フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて12年目となりました! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[80230] 特定国関連 52 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/15(Sat) 05:55:13 No.80230 [返信]  
〜51スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿をこちらへコピペいたしますので、以後こちらスレにてお願いいたします。

(以下転載)

Re: 特定国関連 51 ナポレオン・ソロ - 2014/11/14(Fri) 10:59:20 No.80228

  ソロです。
  仁川アジア大会で、韓国警察に窃盗容疑で捕まった富田選手が、「冤罪」を訴えています。 一部に、「彼は窃盗を認めた」様な報道が有りましたが、彼は初めから「私はやって居ない」と主張していたとの事、其を認めたのは、証拠だと云うビデオを見せられ、「「罪を認めないと日本に返さない」と云う恫喝に屈したものと云われています。  ビデオも「事後編集」の疑いを捨てきれないモノと云う説が、今や韓国内でも有力になって居るそうです。

  私がここで問題にしたいのは、韓国が今や極端な反日国家であると周知されている状況であったと云う事です。 すると、当然このような事態が出来する可能性はあったのです。 一体、選手を護るべきJOCや外務省は何をやって居たのでしょうか。

  私が特に戦後の外務省に持っている印象として、「国民を護らない 」と云うのが有ります。 
 
  その原因として一番考えられるのは、憲法九条の文意を基にして生じる、外務省の「全方位外交」のポリシーではないかと思われます。 つまり、「絶対平和主義=外国の権益を優先する」事で、相対的に国民の庇護は二の次三の次になるから、彼の「朝鮮に拉致されている」と、被害者家族が官憲や政治家に訴え出ても、是を無視する様な「常識」が罷り通って居たのです。

  特に許し難い人物に、当時外務省官僚出身の有力政治家だった加藤絋一がいます。 

  彼はこの事件で、朝鮮帰化人である土井たか子の様な「門前払いをした」と云う話は聞きませんが、端に「選挙区に拉致被害者がいなかっただけの事」なのかもしれません。 彼は現役を通じて一貫して「シナに対する強いお花畑的迎合度合」を示しましたし、其処を批判されての弁明もそれこそ売国レベルでした。  彼こそ 「国民視線の欠落」と云う外務省官僚の典型だったと云えるでしょう。 船渠区民は地域が生んだエリートとはいえ、よくぞこんな人物を、何十年も国会議員として送り出せたものだと呆れています。

  加えて外務官僚のエリート意識からくる傲慢さ、国民視線からの乖離度合いは、かつて南米で起きた現地日本大使館占拠事件の時の青木大使の言動に、よく表れていました。 彼には国民を護る藩屏足ろうとする公務員の志の欠片も感じなかった。 そして、先進国はもとより、開発途上国の大使、及び大使館員の生活状況は、その国の貴族階級も斯くやと思われるほど華美で貴族的だとの批判を耳にします。

   これ等の話はマスコミのフィルターを通していますので、例え話が半分だとしても、嘗ての中南米移民や満州移民への日本政府=外務省がした仕打ちは、「冷酷」という表現以外にないという評価を、当事者(肉親)から散々聞いています。  是は外務省の体質だと云えましょう。

  そんな風聞から判断するに「数多ある官庁の中で、最も『お役所的』な官庁が、外務省なのだ」と確信を抱かざるを得ません。

  今回の富田氏は、迂闊だったという外はありませんが、その背景には「全方位国際親善」という、戦後体制の遺産のような「迷信」の存在があると思います。 

  「日本人は、殊更に他人の目を気にする民族だ」という、定説めいたものがありますが、デマです。 そんなものは個人の資質や感性に依るものと考えるほうが自然ダカラです。

  ところが富田氏は、その範疇にある日本人であったのでしょう。 自分の事より選手団全体にかかる迷惑を指摘され、「認めればよいのなら」と考えてしまったのでしょう。 そういう 日本人の典型像を探していた韓国警察の標的にされ、嵌められたのだと思います。

  今更悔やんでも遅い部分はありますが、開催国韓国は、共産シナと並んで名にし負う反日国家です。  就中、朴政権になってからの反日度合いは常軌を逸しています。 それこそ、官民挙げて反日活動の真っ最中なのは、夙に知られている事の筈、何故、そういう可能性を外務省やJOCは事前に選手に通達しておかなかったのでしょうか?  日本国民を代表するべき組織のJOCや外務省にして、そういう警戒心を欠片も持っていなかったというなら、即刻全員辞職してもらいたい。

  本人は、「端から否定していた」というのだから、「一度認めた」という証言も怪しむべきでしょう。 なぜ其処で、国民や選手の側に立って反論しなかったのでしょうか、バドミントン競技での妨害の件にしても、「風に変化を与えてはいけない」協議で、空調機械を操作していた事実が明るみに出て、相手があれこれ言い訳しているのに、結果何故、こちらが謝罪するのでしょうか? 

   国民の側に立って国民を擁護できない省庁なのなら、国民の税金を注ぐ理由がなくなります。  彼らが護っているのは、国益でも国民でもなく、現地に対する自分の立場だけと言う事になりますから。

  外務省は、高山正之さんが仰る様に不要な官庁の筆頭ということになりますね。 それに今のJOCなら、’18平昌オリンピックの開催に全面協力するでしょう。 そんなJOCに注ぐ税金は一円たりとも認めてはいけません。






Re: 特定国関連 51 三四郎 - 2014/11/14(Fri) 20:57:55 No.80229

『沖縄の非武装化は、東アジアの平和と安定につながる』
 これは先頃米国アカデミー名誉賞を受賞した、我が国のアニメ映画監督の宮崎駿氏が述べた言葉だそうです。

 いくら「空想の世界で夢を与える」という職業に従事しておられるからといって、これはあまりにも現実を無視したお花畑的理論の最たるものだというのが分からないのでしょうか?

