないがしろにした、感覚だけを大事にするような歌が主流になっているように思います。ピンクレディーやユーミンも元凶の例として挙げられていますが、少なくとも半島の若者がたどたどしいニホンゴで歌っても、多くのリスナーが受け入れるような土壌を作ったひとりがクワタ某であることは間違いありません。
 このクワタ某の反日ってのは、骨の髄までしみついてるんでしょうね。


Re: サザン問題 三四郎 - 2015/01/21(Wed) 13:44:44 No.80822
 彼自身は、紅白でのライブの生中継で、ちょび髭をつけたことは「ヒトラーを意識したことはなく、本当はハゲヅラでもよかったのだが、髭にした」と、言い訳をしておりました。桑田氏は要するに「周りが勝手に誤解して迷惑だ」とでも言いたいんでしょうが、実にみっともないですね。

 私は熱狂的ファンではないにしろ、彼の曲には二、三好きなものがあるのは事実です。別に褒章を頂くような人だからって、何もそれまでの人生で人格的にも優れている人でなければ
とは申しません。ただ、繰り返しになりますが、人間は生きてゆく上で、必要最低限の「品」みたようなものは守らねばならないと思うのであります。もし「そんなのは○○喰らえ」とでも思っているなら、最初から貫いて、栄誉や栄典に背を向けていれば良いだけの話です。
(もっとも、こういう輩であっても、何故か外国からの栄誉は
有難がって受けるんですよね。文化勲章を拒否してノーベル文学賞を貰った、かのオオエケンザブロウの如く)


Re: サザン問題 正論読者@管理人 - 2015/01/22(Thu) 05:56:33 No.80828
PRD さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>言われてみれば一つの音符にいくつも文字を詰め込んだり

なるほどですね。漠然とですが、よく言われる日本語、国語の乱れ等々の遠因に、ということもあるように感じました。

>別に褒章を頂くような人だからって

彼に本当に政治思想的信念?があるのであれば、それこそきっぱり辞退すればよかったわけです。


Re: サザン問題 ナポレオン・ソロ - 2015/01/22(Thu) 21:29:24 No.80836
 この桑田の潔くない態度は、朝鮮人そのものであると云って宜しいでしょう。 調子に乗って、つい本音を出したが、帰って来た反応から失うものの大きさに初めて気がついて、慌てて云い訳で逃れようとしている。 まぁ聞き苦しい言い訳よりも、先ずは勲章を返還すべきではないのか? 芸能界を引退するかどうかは、それから考えたらどうだろう。

 この一連の流れから、「見苦しい」という表現しか思いつきません。 以後、サザンの曲はすべて忘れる事にします。 失う時は、ほんと一瞬でしたね、それだけ中身がなかった証拠でもあります。

 サヨナラ、サザンオールスターズ、全てを忘れる事にするよ。


ジュリーよ、お前もか 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 22:41:20 No.80870
ジュリーこと沢田研二が、先日のライブで、反原発、反安倍パフォーマンスをやり、来場者から”歌って”という掛け声になんと
『「黙っとれ! 誰かの意見を聞きたいんじゃない。嫌なら帰れ!」と怒鳴りつけたというのだ。ファンは目が点。会場は凍り付くような雰囲気に包まれたというわけだ。 』
不思議と、反原発反安倍の人ってパフォーマンスが面白くないうえに、キレやすいといいますか。
それに売れなくなるとサヨクって見るという。若い時に芸能人でちやほやされると、爺になってから中二病を発症するんでしょうか。

ちなみに、TVに出ない、売れなくなると芸能人は顔がダメになるわけですが、ショートカット先の写真は衝撃的です。
こちら。
http://www.kimasoku.com/archives/8032870.html


Re: サザン問題 正論読者@管理人 - 2015/01/28(Wed) 05:46:39 No.80871
ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>以後、サザンの曲はすべて忘れる事にします。 失う時は、ほんと一瞬でしたね、

自分はファン?などではございませんが、今までいい音楽、曲が、、という意味からは残念なことです。が、ご指摘のように、これが実態だったというこかと。

>ジュリーこと沢田研二が、
>売れなくなると芸能人は顔がダメになるわけですが、ショートカット先の写真は衝撃的

これは、、驚きました。自分はまだほんの子供時期ですが、「ザ・タイガース」、、特にいわゆる団塊の〜の方々は思い出深いものでしょう。その後は俳優としても、、だったわけですが、もはやなんとも… ><


Re: サザン問題 三四郎 - 2015/01/28(Wed) 16:18:56 No.80877
 沢田研二までもですか・・・・やれやれですな。
『20歳までに左翼にカブれない者は愚か者である。しかし20歳を過ぎてまでカブれている者は、救いようがない』誰の言葉だったか忘れましたが、こんなのがありました。沢田のおっさんはもう60をとうに過ぎているでしょうに・・・・。
>>『「黙っとれ!誰かの意見を聞きたいんじゃない。嫌なら帰れ!」と怒鳴ったというのだ。

 なんという傲慢な物言いでしょう。そういってお客さんが「じゃ、嫌だから帰る」って、一人もいなくなったら、彼はステージから空っぽの客席に向かって一人おらぶ訳ですな。聞いてくれる人がいてこそのスターでしょうに。

(ちなみに彼の現夫人で、女優の田中裕子さんは、かつて紫綬褒章を国から授与されました。余談ですが)



[80833] 特定国関連 58 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2015/01/22(Thu) 18:38:52 No.80833 [返信]  
失礼いたします。
〜57スレも短期間で長大化しましたので、、新たに58スレを立ち上げました。 以後こちらにて続行でお願いいたします。

(以下、転載)


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/22(Thu) 06:17:56 No.80830

三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>端的に申せば「安倍首相が欧米の味方をしたから、今回みたいな事件が起こった。だから安倍が悪い」と、まあこういう感じでした。

であれば、それこそお笑いにもならないマスゴミということになりますね。米国を中心とする「戦後」への安倍首相の姿勢を知っていて平然とこのような、ということでしょうか。
それからですが、

>護憲平和主義者さんが、今回の件を安倍氏の足を引っ張る好機ととらえていらっしゃいました。

これは酷い。。それこそ、思想信条以前に基本的な資質、人となりということになりましょう。
以下はまたランキングサイトから一つですが、

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2884.html

>なんともお粗末なコメンテーターたちであることよ

同サイト主さんコメントの通りです。
反日側が「いずれにせよ、安倍を、、」と考えていることは事実のように思います。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/22(Thu) 15:38:47 No.80832

 神尾なにがしにせよ、シンスゴにせよ、そして「二人の人質の代わりに安倍(首相)の首(辞任)をかけるように内閣に要求する」といった、岩上なにがしにせよ、彼らは典型的な「お花畑」ですね。テロというもの、テロリストというものがまるで分かっちゃいない。連中はヤ〇ザと同じで、弱味を見せれば徹底的に付け込んでくるものです。そしてもし仮に金をわたしたら・・・・その金で、もっと多くの人が殺されるというのは目に見えています。

 それにしても今度の人質となった二人ですが、何故そんな危険なシリアにわざわざ出かけていったのでしょうね?まさか「自分達は大丈夫」という、根拠のない自信みたようなものがあったんでしょうか?




Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/22(Thu) 18:53:59 No.80834
(連投失礼致します)
 ナポレオン・ソロ様、いつも有難うございます。
先日の「表現の自由を守れ」デモに、安倍首相が参加しなかったのを批判しておきながら、今度は安倍首相が「テロには屈しない」と言ったらこれを批判する。
 いつぞや「イスラム国」に大学生を送ろうと画策していたどこかの自称「イスラム法学者」を警察が目を付けたラ「彼に頭を下げてコンタクトを取って貰えばよかったのに、そのパイプを絶ってしまった」と批判する。
 人質の一人の家に英語で10億円を要求する脅迫メールが来ていたのに、これを良く調べないといって批判する。

 夕方のニュースを見ていて、こんなのばかりなのに呆れてしまいました。一体彼らは我が国の政府に「何をして欲しい」のでしょう。

ああ、そうでした。昨夜にはかの「ダッカ事件」の際に日本赤軍の囚人を「超法規的措置」で解放したのを持ち出して、安倍首相を批判していました。

 要するに安倍首相叩きが出来ればそれでいいんですかね。無責任極まりないです。


Re: 特定国関連 58 ナポレオン・ソロ - 2015/01/22(Thu) 19:26:10 No.80835
 ソロです。
余程左巻き連にとって安倍政権は痛い存在の様ですね。 なんとかして引きずり降ろしたい意図が見えますが、現実問題として、現在の安倍政権の対応力は、戦後の政権では断トツに優れていて、殊に、その殊ある毎に示す外交姿勢においては、世界的に評価されつつあります。

対ウクライナ問題、対シリア問題、そして、今回の対イスラム国問題や対欧州問題への対応姿勢は、オバマは固より、ロシアのプーチンや欧州各国の為政者の誰よりも優れていると私は思います。

 そんな安倍政権を引きずり降ろそうと懸っている彼らの意図が、国民のものと全く異次元に在るのは誰の目にも明らかですが、彼らはそんな事には端から無頓着か、極度に軽視しているように見えます。

では、この勢力の裏側に一体何があるのか、何故彼らの国民視線とかけ離れた発言が表で取り沙汰されるのか、と考えてみるに、彼らが外国勢力の代弁者でしかないという面が浮かび上がる様に思います。

では、やはりWGIP施策は未だに機能しているのでしょうか?

 私は、米国に拠るWGIP施策推進力は既に失われていると思います。 其れは何より、安倍政権が復権した事がその証拠だと言えます。 米国の新たな施策者は、石破よりも6年前に、政権から引きづり降ろした筈の安倍政権を選択したのです。 と云うか、民主党には、まともな機能を持つ政権を維持できるだけの人材がいないからには、自民党しか選択肢がなく、その自民党も戦後政治を継承するだけの人材なら居るが、TPPの様な新たな国家間関係を形成する必要がある時代のフェーズに、新たな理想を掲げて向き合えるダケの人材はごく限られており、其れが、麻生、中川、安倍を中心とした嘗ての改革派で有った事は、明らかでした。

 これ等改革派の評価は、「世襲議員」と云う散々貶められたモノでしたが、成程、鳩山由紀夫を筆頭に、宇宙人とも揶揄され、其れが全く妥当な評価であるかの如き政治家も居ましたし、民主党のみならず、或る意味では日本の裏社会の代弁者を世襲したと思しき政治家も、自民党には居ました。 然し、先ず議員であり続ける為に地盤・カバン・看板を保つ必要のある日本の政治会では、彼ら世襲議員は、自分の努力は最小限で済むというメリットがあり、結果、生まれる余裕で審の政治家が為すべき理想の追求が可能になる。 

中川さんは惜しくも亡くなりましたが、彼ら三人はそのメリットを存分に活かしたと云えるでしょう。 米国保守層が選択した安倍政権こそ、「現状の日本が出来るベストチームである」との認識は、米国と一致していると私は思います。

 すると、その安倍政権を破壊しようと云う彼らは、是までWGIPのメリット「=米国を後ろ盾にして、日本を貶め、弱体化する錦の御旗」に乗じて居ただけで、当然、反米、反自由主義陣営の意図を隠し持っている事になります。

 共産党が8→21議席に増えただけで、その危険な正体を露わにした様に、現在はその国民目線への無関心さが故に、その危険極まりない正体が自らの言動で暴露されつつあると云うだけの事でしょう。


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/23(Fri) 06:21:28 No.80837
ナポレオン・ソロさん、またご配慮をありがとうございました。それでは、以後こちらスレにて続行でお願いいたします。
三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>彼らは典型的な「お花畑」
>要するに安倍首相叩きが出来ればそれでいいんですかね

はい。反日サヨクの醜い実態がますます明らかになってきた感がありますね。以下はまた関連ランキングサイトから一つそのままですが、こうしたあちら連中がどのようなことを平然と言っているか、ということで。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5710.html

どのような人物がどのような妄言を、、よく記憶しておきたいところです。フェミ〜でも著名な辛淑玉という人物はじめ彼らの「ビジネス」であるわけです。それにしましても、、

>「小沢一郎代表率いる「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参院議員は21日、「2億ドルの支援を中止し、人質を救出してください」とツイートした。これは安倍晋三首相宛となっていた。」

…。。なんと申しますか、やはりここまでおバカとは。。これが現実の一部でもあります。。そして、こうした反日側、似非人権主義者たちにとっては、それこそ安倍政権潰しの「チャンス好機」である、ということになりましょう。

>余程左巻き連にとって安倍政権は痛い存在の様ですね。 なんとかして引きずり降ろしたい意図が見えますが、現実問題として、現在の安倍政権の対応力は、戦後の政権では断トツに優れていて

まさにご指摘の通りだと存じます。やはり安倍首相は「大物」であり、左巻きあちらにとっては何としても、ということで、彼らのほうがしっかりとその力量を認識しているということにもなりましょう。

>その安倍政権を破壊しようと云う彼らは、是までWGIPのメリット「=米国を後ろ盾にして、日本を貶め、弱体化する錦の御旗」に乗じて居ただけで、当然、反米、反自由主義陣営の意図を隠し持っている事になります。

なるほどですね。重ねてとなりますが、彼らあちら側こそ安倍政権の「本質」をしっかり見極めているということになります。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/23(Fri) 12:50:01 No.80838
 さて、約束の刻限まで迫ってきている訳ですが・・・・いろんなことを言う人間が大勢出てきましたね。
「私が交渉役になってやるから」という(自称)イスラム法学者。同じく「イスラムに詳しい」フリージャーナリスト。
「2億ドル払うのを止めて人質を救出してください」と、首相にツイートした「ヤマモトタロウ」参議院議員・・・・しかしこういう言い方をしては何ですが、どの人間も「ロクな輩」はいませんね。特に山本某なんて、言ってる事が支離滅裂ですよ。
 自称「イスラム国」は「身代金を2億ドル払え」と言ってるだけで「払ったら無事に解放してやる」とは、一言もいってないのです。それに仮に首相が支援を止めたところで、彼らは人質の解放なんかしないでしょう。人の命を盾に金をとろうなんて考えてる連中には、どの途正常な人間的感覚を求めるのは不可能です。普通の誘拐犯だって、金だけ獲って命は・・・・というケースは山のようにあるのです。ましてや彼らは凶悪なテロリストです。そんな奴らの言葉が信じられるものですか。政府は絶対に身代金を払ってはなりません。何故ならそれが元でまた大勢の罪のない人々が殺される元になるのですからね。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/23(Fri) 22:06:59 No.80839
いやほんとうにロクなのが出てきません。
払っても払わなくても、どっちでも安倍氏をこき下ろす腹がミエミエ。山本太郎のバカっぷりも再燃。

いっぽう、ボスキャラといっていい人物が出てきました。
人質の母親です。

かつてイラク三馬鹿といわれた連中は共産系市民団体が統率された行動でよく準備されたプラカードを持って集まりました。
今回もバックにサヨク活動があったんです。いろいろ拾ってきました。

■後藤さん実母の、石堂順子さん会見書要旨
本日は皆様にお集まりいただき感謝申し上げます
3日間泣き続けました
この地球を自らの手で汚すことがあっていいのでしょうか
嫁と名乗る人と電話で交信し2週間前に赤ちゃんが生まれたこと聞きました
なぜ生まれたばかりの子を置いて息子は危ないところにいったのか
息子はまだハイハイしてた頃から他人に優しい子でした
 原発、地球平和云々ループのため省略
原発なくすためなら私の命など投げ打っても構わないことをここに明言いたします!

驚いたことに、息子についてはちょこっとだけで、反原発9条擁護をべらべらとしゃべっていたんです。



Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/23(Fri) 22:25:22 No.80840
さらに拾ってきました。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&x-yt-ts=1421914688&v=b2D9VYT8q-A&x-yt-cl=84503534
ここで見ることができます。
ながいのでまとめ

息子のために集まってもらい申し訳ない。息子の嫁と昨日初めて連絡とりました

2週間前に子供が産まれたと初めて知りました。そんな小さな子を置いていくなんて…

人間は地球を壊している

原子力が地球を壊すのを止めるためなら私は命を惜しまない←ここでNHK放送打ち切り

私の父親は軍人で朝鮮とかのトップでヒラヒラの軍用車に…←ここで民放全て放送打ち切り

イスラムの人達を私の家に連れてきて一緒にお勉強しましょう

支離滅裂といえば、一部分を文字お越ししたものがありましたので紹介します。
『「生後2週間の子供を置いて何故遠いところへ行ったのかと嫁に聞いたら、
先に拘束された知人を救出するために飛んでいってしまったと申しておりました。
私はその時感じたのですが、この地球は大切にしなければいけない。
たったひとつ、私達のために神が作ってくださいました、自然が作ってくださいましたものを
何故壊すのか(涙ぐむ)、何故その貴重なプレゼントを壊すのか、私にはわからないのです。
原子力を使い、地球を汚し、大気圏も汚して、そして何を求めようとするのか。
私には全然わかりません。」 』
話題の飛びっぷりがすごいですね。
NHKを含めた各局が生放送したんですが、早々に打ち切りをし、お涙ちょうだいニュースでお茶を濁してしまいました。つまり母親の訴えは各局は黙殺したんですね(ざまあ)。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/23(Fri) 22:33:19 No.80841
>古本屋の常連様
 私もこの後藤さんとやらの母親には「違和感」を覚えた一人です。「実母」と断りながら、名字が違う。自分の息子の嫁が
子供(彼女にとっては孫でしょうに)を産んだことすら知らなかった。息子の安否を気遣う筈の記者会見で、唐突に原発や世界平和の話をとうとうとはじめる。会見が終わっての笑顔・・・・不謹慎かもしれませんが「胡散臭いところだらけであります。
 加えてもう一人の湯川某さんですが「民間軍事会社」とやらの経営者というところもけったいですし、そもそもそんな名将の会社が国内で登記できるということ自体不可解ですしね。
(そういえば彼は何も今回突然に拉致されたのではありませんね。昨年の後半には既に安否不明の状態になっていた訳です。)

 古本屋の常連様が仰るように、件の「イラク三馬鹿」の時も、けったいな親戚縁者が大勢出てきまして、本人達の胡散臭さも露呈していましたっけ。考えれば考えるほど、今回の件は
訳分からないことだらけです。

 それから、向こうの動きも不可解ですね。2億ドルという大金をふっかけておきながら、しかも交渉期限を72時間と切っている割には、自分達から何も連絡をしてこない、ということです。

 私が犯人の立場で、是が非でも金がとりたければ、何らかの形で向こうから「交渉」を持ちかけてくる筈です。脅すだけ脅しておいて、それっきりじゃ、初めから金なんか獲る気は無かったんでは?と思ってしまいます。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/23(Fri) 22:41:45 No.80842
ツイッターの反応も拾ってみました。

『ISIS「人質居るから金出せよ」
バカッター「不謹慎クソコラwww」
マスコミ「テロとの戦いがー」
後藤母「地球のために力を合わせて頑張ります」

人の命掛かってるけど何の話だったっけこれレベル』

『石堂順子さん(後藤健二さんの実母)まとめ
・後藤さんと苗字が違う(再婚した?)
・孫が生まれた事をしらなかった
・後藤さんの奥さんを「奥さんと名乗る人」と呼ぶ
・急に原子力で地球を汚すなと主張
・自分の命は原子力によって不幸となりその反抗の為なら死ぬと主張
・原子力を全てをダメにするものと主張
・長々と反原子力について主張
・周り(知人・親族)からは会見はしないほうがいいと言われていた
・イスラム国とイスラム教の国をごっちゃになってる
・世界平和・地球平和を訴え続ける
・イスラムの子供たちに教育します
・去り際のセリフ「地球のために力を合わせて頑張りま〜す」
・退場の際に満面の笑み
・去った後に外国人記者がオーマイガーと言う
・イスラムに行った事も知らなかった
・今回の事で初めて嫁と話した
・母石堂の父は軍人だった
・日本は被爆国です 日本には 憲法九条 がある
・台本を見ながら→息子を助けて
・台本を見ないで→地球平和のため〜 教育を〜』

『・苗字違う
・知人から会見をやめるよう電話ラッシュ
・嫁と名乗る人
・孫が生まれていたのを知らなかった
・原子力で汚れた
・地球はひとつ
・全局会見打ち切り←今ここ』

『あかん。後藤氏の母親「地球はたったひとつ、神が私達に作って下さったものをどうして壊すのか。私には分かりません。原子力を使い、地球を汚し、大気圏を汚し」って後藤氏の拉致と関係ねえことしゃべりだした…』

動画を飛ばし鳥羽市でも見ていただければわかりますが、笑顔なんですね。ネオ共産党系です。かつては、ソ連を真似してか、尊大な面で明後日の方を向くことが多かったんです。が、共産主義が落ちぶれて科学的共産主義を名乗り出したころから、こっちを見つめながら笑顔で、というのに変わってきたんですね。
このお母さん、まさにプロ市民中のプロ市民です。

イラク三馬鹿といい、今回の人質といい、プロ市民は民意を読み違えますね。大きな声で自分の主張を、大騒ぎしながら述べれば、民意が湧き上がってくる、時の首相の首をはねられる(イラク三馬鹿の時って、小泉氏でしたっけ)。
イスラム国もびっくりのお花畑理論です。

もうひとつ拾ってきました。

『ISIS「2億ドル寄こせ、さもなくば人質を殺す」
 ↓
お花畑「安倍首相をクビにしてくれたらついでに人質開放もしてくれるよね?」
 ↓
人質の母親「地球の平和の為に原発は不要です」←New!

ISIS「人の話きけよ…!」』


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/23(Fri) 22:47:29 No.80843
>初めから金なんか獲る気は無かったんでは?と思ってしまいます。

金額からみても、金をとる気はなかったといえますね。
パフォーマンスか、日本を巻き込んでみたかったか。
ただ、日本の平和ボケを覚まし、各国にイスラム国の短絡暴力思考を再認識させることになりました。
金はとれないでしょう。人質を生かしても殺しても、結果としてイスラム国的に失敗になる、と考えます。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/23(Fri) 22:57:45 No.80844
蛇足:
さきほどですが、
『日本人はアイアムノット安倍というべき』と、ニュースステーションで訴えておられました。
えっと、安倍首相って選挙で国民が選んだんですが、ニュースステーションさんは、自分の好みじゃないというだけで、日本人は安倍を否定するときだと。

狂っているにもほどがある。


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/24(Sat) 06:33:45 No.80848
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。古本屋の常連さん、詳細に感謝です。

>政府は絶対に身代金を払ってはなりません。何故ならそれが元でまた大勢の罪のない人々が殺される元になるのですからね。

あらためてご指摘の通りかと。それこそ反日側的な言い方となりますが、日本国民のお金で彼らは凶器を買いまたテロを行うわけです。。

>いやほんとうにロクなのが出てきません。
払っても払わなくても、どっちでも安倍氏をこき下ろす腹がミエミエ

まさにその通りです。

>話題の飛びっぷりがすごいですね。
NHKを含めた各局が生放送したんですが、早々に打ち切りをし、
>子供(彼女にとっては孫でしょうに)を産んだことすら知らなかった。息子の安否を気遣う筈の記者会見で、唐突に原発や世界平和の話をとうとうとはじめる。会見が終わっての笑顔・・・・不謹慎かもしれませんが「胡散臭いところだらけ
>このお母さん、まさにプロ市民中のプロ市民です。


この親族と名乗る女性の思想信条を抜きにして考えても、あまりに…?の感がありますね。
本件で、ご紹介と一部ダブる部分もございますが、関連ランキングサイトからまた一つ。この母という女性の画像等もいろいろと。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5711.html

ご判断はお任せですが…、この女性は実母であっても、通常一般の親子とはかなり疎遠?等々でレベルが異なるような。本当に「言いたいことは言い、さわやかな笑顔」、、の感すらあります。。反日側の仕掛けとすれば、正直、まったくの「逆効果」ではないでしょうか。。

>>初めから金なんか獲る気は無かったんでは?と
>金額からみても、金をとる気はなかったといえますね

自分もそのように思います。

>日本の平和ボケを覚まし、各国にイスラム国の短絡暴力思考を再認識させることになりました。

そうですね。例のヘイワ9条団体さんの「話し合い」などまったく。。またコメントをと存じます。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/24(Sat) 12:19:22 No.80849
>>『日本人はアイアムノット安倍というべき』
 テロに悪乗りして、我が国のメディアは変なことを言いますな。
 自称『イスラム国』側は「2億ドルよこせ」と、身代金を要求しているわけで、別に安倍首相の辞任を要求しているわけではないんです。よしんば安倍首相が辞任したにせよ、この事態が長引けば、次の首相にまたふっかけてくる可能性は高いでしょう。まあ、メディアはそんなことも解らん・・・・というか、どうでもいいんでしょうね。


Re: 特定国関連 58 ナポレオン・ソロ - 2015/01/24(Sat) 12:50:36 No.80850
ソロです。
正に、ガラクタ左翼の独壇場WWと化した観のある、昨今の報道ですが、マスコミも、好い加減に世界の体制変化のトレンドを読んで、目を覚まさないと、完全に見捨てられますよ。 この石堂とか云う実母を名乗る女が、後藤さんの他の身内にとってどれ程「恥ずかしい存在」なのかは、会見中止要請がバンバンかかってきた事で分りますよね。 事前になんで調べていないのか? 左翼がサヨクに裏切られただけのザマを呈していましたね。

 さて、話を元に戻しましょう。 昔、福田(父)総理が、赤軍派がバングラディッシュのダッカ空港でハイジャックした日航機の乗客の身代金として、600万ドル=当時1ドル308円として、18億4千8百万円の身代金を「超法規的措置」の支払いと同時に、刑事犯2人を含めた政治犯の釈放を人質解放の条件にして要求、福田首相が要求通りに金を支払い罪人を釈放して、人質を解放させた事が有りました。

所謂ダッカ事件ですが、その時の彼のセリフが「一人の命は地球より重い」でした。

 然し、その時の政治犯の開放で、解放された赤軍派のメンバーが、テルアビブで乱射事件を起して、数十人の無関係な人たちが殺害されるという結果につながっています。 

 つまり、人質の命を救った行為は兎も角、自国国民の一人の命の重さに拘った所為で、他の国の無辜の人々の命が失われる原因を作った事になります。 何処が人道的なのでしょう。 丸っきりナショナリズムそのものではないでしょうか。何が「人命は地球より重い」のでしょうか?

 そうした事後の反省の結果、現在では日本政府は「テロリストと交渉しない」方針を貫いていますが、一方に厳然と、「国家は国民の生命財産を護る為に存在意義が有る」と云う基本が働いている音を忘れてはなりません。 

 然し例えば、「自分探しの旅」とやらで、最も危険な場所に指定されている処へ旅に出かけ、案の定捕まって、PCの動画で「身代金を出さないと首を切る」という脅迫が行われましたが、身代金の支払い自体を、家族が止めた事もあり、捕捉された日本人旅行者は首を落とされたと云う事件もありました。 亦、零のイラク三バカの例はその好対照でしょう。

 これら事例から云えるのは、「テロリストの支援となる事は絶対にしないが、国家の義務として国民の生命は、対象が如何なるモノでも可能な限り救出に全力を尽くす、と云う事でしょう。

 今回の2人に関しても、日本政府は同じ態度をとると思われます。 2億ドル=240億円の使途如何では、数千〜数万人の無辜の人が犠牲になる可能性が高いですから、お金の面でその犯罪行為に加担することにもなるし、そうした行為を助長するダケなので、許されません。 金銭の授受を意図していないと云うイスラム国の寝言は、聞き流してよいと思いますが、使途目的を限定するのであれば、金銭の受け取り側の保護も大事な範疇に入ります。

 やはり、日本は決定的な打撃力を持つべきですね。

 イスラム国の指導者も、世間の道理を無視して何時までやっていけるか、分りそうなものです。 彼らがやっている事はイスラム世界を丸ごと悪の帝国化して、世界の嫌われ者に仕立てている行為に過ぎませんから、穿った見方をすれば、米国CIAによる陽動作戦なのではないだろうか、と疑う事も出来ます。 つまり、件の人質の救出法は、安倍首相への「白人文明に服従の如何を問う試金石」と云う訳ですね。

 私が疑っているのは、チェチェンでの100万人デモも、パリでの160万人デモも、経済を始めとするいろんな意味での文明危機に瀕している、白人文明の「悪足掻き」ではないのか?と云う事です。

経済危機や社会危機の遠因が、開発途上国の有色人種の労働力の輸入に在る事は、誰の目にも明らかなのに、その点を「融和的」な視線なしに解決しようとしているのでは、欧州は再び中世の価値観に元返りするダケだと思うのですがね。 「旧植民地での購買力の育成」が自分の国優先の新たな市場形成に繋がる事に気が付けていないのは、心底に、有色人種を対等に見て居ない本音があるからと云うのは間違いがない事のように思えます。

 他宗教の価値観を受容する「人類愛」の広さもなく、共に生活を向上させようと云う平等を喜べる社会的善も存在しないのですから、この問題は起こるべきして起こったモノと考えて宜しかろう。 欧州における隣人嫌悪が、産んだ悲劇である事にどれほどの欧州人が気が付けているのでしょうね。


Re: 特定国関連 58 ナポレオン・ソロ - 2015/01/24(Sat) 13:36:47 No.80851
 ソロです。連続投稿失礼します。
 イスラム国に拉致された日本人2人の救出問題で、報道が暴走、迷走を繰り返していますが、彼らにとって、欧米側=国連側の意図が奈辺に在るのかが予測できない、という点があるのではあるまいか、に、しても、是に乗じて「安倍叩き」「安倍降ろし」をやるとは、頭の程度を疑われても仕方がないと思いますね。

 政府が対応するに、確かに、現状の中東に攻め入った事も植民地を持った事もない日本のイスラム圏からの評価を著しく悪化させる様な事はしない方がよいとは思うが、相手は、イスラム教徒を名乗って居ても、その大義名分に隠れ、その実自身の営利を図り、身内のイスラム教徒から労働機会を奪い、貧困生活の中でくるしめ、逆らうものを処刑している、加えて、その入国目的如何に拘わらず、外国人の誘拐拉致を行って身代金ビジネスをしている犯罪集団であると看るべきでしょう。

 欧米各国が是を「イスラム国」ならぬ「イスラム圏」と誤読させ様と意図を働かせている処に、今回の事件の真の問題点が有りはしないだろうか。

 我が安倍首相を首班とする安倍政権は賢明である。
 
 「テロリストを支援する結果につながる身代金は一切払う気がないが、彼らに抑圧され困窮しているイスラムの民の為になら、2億ドル拠出は吝かではない」と切り返したのです。 是は、イスラム国が何のための組織であるのかを彼らに問う事に成るわけで、彼らも対応に苦慮することになりましょう。

 ダカラ、「金が目的ではない」なんて、耳を疑う弁解が飛び出てくる。 然り、此処で得た2億ドルを、難民の為に使わないのなら、「イスラム国」は、アラブの大義を忘れた唯の暴力集団に過ぎず、寧ろ「イスラム圏全体の立場を悪くする敵に成る」と云う事に成ります。

 然し問題が残ります、その金の受け渡し、や金の使途確認等には、日本が持って居ないインテリジェンス収集力、そして、得られた情報の検証能力が決定的に不足していると云う事ですし、日本には「破戒者、違約者に対し、決定的な打撃を加える強制力が無い」と云う点です。