 残念ながら、沖縄が非武装化しても、東アジアは平和にもなりませんし、安定化につながりもしません。そんなことは、フィリピンにしろ、台湾にしろ、ヴェトナムにしろ、誰だって承知していることです。

 東アジアの平和と安定は、米軍がおってこそなのです。そしてもし、米軍がいなくなったら・・・・沖縄に乗り込んでくるのは共産シナであります。そして彼らは東アジア全域で覇権を握るでしょう。何のために現在連中が海軍力を強化しているか
といえば、この覇権を握りたいがためなのです。

 宮崎さんの個人的思想がどうであろうと知ったことではありません。しかしご自分の勝手な妄想で、沖縄や、ひいては我が国、ましてや東アジア全体の不安定要因に手を貸すような真似だけは止めてもらいたいものです。

(おわり)



Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/15(Sat) 06:28:49 No.80231
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。

>仁川アジア大会で、韓国警察に窃盗容疑で捕まった富田選手が、「冤罪」を訴えています。 一部に
>韓国が今や極端な反日国家であると周知されている状況であったと云う事です。 すると、当然このような事態が出来する可能性はあったのです。

関連ランキング上位サイトで、本件について報道内容含めアップされているものをご参考です。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5634.html

ここで、
>「國田武二郎弁護士は「推論を出ませんが」と前置きしつつ「日本選手団の誰かになんらかのワナを仕掛けた。陥れた。そうとしか考えにくい。カメラのレンズを外して本体だけ入れた。バッグに入れるためにはレンズを外さないといけない。個人的な恨みじゃなくて、日本選手団への嫌がらせをしたのでは」とも語っている。」

これに同サイト主さんもコメントしていますが、このような可能性も含めて考えるべきということでしょう。もちろん、本当に窃盗であることが立証できるならば…となりますが、相手は同国であり、疑わしきは罰せずどころではない、ということです。

>富田氏は、その範疇にある日本人であったのでしょう。 自分の事より選手団全体にかかる迷惑を指摘され、「認めればよいのなら」と考えてしまったのでしょう。 そういう 日本人の典型像を探していた韓国警察の標的にされ

大陸での例のハニー〜やら、独裁国では「日常的」であっても、K国は「同じ民主主義国」だから?のような幻想を捨てなければならない悪しき例ということになりましょうか。「民主化」どころか退化している国、そして異常な反日中毒、、こうした認識を拡散することが必要でしょう。そして、

>国民の側に立って国民を擁護できない省庁なのなら、国民の税金を注ぐ理由がなくなります

まさしく我国関係省庁の基本的責務として行うべきであり、本件を機に政治の場でも糺されるべきと思います。

>残念ながら、沖縄が非武装化しても、東アジアは

宮崎氏は本気で言っているのでしょうか。。もし本気でそのように発言しているのであれば、政治家ではないとしても、その論理をしっかり具体的に説明し問いただしに応じるべきでしょう。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/15(Sat) 11:36:38 No.80233
>三四郎さん
>>宮崎駿氏の言葉
 いやぁ、この人はただのアニメ馬鹿でしかありませんよ。 政治の事なんて分からないし、ましてや軍事の事なんて門外漢も好い処でしょうから、こういう発言があっても不思議には思えません。 丁度、あのノーベル化学賞を貰った直後の益川教授と同じで、専門以外の分野の知識は、韓流ファンの主婦並だということです。 彼に論理的な根拠を組み立てるだけの知識も能力もありません、只管、心情的反戦主義に立った意見しか言えない筈です。

 彼が反戦主義者だと自身で主張するならば、チベットやウィグルで共産シナが無辜の民衆に向かって遣って居る事の欠片でも知っていたら、「何故、チベットの民が軍隊を構成して戦わないのか?」という疑問を持つはずです。 答えは「仏教国なので、軍隊を不要のものとして解散した」からなのです。  すると、「沖縄を非武装化する」事は、そのまま沖縄をチベット化するということであることに、幾ら何でも気がつきますよね。

 加えて、彼らに欠けているのは、「民衆に拠って構成される社会の常識は、国に拠って大きく異なる」ということを理解できていない、と言う事です。 

 サンゴ泥棒事件でも分かるように、シナ大衆レベルの常識は、「自分が生存する為には、他者の生存を脅かしても構わない」というレベルにあるのです。 謂わば、飢えた虎ですが、その虎は駐日米軍という檻の中に入っているのですが、非武装中立化する=米軍を追い払う→檻を開けるということですから、「飢えた虎に餌を与える」行為に他ならないのです。 尤も、食われる側の沖縄県民も檻を開けることを支持しているのですから、何をかいわんや、ですがね。

 宮崎駿のような有名人かもしれないが、イマジネィションの中で生きて来た人に、現実の知識を踏まえて発言すべき分野で、何気に吐いた意見を殊更に取り上げるのは、いい加減止める様に、政府関係者からマスコミに警告すべきだと思いますがね。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/15(Sat) 13:28:36 No.80234
>ナポレオン・ソロ様
 まあ、確かにただの「アニメ馬鹿」には違いないんでしょうが、影響力が大きすぎますからね。国内だけに留まってればいいんですが、彼の場合、海外でも知られてますから余計に始末に悪いような気が致します。
『平和主義者が戦争を引き寄せる』とは、こちらでも度々引用させて頂きましたが、日下公人先生の言葉ですけど、宮崎氏を
みていると、正にぴったりくるように思います。

 彼の作ったアニメに「風の谷のナウシカ」という名作がありますが、あの中に登場する「風の谷」は、何の武力も持たなかたばかりに、敵国のトルメキアに侵略されてしまいました。


 武力がないってのは、そんなものでしょう。おっしゃるように、チベットがそうであったように。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/16(Sun) 13:15:28 No.80238
(連投失礼致します)
 シナ共産党がが『党員は宗教を信じてはならない』という「お達し」を出したそうです。共産主義者=唯物主義だというのは、前から分かっていた事ですから、驚くに値しないと言ってしまえばそれまでなんですけど、確か現在の共産シナにも形式的ですが「信教の自由」はあった筈?それを否定するということは、彼らが信仰というものの持つ力を、如何に恐れているかが分かりますね。

 


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/16(Sun) 15:39:30 No.80239
 ソロです。
 先のAPEX開催時の日中首脳会談で取り残された観のあった朴韓国大統領が、日中韓三国首脳会談の開催を進めるとの話を持ち出していますが、一方で、韓国は竹島での軍事演習をするつもりのようです。

面白いですね、是非やって貰いましょう。 しかし、その結果出来するであろう事態については、飽く迄自己責任と云う事で、お願いしたいものです。

 「平和主義に基づいての政策」で、ノーベル平和賞を貰ったオバマですが、此処へきて、内外政策共に不評で、内外からの批判の嵐の中にいます。 予想通り、中間選挙は民主党の大敗に終わり、完全に何時ぞやのレーガンの様な「レイムダック化した大統領」を託つ他ない彼にとって、時ならぬ韓国の軍事演習は、自身の意見を強く主張する場に回り遭う事になる可能性がある。www

 「朝鮮人の自己無謬性の表れ」だと言えば、「な〜んだ、またか」で済みそうだが、軍事演習とは穏やかではない。 自国が朝鮮との間で未だ「休戦中」であることを完全に忘れている様ですが、「日米のバックアップなしなら楽勝」と、見くびられている朝鮮に対するデモンストレーションの可能性はありますが、竹島は日本より、遥かに朝鮮に近い事を忘れてはならないのでは?