 日本の防衛の枠組みを広げ、殊にすぐれたかぅんターインテリジェンスを伴う情報収集、そして、情報解析力の充実は焦眉の急の感が有ります。

 もっといえば、如何なる敵も恐れる強い打撃力を、日本が有して居ないと現状では、現状迄の日本は保てない時代である事を予期する事件だと思いますね。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/24(Sat) 18:35:46 No.80852
 今日の夕方のニュース番組でも、この話題が取り上げられていましたが、日テレ系の番組では、外国人によって撮影された
シリアの町(名前は失念しました。すみません)の様子を流して、「イスラム国」の兵士と思しき男にインタビューをしていたのですが、「(日本人の人質は)彼らの政府が金を払えば解放されるだろう。しなければ英国や米国の例のように殺されるだけだ」と答え、さらには我が国政府が、対イスラム国対策として資金を拠出したことを「批判していた」と伝えていました。

 もっとも、話していた内容が本当にその通りだったかどうかは分かりません。何語かは知りませんが、当然日本語でしゃべた訳ではありませんし、私の知る限り英語でもありませんでした。よしんばまったく余談を交えずに直訳したとしても、自称「イスラム国兵士」とやらに、何を聞いたって無駄でしょう。彼らは他のゲリラ組織や、例えばクメール・ルージュの少年兵や、大陸シナの紅衛兵と同じで、教育され、洗脳された言葉しか話さないからです。要するに、上から命令された言葉でモノを言っているだけで、自分の考えなんかないのです。そんな連中が何をいったところで、大した参考になどなりはしませんし、格別驚いたりする必要もないと感じます。

 他のテレビ局も相変わらず我が国の政府の対応が手詰まりだの、安倍首相の中東訪問での演説がよくなかったのと、そんなのばっかりでした。じゃあ一体、どうすればよかったっていうんでしょう?明快な解決方法があるなら、教えて欲しいものであります。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/24(Sat) 19:02:15 No.80853
(連投失礼致します)
 ロイター通信社が「日本ではイスラム国に拘束された同胞を責める意見がある。我々とは感覚が違う」と報じたといいます。

 はぁ、ナニ言っての?って感じですね。テロリストに拘束されたのは、確かに気の毒ではありますし、無事に解放されるに
越したことはありませんが、二人の人質は、一体どうして捕まったの?って話ですよ。後藤氏は、「危険だから行くな」と周囲から止められたのに(しかも以前に一度拘束された経験があるとのこと)それを振り切って出かけた訳でしょう?湯川氏に至っては、誤解を恐れず申せば「悪い意味の命知らず」としか見えません。「民間軍事会社」か何か知りませんが、「護身用の為ですから」とか何とかいって、自動小銃を構えている動画を公開して、危険に自ら飛び込んでいったのですから、これを「自己責任」」と言わずして一体何というのでしょう?我が国では昔から「世間様にご迷惑をおかけする」行為を、恥だと考えているわけです。冷たい表現になるかもしれませんが、彼らはそれを敢えてしたのです。政府や会社の仕事だとか、お医者様のような仕事で行っていて拘束されたというのとは違うのです。

 それに、欧米と違うって、当たり前じゃないですか?我が国には「軍隊」というものがないのです。よその国には大抵軍隊があります。「いざ」という時には特殊部隊でも投入して救出作戦を行うなんてこともできるでしょうが、我が国の自衛隊はあくまでも国内でしか活動できないのです。ロイターがそうした事情を知っていてこんな記事を配信しているのかどうか知りませんけれど、人質になった二人は、もう少し自分の行動に対して慎重であるべきだったと思いますね。

「遠くの人より近くの人に注意なさい。貧しい人は日本にもいる筈です」これはかのマザー・テレサの名言です。我が国の中で弱い人を救うことができないで、どうして何千キロも離れた中東が救えるでしょう。


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/25(Sun) 09:53:05 No.80855
三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>正に、ガラクタ左翼の独壇場
>会見中止要請がバンバンかかってきた事で分りますよね。 事前になんで調べていないのか? 

本当ですね。こう申してはなんですが、今回は特にひどいもので、それこそ本当に安否を気づかう人々が迷惑のような。

>相手は、イスラム教徒を名乗って居ても、その大義名分に隠れ、その実自身の営利を図り、身内のイスラム教徒から労働機会を奪い

自分はそれこそイスラムの教えについてはまったくの素人ですが、こんな行為はアラーの教えに背き、「名乗っているだけ」ということでしょう。もっとも、ご指摘に関連して、白人社会も歴史的には同じような部分があったと思います。

>日本が持って居ないインテリジェンス収集力、そして、得られた情報の検証能力が決定的に不足していると云う事ですし、日本には

もとより相手方もこの我国現状を熟知してやってきているということでしょう。。

>「自己責任」」と言わずして一体何というのでしょう

あらためて、自分も同感でございます。そしてご本人も、もとよりそのように自覚されて、ということです。
もうご承知の通り、続報として、

http://www.sankei.com/politics/news/150125/plt1501250011-n1.html

本当ならば痛ましい限りでございますが、その通りです。
ところで、「チャンス」ととらえているのは反日無能ミンス党も同様なようです。以下、またランキングサイトよりそのままですが

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2889.html

>日本がテロリストに対して一枚岩になって安倍政権を支えなければならない時に、その足を引っ張ろうとする民主党や

ということになりましょう。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/25(Sun) 14:05:21 No.80856
 新しい画像がyoutubeに載りました。それによると、後藤氏と思しき人物が、湯川氏の遺体(らしき写真)を持たされて映っているというものであります。
 しかしながら、この手の情報、どこまで信じて良いのかわかりませんね。

 第一に、動画ではありませんから、いつ頃、誰によって写されたものであるかがはっきりしません。湯川氏の「遺体」と呼ばれる写真にしても、本当なのかどうかわかりません。
 第二に、動画でないのがいささか気になりますね。動画ならば、少なくとも何らかの証拠になる可能性はあるでしょうけど、単なる「写真」ならば、合成された可能性だって捨てきれないでしょう。

 それにしてもイスラム国とやらいうテロリスト集団、こんな残忍な真似をして、一体何が「大義」なのでありましょうか?
 私は彼らの行為は、真面目にアッラーの教えを信じている人達からすれば、迷惑この上もないと思いますね。連中のお蔭で
モスレムがひどい誤解を受けるわけですからね。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/26(Mon) 00:50:18 No.80857
うーん、三四郎さんおっしゃる通り、一般には通用しない大義をお持ちですね。手法が残忍、だから連中は自分の言葉を聞くであろうと思っているのでしょう。しかし、逆ですね。普通、反発を招く。

それにしても連中からみても日本の反応は意外というか、わけがわからんかったでしょう。
連中はテロリストです。なので、政府を動揺させる手法を取る。
山本太郎の、精神子供国会議員がまんまとつられて”餓死の危険すらある難民の支援2億ドルを払うな”とヌカしておられる。脳みそがテロリストレベルですな。
民主党やらサヨクメディアですら、身代金を払えばテロリストは味をしめてつぎつぎ同じ犯罪を起こすから、連中の要求を安易に飲むべきでないとおっしゃっている。
つまり山本太郎以外、今のところ安倍にダメ出しはあまりしていない。ISISからすれば当てがはずれたでしょう。
さらに人質の母親もISISからすると当てがはずれたのかもしれません。なにしろ、
→軍人の尉官(偉い人)の末裔
→原子力がダメ。つまり脱石油はしないので今後も中東に強い関心を日本は持っていると理解される。
→9条がある。なので、今のところは殴り返しては来ないが、あくまで法律があるから。ISISの様に法律など持たない連中から見れば、法律をいまのところ遵守してる態度をしておいてやるぜ、とみえてもしかたがない。

で、、、
身代金から人質交換に変えてきました。なるほどこれも三四郎さんおっしゃるとおり、金がとれるとは思ってなかったということですかね。

ちなみに、日本の報道ではぼかしてありましたが、あの写真、大変、残虐なものです。アニメキャラで書き直したものを見つけましたので、紹介します(元の画像は一寸さすがに無理)。
http://livedoor.4.blogimg.jp/chihhylove/imgs/5/d/5d743c89.jpg

これは流石に平和ボケで ”話し合うと解決しちゃう”病の9条信者もがっかりでしょう。首を切断し、血がダラダラ流れる。卑劣卑怯な暴力を平然と行い、それをアピールする。平和主義者が思いもつかない、暴力の有様です。
私としては平和ボケの人間の沈黙が楽しみですし、それでもなお、安倍氏はクビだというのがいたら、このアニメ絵でも見せてやろうと思います。

人質とテロをすれば政権を揺さぶれると考えるISIS。
いや日本人は違う。逆にISISは悪者。政権を批判したくてしょうがない人たちだって、この写真を見れば黙ってしまうに違いありません。残虐すぎて、こんな連中をベースに安倍氏の首を取ろうという発想には至らないのではないでしょうか。

ISISには理解できないであろう日本人。かまいませんとも、それで。
むしろ連中には武士道なり大和魂を教えてやりたいくらいです。


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/26(Mon) 06:25:36 No.80858
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>真面目にアッラーの教えを信じている人達からすれば、迷惑この上もないと

その通りだと存じます。少し前にご紹介した駐サウジ外交事務官の女性でしたか、たしかかの国の男性は一般に驚くほど紳士的で女性に優しい、等々を述べておられましたか。「イスラム」の名を借りたテロ集団ということになるでしょう。

>連中からみても日本の反応は意外というか、わけがわからんかったでしょう

そうですね。我国の場合は「前例」がありますが、今回は意外にも、ということかと。

>流石に平和ボケで ”話し合うと解決しちゃう”病の9条信者もがっかりでしょう。
>平和主義者が思いもつかない、暴力の有様です。

はい。彼ら得意の「話し合い」とやらが、まったく通用しないどころか…、、を今回の犠牲で多くの国民が感じ取ったと思います。
ちなみに、反日サヨクがどのような集会とかをやっているのか、以下ランキングサイトからそのままご参考ですが。

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33262016.html


>イスラム国の人質事件を利用して安倍政権打倒をいう連中。つまり人の命に関わる不幸を利用して安倍叩きをする連中こそ命を軽視している証で

ここはまさに、同サイト主さんコメントの通りでありましょう。卑劣以下、ということです。
それから、ここでも一部でておりますが、共産党さんの件で、以下産経報道より。

http://www.sankei.com/politics/news/150126/plt1501260002-n1.html

>「「本人の判断で発言を取り消した」と繰り返し、不問に付す可能性を示唆した。」
>「投稿は池内氏のアカウント上では閲覧できなくなった。池内氏が削除したとみられるが、ツイッター上では削除理由を明らかにしていない。」
>「ネット利用の「フロンティア政党」を自任する同党だが、所属国会議員が自慢のネットでの発言で“暴走”してしまったわけだ。」

等々。再度、それこそ人命に係る暴挙に乗じて、、ということになりましょう。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/26(Mon) 14:52:57 No.80859
「新しい画像」について、あれから再び考えてみました。この
自称「ISIS]とやら、映像の作りが粗雑すぎますね。静止画だという疑問は既にお話した通りですが、何故英語でメッセージを喋らせたんでしょう?後藤さんが欧米圏の人間ならば
分からなくもないですが、彼は日本人です。しかもこれは「世界の不特定多数」の人間に向けられたものではなく、明らかに我が国の首相と政府に向けたものです。私が犯人であったなら、本人の口で、しかも「日本語」でしゃべらせます。いえ、英語と日本語を交互に使わせたって良いわけです。事実、以前イラクで拘束された上殺害された香田証正さんの時には初めから日本語でした。

 何より、当の本人が実際に口を動かしている画像を配信した方が、インパクトがあるのに、それもしていません。

 これについては、@二人が動いている映像を使えない、何らかの事情が存在する。
A彼らの映像処理技術がそこまで追いついておらず、画像を作成できなかった。B日本語が分かる人間が犯人側に一人もいない。

と、以上の三点が考えられるような気が致します。
 それから、これは蛇足ですが、脅迫の内容を急に変えてきたのも解せませんね。初めは「2億ドル」という、法外な金額を「たったの72時間で用意しろ」という無茶なもので、その後すぐに「ヨルダン政府に逮捕されている死刑囚の釈放」という、極めて現実的なもの、しかも驚くべきことに、今度は期限を切っていません。これも不可解です。

 私のような素人が、あれこれ詮索するのは正しくないのかもしれませんけれど、この事件、本当に別の意味で『闇が深そうな』そんな気がするのであります。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 00:29:19 No.80860
ううむ、なるほど。

@二人が動いている映像を使えない、何らかの事情が存在する。
⇒最初に捕まった方は、戦車の写真を撮りに案内人の静止を潜り抜けて前線に出ていった経緯があります。そしてこの先に捕まった方は早々と死亡していると推定されています。なので、二人が同時に居る画像が撮れないと考えられますね。

A彼らの映像処理技術がそこまで追いついておらず、画像を作成できなかった。
⇒なんていいますか、パソコンレベルともいえます。ただ北朝鮮も画像合成はすぐに合成とばれてばかりです。なんか話題が呼べれば、一時的にでも注目されればいいや、程度なんでしょうか。

B日本語が分かる人間が犯人側に一人もいない。
⇒イラクと違い、人材が居ないんでしょうね。英語でやらざるをえない。一応、世界共通でわかるように、と言いたいのでしょう。ただ、日本語でしゃべると、何を言ったか判らんので、というのも考えられます。つまり適材適所の人材が居ない、ただのテロ手段だとも言えます。

いずれにせよ、かなりやっつけ的な印象があります。

ただし、無慈悲な暴力を平然とふるう連中です。
連中の要求に耳を傾け金を払おう、という世論が日本に無いのは、流石、日本人。秘境卑劣は嫌いますものね、日本人は。これを安倍氏攻撃に使おうというのは、大抵、半島系だったりします。例の池内氏も、民団人材ですから。


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/27(Tue) 06:26:02 No.80863
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>映像の作りが粗雑すぎますね。静止画だという疑問は既にお話した通りですが、

>なので、二人が同時に居る画像が撮れないと考えられますね。
>パソコンレベルともいえます
>適材適所の人材が居ない、ただのテロ手段だとも言えます。

なるほどです、感謝です。この画像等については、ここへきて産経系でも報じられておりますので、以下。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150126/frn1501261830008-n2.htm

>「「過去に作ったビデオ映像は、人質が自分たちの手元にいることを証明するため、覆面の男が出てきて、人質にしゃべらせたり、その場で処刑したりしていた。生存する証明を突きつけたり、自分たちが殺したことをアピールしたりしないと人質交渉は成立しない。生存証明ができなければ、脅しとしての意味がない」と首をかしげる。」

等々。さらにネットサイトではこの画像の合成、時期等々いろいろと疑念が出ているようですね。もちろん現段階で断定などはできませんが、安倍総理の訪問表明以前に、、ということがかなり濃厚なような。。

>例の池内氏も、民団人材ですから。

例の何とか太郎となかまたちでしたか?、そこで一緒でということでかの小沢氏の妄言についても報じられております。以下、また産経系より。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150126/plt1501261147002-n1.htm

>「25日のNHK「日曜討論」。「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表から、耳を疑う発言が飛び出した。」
>「小沢氏は軍事的な後方支援とごっちゃにして」

敢えて、同氏も落ちるところまで、、という感じです。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/27(Tue) 10:35:49 No.80866
>古本屋の常連様、有難うございます。
>>日本人には、これを安倍氏攻撃に使おうというのは
 さて、件の日共の池内なにがしたらいう国会議員、流石に度が過ぎたと思われたのか、自分のところの志位書記長にたしなめられて謝ったそうですな。この点だけを申せば、「オザワイチロウ」より日共の方が、まともな人間的感覚を持っていたと申すべきでしょうか?