 まぁ、彼らには「反日」以外の外交に知恵を働かせろ方が、土台無理なのかもしれないが。

 日本の国内に潜む、親韓勢力の外形がうっすら見えてきたこの頃ですが、日本社会の深層部に食い込んでいる様で、一筋縄ではゆかない様です。 唯、「何が何でも朝鮮族を排除せよ」というのが「除鮮」が意味する処ではないとすれば、又、急速且ドラスティックにやる必要がないのなら、韓国のこれからの推移次第にも拠りますが、日本社会の清浄化は、割とスムーズに運ぶのではなかろうかと期待しています。


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/17(Mon) 06:27:58 No.80243
ナポレオン・ソロ さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>彼らに欠けているのは、「民衆に拠って構成される社会の常識は、国に拠って大きく異なる」ということを理解できていない、と言う事

なるほどですね!私たちが常日頃あまり意識しない常識的雰囲気?と申しましょうか、、以前にも出ておりますが、実は(もちろん肯定的、良い意味合いで)「非常識」であるということです。些細な出来事をご容赦ですが、先週電車内で(おそらく隣の女性?)が置き忘れたスマホを見つけて下車駅で届けました。別段自分が「特別のこと」をした等の意識もありませんが、今回のご投稿から、以前に地上波放送の画像でしょうか、「落としたケータイが出てくる」ことが外国人にはびっくり、、とかの内容を思い出しました。深夜には人気のないところにある自動販売機が朝になってもそのまま何事もない、2〜3階の共同住宅マンションの窓に頑丈な鉄格子がない、、民度といってしまえばそうなりましょうが、私たちはいろいろと世界的には「非常識」の中で生活しているわけです。特に近隣の「平和を愛する諸国民」でしたかw、私たちの常識は通用しません。

>シナ共産党がが『党員は宗教を信じてはならない』という「お達し」を出したそうです。

ご指摘のように、大陸の現行憲法では一応「信教の自由」が言われているようですが、彼らの弾圧の実態からも、その恐れがわかります。

>是非やって貰いましょう。 しかし、その結果出来するであろう事態については

同感でございます。

>日本社会の清浄化は

関連ランキング上位サイトでもアップされている産経系からのやや以前の報道ですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140509/dms1405091511014-n1.htm

>「同業者の一人は「朴政権が進める反日姿勢が重なって、ブームが一気に低迷した。客足が減っているのに同業者は減らず、お客さんの取り合いをしている」と新大久保の現状を打ち明ける。」

自分はランキングサイトから知りましたが、最近でも以下のような

http://hosyusokuhou.jp/archives/40723180.html

今更ながらいったいあの「韓流ブーム」なるものとは、を感じますが、原因はやはり同国の対日姿勢はじめ、ということでありましょう。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/17(Mon) 14:44:21 No.80246
 ソロです。
 シナのマスコミ=弁公室発表のステートメントでは、日本に対する非難や批判から、今後日中関係はさらに冷え込む、との見解の様ですが、事実は全く真逆の様です。

 政府統計によれば、13年に、訪日外国人客数が初めて1千万人を超したのだそうな。 因みに。1位韓国 245万、2位台湾 220万 3位 シナ130万 4位米国 80万 5位香港 75万・・だそうな。 すると、14年の9月までで200万と云うのは、凡そ、13年の倍近いペースだと言う事に成ります。 正に「云って居る事とやって居る事が正反対」になって居ますね。

 報道規制が有る筈なのに、TVでのインタビューでも、普通の主婦(に見える)が「食べ物は北京市内のモノは買わない」とか「安全な日本製品以外は、買う気がしない」とか、平気で流れています。

 試に金満な共産党幹部に「何時も、何処の国の食べ物を食べていますか?」と訊いてみたい気がするのは私だけだろうか?ww

 この傾向は韓国でも同じの様です。

 口や態度は反日の癖に、実は日本のモノを絶対的に支持している自己矛盾に気が着かない筈もないのだから、「自分達の反日は日本人の許容範囲にある」と勘違いしているのではなかろうか。

 韓国人の反日にも、シナ人の反日にも、日本人は既に「ゲップが出るほど愛想が尽きて居る」事を、何処かで知らしめねばなりませんね


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/18(Tue) 06:29:34 No.80252
ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。

>TVでのインタビューでも、普通の主婦(に見える)が「食べ物は北京市内のモノは買わない」とか「安全な日本製品以外は、買う気がしない」とか、平気で流れています。
>試に金満な共産党幹部に「何時も、何処の国の食べ物を食べていますか?」と訊いてみたい気がするのは

はい。以前より大陸では少数の富裕層はこぞって日本製品を、とか流れておりますが、ご指摘のように、考えてみますと不思議と感じられる話です。あれだけ報道規制がある中で、ということは、政権幹部ももう「定評」として容認しているということになりましょう。

>、「自分達の反日は日本人の許容範囲にある」と勘違いしているのではなかろうか。

なるほどですね。なんと申しますか、我々からは理解しがたい屈折、歪んだ彼らの考えをも感じます。まだ記憶として新しいものですが、「日貨排斥」で日本車を破壊、日系企業を襲ったその連中が実は日本製を愛用している?、、日本製に負けないよう頑張ろう、とならないところがこうした特亜国の特徴でありましょう。メイドインジャパンの価値を高めようとずっと努力を続け今日に至った我国との差ということです。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/18(Tue) 16:46:24 No.80259
 何でも、メイド・イン・チャイナのスーパーコンピューターが、5年連続で世界一に輝いたそうですね。話だけ聞くと、とってもすごいことのように思いますけれど、あの国の国全体のそうした「技術」の底上げって、本当にできているんでありましょうか?その辺が疑問、と申しますか、大いに気になるところです。加えてあの国が「軍事大国」であることも、いささか懸念されるところであります。

Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 22:53:03 No.80261
>メイド・イン・チャイナのスーパーコンピューターが、5年連続で世界一に輝いたそうですね
もともとコンピューターは弾道計算という軍事目的で始まったものですから、中国人からコンピューターを取り上げないと、周辺国が迷惑することに。。。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 23:05:15 No.80262
韓国の劣化が止まりません。

仏像を盗んで平然とする国です。国内もどろどろにモラルが崩壊してきているんですね。
こちら。
http://www.akb48matomemory.com/archives/1013721886.html
『韓国ぼったくりタクシー、日中の観光客に相場の6倍ふっかけた挙句釣り銭詐欺までして被害者が激怒
このタクシーに乗っちゃダメ!と日本人女性に教えたかった中国人、韓国での体験に「これ読んだら怖いな」―中国ネット 』


http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e5%b2%a1%e7%9b%ae%e5%85%ab%e7%9b%ae%e3%80%91%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e7%aa%83%e7%9b%97%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%81%88%e3%82%93%e7%bd%aa%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e3%80%8d%e3%81%a7%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%9f%e2%80%a6%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%81%ae%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%8c%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%97%e3%81%9f%e9%9f%93%e5%9b%bd%e8%ad%a6%e5%af%9f%e3%81%ae%e3%82%ba%e3%82%b5%e3%83%b3%e6%8d%9c%e6%9f%bb/ar-BBe9DVL?ocid=TSHDHP
『カメラ窃盗の「えん罪会見」で思い出した…大阪の社長が経験した韓国警察のズサン捜査
 韓国・仁川で行われたアジア大会でカメラを盗んだとされ、選手登録停止処分を受けた競泳の冨田尚弥選手(25)の弁明会見が6日、行われた。』

こーゆー国と仲良くする必要なし。ということは、やはり民主とか社民は要らぬということです、はい。


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/19(Wed) 06:42:06 No.80266
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。
また一点ですが、

>国内もどろどろにモラルが崩壊してきているんですね

まさに「退化」している実態ということですね。再度となりますが、行政サービスとしての責任において、同国への渡航等に関する情報の見直しを行うべきでありましょう。

>こーゆー国と仲良くする必要なし。ということは

以前にも申しましたか、それこそ大陸や北の独裁政権と同じ構造ということでしょう。冗談抜きで、自由民主主義陣営?などの幻想を捨てなければなりません。
変わってちなみに産経系からですが、

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20141118/enn1411181140008-n1.htm

>「日本や米国が敬遠する暴力が描けるのは韓国映画だけだ、と豪語する人がいるが、鑑賞後はやりきれなさが残った。」
>「韓国映画が日本で苦戦している背景には、竹島問題や慰安婦問題などに端を発した「嫌韓」ムードがある。」

自分はそれこそまったく興味もございませんが、たしかもし日本映画であれば、サベツ、暴力、、とかとかく騒ぎたてる勢力の人々はどのような感想なのでしょうか。。
またちょっと変えまして、再度だったか忘れてしまいご容赦ですが、気分が変わる台湾関連の画像を^^

https://www.youtube.com/watch?v=uwVZTrI5_Bw

改めて、、この台湾と国交がないことの異常、感じます。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 10:07:16 No.80269
K国のぼったくりは何も今に始まったことじゃないので、驚くほどではないのですが、それが益々劣化しているところを見ると、あの国も落ちる一方で、処置なしといったところでしょうか?これじゃあ我が国からの観光客どころか、シナからの観光客もいなくなるのは時間の問題でしょう。

 にしてもk国映画・・・・今更あんな変な映画を好んで観る人なんかいるんでしょうか?テレビは相変わらずドラマを垂れ流しておるようですが・・・・いい加減安いからって、垂れ流すのを止めにしたらどうなんでしょうね?


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/22(Sat) 00:46:56 No.80288
そういえば、韓国ドラマは、泣いて叫んで吠えまくるということで、似たり寄ったりだそうです。
ただ、展開が早くてわかりやすいというニーズだとか。

日本のドラマも負けてる場合じゃないんですけどね。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/22(Sat) 00:49:08 No.80289
韓国人のぼったくりは、社会全体のモラルの低下でしょうかね。
だって権力者になれば、不正やらおバカな投資やらを平然と展開しているわけですから。

事例を拾ってみました。
こういう国にスワップなど、まさにドブに金です。
こちら。
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4778077.html
『韓国資源外交、その敗北の歴史を一覧にしてみた』
ここに
カナダ:油田開発業者 ハーベスト買収 [損失]
2009年〜約5兆ウォン投資
メキシコ:プレオ銅山事業 [事業再検討]
2008年〜約2兆ウォン投資推定
カメルーン:ダイヤモンド開発事業 [詐欺]
2009年〜投資金額未確認
などが挙げられています。

このほかインドネシアに韓国ポスコ製鉄が3兆ウォンを投入しましたが、いまだにまともな生産にいたらず。

観光の文化コンプレックスも、無駄予算の対象でした。
コピペです。
『韓食の世界化事業、ほとんど成果なく54億円の予算を浪費、2009年から始まった韓食の世界化事業に、これまで769億ウォン(約54.2億円)の予算が投入されたが、具体的な成果はなく、予算だけを消費』
これだけの予算、どこにいっちゃったんでしょうね。
ところが、ちなみに、パク大統領「韓食をグローバル文化産業に育てる」「韓国料理は民族の特徴を代弁している」懲りろよ!、そもそも韓国料理?朝鮮料理じゃないのかよ。

韓国の投資は、砂に水を撒くようなもの、あるいはポケットにしまいこんでしまう輩が韓国では幅を利かせていつということでしょうか。

こういう国とは縁をきらないと(日本だって、そんなに褒められたものじゃないんだし)。


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/22(Sat) 06:30:00 No.80292
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>今更あんな変な映画を好んで観る人なんかいるんでしょうか?テレビは相変わらずドラマを
>韓国ドラマは、泣いて叫んで吠えまくるということで、似たり寄ったりだそうです