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/27(Tue) 15:09:59 No.80867
(連投失礼致します)

<痛いニュース・2015年01月26日より・原文ママ>
◎以下引用開始◎
後藤さん身代わり宣言の男性現れる→石堂さん「あなたは死んではいけない人、お母さんと呼んで」→涙目の男性「お母さん!」

25日午後、緊迫感に包まれる石堂さんの自宅には「解決策がある」と話す男性(44)が現れた。男性は「後藤さんは死なせてはいけない人。私が見代わりになる」と宣言。
人質事件をニュースで知り、身代わりになることを思いつき、首相官邸や外務省、新聞社やテレビ局に訴えたが、なしの
つぶて。直接、石堂さんに話すことでどうにかしたいと考えたようだ。


しかし、石堂さんが「あなたは死んではいけない人。うちに住んで勉強しましょう。私をお母さんと呼んでください」と諭すと、男性は涙目になり、「お母さん」と呼ぶ展開となった。


といっても男性は考えを変えていない。本紙に対し、「身代わりを名乗り出たのはおとこ気です。パスポートを失効しているので、再発行まで後藤さんの処刑を待ってもらいたい。身代わりとなったら処刑されますが、構いません。その前にアルジャジーラを通して、訴えたい主張がある」と語った。

解決にはならず現実味は乏しい。日本政府も打つ手がなく、ただ時間だけが過ぎていく。
◎引用終了◎

 この記事、配信したのがどうやら東京スポーツのようですから、どこまで本当か分かりませんけれど、不謹慎ながら「ある種の喜劇か?」と思ってしまいました。


 この男性「パスポートが失効している」らしいんですが、仮に新たに取得できたとして、行く先が「シリア」なんて言ったら、外務省が渡航許可を出すとは思えません。幾ら事前にアルジャジーラを通じて「俺を見代わりにしろ」と訴えたって、相手はテロリストですよ?
「そうか、分かった。だったらお前を代わりにしてやろう」なんて、アホな真似をする筈はありません。
「ちょうどいいや、また新たな人質ができたぜい!」てな感じで利用されてしまうのがオチでしょう。
 それから、石堂さん・・・・「私をお母さんと呼んで、一緒に勉強しましょう」って、この人完全に自分に酔ってますね。事件はどっちに転ぶか分かりませんが、いずれこの人「ドキュメンタリー映画」に出演したり、本を出版したりするでしょう。そういうタイプに見えます。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 22:11:48 No.80868
狂人には狂人が集うんですね。
ちなみに、この人質、生命保険が多量にかけてあるそうです。そりゃ、石堂ママさんも記者会見で笑うわな。


Re: 特定国関連 58 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 22:19:25 No.80869
狂人どもの狂人スイッチが次々とONになっていきます。

社民党福島瑞穂が、
あの北朝鮮日本人拉致では一度も政府を非難せずデモもしない瑞穂が、
今回の日本人のテロリスト殺害は首相を攻撃できると思いついたらしく、デモと称して国会前で酒盛りをしています。
嘘みたいですが、ホントです。福島いわく
『福島みずほ ✔ @mizuhofukushima
フォローする
官邸前で、歌とダンスで、戦争反対。沖縄の歌もでて、楽しく戦争反対。 pic.twitter.com/gQZ9FQuRiw』
楽しくて楽しくてしょうがない、政権と国民を揺さぶるテロリストに加担するかの様な大騒ぎ。

こっちの方が判りよいですが、衝撃的です。
https://twitter.com/maltu2/status/559685180047106048/photo/1
『湯川さんが殺害され、未だ後藤さんが拘束され開放の為ギリギリの交渉が続く中官邸前で架空の戦争に反対し、ビール片手に歌えや踊れの馬鹿騒ぎ。人質が殺されてそんなに楽しいのか屑ども。』


Re: 特定国関連 58 正論読者@管理人 - 2015/01/28(Wed) 06:08:18 No.80872
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>「本紙に対し、「身代わりを名乗り出たのはおとこ気です。パスポートを失効しているので」
>この男性「パスポートが失効している」らしいんですが、仮に新たに取得できたとして、行く先が

なんとも…、、変てこな人がいろいろ湧き出て、の感がありますね。

>ちなみに、この人質、生命保険が多量にかけてあるそうです

…。。なるほど。

>あの北朝鮮日本人拉致では一度も政府を非難せずデモもしない瑞穂が、
今回の日本人のテロリスト殺害は首相を攻撃できると思いついたらしく

この人物の場合、もはやなにも驚くことはありませんが、これはさすがに…。

>こっちの方が判りよいですが、衝撃的です。

…。。皆様もご覧ください。まさに、「屑ども」です。「普通に楽しいし愉快だと思っているんじゃないですかね。人質が死んでしまえば存分に安倍叩きができますからね。本気で人質救いたければヨルダンへ飛んでテロリストと話合っているべきなんです。」等のコメントの通り、安倍たたきできて、千載一遇の、、とホントに思っているのでしょう。。こんな輩が男女ビョードーやら、へいわ女性団体やら、、、こういった所業をよく記憶するべきと思います。これらが我国の野党議員の現状ですが、、シャミンさんだけではなく。。以下、産経報道よりそのままですが、

http://www.sankei.com/politics/news/150127/plt1501270006-n1.html

>「民主党議員から、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件に絡めた安倍晋三首相への批判が相次いでいる。いくら岡田克也代表が「政府を後押しする」と強調しても、どこ吹く風。早くもバラバラ感を露呈」
>「有田芳生参院議員は25日にツイッターで「日本はいま戦後もっとも危険な首相が政治のトップにいる」と投稿。首相が同日のNHK番組で安全保障法制の整備の必要性を述べたことを「テロ事件の利用は明らか」とし」

共産党さんは「鶴の一声、鎮火」だそうですが、ミンス党はやはり、、ということで。今般の有田氏等の妄言も記憶するべきです。ネットサイトでは同氏責任論まで出ているようです。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/28(Wed) 09:53:53 No.80873
 福島みずほにオザワイチロウ、ヤマモトタロウ・・・・みんな揃って血も涙もない、冷血漢と言わざるを得ません。特に福島みずほ・・・・私はこの人が以前から「ザイニチ疑惑」というのがあるのを知っていました。もとより確かな証拠がある訳ではありませんし、無暗に人を決めつけるのも好きではありませんが、他人様の不幸を「ざまみろ」とばかりに喜ぶような行動をとっているのをみると、私はあの国が先の震災の折にとった「大震災をお祝い致します」を思い出してしまうのであります。

 それに致しましても我が国のお花畑連中・・・・彼らが何故支持をされないか、もう一度自分達でよく考えてみることですね。恥をしれ、と言いたいです。


Re: 特定国関連 58 三四郎 - 2015/01/28(Wed) 14:59:59 No.80875
(連投失礼致します)
『9条を守ってさえいれば戦争は起こらない』
『テロと戦うな。話し合え』
 こういっていた(今も言っている)「ヘイワ憲法原理主義者」の皆さんは、一体何をしてるんでしょうね?手をこまねいてるヒマがあったら、とっととシリアに出かけて「ISIL」のテロリストを説得してきて欲しいものです。あの方々の論理が正しければ、我が国以外の国々は「平和を愛する諸国民」なはずですけど?
 それが出来ないとなったら、これでもう決まりですね。彼らが抱いているのは、単なる幻想に過ぎないってことが!



[80874] ブランドコピーシャネルiphone6ケース  投稿者:ガガミラノ スーパーコピー 投稿日:2015/01/28(Wed) 12:51:04 No.80874 [返信]  
ブランドコピーシャネルiphone6ケース
http://www.ecph.com.cn/scrp/iphone6cell.htm
http://www.davisphinneyfoundation.org/home/iphone6cell.htm
http://extn.msu.montana.edu/contact/lvwallet.htm



[80756] 朝日ネタ 6 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2015/01/12(Mon) 09:43:16 No.80756 [返信]  
スイマセン。 5スレも長大化してきましたので、新たに6スレを立ち上げさせていただきます。 以後投稿は、6スレにお願いします。
以下は直近のコメントの転載です


Re: 朝日ネタ5 三四郎 - 2015/01/11(Sun) 20:54:37 No.80752

(連投失礼致します)
>PRD様
 ご意見有難うございます。仰りたいことの意味はよく分かりますが、しかしここで私は「公人」と「私人」という問題について考えてみました。
 植村元記者は現在五流とはいえ、大学講師ですし、しかも元朝日新聞の記者ですから、「公人」と見て差し支えないでしょう。
「公人」であるからには、自分の書いた記事、著作、講義やセミナーなんかで発言したことには、全て責任を持たねばなりませんし、それに対する批判を受けてもやむを得ないと思います。(暴力を伴うテロは別として)

 しかし、植村元記者の子供はそうではありません。私人です。父親が公人だから、その子供にも責任があるというのは、私はいささか違うと思います。
 但し、仮に子供さんが父親の主張に同調して、公の場でこれを支持するような発言を行うとか、本でも書くとかいった行為を行っていれば別です。そうなればもはや完全な意味での公人ですから、批判され手も仕方がないと思います。

 植村元記者の妻は半島の人で、しかも義理の母親は慰安婦を支援する団体の幹部だったと言いますから、もし彼の記者活動を側面から支持していたら、これもまた公人であって、批判の対象になるのもやむなし、でしょう。

 私が言いたいのは、相手が「公私関係なしに我が国を貶めているのだから、こっちも同じようにしても良いというのはおかしい」と申し上げているのです。

 さかしらを申し上げて、大変失礼致しました。


Re: 朝日ネタ5 PRD - 2015/01/11(Sun) 22:00:30 No.80753

 三四郎様がおっしゃる通り子供に罪はないのかもしれません。子供は親を選べませんからね。
 でもだったらなぜ、半島や大陸の連中や、それに仕える反日サヨク連中は、日本の次世代にまで贖罪を強いるんでしょうか?親がマスゴミ出身の大学教員ではない無名の高校生だから、わざわざ半島に連れて行かれて土下座させられるんですかね?これこそ「強制連行」でしょう(笑)。
 連中にとっては公人も私人も関係なくただ一点、「日本人である」という理由だけで理不尽な仕打ちを繰り返してきました。そういう動物に近い連中に対して、理性的な対応をしていても付け入られるだけですし、現に、その積み重ねで日本は広範囲に浸食されてきている訳です。
 三四郎様がおっしゃる「公人・私人の別」という論点は、確かに成熟した人間社会においては必要だと思います。しかし逆から見れば、あくまでも理性的な人間同士の関係性においてのみ成立するものではないでしょうか。
 公人の子供だから公人、という発想ではなく、公人がその権力を乱用(悪用?)した影響下にある個人だから、少なくとも公人に準ずるものとして扱うべきでは?って考え方です。それに他人の意見を聞く耳を持たない狂信者に対して、自身の過ちを知るきっかけを与えてあげることになると思うんですよ。
 つまり「ルールを主張するんなら、まずルールに従えよ」って当たり前ことを、反日サヨク連中に教え込まないと、ってことです。でも残念なことに、反日サヨク連中はジンケンやらゲンロンノジユーなるものに胡坐を書いて、人間社会のルールを受け入れようとはしません。
 フランスの例じゃありませんが、一向に異議申し立てを受け入れない反日サヨクに対して、日本でもイリーガルな反対行動が出ないとも限らないんです。そうなる前に反省して謝罪すればいいだけの話なんですが、たぶん被害者ぶって逃げ回って終わりでしょうね。
 テロ肯定ともとられかねない意見は公務員としてまずいんでしょうが(笑)、もはや日本社会においてもマスゴミに対する反対が言論に拠るものだけでは済まない状況になっているように思います。確かに三四郎様がおっしゃる通り「親の因果が子に報い」ってのがなくなるのは理想なんでしょうけどね。
 なんだかフランスの一件から、ゲンロンノジユーやらミンシュシュギやら、理念をもてあそんでる連中に唖然としてまして(笑)。本筋とは別の話膨らませて、三四郎様には絡んだ形になってしまい失礼いたしました。


Re: 朝日ネタ5 正論読者@管理人 - 2015/01/12(Mon) 06:46:09 No.80755

三四郎さん、古本屋の常連さん、PRDさん、バタバタさん、ありがとうございます。

>しかも日本のマスコミから逃げ回っておきながら被害者面とは。

まったくご指摘の通りかと。それにしましても170人ですか、彼ら反日侮日側はいわゆるノイジーマイノリティということが言われますが、「国境を越えて」まだまだたいそうな連中だということです。

>毎日や朝日は、南京で「百人斬り競争をした」と「告発報道」をした皇軍将校を実名で取り上げた結果、実の娘さんが「人殺しの娘」呼ばわりされて、家庭崩壊に至った事実をご存じでしょうか?
>だったら、何の罪もない世代の日本人高校生に、わざわざ半島に修学旅行行かせて、意味不明に自称イアンフ(笑)に土下座させるのはどうなの?

これらご指摘の通りだと思います。個人的には今回の件で、家族の写真を、、等自体に賛成肯定はできませんが、あちら連中にジンケンとやらでそれを批難する資格などありません。彼らこそ、自分たちの歪んだ思想信条に子供を利用しつくしてきたわけです。やや逸れ気味ですが、例の「無戸籍のかわいそうな子どものことを考えろ〜」とか、自分たちが気に入らないから法令や規則での義務を履行しないでおいて、いわば子供をダシに、とんでもないプロパガンダを繰り返してきたわけです。この元記者とやらの悪行が災いし、今現在において海外で暮らす日本人、その子弟がいわれなき差別やいじめの危険にさらされていることについて、こうした「支援」の連中はどうコメントするのでしょうか。彼らの言うサベツ、ジンケンはまさしくダブスタ、いんちきであるということです。



Re: 朝日ネタ 6 ナポレオン・ソロ - 2015/01/12(Mon) 11:05:05 No.80757
ソロです。
>>朝日の主張にあるものはとにかく日本は先の大戦で悪い事をした反省しろ、謝罪しろ
>>先の大戦で日本が良い事をした部分を取り上げたり、ありもしない汚名を晴らす、事実の確認をするのは歴史修正主義…
 上記の特徴を列記開示されてみて、まず感じるのは、「あぁ、またもや、マスコミのWGIPへの媚び諂いかよ」でしたね。

 まぁ、戦前あれだけ戦争を煽り立てた新聞各社から、戦争犯罪人がノミネートされなかった事自体が、奇跡的だと云う他はないのですが、GHQが支配する日本の戦後世界でマスコミが生き延びる術は、GHQの手足となるに徹する事だった時代が有った事は否定できないでしょう。 朝日も毎日もそのポリシーは変わっていないと云う事ですが、其れは、逆に、最近まで、そうした、戦後の極東経営のポリシーである、戦前日本の肯定への抑制力、バイアスが働いていたと云う何よりの証拠かもしれません。

 然し、朝日が遂に、報道の誤りを自ら認めた、否、認めさせられたのは、何よりも今まで戦前日本の評価禁止のバイアスをかけ続けて来た米国の、逆バイアスによるものではないか? と勘繰りたくなりますね。 

然し勿論、逆バイアスが全ての面に亘っているかと云えば然に非ずで、朝日の方向転換のメインの理由は、米国が韓国を見捨てたと云う事でしょう。 そして、他のメディアの朝日攻撃を見て居れば、朝日も米国に見捨てられつつある可能性が高い。 その傍証として、朝日の米国版と云えるNYタイムスの日本政府批判記事が、逆に米国内で批判を受けていると云う、是までの米国の国内論調から云えば、異例な現象が出来している事です。

是は取りも直さず、米国内のマスコミ支配層の成分変化の結果と看て宜しいでしょう。

米国経済は、長期的凋落傾向にありますが、其れは、効率主義、功利主義の行き過ぎにより、自ら額に汗して働く事を忌み嫌う傾向が高まって来た事によって出来したものです。 経済効率と云えば聞こえは厳めしいが、その実、賃金が安い労働力を大量に得られ、過酷な就労体制や労働環境でも、就労者の人権や環境保持に関する規制が、未整備、もしくは極めて緩慢である「不正な利点」を、追い求めた結果でしょう。

斯ういうのを収奪経済と云いますが、世界の文明化が進捗した結果、先ずは、貨幣経済システムが、安穏に自然と共生していた人々を、「文明的な地獄」に引き摺り込み、多くの貧困を生みだし、その代償としての利益を、文明を押し付けた側が一人占めする事で白人文明は成立してきました。 

16世紀以来の欧州各国の世界進出の目的が、此の収奪経済の確立で在った事を否定できるものは居ないと思います。彼らには、クリスチャニティと云う自己肯定の武器があったから、現地人を迫害し鎮圧する、唯の殺人すら、「神が許したもうた範囲での、悪魔退治」であり、「野蛮人の教化の第一歩」であると、自らの精神的免罪手段としたのです。