我国でももちろんドラマは「フィクション」ですが、(自分はほとんど観たこともありませんが)K国ドラマはそのフィクション度?でダントツなのではないでしょうか。

>事例を拾ってみました。
こういう国にスワップなど、まさにドブに金です

ご紹介感謝です。

>韓国の投資は、砂に水を撒くようなもの、あるいはポケットにしまいこんでしまう輩が韓国では幅を利かせて

ご指摘のように、改めて、できる限り関わらないこと、が必須ですね。以下はまた産経系からですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141120/frn1411201700005-n1.htm

>「韓国の毎日経済新聞は、米国の家電量販店で日本製テレビが円安によって値下げされていると報じた。サムスン電子など韓国勢も対抗値下げするというが、さらなる減益要因となる。
20カ国・地域(G20)首脳会合では朴槿恵(パク・クネ)大統領が円安を問題視したが、各国に相手にされなかった。韓国経済は孤立無援だ」

たしか最近まで日本製品など駆逐できる?とかの自信だったようですから、我国としては関わる必要はないということでしょう。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/23(Sun) 14:41:38 No.80305
>>韓国ドラマ
 裡は、未だに嫁が韓国ドラマファンでして、ビデオを予約して撮り溜めて、休みや深夜に見ているようですが、時々時代劇などを見て居るので、「こんな色彩の服なんか、この時代の朝鮮にはなかったんだぜ、とか、刀を買う人がいない上、職人(工人)を奴隷並みに差別していたから、刀の原料を買う事も、況や試し刀を作る事も出来ない環境では、こんな切りあいができる刀はできないよ」とか言うと、「貴方は差別的だから・・」と決め付けてきます。 所謂「脳内お花畑」主婦なんですね。(泣)

 然し、自国の歴史に正対できない国民って、気の毒を通り越しています。だって、彼らが誇りにしている歴史上の偉人や出来事はすべて嘘っ八か、世界では逆評価を受けている事ばかりなのですから。 真実を知ったら絶望しますね。

 そういう事実を踏まえて、女房に、「恥や嘘の上塗りにしかならないドラマを、これでもか・・とばかり延々と流している裡に、歴史展開の辻褄が合わなくなって来ているようだな?」と水を向けると、「ドラマだから、ほら、日本の水戸黄門だってフィクションじゃないの」とか逃げを打ちますが、「じゃあ、韓国の本当の歴史を知ってるのかな?」と訊くと「そんなの関心が無い」そうで。 www まぁ、彼女たちはファンタジーであろうが、無かろうが、自分が楽しければ「関係ない」のでしょう。 この人達って、何のために歴史を習ったのでしょうね。

 然し、韓国人自身がこんなファンタジーとリアルを混同しているのでは、何れ国家の一大事につながりましょう。 まぁ、そういう心配は韓国内部でするべき話ですがね。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/23(Sun) 15:04:06 No.80306
>ナポレオン・ソロ様
>>「ドラマだから、ほら、日本の水戸黄門だってフィクションじゃないの」と

 奥様に限らず、これは誰でもおっしゃるセリフのようですね。しかし我が国とK国の決定的な違いといえば、水戸黄門や
「暴れん坊将軍」「遠山の金さん」などを、史実とは違うと知った上で楽しんでいるのです。

 それは今に始まった事ではございませんで「講釈師 観てきたような嘘をいい」という川柳がある如く、講談や浪花節、歌舞伎などで語られる「美談」と史実は全て違う、と大方の人々が知っていたわけです。

 ところがあの国にはこの「楽しむ」という余裕がない。というより史実自体、元々ないものですから、後から幾らでも盛って創作することができ、そして国民もそれを「実際にあったことだ」と信じ込んでしまう。そういう性癖を積み重ねてしまっているわけでありましょう。だから「慰安婦」「強制連行」「韓国軍と日本軍が戦争をした」なんて、荒唐無稽なフィクションまで信じ込んでしまい、それを種に「反日」を益々増幅させているのではないか?と思ってしまうのであります。

 私の姉の夫の家も似たようなものでして、姑さんが朝からK流ドラマにどっぷりはまっているそうです。まあ、御本人達がそれで楽しんでいるのだから、周りがとやかく言う筋のものではないと、私なんかは思っていますけれど(苦笑)


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/23(Sun) 17:45:40 No.80312
(連投失礼致します)
 さて、名優の高倉健氏が亡くなられたのは皆様周知のことでしょうが、この高倉氏にひっかけて、中日新聞なぞは早速「日本批判」をしておりました。

 高倉氏は、生前大陸シナで大変人気のある俳優だったそうで、氏がスクリーンで演じた日本人像が、それまで大陸で描かれていたところの「残虐で冷酷非情な日本人」というイメージを変えた・・・・とかかなんとか・・・・高倉氏の逝去を悼むのは勝手ですが、それをわざわざ政治的な問題にまで絡めないでもらいたいと思うのは、私だけではないでしょう。

 大陸シナの「抗日映画」や「抗日ドラマ」は、現在でも作られており、そこに描かれる日本(軍)人は、本当に相当酷いと聞いております。しかしシナ人はその点少しは見上げた部分があり、大昔はともかく「あんなのは嘘だ」「ただのプロパガンダに過ぎない」と分かって見ている人も多いようで、結構醒めた見方の書き込みがあちらの掲示板にはみられるようです。

 ところが、これが半島となりますと、「抗日映画&ドラマ」を頭から信じてしまっている人ばかりで、如何に荒唐無稽だろうと、もう完全に「史実」だという認識しかないといいます。

 彼らは良く我々に「正しい歴史認識をしろ」と、お説教がましく申しますけれど、一体「正しい歴史認識」が出来ていないのはどこの国だよと言いたくなります。

 


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/24(Mon) 14:33:58 No.80321
>三四郎さん、ソロです。
>>名優の高倉健氏が亡くなられた
 健さんが亡くなったなんて、暫くは茫然としていました。 以下は、本スレから脱線していますがご容赦願います。

 当時高校生だった私が知っている健さんと云えば、ヤクザ映画のヒーローでしたが、所謂、「真面目すぎて世の中に受け入れられなかった男」を終始演じきった様に思っております。

 彼の魅力的なところは、ふつう「演じる」という意味は、「振りをする」「成り切る」事を意味していますが、彼の場合、まったく別の意味を持っている様に感じていました。 すなわち、「ヤクザといえど人間で、人間である限りマトモな人間らしい部分を秘めている。 少しも嘘が無い様に演じることが許されるのなら、その部分を演じきる事だ」と考えていたのではないかと思っております。

 決して「うまい俳優」を目指さず、その役柄の人物が持つ純粋さを見出し、そこの表現に徹したから彼は、映画界の宝石足り得たのだと確信しています。

 ダカラ周りも、彼に同じヤクザ役とはいえ、人非人の様な振る舞いをする「破綻者」は演じさせなかったし、又、彼には演じられなかったのではないだろうか。 ダカラ、ひたすら外道ヤクザ同士の裏切りや下克上ばかりのストーリー展開だった「仁義なき戦い」には、出演する事はなかったし、われわれファンも「絶対に出てくれるな」と思っていました。 現実のヤクザ者って、大抵は「性格破綻者」ですからね。

 ダカラ、「居酒屋兆冶」の時は、「あぁ、ヤクザ映画は卒業したんだな。」と、ひとりごちていました。  「泣かせ屋」浅田次郎さんの本は好きなんですが、彼自身がヤクザ経験者ですから、「鉄道員」は、どんな仕上がりになるんだろうと心配していましたが、マトモでしたのでほっとした覚えがあります。

 何か私も何時しか、健さんの純な役者魂が、映画界の宝石のように思えていたのだと、今更に思いますね。

 ご冥福をお祈り申し上げます。 又、昭和が一つ終わりました。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/24(Mon) 16:56:12 No.80322
>>ご冥福をお祈り申し上げます。又、昭和が一つ終わりました。

 私は健さんの映画を映画館で観たことは一度もないのでありますが、それでも子供の頃、テレビの映画劇場なんかで、あの「昭和残狭伝」シリーズが放送されると、何か吸い寄せられるように観させて頂いたものであります。

 健さんこそ、「我が国の男」という言葉がぴったりくる人はいませんでした。取り立ててそれを強調する訳でもなく、ソロ様がおっしゃるように「演じている」という匂いもなく、ひたすら「愚直(こう申し上げるしかないのであります)」に、我が国の古き良き男を表現して下さいました。

 あんな男は世界中探したっていないでしょう。我田引水になって恐縮ですが、別に特亜に褒められなくったって構いません。本当に「そこにいるだけで絵になる」方でした。でも、最後に文化勲章が受賞出来て、本当に良かったと思います。
 遅くなりましたが、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/25(Tue) 00:53:51 No.80326
さてさて隣国人は、つくづく狂人だと思いました。

先日、駐日大使が、民主のころは良かったので安倍を倒して民主政権になってと海江田万里を訪問して伝えたそうです。
お前ら韓国が、日本の震災を尻目に超多額のスワップを受けつつありがとうの一言も言わず、竹島パフォーマンスに天皇侮辱発言に親書突き返しをしておきながら、良好だったそうです。
韓国人は狂っている。だって、嫌がられることをしておいて、友好なんだ、嫌われることはおかしい、きっと差別だ、と抜かしているのですから。
むしろ、彼らにとってそういうのが良好な関係なのでしょう。
はいはいそうです、と返事をする海江田万里はくるっている。ちなみに、海江田万里が看板をつとめた安愚楽牧場の宮崎牧場が口蹄疫発祥とされ、また発生源は韓国由来(来日の際に感染)とされています。それでもなお、はいはいですませる海江田の脳みそはどうなっている?

さらに、今回の選挙でもはっきりと民主応援を打ち出しました。
・日本民主党が大敗した理由は反日である、韓国人はみな選挙期間中は反日をやめよ
・韓国人なら、自民党の安倍首相があまりにも嫌いなのは当然だ、安倍政権を回避せよ
・安倍自民党を倒すまでの間、今だけは反日を我慢せよ
2014-11-21
引用
https://www.chogabje.com/board/column/view.asp?C_IDX=58521&C_CC=BC

舐められてますよ日本人。そして日本人はなめられて良し、としている政党はどこかを明記したも同然です。
いやはや、くるってる。

さらに、朝日系ではちらっとしか触れられませんでしたが、韓国が竹島で軍事演習をしました。
こういういやがらせをしておいて、韓国が日本と首脳会談といわれても、さらに日本と友好と言われて、はいというわけがない。
いや、韓国にNoと言ってくれる政権を選ぶのが当然です。
韓国はつくづく狂っている。パク大統領が特異なのではなく、むしろ韓国の態度の象徴といっていいでしょうね。



Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/25(Tue) 06:21:11 No.80328
ナポレオン・ソロ さん、三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>韓国人自身がこんなファンタジーとリアルを混同しているのでは

改めてとなりますが、同国の場合には、個人的な趣向等とは比較にならない国家レベルでの妄想「ファンタジー」です。人治国とはいえ、そのひどさは大陸をはるかに、ということでしょう。

>大昔はともかく「あんなのは嘘だ」「ただのプロパガンダに過ぎない」と分かって見ている人も多いようで、結構醒めた見方の書き込みが

以前に産経でしたか、「日本軍悪役スター」のような男優のことが出ていた記憶がありますが、たしかにK国よりは「ドライ」かと。

>決して「うまい俳優」を目指さず、その役柄の人物が持つ純粋さを見出し、そこの表現に徹したから彼は、映画界の宝石足り得たのだと
>ご冥福をお祈り申し上げます。 又、昭和が一つ終わりました。
>我が国の古き良き男を表現して下さいました

これらに同感でございます。遅くなりましたが、心よりご冥福を。。フェミ毒蔓延が続いている昨今であるからこそ、我国おける男らしさ、をもう一度かみしめ、考えてみることが有益だと思います。もうお一方、かなり以前に他界されておりますが、三船敏郎さんをも思い出しました。。

>先日、駐日大使が、民主のころは良かったので安倍を倒して民主政権になってと海江田万里を訪問して伝えたそうです。
お前ら韓国が、日本の震災を尻目に超多額のスワップを受けつつありがとうの一言も言わず
>むしろ韓国の態度の象徴といって