彼らの中には「科学技術に勝っているもの=文明が勝っている=勝者>>・・>>敗者=文明が遅れているもの」という価値基準が存在し、其れがいつしか、「勝者=文明力が勝っていたから勝った」と云う、「逆もまた真」で、誤解に繋がって云ったのが戦後の米国ではなかったか。

ダカラ、GHQが最初は、「日本を西洋文明化してやろう」と考えて居たのは、間違いありません。 処が、日本文明の象徴である、祭祀王天皇陛下にして、ご自分の命も名誉も投げうって、国民と国家の存続を願いたもう存在である事に、マッカーサー総司令が気付いた殊に、GHQの計算が狂い始めました。

 然し、その一軍人の理解が、米国議会にまで届く事はなく、米国中枢からのWGIPの指令はその後も厳しく続いたと思います。 当時。読売新聞の社長だった正力松太郎氏は、これ等の事態をチャンスと捉え、積極的にGHQのWGIP 施策推進の手足となる事で、その手段となるマイクロ波施設の拡充や、当時、米国GEの独占状態だった原子力発電の導入などを掲げて、米国の国益と日本の復興を噛み合わせ、当時でも巨額の10億jにも上る無償援助を引き出します。

是でますます、日本のマスコミは米国に逆らえなくなったと云うべきでしょう。 何せ、南京大虐殺に然りですが、その後も、朝鮮半島での「赤狩り」を明基とした数々の大虐殺事件や、台湾の親日層の騙し討ちによる大虐殺[2・28]を完封出来たのは、戦争加害者意識を米国世論に負わせない上で、絶大な効果を挙げました。 その上、これらの情報隠ぺい手段が徐々に巧妙になり、今では、米軍の如何なる残虐行為も、「無かった、或いは、仕方がなかった」事にされています。 

実は石油資源の争奪戦でしかない、主にアラブ圏で行われてきた戦争で発揮される、こうした白人文明の一方的な正義観こそ、アラブ圏の怒りの源泉であり、テロの無限連鎖を引き起こしている最大の原因であると言えましょう。

彼らが表現の自由、報道の自由を主張する資格が全くない、と私が思う最大の根拠が此処に在ります。 然し、力なき正義は所詮無意味なのです。
米国の成分変化のトレンドが、この先どれ位、拡充してゆくのかは、その成分変化の主体に拠るでしょう。 アングロサクソン支配から、ハザール支配へと転換したと云って良いのであれば、今後世界は、欧州の復興と云う点に力点が置かれるでしょう。 殊に、現状のエネルギー支配をロシアに委ねている事から変えて行かねばならないのではなかろうか。 

朝日は、こんな変化に対応できる世界メディアを目指さねばならない筈ですが、目先の利益だけを追い求め、生存権だけをその裏切りや卑怯なプロパガンダ創成の言い訳にしてきたのでは、ジャーナリズムとして真に生き残るべき集団では永久にあり得ないと私は思います。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/12(Mon) 12:42:32 No.80758
『自由には責任が伴う』とはよく言われる言葉ですね。私はこれをこんな風に捉えています。
『自分の発言や行動に自由があると主張したい者は、他者、それも自分と対立する者の自由や行動を認めなければならない。それが責任というものではないか』と・・・・。
 誰だって自分の意見や行動は「正しい」と信じているわけです。それは当たり前すぎるくらい当たり前でしょう。しかし「正しいから」といって、それと対立するものは『あってはならない』あるいは『許せない』と封じてしまうのは、本当の自由ではないと思います。

 それから、公の場でモノを書いたり口にしたりした時には、批判にさらされることも覚悟する必要があるでしょう。中には
暴力紛いの『バッシング』を浴びせてくる勢力もあるかもしれません。しかしそれが法に触れるような者でない限り、容認し受け止める必要はあるでしょうね。いちいちそれらを「ネトウヨ」「ぷちナショナリズム」「極右」なんて言葉で遮断して居ては、本当の自由なんて得られない気が致します。
 自分の信念を曲げる必要はありませんが、他人の意見には謙虚に耳を傾けるべきでしょう。
 どうやら今回の植村元記者をはじめ、あっち側の人達やメディアは、そんな簡単なことも解っていないみたいですね。

 話は変わりますが、沖縄で辺野古への基地移設工事を「暴力を以て妨害した」男が逮捕されたそうです。どんな場合でも暴力は許されません。たとえそれが「基地反対運動」という錦の御旗を掲げていても、です。ところがこのニュース、あまり報道はされないんですね。これもマスコミのおかしなところでありましょう。


Re: 朝日ネタ 6 古本屋の常連 - 2015/01/13(Tue) 00:33:39 No.80766
辺野古が凄いことになっています。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews080675.jpg

9条を守れ平和を守れとゲバ棒で人殺しをした連中は、まだまだ現役です。


Re: 朝日ネタ 6 正論読者@管理人 - 2015/01/13(Tue) 06:28:31 No.80767
ナポレオン・ソロさん、またご配慮をありがとうございます。
感謝です。それでは、本件は以後本スレにて続行でお願いいたします。
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。また一点ですが、

>GHQが支配する日本の戦後世界でマスコミが生き延びる術は、GHQの手足となるに徹する事だった時代が有った事は否定できないでしょう。 朝日も毎日もそのポリシーは変わっていないと

以下はこの朝日の昭和20年8月14日、終戦前日の社説から。ヒットしたサイトからそのままですが、当時の社説内容のご参考ということでご理解ください。

http://hosokawa18.exblog.jp/7291411/

>「徒に非人道呼ばわりをしたところで、彼らは自ら耳を覆い、また耳に入ったとしても彼らが本質的に何らの痛痒も感じない人種であることを思えば、ただこれに対しては報復の一途あるのみである。」
>「敵の暴虐に対する報復の機は、一にこの国民の胸底に内燃する信念が、黙々としてその職場において練り固めつつある火の玉が、一時に炸裂するときにある。」

さらに、終戦直後の同紙社説概要も知ることができます。以下またご参考ですが、

http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1843.html

>「国体を護持し得られるか否かは、片々たる敵の保障(ポツダム宣言)にかかるのではなく、実に日本国民の魂の持ち方如何にかかる。特攻魂に端的に現われた七生報国の烈々たる気魄は、我々がこれを祖先よりうけついだものであるが、これは永劫に子孫に伝へねばならぬ。日本国民が果していつの日に再生し得るかは、」

等々。。いわばさんざん過激に煽った後、同紙はGHQにより発行停止処分となり、その後はまさに手のひら返してガラッと変わり、、ということでしょうか。そして、やはり真摯な反省などまったくありません。

>どうやら今回の植村元記者をはじめ、あっち側の人達やメディアは、そんな簡単なことも

やはり、ジャーナリスト?、学者?などとはとても呼べない人々ということですね。

>9条を守れ平和を守れとゲバ棒で人殺しをした連中は、まだまだ現役です

感謝です。まさに極左暴力集団は過去のものではない、ということですね。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/13(Tue) 12:06:17 No.80769
 もしもマスコミが『暴力反対、話し合いですべてを解決しろ』という考えを(本当に)持っているのだとしたら、彼らは
著しくこれに反していることになりますね。だってジュースか缶コーヒーの缶を使って、警備員の頭を殴ったり、妨害をしてるから、ミキサー車を夜に入れなければならなかったのに「夜中に工事をするな」なんて、まるでヤ〇ザのインネンづけみたいなことをぬかすなんて、とてもじゃありませんが、まともな神経の持ち主とは思えません。

 また、彼らは本当に「基地反対運動」をしている人間が、純粋に地元の人ばかりだと思って報道してるんでしょうか?きっとそうじゃありませんよね。知っていておかしな報道をしてるんでしょう。

 我が国のメディアって、まともに筋道を立てて、客観的な報道ができないんでしょうね。(あ、これは我が国だけではありませんか・・・・)


Re: 朝日ネタ 6 古本屋の常連 - 2015/01/14(Wed) 22:34:33 No.80780
さて、朝日の報道の嫌なところ。

・あれだけゆとり教育を煽り立てておきながら、例年、東大合格者リスト出身校リストを出版すること
・オモニがどうしたこうした、と在日の若い人が阪神大震災で犠牲になった記事を震災20周年の記事に(地震と差別のない、素晴らしい祖国へ帰ればいいのに)。

・自分らしさかなにか知らないんですが、ファッションという消費をする資本主義のコマにしかなっていない実態を、あたかも良さげにほうどうするセンス。キラキラネームなのがなんとも。
http://livedoor.4.blogimg.jp/news4vip2/imgs/1/e/1e5c198d.jpg
年端もいかない子供にホストの格好をさせる。ペット化っていうんですよ、それって。

投資銀行
中国の投資に信頼がある書き方って、


Re: 朝日ネタ 6 正論読者@管理人 - 2015/01/15(Thu) 06:38:08 No.80782
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>・自分らしさかなにか知らないんですが、ファッションという消費をする資本主義のコマにしかなっていない実態を、

比較的最近でしたか、一部いわゆる富裕層向けの雑誌だかなんだか、批判もございましたね。以下、産経系より。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140924/dms1409241820014-n1.htm

>「来春から集英社とともに発行するフリーマガジンについても各方面から疑問の声が相次いでいる。都内の港区青山、麻布などに住む富裕層や開業医らに配布先が限られているため、」

日本大嫌いの彼らですが、選民思想もかなりのものかと。。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/15(Thu) 11:13:37 No.80783
『子供の自主性を尊重する』ってのが、いわゆる『ススンデイル』親の合言葉みたいなものですが、ご紹介の記事にあるようなことを、本当に子供の「自主性に則って」やっているんでしょうか?いえ、ファッションはいいんですよ。嫌だと思えば
何時でも変更可能なんですからね。でも名前はそうはいきません。歌舞伎町のホ〇トや、キャ〇クラのねーちゃんみたいな名前を付けられたら、変更するのは不可能とまではいわなくても、相当に難しいのは自明の理でしょう。こんなので「自主性もヘチマも」あったもんじゃありません。後になって親を恨むことになったら、それこそ家庭崩壊になっちまいます。
 成人するまで、子供は親の保護下にありますが、成人したら一人の人格です。そして、それを囃し立てるのが、これまた「ススンデイル」新聞だとしたら・・・・彼らの存在は最早害毒でしかないですな。


Re: 朝日ネタ 6 パタパタ - 2015/01/19(Mon) 16:26:54 No.80803
文春、新潮を読みました。170人の弁護士の名前は、小林節、日弁連宇都宮、福島の「パートナー」海渡、民主党の平岡が挙がっていました。
一体何を訴えようとしているのか、だから記事を消したのは朝日なんだって、朝日に抗議したらいいと改めて思いました。

文春新潮は私の記憶では朝日が記事取り消しを発表してから批判を始めたはずでは。
「家族が狙われている」と言いますが、お前らだって事件の被害者や加害者宅に押し掛けて容赦なく質問するだろうと呆れました。記事のせいで脅迫されたんだと言いたげです。西岡氏も「私は記事を書いただけで脅迫を呼び掛けてなんかいない」と反論しています。
反論記事を書かず、記事が気に入らんからと弁護士170人立てて訴えて、脅しているのはお前らだろう、と逆に思いました。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/19(Mon) 16:53:48 No.80804
>パタパタ様
>>170人の弁護士の名前は、小林節、日弁連宇都宮、福島の「パートナー」海渡、民主党の平岡
 小林という人については良く知らんのですが、日弁連宇都宮
って、あの最前東京都知事選挙で見事に落選した人ですよね。
海渡ってのは、いつぞやあの「環境テロリスト」の緑マメが調査捕鯨船から鯨肉を盗み出したのを庇っていた人ですね。
 民主党の平岡って、討論番組に出演して、リンチ殺人事件の被害者のご遺族に向かって「極刑にすれば満足なのか。加害者にも事情があったんだから」と、無神経な発言をしたあの方ですか?
 何と申しますか、いずれ劣らぬ「懲りない面々」ですな。

 というか、この人ら本当に「弁護士」なんでしょうか?一体植村元記者のナニをどうやって「弁護」するつもりなんでしょうね?理解出来ません。
 私の知る限り、西岡氏や文春、新潮は、植村元記者や朝日新聞の報道姿勢を問題にしたのであって、家族を個人攻撃なんかしていないと思うんですがねぇ。


Re: 朝日ネタ 6 正論読者@管理人 - 2015/01/20(Tue) 06:16:08 No.80806
三四郎さん、バタバタさん、ありがとうございます。

>一体何を訴えようとしているのか、だから記事を消したのは朝日なんだって、朝日に抗議したらいいと

そうですね。嘘でっちあげ火付けを隠し通せなくなり同紙がそのような取消しとかを行ったわけですから。そして、

>反論記事を書かず、記事が気に入らんからと弁護士170人立てて訴えて、脅しているのはお前らだろう、と

まったくご指摘の通りかと。西岡教授はそれこそ、正々堂々言論で、と呼びかけたわけで、それができずに訴える??、こんなとんでもない所業が横行するようになれば、それこそ「何も言えない社会」ということになります。

>この人ら本当に「弁護士」なんでしょうか?一体植村元記者のナニをどうやって「弁護」するつもりなんでしょうね?

自分も同感でございます。
以下既出の産経報道からですが、西岡教授による内容が出ておりますので、ご参考で。

http://www.sankei.com/column/news/150115/clm1501150001-n4.html

>「まずなすべきことは慰安婦問題など歴史認識問題でなぜ、事実に反する日本非難が広がったのか、国際広報の敗北の原因を究明する作業」

その通りです。それから、本スレにも関連しまして、同じく産経報道から、

http://www.sankei.com/politics/news/150114/plt1501140038-n1.html

>「自民党は14日、国際情報検討委員会(原田義昭委員長)などの合同会議を党本部で開き、慰安婦問題や南京事件などで史実と異なる情報が海外で広まっている現状を踏まえ、日本の立場を正確に発信する新型「国際放送」の創設を検討する方針を確認」

ようやく、、の感もございますが、今現在の「皆様の公共放送」は我国国益を踏まえた公共〜どころか反日特亜への奉仕売国報道ですから、先ずは朗報ということだと思います。これも安倍政権だから、ということになりましょうか。


Re: 朝日ネタ 6 古本屋の常連 - 2015/01/21(Wed) 00:15:28 No.80815
>文春新潮は私の記憶では朝日が記事取り消しを発表してから批判を始めたはずでは

植村氏が問題にした記事はタイミング的に朝日が"取り消しちゃうから御免なさいね”のころでしたっけ、確か。
ただ慰安婦記事は、何年も続けて出しています。慰安婦が実はヤンコンジュだ、パク大統領のオヤジが売春婦の元締めだと、植村や朝日が何年かかっても気づかなかったことを記事にしています。

むしろ朝日記事取り消し後、植村氏にとってキツかったであろう記事は週刊ポスト『植村記者は”慰安婦は売春婦”と知っていた・慰安婦支援団体代表者がスクープ証言』の方であろうと思います。植村と朝日がいつどこで何を意図的に歪めたか、が具体的にわかる記事でした。朝日を軽蔑するに十分な内容です。
が、植村氏が訴えたはポストではなく、新潮でもなく、文春でした。『”慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に』の捏造という単語に噛みついたんでしょう(ちょうど、パク大統領を「今週のバカ」コーナーで「悪口おばさん」と嘲弄したとき、記事の中身ではなく、タイトルのバカに噛みついたのに似たメンタルですね)。

ところで、文春、新潮、ともに植村の記事を書いていますが、共通して植村が言論を放棄したと書いています。これは大変重要な指摘だといえます。植村が指摘された矛盾インチキの言及を放棄した事も記事にしており、これも重要と考えます。
つまり、表現の自由を守るための表現を放棄しちゃった。
植村はクズですな、いやホントに。

こうしたテーマの本がどんどん売れるわけですよ。
『朝日新聞 世紀の大誤報』
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%AA%A4%E5%A0%B1-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E6%B7%B1%E5%B1%A4-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E4%BF%A1%E5%A4%AB/dp/4757223803/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1421760151&sr=1-1&keywords=%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%80%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%AA%A4%E5%A0%B1