ますます国としての退化の象徴の感がありますね。彼らの言う「良好な関係」はまさしく世界の非常識であり、現安倍自民となってようやくこれまでのおかしな関係、(再度となりますが)「謝りながら金よこせ〜、差別だ〜」を根本から改める気運がはっきり出てきているということであり、これを逆戻りさせてはなりません。まさに、まともな通常の論理が通じるような相手ではない、これが現実です。
それから、

>はいはいそうです、と返事をする海江田万里はくるっている。ちなみに、海江田万里が看板をつとめた安愚楽牧場の宮崎牧場が口蹄疫発祥とされ、また発生源は韓国由来(来日の際に感染)とされています。それでもなお、

感謝です。このご指摘部分、別スレにてもコピペさせていただきます。まさに、特亜の「よき友人」民主党ということで。。


Re: 特定国関連 52 ナポレオン・ソロ - 2014/11/25(Tue) 14:33:13 No.80332
ソロです。
韓国「独身税」まで!? 朴政権は財政難で四苦八苦 国民は“超”大幅増税でアップアップ…サムスン不振に“恨み節”
http://www.sankei.com/west/news/141125/wst1411250007-n1.html
 この独身税は実は、韓国のシンクタンクが「将来はありうる」と発表した所、ネットから大きな反撥が返って来た為に、政府関係者が慌てて取消したと云うオチ付きですが、増税は確定しているだけでも、住民税と自動車税がなんと平均で2倍、中には住民税が10倍になる層もあるとか、そしてタバコ税が標準価格を1.8倍に迄押し上げている。

是らは嗤うべき話で有る、と云うのは、驚くべき規模の増税の一方で、「日本ディスカウント予算」ともいうべき外交広報予算が、全く減額されていないと云う事にあります。 「国民の首を絞めてでも、日本叩きは続ける」と云う意思表示を見せても、何の批判・反論も起こらない処に、韓国社会の民度の低さが現れていると云ってよい。 それ処か、件のネットを覗くと、「在り得ない歴史認識」を基にした日本批判や、自画自賛=ウリナラマンセーの意見に溢れている。 正に妄想の中で生きている国民なのである。

一体「日本叩き」が、政権維持以外に何のメリットを国民に齎すのか? と云えば、「何もない」のは明らかだし、寧ろ、外資のフライトを加速する事で国民から仕事を奪い、「米国や日本からの離間」が更に深まって行くダケ、と云うネガティブな面の方が多いだろう。 経済的にも以前なら、韓国から悲鳴が上がれば、日本が円高誘導を行って韓国経済をアシストして来たが、此度の様な、常軌を逸した官民挙げての反日活動には、全方向に危機感欠如だった日本のサイレントマジョリティ=主婦層、老人層が、嫌韓ブームの理由を理解し始め、食料品を中心に韓国製品を不買し始めるなどの現象が起こり始めている。

 これ等の現象は、嘗ての「フリーチャイナ」と同じく不可逆のものだと認識しなくてはならないでしょう。亦。日本からの韓国観光客の激減も同じく不可逆でしょうが、これ等は、韓国国民諸氏が、税金まで投じて散々やった反日の成果であるとすれば、キャンペーン自体大成功と云う他はない。

然し現実には、韓国軍が日米の後ろ盾無しには、未だ戦争中の朝鮮に対し戦力的に大幅に劣勢にある事が判り始めているのだから、こういう離間宣伝は寧ろ、韓国の自殺行為であり、致命傷になりかねないのだが、日米二国に逆らい、朝鮮よりはるかに危険な共産シナに擦り寄る等、其の病勢は衰えを見せず相も変わらず、現実に対しての無頓着は甚だしい。 是で米国も「韓国は異常」である事を、ようやく気が着き、その「切り捨て」に向かって、粛々と歩を進めていると云って宜しいでしょう。。

そして自らの運動の成果として起こっている現象の原因を全て、日本の所為にしているのでは、最後の救済者であるはずの日本の手に嚙みついているようなもの、近々の韓国の落日は各敵的だと云えるでしょう。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/25(Tue) 21:15:05 No.80335
 長崎は対馬のお寺で、またK国人4人が不届き極まる行為をやらかしました。お寺に押し入って鍵を壊し、大切にしていた仏像や経文を盗み出したというのです。幸いにも、住職さんが
気付いて警察に通報したため、犯人は港で逮捕されたそうであります。

 聞けば、捕まった一人は自称「僧侶(70)」だとのこと、いやはや罰当たりもいいところです。盗み出そうとした仏像は、6世紀に新羅から贈られた貴重なものだったそうで、こいつらどうせまた「日帝が略奪したから」とか何とか言い出すんでしょう。でも捕まったのが我が国の警察で良かったですね。あちらだったら「愛国無罪」で、仏像も還ってこないという事態もあり得たでしょう。何しろ、人治国家ですからな。

 さて、私はここで思いました。確かに観光で成り立っている島のことですから、収入が減るのはお気の毒とは思いますが、今後は少なくともK国人の立ち入りは禁止しても良いように思います。悪党に入ってこられて、また悪さをされたら、たまったもんじゃありませんからね。


Re: 特定国関連 52 古本屋の常連 - 2014/11/25(Tue) 23:47:44 No.80336
ホントに仏罰を恐れない連中です。

Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/26(Wed) 06:23:16 No.80338
ナポレオン・ソロさん(ご紹介も)、三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>と云うのは、驚くべき規模の増税の一方で、「日本ディスカウント予算」ともいうべき外交広報予算が、全く減額されていないと云う事にあります。 「国民の首を絞めてでも、日本叩きは続ける」と云う意思表示を見せても、何の批判・反論も起こらない処に、韓国社会の民度の低さが

まさに改めて仰天レベルの状況と申しますか、人治国ということをさしおいても、ご指摘のように「民度」ということだと思います。この報道内容がもし我国で…?、それこそ混乱どころか国民卒倒レベルでありましょう。

>と云えば、「何もない」のは明らかだし、寧ろ、外資のフライトを加速する事で国民から仕事を奪い、「米国や日本からの離間」が更に深まって行くダケ、と云うネガティブな面の方が多いだろう。

そして、ますます「世界の嫌われ者」存在になっていくことが政権内部でも認識されていないとすれば、再度となりますがまさしく病理ということです。

>自らの運動の成果として起こっている現象の原因を全て、日本の所為にしているのでは、最後の救済者であるはずの日本の手に嚙みついているようなもの

やはり今でも彼らが、最後は日本が救済の手を、、を前提としているのでしょうか。。

>聞けば、捕まった一人は自称「僧侶(70)」だとのこと、いやはや罰当たりもいいところです。
>ホントに仏罰を恐れない連中です。

本件で産経系報道より一つそのままですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141125/dms1411251700004-n1.htm

>「韓国人による対馬での仏像盗難が繰り返される背景について、ジャーナリストの室谷克実氏は「彼らは対馬が朝鮮王朝時代の領土の一部だという主張を繰り返している。魏志倭人伝にそうした記述があると主張する歴史学者もいるほどだ。今回も、自分たちの物を取り返して何が悪いというぐらいの気持ちなのだろう」と説明した。」

ご指摘のように「愛国無罪」とやら、つまりは人のものはオレのもの、ということですね。この報道のようにこうした犯罪行為における彼らの心理を分析することが重要だと思います。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/26(Wed) 14:44:26 No.80342
>>ホントに仏罰を恐れない連中です。

 いつぞやの仏像盗難事件の後、安物のフィギュアを「これを
代りにしろ」といって持って訪れ「納得しないと日韓関係にも
傷がつく」と、偉そうにぬかした、自称僧侶がいましたが・・・・私はあの国で、高麗から李朝に変わる時に、一時仏教が滅亡しかけたのが、今になって何となくわかるような気がしますな。

 あの国は宗教を真面目に信じる人なんか、凡そ存在してはいないんでしょう。全ては何かにりようするため、ただそれだけのような感じしか持てません。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/26(Wed) 21:21:31 No.80343
(連投失礼致します)
 かの「報道ステーション」のメインキャスターの古館のおっさんに言わせると「仏教は全ての執着を捨てよと説いているのだから、ものに執着する必要もない」んだそうです。要するに彼は対馬のお寺から尊い仏像を盗み出した泥棒を「許してやれ」と言いたいらしいんですが、仏教の教義はさておいて、これがれっきとした法治国家の、国民の共有財産である電波を借りている放送局が流しているニュース番組のキャスターとやらの台詞でありましょうか?
「泥棒にも理屈があるんだから許してやれ、それが仏教徒だろう?」だなんて、まともな人間なら絶対に口に出来ない言葉であります。



Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/27(Thu) 05:55:05 No.80347
三四郎さん、ありがとうございます。

>かの「報道ステーション」のメインキャスターの

本件、別スレにても出ておりますので、そちらへご投稿をコピペさせていただきたく、よろしくお願いいたします。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/27(Thu) 13:29:12 No.80353
(連投失礼致します)
>管理人様、ご配慮感謝致します。
 さて、産経新聞前支局長氏の車に、卵が投げつけられ「韓国民に謝罪しろ」という罵声が飛んだというニュースがありました。

 ご承知のように産経新聞支局長氏は現在出国禁止措置を受けて、あの国で半ば軟禁状態になっています。
「韓国民に謝罪」?
 変なことを言うものです。別に支局長氏はK国民全体を侮辱したわけではありません。ただ、あちらの新聞(朝鮮日報でしたか)が流した記事を引用したにすぎません。しかもそれも、ただあの「セウォル号事件」の際の朴大統領の動静を報じただけです。

 これの一体どこが「韓国民に謝罪」となるんでしょう?
 理解出来ない国民(別に理解したくもありませんが)は、何処まで行っても理解不能ですな。

 それにしても卵がもったいないこと・・・・(嗤)


Re: 特定国関連 52 正論読者@管理人 - 2014/11/28(Fri) 06:24:16 No.80355
三四郎さん、ありがとうございます。いえ、こちらこそご理解感謝です。

>産経新聞前支局長氏の車に、卵が投げつけられ「韓国民に謝罪しろ」という罵声が飛んだというニュース
>これの一体どこが「韓国民に謝罪」となるんでしょう?

本件で産経系報道からですが。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141127/frn1411271540009-n1.htm

>「男らは生卵約10個を窓ガラスなどに次々と投げつけ、「加藤達也は謝罪しろ」と書かれた紙を車体にベタベタと貼り付け、メンバーの何人かは車の進行方向に座り込むなどして走行を妨げた。」

これらはそれこそ、今流行の?ヘイト〜にならないのでしょうか。同国がもはや完全に「愛国無罪」無法であることを示すものですが、これも拡散です。それにしましても日ごろ「表現報道の自由」を叫んでいるあちら勢力が相変わらず「おとなしい」のはどうしたことでしょう。改めてとなりますが、我国の報道言論機関がこのような不当な扱いを受ける現実について、本来であれば政治思想的立場にかかわりなく、各メディアは大批難を展開しなければならないはずです。それにしましても、同国との関係は、やはり既に「限界」を超えているように感じます。こうしたトンデモ内容は、特に女性の方はしっかりとチェックしておくべきだと思いました。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/28(Fri) 10:02:17 No.80358
「フロントガラスに貼り紙をした」
「走路妨害をした」
「卵を投げつけた」
「罵声を浴びせた」
 私がニュースなぞで見聞した限りでは、実行犯と思しき人物は顔も特定されているように思います。普通の文明国ならば、こんなことをしたら、間違いなく警察に逮捕されるところですが、あの国ではどうやらそれもないようですね。となるとあの国は(前から分かっていたとは申せ)文明国の範疇から、既に外れてしまうことになります。
 仮に産経元支局長氏が「刑事被告人」だったにせよ、その人権は保護されて然るべきでしょう。それも出来ないんですからね。

 私があの国の「良さ」を未だに見いだせないでいるのは、実にこうした野蛮さにあるのであります。


Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/28(Fri) 20:22:04 No.80359
(連投失礼致します)
 さて、対馬の「仏像盗難事件」ですが、K国におかしな遠慮をしてるのは、何もフルタチ某だけではございませんで、昨日の公共放送の、夜9時のニュースでも、盗難に関する「怒り」
はどこかにいってしまって「せっかく対馬では交流が出来ていたのに残念だ」という趣旨に終始してましたね。

 そりゃあ、実際に島で暮らしている人達にしてみれば、貴重なお金を落してくれる観光客に対して遠慮がちになる気持ちもわからないではないんですけど、やったことは明らかに悪質な
泥棒ですからね。しかも