Re: 朝日ネタ 6 正論読者@管理人 - 2015/01/21(Wed) 06:46:52 No.80818
古本屋の常連 さん、ご紹介等ありがとうございます。また一点ですが、

>共通して植村が言論を放棄したと書いています。これは大変重要な指摘だといえます。植村が指摘された矛盾インチキの言及を放棄した事も記事にしており、これも重要と考えます。

そうですね。それこそ、言論人としての風上にも、、ということになります。
以下はチャンネル桜既出動画からですが、改めてご参考で。
「【西岡力】元朝日新聞記者・植村隆氏からの挑戦状」

https://www.youtube.com/watch?v=J_nJWRL4lk0


なぜ西岡教授を、なのか、、断定はできませんが、いろいろなことを感じます。それから、この植村という人物、産経紙の取材には応じないそうで。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/21(Wed) 10:39:10 No.80819
>古本屋の常連様
「イスラム国(とかいう団体)」が我が国に行った「脅迫」では、2億ドルだそうですね。まったくゲスな輩です。そんな額の身代金を我が国が払うとでも思っているんでしょうか?でも
中には「身代金を払え」なんて、ツイッターで吠えている自称
「ヘイワ主義者」もいるそうで、まったく「9条」も「お花畑」も、こういった時に役に立ちませんな。

>管理人様
「慰安婦問題は捏造が多い」と主張しておられるのは、西岡教授だけではありません。私の知る限り、例えば桜井よしこ女史、渡部昇一上智大学名誉教授、日下公人先生、宮脇淳子先生、黄文雄先生なども有名です。まさか植村元記者が、これらのお名前をご存じないわけではないでしょう。そうそう、かの
「コバヤシヨシノリ」氏も、著書で名前を出してましたな。


Re: 朝日ネタ 6 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 00:33:20 No.80861
朗報です。

『朝日新聞のいわゆる「従軍慰安婦」をめぐる記事が日本国民の名誉を傷付けたとして、
大学教授ら8700人あまりが朝日新聞に対し謝罪と賠償を求める訴えを起こした。 』
まさにグッジョブです。

文春を提訴した慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆氏と違い、嘘偽りの無い、逃げもごまかしもない、日本人の声が、朝日を追い詰めます。
しかも、流石というべきか、朝日は言い逃れをしようと思ったら、先日の謝罪内容、さらになあなあの第三者委員会で揉んだ内容をさらに精査せざるを得なくなるという。

朝日さん、謝罪してさっさと負けを認めなさい。


Re: 朝日ネタ 6 古本屋の常連 - 2015/01/27(Tue) 00:37:12 No.80862
https://pbs.twimg.com/media/B50tjSRCAAA0VT3.jpg
拾ってきました。

逃げ逃げの植村記者さんでーす。


Re: 朝日ネタ 6 正論読者@管理人 - 2015/01/27(Tue) 06:42:08 No.80864
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>まさか植村元記者が、これらのお名前をご存じないわけではないでしょう

まったくですね。

>まさにグッジョブです。
>朝日さん、謝罪してさっさと負けを認めなさい。

まさしくです。既にご覧の方もと存じますが、以下チャンネル桜画像より。

https://www.youtube.com/watch?v=IjpQzyLQzKQ

1万人突破、最大規模とのことです。いよいよということです。

>逃げ逃げの

…。別の全国紙からの取材を元記者が拒否、、改めて、この人物の実態をよく物語っていると思います。


Re: 朝日ネタ 6 三四郎 - 2015/01/27(Tue) 10:30:23 No.80865
今回朝日を訴えた中には、渡部昇一上智大学名誉教授もいらっしゃいますよね。素晴らしいことであります。ひょっとして自分達が「訴えよう」としていた側から訴えられたんですからね。

 朝日も、植村元記者も、いい加減で自分達の非を認めればよいものを・・・・って、彼らは「非」だなんて思ってやしないでしょうな。残念ながら、しかし、追いつめられているのは確かです。



[80747] 特定国関連 57 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2015/01/11(Sun) 15:27:41 No.80747 [返信]  
失礼いたします。
〜56スレも短期間で長大化しましたので、、新たに57スレを立ち上げました。 以後こちらにて続行でお願いいたします。

(以下、転載)

Re: 特定国関連 56 PRD - 2015/01/11(Sun) 09:57:05 No.80743

 特定国じゃない話ばかりに喰い付いてしまってすみません(笑)。珍しくテレビ見てみたんですが、報道の偏りっぷりに唖然としたもので。
 この品のない出版社、「お父さんがPTA会長で議員様だから」ってのをかさに着て主人公をいじめる、学園ドラマの悪役を思い出します。ドラマの最後だと、反省して仲直り、ってとこなんでしょうが、反省する気ゼロでしょうね。
 そもそもこの出版社に限らず、「ゲンロンノジユー(笑)」なるご都合主義を盾に弱い者いじめをしているという意味では、「反テロデモ(笑)」に参加している一般のフランス人も同罪です。このバカ出版社が調子に乗って先頭にしゃしゃり出て、一線を越えてしまったから反撃を食らっただけのこと。
 となると、すぐ後ろにいて野次飛ばしたり煽ったりしている連中もマスコミであると一般人であるとを問わず、次の先頭に来るやつが調子に乗って一線を越えれば、新たな標的になるのは当たり前。さらに言えば、今回の銃撃事件を非難できるのは、「フランス国内でみじめな立場に押し込められている移民やイスラム教徒の苦難にも思いを致すべきだ」と主張してきた人だけなんであって、デモに参加できる資格を持つフランス人なんて、圧倒的少数派でしょうね(笑)。
 恥知らずの偽善ぶりは日本のマスゴミも同じ。まっとうな主張の反韓デモを「へいとすぴーち(笑)」なるものにすり替えて言論弾圧をしておきながら、「今回のてろはゲンロンノジユーへ(笑)の挑戦です」などと、どの口が言っているのか。
 こういう話をすると、連中は「テロを肯定する、民主主義の敵」なんて、論点をすり替えて批判してくることでしょう。でも、実際の民主主義の敵はもはやマスゴミ(今回の事件で、国境を越えてマスゴミという存在がいかに自分本位の偽善者集団に過ぎないことがはっきりしました)であることを自覚すべき。
 そしてフランスのサヨク大統領もあんまり調子に乗らないでほしいものです。よそ様のことなんでどうでもいいといえばどうでもいいことなんですが、半島のわがままお嬢様や、大陸の中華原理主義の連中は、自国で行っている言論弾圧を正当化する材料に使うでしょうから。


Re: 特定国関連 56 三四郎 - 2015/01/11(Sun) 12:47:10 No.80746

>PRD様
 今回の問題のそもそもの発端は、表向き「寛容」であることを装って、ムスリムの人々を受け入れておきながら、数が増えてくると「過激派」にかこつけて、本来風刺(『揶揄する』といった方が良いでしょう)の対象としてはならないものにまで
調子に乗って矛先を向けたために、手痛いしっぺ返しを食ったというところではないでしょうか?

 善良なムスリムの方々にだって、「ひょうげんのじゆう」の何たるかはよく分かっている筈でしょう。昨年のノーベル平和賞を受賞した、パキスタンのマララ・ユスフザイさんだってムスリムなのです。その彼女だって、自分達が神聖視しているものを、下品に揶揄されたら、あまり気分は良くないと思いますよ。信仰ってのはそういうものだと思います。

 物事には、必要最低限の「ルール」みたようなものがあると思います。「ひょうげんのじゆう」にだってそれはあるでしょう。西欧社会は自分達と相いれない思想、宗教に対して、今少し寛容になるべきではないかと思うのですが、如何でしょう?

 こういう問題が起こると、途端に「日本だって云々」と言い出す人がいますが、我が国は諸外国のそれに比べて、寛容さが欠けているとは思いません。いえむしろ寛容に過ぎると思いますね。勿論、私は我が国の外国人に対する政治的な意味合い抜きの「寛容さ」は、誇るべきだと思います。しかし、その一方で、対馬での仏像盗難、外国人犯罪の増加、靖国神社への放火未遂、在日への生活保護費不正受給問題に、眉もひそめたくなるわけであります。







Re: 特定国関連 57 ナポレオン・ソロ - 2015/01/11(Sun) 16:46:40 No.80748
 ソロです。
 此の事件で私が感じたのは、「特定の団体が声高に叫ぶ『言論の自由』は、その他の団体の言論の自由を大きく制限している恐れがある事は、もっと議論されてもよい話ではなかろうか?」と云う疑問でした。

 現状日本に入ってくる外信は、ロイターやAP,UPIと云った自由主義圏、新華社、タスといった特定国家等の情報収集・発信会社から日本の共同通信や時事通信と云った情報購入機構経由のものですが、アラブ圏に関しては、圏内にも大きな対立成分が存在している事を斟酌すれば、アルジャジーラ以外は、アラブ圏発信の客観的で正確な情報を収集できていないようです。

 今回の事件の様に原因と結果だけしか明らかでない状況で、フランス政府が一方的な被害者の立場に立って、「表現の自由の侵害」と結論付けるのは、その背後の状況を無視し、随い、原因を目隠しした、「再発の予防」と云う大義に資する処か、双方の対立をあおりたて、状況を更に悪化させるダケでしょう。 初期対応を間違えて居ると私は思います。

 一方だけに「言論の自由を保証する」のは、其処に「われらの社会の優先順位」という意識が大きく働いているからですが、ならば、端から単一民族で構成する社会を維持し続ける努力をすべきであっただろう。 そして一旦、合法的に受け容れたからには、彼らが正式に国民となっている限り、その表現手段も保証すべきではないだろうか? それでこそ、表現の自由を主張する資格もあると云うものだ。

 況や今や、自身の社会の少なくない構成員となっているムスリム教徒集団やユダヤ教徒集団の価値観や、習俗に拒否反応を示したり、その発言権を圧殺するばかりでなく、今回の様に、特定の集団に対する侮辱表現を挑発に等しい位、繰り返し行う事が、言論の自由の範囲に入っているのかドゥか? フランス社会は冷静になって考えるべきではないか?

 殊に、オランド大統領が「この事件は宗教的な要素は関係ない」と第一声で宣ったが、是を聴いた世界中の誰一人、その言葉が現実的で在ると思ったものはいるまい。

 まぁ、2つの人質の現場で、ほぼ同じ時間に強行突入が行われ、片や人質は無傷、片や4人が死亡しているのだが、人質に死人が出た方は、ユダヤ教徒専門食料品店で在った事で、死亡者発生の裏に、「人質全員がユダヤ教徒が故の、人命軽視があった可能性」を否定したかった意図が汲み取れますが。

 現在のキリスト教とムスリムの対立にユダヤ教徒を巻き込んで3つ巴の争いになれば、国内紛争化〜国際間戦争に発展する可能背はいよいよ高くなるだろう。

 是だけ、人種、宗教、民族間対立を原因とした、差別が横溢しているのが欧州社会である事を、日本人が知るべき絶好の機会なのかもしれません。 是は、正式移民すら、居民族、異宗教社会の中では、その不融和性が故に絶えざる緊張を生み出し、ちょっとした事で殺人という重大事件に繋がってゆくのだと云う、危険性を例示して見せた、と考えるべきです。 

 然るに、日本ではドゥでしょうか?

 日本にも、在日韓国朝鮮人と云う、政治難民が居ます。 その多くは、戦後の半島で行われた、李承晩と進駐軍を中心とする、新平民弾圧から逃散してきた人々ですが、彼らも、日本の中では、その習俗の違い、価値観の違い、更には、無知ゆえに非近代的な基準を盲信した、理解しがたい優越感に災いされて、自分達を「石以て追いだした」半島を誇りとする展開になっている人々が居ますね。

 日本政府は一貫して、正式な国民でもない彼らを扱うに、受け容れる側にばかり寛容性を求めてきましたが、彼らの常識では、そうした寛容さは、むしろ屈服に見えるようです。  
 其れは、彼らが彼らの社会で体験し、晒し続けられてきた常識では、理由もなく平等に受け容れて貰える事等、考えも及ばない事だからです。 そして、彼らは。一つの結論に達しました。 それは、「日本人は韓国人よりも劣っているから、社会の発展の為には、韓国人が必要なのだ」と云う、トンデモナイ話ですが、勝ち負けと上下しかない社会で、裏切りや各国な差別で辛酸を舐めてきた人々に、イキナリ「平等」は理解できない事かもしれません。

 いったい何が云いたいのかと云えば、「通名で分かりにくくなっているが、日本でも同じ事が既に起こっているし、是からも起こる」と云う事です。 非合法組織の7割、収監されている犯罪者の8割は、韓国・朝鮮系である事実がそれを物語っています。

 今年の7月には、在日韓国人は祖国韓国からの審査を受ける事になります。 当然駆け込み帰化を求める人が多くなるでしょうが、現実は既に、破綻していると云って宜しいでしょう。 そして、逆に日本人が自由意思で、彼らを護ってやる事も出来ません。

 彼らは母国に対する、当然の義務を果たさねばんならない。と云うダケの事ですから。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/12(Mon) 06:24:02 No.80754
ナポレオン・ソロさん、またご配慮をありがとうございました。それでは、本件関連は、以後こちらスレにてお願いいたします。
PRDさん、三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。また、先ず一点ですが、

>デモに参加できる資格を持つフランス人なんて、圧倒的少数派でしょうね
>表向き「寛容」であることを装って、ムスリムの人々を受け入れておきながら

今回の事件を通じて、私たちに日ごろ伝えられている、そしていわばすり込みが行われている「欧州先進国の寛容さ」の中身をしっかりと分析把握することが大切を感じました。

>是だけ、人種、宗教、民族間対立を原因とした、差別が横溢しているのが欧州社会である事を、日本人が知るべき絶好の機会なのかもしれません。

そうですね。繰り返し的となりますが、もともと、宗教的社会文化に、真に寛容である我国では、欧州での多文化共生?とかをそのまま信じ、あちら反日側の宣伝にのせられ、「それではもっと受け入れて」が、雰囲気的にあったと思います。しかし、欧州の現実は、ご指摘のように、それぞれ「唯一の神」同士のもと、今現在もひどい差別社会ではないのか、、ということですね。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/12(Mon) 16:54:01 No.80761
 さて、件の「テロに抗議する集会」とやらがパリで開かれ、
何と100万人の人と、40を超える国と地域の大統領、首相らがやってきて「表現の自由を守れ」とばかりに声を張り上げたとか・・・・その中には、イスラエルとパレスチナの代表もいたそうなんですが、要するに「別に特定の宗教を敵にしているわけではないんですよ」という、アピールをしたかったんでしょうが、私には何だか偽善的に思えて仕方ありません。

 キリスト教世界は、やはりモスレムを「変な目」で見たいという部分があるんでしょう。しかしそれを言ってしまう訳にも
行きませんからね。と、こう考える私は、いささか意地が悪いということになるんでしょうか?


Re: 特定国関連 57 ナポレオン・ソロ - 2015/01/12(Mon) 18:52:13 No.80762
>三四郎さん、ソロです。
>>偽善的に思えて仕方ありません。
 然り、簡単に云えばEUに対するアリバイ創りの様なものでしょう。 で、TVに拠れば、160万人のデモ、40カ国の国家首脳によるデモらしいですが、その中に含まれているイスラエルもパレスチナも、武力侵攻やテロ攻撃で、互いの非戦闘員に対する無差別攻撃を散々やっている組織です。 言論の自由って、殺された非戦闘員にはないんでしょうかね? 有れば、きっとこういう筈です。「戦争が争いを解決する政治的手段の延長だと云うなら、先ず、恨みの連鎖しか生まない無意味で無益な殺し合いは、やめてください」と。

 今回攻撃を受けたメディアが、国内でおとなしくしているムスリム集団を揄かい、教祖を侮辱する事に抗議の声が上がっていたのに、繰り返して、既に挑発レベルで有った件について、何ら反省は示されないのでしょうか? ならば、例え数百万人、数千万人集まっても、否、集まる程、ムスリム集団は孤立化して、今回の様なテロがやむ事はないでしょう。

 まぁ、今回のデモは「言論に対しては言論で反発するべきで、暴力に訴えるのは不正義である」と云うのは、人類の社会の基本的なモラルですから、其処に賛成か反対かと言われたら、賛成と云う限定的な意味で有ったからこそではなかろうか、と考えております。

 唯、射殺された犯人の一人が、生前のビデオで「イスラム国の代理復讐」を行うと云っているのですから、彼らが中東戦争で、双方の勢力の都合で迫害を受けている民間人の代理ではない事は確かの様ですから、全く支持できませんがね。

 イスラム国がいかなる経緯で、いかなる組織を母体に形成され、何を目的にシリア内戦介入をしているのか、は、必ず明らかにしなくてはいけませんね。 架だふぃの暗殺を目的とした「アラブの春」を端緒としたCIAの謀略が、戦争利得者の為のものだとしたら、世界で一番邪悪な組織は、CIAであると歴史に刻まれますよ、オバマさん。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/12(Mon) 18:56:35 No.80763
パリだけならともかく、欧州中に広まっていますね。

http://www.afpbb.com/articles/-/3035725
『ドイツ東部ドレスデン(Dresden)で5日、右派ポピュリスト団体が毎週行っている反移民デモに、過去最多の1万8000人が参加した。
 この団体は「西洋のイスラム教化に反対する愛国主義欧州人(Patriotic Europeans Against the Islamisation of the Occident、PEGIDA)」で、昨年10月から毎週、反移民デモを開催している。』
在特会なんてメじゃない規模です。

こうしてみると日本は理性的で先進国ですね。
大統領が竹島パフォーマンスをした、仏像を取られた、謝らない韓国人、そして自分だけは嫌われなくて当然と考える韓国人。彼らにNoを突きつけるため、日本では親韓な民主は政権奪取をさせず、党首は失職という。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/12(Mon) 19:23:12 No.80764
(連投失礼致します)
>ナポレオン・ソロ様
>>「言論に対しては言論で反発するべきで、暴力に訴えるのは不正義である」

 勿論、私もその通りだと思います。暴力は嫌いですし、テロにも反対です。しかし、どうなんでしょうね。今回襲撃を受けた新聞社が、もしテロリストとも関係ない、一般のイスラム教徒から「言論による抗議」を受けたとしたら、彼らは「貴方達の主張はもっともだ。ごめんなさい。これからは揶揄するのを止めます」なんて言うでしょうか?答えは「ノー」でしょう。
「言論、表現の自由だ」と、ふんぞり返っておしまい、ってとこでしょうね。

 では、翻ってもしモスレムが自分達の新聞を発行して、その中でイエスや聖書、或いはローマ教皇なんかをからかうような漫画を載せたら、フランス人をはじめとした欧州人は「言論、表現の自由だから」と寛容になれるでしょうか?残念ながら答えは「ノー」としか思えません。

 つまるところ、モスレムは何も言えないのです。そして西欧社会が「ゲンロン・ヒョウゲンノジユウ」を、水戸黄門の葵の印籠の様に掲げている限り、彼らの怒りと不信感は止むことは決してないでしょうね。



Re: 特定国関連 57 ナポレオン・ソロ - 2015/01/12(Mon) 23:19:05 No.80765
>三四郎さん、ソロです。
 誠に残念ながら、貴方は私の文意を取り違えておられるようですね。

>>つまるところ、モスレムは何も言えないのです
 いいえ、アルジャジーラは、ムスリム集団の中枢からの発信情報を、欧米社会に対して仲介していると思いますがね。

 私が云いたいのは、キリスト教側が、その圧倒的な情報手段を駆使して、アラブ圏の意見を封殺しにかかっていると云う事です。そのう上での160万人デモであり、40カ国の国の連帯だと云う事です。

 それはつまり、アラブ圏と欧州世界の2項対立を企図したものだと分るでしょう。

 その背後には、マスコミを抑え込んだユダヤ系団体の存在が有ろう事も簡単に推量できる話だと云うことです。

 アラブ圏は石油資源を除けば、近代社会に脱皮したとはいえない1専制君主の世界ですし、精神的にも、キリスト教とは相容れないムスリムの世界です。 「アラブの春」が意味する本当の意味が具現化されようとしている可能性が有るのです。 即ち、アラブ世界の欧州従属化の推進です。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/13(Tue) 09:42:18 No.80768
「(日本が)慰安婦問題について考えを帰る時だ」
「首脳会談はそれからだ」

 ?何でしょうね?この「上から目線発言」は?

 朴クネ大統領が国交正常化50周年に際して、こんなことをぬかしたといいます。もう解決している問題をいつまでもネチネチと・・・・・これ以上一体我が国は何を譲歩したら良いんでしょう?


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/13(Tue) 12:25:09 No.80770
(連投失礼致します)
>ナポレオン・ソロ様
 私の勉強不足でしたね。失礼致しました。
 さて、テロの標的にされたフランスの雑誌「シャリル・アフド」が、最新号の表紙に、またもモスレムの預言者ムハンマドの風刺画を載せました。

 私はそれほどモスレムについて詳しく知っている訳ではありませんが、彼らは偶像崇拝を禁止しています。従って預言者の顔を描く事はタブーなのです。もうここまでやると、単に「過激派」を攻撃しているというより「モスレムそのものを攻撃している」と見られても仕方ないでしょう。そうなると、如何に穏健なモスレムだって、眉をひそめるようになります。
「ひょーげんのじゆー」という言葉に乗っかって、いささか悪ふざけが過ぎたように思います。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/13(Tue) 23:00:14 No.80771
悪ふざけというよりは、はっきりと差別意識がありますね。非キリスト教は差別するというフランス人の明確な権利意識です。
というのも、次号も明らかに冒涜を目的に書かれています。
予言者は偶像化してはだめなので、絵にかいてもダメなんです。しかも、新聞社の弁護士が、冒涜する権利も含めて一歩も譲らないと明言しました。
冒涜?それって差別だろ。

おフランス人には、日本人の爪の垢でも、という気がします。日本では差別するための差別表現はありませんから(いや、マジでないですよ)。

次も同じような事件が起きますね、何度でも何度でも。神を冒涜されたら命を懸けて仕返しをする、というのは、そもそもキリスト教だってやっていたことですしね。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/14(Wed) 06:51:31 No.80772
三四郎さん、ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>今回のデモは「言論に対しては言論で反発するべきで、暴力に訴えるのは不正義である」と云うのは、人類の社会の基本的なモラルですから、

自分も同感でございます。繰り返し的となりますが、いかに侮辱的な言論や表現であったとしても、報復として暴力テロを容認することはできません。しかし、

>最新号の表紙に、またもモスレムの預言者ムハンマドの風刺画を載せました。
>悪ふざけというよりは、はっきりと差別意識がありますね。非キリスト教は差別するというフランス人の明確な権利意識

相手の嫌がることや、まして逆鱗に触れるようなことはできるだけ慎むようにする、、これらが今現在においても「和」善意をベースとする我国一般の国民感情でしょうが、私たちの想像を超えるような差別意識、さらには「やられたらやりかえす」的なものがあるように感じます。これらへの検証や反省まったくなしに、「言論表現の自由」は偽善ということでしょう。

>神を冒涜されたら命を懸けて仕返しをする、というのは、そもそもキリスト教だってやっていたことですしね。

これもご指摘の通りです。戻りますが、

>在特会なんてメじゃない規模です。

そうですね。かつてのナチス台頭の要因以上のものとして、今回は明らかな「異教徒」ですし。。またやや戻りますが、

>アラブ圏は石油資源を除けば、近代社会に脱皮したとはいえない1専制君主の世界ですし、精神的にも、キリスト教とは相容れないムスリムの世界

以下はサウジアラビア日本大使館サイトからヒットしたものをご参考ですが、

http://www.ksa.emb-japan.go.jp/j/saudi_report/saudi_report_001.htm

>「イスラムの教えでは女性は保護しなければならない対象だそうですので、その考えが影響しているのだと思います」
>「相手が女性だからといって威圧的な態度に出る方には会ったことがなく、むしろ女性だからこそ丁寧に接していただける印象を受けています。」
>「せっかくおしゃれな服を着ても、上からアバヤを着てしまうと見えないのが残念ですが、アバヤを活用したおしゃれもサウジ滞在の醍醐味です。また、アバヤを着ていれば、たとえその下がちょっとラフな格好でも、アバヤに隠されてフォーマルに見えてしまうので」
>「サウジアラビアの人たちにとって、イスラム教はとても大切なものです。そのイスラム教に敬意を払うことは、お互いの文化を理解し、お互いが快適に過ごすために必要です。たとえイスラム教を信仰していなくても不用意に挑発するような言動や、目立つ言動を取ることは避けるべきでしょう。」

等々、やや長くなりましたが、この女性外交官の方はこのアバヤ着用で一緒に、、ということでしょうか。一般論となりますが、違いを認め合い、、は(もちろん良い意味での)日本人の特質的な価値観ということになりましょうか。やや逸れ気味をご容赦ですが、単にそれこそ西欧的価値観としての「男女平等」でははかれないものがあるように感じました。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/14(Wed) 13:47:21 No.80773
「言論・表現の自由」があるからといって、他者の文化や宗教的価値観を軽々に侮辱したり、揶揄したりするのは間違っています。
 管理人様がご紹介しておられるように、モスレムの地にはモスレムの地で、たとえ外国人といえど、守らねばならないしきたりというものがあるわけで、欧米人が欧米的価値観だけでもって、それを無視して良いという理由にはならないでしょう。



Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/14(Wed) 13:54:24 No.80774
(連投失礼致します)
 かのウサマ・ビン・ラディンは、かつてソヴィエトのアフガン侵攻の際、米軍の手によって訓練されたムジャヒディン(義勇兵)の一人でした。しかし戦争が終わって故郷に帰った時、そこに米軍が駐屯していて、あまりにもモスレムの信仰を無視した傲慢な態度(彼にはそう見えたのでしょう)を目撃して激怒し、それ以来極端な反米主義者になったのだと聞いています。

 だとすれば、今回のフランスの雑誌の取った行動は、かれら的な意味での「言論の自由」を守った事にはなるのかもしれませんが、また新たな「テロリストを養成してしまった」ことになりはしないかと、いささか心配です。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/14(Wed) 15:59:34 No.80775
自由っていうか、どうもフランスにはついていけない。

フランスのバルス首相「テロとの戦争」宣言をしてしまっています。
内戦宣言ですよ。治安云々じゃなくて。

そして報道では
『一連のテロ事件を受けて、フランスでは、各地のイスラム教の施設に対して手投げ弾が投げ込まれたり放火されたりする事件が相次いでいます。
8日未明には、中部のルマンで、イスラム教の礼拝施設モスクの中庭に手投げ弾が投げ入れられ爆発したほか、11日夜には中部のポワティエにある建設中のモスクが放火されました。 』
それもこれも、襲撃された新聞社の最新号が、冒涜を目的とした絵を掲げたからですね。前述しましたが冒涜する自由だと。
『エジプト・カイロ(Cairo)にあるイスラム教スンニ派(Sunni)の最高権威機関アズハル(Al-Azhar)は13日、仏パリ(Paris)でイスラム過激派の男らに銃撃された仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)が最新号で掲載する風刺画について、「憎悪をかき立てる」だけと警告した。』
という報道があります。

冒涜という手段を使い、無用な憎悪を掻き立てて、自由だ自由だとガードしながら移民を手投げ弾で排斥する。
これ、すぐには終わらないですね。欧州中が内戦になる一年となるでしょう。

フランスの態度をみていると、日本のヘイトはヘイトにすらなっていない(もともと、韓国勢の横暴が嫌だという主張にすぎませんからね)。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/14(Wed) 16:02:30 No.80776
あ、そうそう
『仏風刺芸人がテロ実行犯を擁護 → 首相「表現の自由はあるが、テロ礼賛は犯罪だ」と批判、検察当局が捜査を開始』
だそうです。

キリスト教でないものを冒涜するのは自由で、冒涜はだめだというのは犯罪扱いだそうです。
差別を自由と言い張っているにすぎませんね。

こちら。
http://www.kimasoku.com/archives/8014761.html#more


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/14(Wed) 18:11:03 No.80777
(度々の連投失礼致します)
 フランスの新聞といえば、かつてサッカー全日本のゴールキーパーの川島選手を、「放射能の影響で腕が6本になった」
と「風刺」した漫画を載せたり、また同じく「腕が6本ある力士」の漫画で、これも「福島原発の放射能汚染」をからかったりしたことがありましたが、この時も我が国から抗議を受けると「表現の自由だから」と、嘯いてましたな。

 放射能汚染とムハンマドの風刺画が同一線上にあるとは思いたくはありません。(あくまでも希望です。念のため)
 しかし、彼らには「他者に対する畏敬や、痛みを理解する」という概念がないように感じてしまうのは、私だけなのでありましょうか?


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/14(Wed) 21:14:23 No.80778
その絵を描いた人が、今回、殺された人でしたね。

Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/14(Wed) 21:42:22 No.80779
さて、もし、
「おまえのかーちゃんのマンコの絵を描いたんだけど、この絵の感想を言ってみて。TVで流すから」
と言われたらどうでしょう。冒涜じゃん、とおもうわけですが。

これに匹敵する大ヘマをフジテレビがやらかしました。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1825148.html
『「さっきフジテレビが、ムハンマドの戯画を掲載したシャルリ・エブド紙の表紙を、在日のムスリムの方々に無理やり見せて感想を聞くという反吐が出るような残酷な行為をやっていた。当然、どの方も目を背けていらしたが、フジは、自分たちがどれほど彼らの心を踏み躙ったかわかっているのか?」』
ショートカット先には、過去のフジテレビの悪評が載っています。

>『笑っていいとも!』特大号で劇団ひとりと秋元才加がブータン国王夫妻を侮辱するモノマネ

>脚を失った青年に「もうサッカーできないね」って言っちゃう局だもの

>池田小学校で目の前で同級生殺された子供にマイクとカメラ向けるような連中だからな

フジは、報道という凶器を、何の罪もないイスラム教徒に振るったんです。無邪気じゃすまされない。
皆様も拡散の上、抗議を。
日本に良識がないとイスラム世界に知らせたに等しい。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/15(Thu) 06:30:06 No.80781
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。
また一点ですが、

>フランスの態度をみていると、
>テロ礼賛は犯罪だ…キリスト教でないものを冒涜するのは自由で、冒涜はだめだというのは犯罪扱いだそうです。

(ややそれますが)であれば、フランスはK国政府を徹底批難すべきですね。要人殺害テロ実行犯が「英雄」ですから。。

>これに匹敵する大ヘマをフジテレビがやらかしました。
>フジは、報道という凶器を、何の罪もないイスラム教徒に振るったんです。無邪気じゃすまされない。
皆様も拡散の上、抗議を。

またこれも酷いものですね。。出ておりますように、またしてもやらかした、ということです。以下は皆様もご記憶と存じますが、ウィキより

http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E9%A8%92%E5%8B%95

「批判事例」もいろいろ出ておりますが、単にK国礼賛というだけでなく、メディア、報道人としての基本的な資質に関わるということだと、あらためて感じます。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/15(Thu) 11:23:41 No.80784
 フジテレビって、他者の感情に対して、これほど無神経とは
思いませんでした。いや、前から気づいていた、といった方が正解でしょうか?ご紹介の事例のみならず、かつてバンクーバー冬季五輪の後でしたか。フィギュアスケートで銀メダルを獲った浅田真央選手をスタジオに招いてのインタビューで、あろうことか転倒した写真をパネルにして浅田選手の前に置いて、しつこく二位になった時のことを訊ねていましたっけね。
 浅田選手はさぞかし不快な気分だったでしょう。他者の感情に無関心な報道は、もはや「天下の公器」たる資格はないといっても良いでしょう。

 今回の問題で、昨日フランスの国会が大写しになりましたが、何と議員全員が立ち上がって「ラ・マルセイエーズ」を合唱してるんですな。これはたとうれば我が国で何かテロが起きたら、君が代を議員全員が合唱するようなもんでしょうか?
「これはモスレムやモスレム教徒との戦いではない」なんていって、大統領が航空母艦を訪れて、「イスラム国壊滅作戦」に積極的に参加する、と表明する・・・・モスレムが何を怒っているか、まったく理解していないのは、困ったものであります。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/15(Thu) 22:11:05 No.80789
何を怒っているのか、理解する気は最初からないのかもしれません。というんも、まさに人権擁護法そのものが展開中です。

キリスト教圏の権利は冒涜を含めて守る。
非キリスト教の言い草は、徹底的に取り締まる。
こうやって、民族紛争が燃え上がるんですね。

『移民政策の反動でむちゃくちゃになっていることが判明
仏誌襲撃後ネットでの監視を政府が強化、これまでに6人が摘発とのこと

以下6名の罪状(意訳)
34歳の男性
「アッラーアクバル、kouachi容疑者に天の恵みがあるように」と警官の前で叫ぶ
その他多数のテロ賛美の書き込み?
懲役4年の刑

20〜25歳の男性
「Koucahi容疑者が始まりですが、私達は彼らのようになる必要があります」
「汚いユダヤ人を殺したい!」
懲役3ヶ月〜10ヶ月

27歳の男性
Facebookで流血攻撃を主張
1年の懲役

27歳の男性
警察官に向かって戦闘機のジェスチャーをする
6ヶ月の刑』
http://www.liberation.fr/societe/2015/01/13/six-condamnations-a-de-la-prison-ferme-pour-apologie-du-terrorisme_1179602


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/16(Fri) 08:32:58 No.80791
 彼らの言う『言論・表現の自由』だの『自由・平等・博愛』なんて、所詮その程度のものだったんですね。白人の、フランス人の(ある意味ユダヤ人の)だけが得る特権・・・・。


 さて、件の新聞社ですが、権力に庇って貰ってさぞ満足でしょう。でも勘違いしてはならないのは、世の中には「言葉の暴力」も存在するということです。シャルリ誌のやらかしたことは、正にこれにあたるのではないでしょうか?

 そのうち、ムスリム教徒の子弟が学校でいじめられ、近所ではモノを売ってくれなくなり、モスクにでいりしているだけで
警察に後をつけまわされたり・・・・こうなるに違いありません。これは単なる妄想ではなく、前世紀、米国で実際に白人が
アフリカ系や東洋人(日本人)にしていたことです。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/16(Fri) 12:26:14 No.80792
(連投失礼致します)
 ずっと以前のことです。フランスの女性首相、エディット・クレッソン氏が、半ば人種差別まがいの言辞を以って我が国を攻撃していたことがあります。
「敵」だの「蟻のようだ」だのと、言いたい放題でした。
 英国では、先帝陛下が御不例の際、英国の新聞が口にするにもはばかる無礼な言辞で我が国罵っていました。抗議をすると「ジャ〇〇」と、差別用語を堂々と紙面で使う始末、欧米の白人保守層って、こんなものなのだなぁと慨嘆した記憶があります。

 私が(過激派は別として)、ムスリムに対して同情を覚えるのも、欧米白人の一部(と、信じたいものであります)に、こうした抜きがたい偏見が存在していることと大いに関係がある
ように感じるのでありますよ。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/16(Fri) 18:05:48 No.80793
合間レスにて失礼いたします。
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。また一点ですが、

>キリスト教圏の権利は冒涜を含めて守る。
非キリスト教の言い草は、徹底的に取り締まる
>彼らの言う『言論・表現の自由』だの『自由・平等・博愛』なんて、所詮その程度の

改めて、いわば西欧社会の実態、本質というようなことがわかるような気が、そして驚きです。。私たちがかつて学校でそれこそ「人類の理想」のように?習ったようなフランスの自由・平等〜、、当時は白人以外の人種はもとよりその対象に入っていなかったはずですが、今でもその本質の根深さのようなものを感じます。。


Re: 特定国関連 57 ナポレオン・ソロ - 2015/01/20(Tue) 15:29:36 No.80808
 ソロです。 パリ新聞社襲撃事件で示されたフランスマスコミ界の如何にも中世然とした、白人社会中心主義の姿勢が、世界のイスラム教徒の反感を買って、事態はどんどん拡大している様ですが、そんな中、ローマ法王が卓見を示されました。
(産経電子版より)
ローマ法王フランシスコは15日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載するなどしたフランス週刊紙シャルリエブドの銃撃事件をめぐり、「他者の信仰をもてあそんではならない」と述べ、表現の自由にも一定の限度があるとの考えを示した。AP通信などが伝えた
>スリランカからフィリピンに向かう機中で語った
>法王は、表現の自由は市民の基本的な権利であると強調。神の名によって人を殺害するのは常軌を逸しており、決して正当化できないと述べた
>その一方で、宗教をからかう者は挑発者だと指摘。他者の信仰を侮辱したり、からかったりしてはならないと語った
(引用終了)
このローマ法王のコメントは、宗教を主宰するモノとして極めて妥当で客観的見地に立った卓見であると思いますね。 「言論の自由」がゆるされるのなら、「思想信条の自由」もあってよいし、国教でもない限り「信教の自由」も、人間の基本的人権の一つとして認めるべきだと思います。

 フランスマスコミが先導する「表現の自由」が、一方で他の宗教者、殊にテロを行った側のイスラム教徒の「信教の自由」脅かす結果に成って居ないか、と云う冷静な反省は、ローマ法王以外できていないように感じますね。

 異教の信仰者に処するとしたら、「敬して、近寄らず」と云う一線を護る態度を一貫するべきで、決して、彼らの教祖を揶揄する等、彼らを心情的に貶め、且つ挑発するに至っては、異教間の軋轢を助長し、白人社会が現代に至っても中世代までに、欧州全土で行った、数多の異教徒、若しくは異宗派教徒殺害や弾圧をなんら反省していない、つまりは歴史に全く学べていないと云うザマが明らかになる。 然も、真実を客観的に伝える事で大衆の知性を啓発し、無用な戦争を避ける手段として機能するべきマスコミが、その扇動を自らやっているのでは、フランスのマスコミが示す「知性」も中世並みである事になるダロウ。 そのうち、魔女狩りが始まる惧れさえある。

 事の発端は、寧ろ、ムハンマドを漫画で揶揄した側にあると云える。 ムスリム側は、其の作者に対し、警告を何回もしていると云うから、襲撃される可能性は十二分に覚悟していたであろう。 然も今度はそれを繰り返し、ロシアでの100万人にも及ぶイスラム教徒のデモを引き起こしたのだから、呆れ果てる。

  とは言え、治安を護る事を使命としているパリ警察が、暴力行為で大量殺人を犯した集団を制圧する事まで非難する気はさらさらない。

 問題はその後なのだ。

「為政者やマスコミは、紛争を拡大する方向に、国民をリードするべきではない」事は、何時の時代でも大抵正しい選択である。 その先に待っているのは、「正義の曖昧化〜消失」である事は人類がこれまでに幾度も経験して居る音だからだ。 全体主義や国粋主義が、歴史上で責められているのは、そうした事態に歯止めをかける機能が無いからだろう。

日本のマスコミは今こそ、欧州の宗教に名を借りた歪んだナショナリズムを批判するべきなのだが、ドゥやらそんな知性は持ち合わせていないらしい。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/20(Tue) 22:53:23 No.80814
さて、イスラム国が日本人を人質に金を要求してきました。
連中のゲスさがわかろうというものです(いや、イスラム国って何故かミリタリーオタクに受けがいいんですよ、困ったことに)。

無論、最悪の事態はあってはならないわけですが、どうもイスラム国側の画像の出し方も変でしたし(合成写真っぽいとか)、まともに相手をしてもまともなことにならなさそうです。所詮はテロリストというところでしょうかね。
さて、サヨクが安倍首相攻撃にこの件を使いそうでイヤな予感がします。
まあ、私としましては、この事件をきっかけに9条はいまのままでいいのか、という議論のきっかけにでもならないか、とか考えております。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/21(Wed) 06:34:13 No.80817
ナポレオン・ソロさん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>このローマ法王のコメントは、宗教を主宰するモノとして極めて妥当で客観的見地に立った卓見であると思いますね。

自分も同感でございます。そしてこの見識は、多くの日本人一般にも通じるものではないかと。

>白人社会が現代に至っても中世代までに、欧州全土で行った、数多の異教徒、若しくは異宗派教徒殺害や弾圧をなんら反省していない、つまりは歴史に全く学べていないと云う

これもその通りかと。例えば私たちも習った「十字軍」ですが、以下ウィキより一部をそのままで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

>「イスラム教徒支配下の都市を攻略し虐殺、レイプ、略奪を行いながらエルサレムを目指した。平和に暮らしていたイスラム教徒の諸領主はこの殺人集団に対する大した備えもなく一致団結することもできず、十字軍の残虐非道ぶりから十字軍の襲撃を聞くだけで震え上がって敗走するか戦わずして十字軍を通した。」

等々。漠然とした感想ですが、悪逆非道も彼らからみれば「人間ではないものへの裁き」のような感覚ではなかったのでしょうか…

>イスラム国が日本人を人質に金を要求してきました。
>どうもイスラム国側の画像の出し方も変でしたし(合成写真っぽいとか)、まともに相手をしてもまともなことに

そうですね。この件について、ランキングサイトアップ内容からご判断お任せでそのままですが、

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33252395.html

もちろん、今の段階で穿った、断定的な物言いは禁物ですが

>平成16年、反戦平和主義者たちが海外危険地帯へ無防備で渡航するため日本政府は十数回も退避勧告を出したにもかかわらずイラクに渡航した日本人3名が人質に

ありましたね。

>この事件をきっかけに9条はいまのままでいいのか、という議論のきっかけにでもならないか、とか

同感でございます。そして国家としての非常事態への対処やテロ対策等々、現憲法ではだめということについて議論の拡散を、と思います。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/21(Wed) 10:48:27 No.80820
 2億ドルらしいですね。身代金、それにしてもゲスな話です。邦貨に換算すると、230億円相当ですか・・・・そんな金、簡単に我が国が払うとでも思っているんでしょうか?

 しかし何ですな。自称ヘイワ主義者の中には、「身代金を払え」と抜かした御仁もおったとか・・・・まったく、我が国のヘイワ主義者ってのは、こういう時に何の役にも立ちませんな。

 どうせ連中、仮に身代金を払っても「弱腰だ」と叩き、払わなくっても「非人情だ」と叩きでしょう。つまりどっちに転んでも安倍首相を叩くしかしないわけです。

 憲法9条もこんな時何にもなりはしませんな。少しは考えなおすべきだと思いますがねぇ・・・・多分しないでしょうな。

(書き込みがかぶってしまい、大変失礼致しました)


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/21(Wed) 14:05:21 No.80823
(連投失礼致します)
 今朝の中日(東京)新聞のコラム『中日春秋』には笑ってしまいました。
 まあ、端的に申せば「安倍首相が欧米の味方をしたから、今回みたいな事件が起こった。だから安倍が悪い」と、まあこういう感じでした。無論「テロは許すべきではないが」とは断っていましたけれどね。
 我が国のこの手の新聞って、どうしてこういう書き方しか出来ないんでしょう?相手は一般の善良なモスレムではありません。目的のためなら手段を択ばない「テロリスト」です。連中には我が国の「ヘイワ主義」なんか通用しませんし、分かろうという気もないでしょう。我が国が欧米、特に米国と同盟関係にいるなんてのは、世界中がよく知っていることです。それにですよ。別に軍事作戦に協力しているわけではないんです。あくまでも「民政支援」に資金を拠出するといっているだけです。

 テロリストに譲歩をしてはなりません。一旦譲歩すればするほど、彼らは付け込んできます。しかし、こうした場合、我が国は本当に「弱い」ですね。「いざとなったらただじゃおかない」って態度がとれないんですからね。


Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/21(Wed) 22:58:51 No.80826
大手新聞は、今回の件ではなんと安倍首相の主張をちゃんと伝えていました。やればできるじゃん。
おおもとの部分が外信で一緒だったからでは、なんて指摘もありますが、骨子をおさえた報道は、流石と言えます。

まあ、今回の件で、今の9条ではダメだ、海外派兵の方法を考えねば、という議論に結びつくのを怖れたんだ、などと勘ぐってみたりします。要求金額もデカすぎて、払えばいいじゃんとは言えないですし。。。
拾ってきました。
『日本からの医療や食料の提供は、住んでいた街や国を追われる人たちが激増するなかで、不可欠の人道的な援助である。「イスラム国」に向けた攻撃ではなく、脅迫者たちの批判は筋違いだ。
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=comtop_gnavi

まったく的外れな要求であることを強調したい。安倍首相は確かに訪問先のカイロで演説し、「イスラム国」対策として近隣のイラクやレバノンなどに2億ドルの支援を表明した。だが、その内容は「イラク、シリアの難民・避難民支援」や「地道な人材開発、インフラ整備」など非軍事的な色彩が強く、「イスラム国」との戦闘に力点を置いた支援ではない。
http://mainichi.jp/opinion/news/20150121k0000m070154000c.html

身勝手で筋違いな要求だ。
安倍首相はエジプトでイスラム国対策の2億ドルの支援を表明したが、それは避難民向けの食料や
医療など人道援助が中心だ。あくまで非軍事活動に徹している。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150120-OYT1T50171.html

2億ドルの拠出は避難民への人道支援であることを強調
http://www.sankei.com/column/news/150121/clm1501210003-n1.html

TVも安倍首相の支援はこういった困り果てた人々に対して行われたものと、積極的に報道していました。



Re: 特定国関連 57 古本屋の常連 - 2015/01/21(Wed) 23:01:52 No.80827
あと護憲平和主義者さんが、今回の件を安倍氏の足を引っ張る好機ととらえていらっしゃいました。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews080739.jpg
『神尾 睦(護憲特に9条と21条 @SS0401
こういっちゃなんだが、邦人の人質殺害で安倍の首をはねることが出来れば、安い買い物だな。』

馬鹿にもほどがある。

シンスゴも2億ドルを払え払え、野党も安倍に払わせろと躍起になっておられました。うん、頭が悪い。


Re: 特定国関連 57 正論読者@管理人 - 2015/01/22(Thu) 06:17:56 No.80830
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>端的に申せば「安倍首相が欧米の味方をしたから、今回みたいな事件が起こった。だから安倍が悪い」と、まあこういう感じでした。

であれば、それこそお笑いにもならないマスゴミということになりますね。米国を中心とする「戦後」への安倍首相の姿勢を知っていて平然とこのような、ということでしょうか。
それからですが、

>護憲平和主義者さんが、今回の件を安倍氏の足を引っ張る好機ととらえていらっしゃいました。

これは酷い。。それこそ、思想信条以前に基本的な資質、人となりということになりましょう。
以下はまたランキングサイトから一つですが、

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2884.html

>なんともお粗末なコメンテーターたちであることよ

同サイト主さんコメントの通りです。
反日側が「いずれにせよ、安倍を、、」と考えていることは事実のように思います。


Re: 特定国関連 57 三四郎 - 2015/01/22(Thu) 15:38:47 No.80832
 神尾なにがしにせよ、シンスゴにせよ、そして「二人の人質の代わりに安倍(首相)の首(辞任)をかけるように内閣に要求する」といった、岩上なにがしにせよ、彼らは典型的な「お花畑」ですね。テロというもの、テロリストというものがまるで分かっちゃいない。連中はヤ〇ザと同じで、弱味を見せれば徹底的に付け込んでくるものです。そしてもし仮に金をわたしたら・・・・その金で、もっと多くの人が殺されるというのは目に見えています。

 それにしても今度の人質となった二人ですが、何故そんな危険なシリアにわざわざ出かけていったのでしょうね?まさか「自分達は大丈夫」という、根拠のない自信みたようなものがあったんでしょうか?

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -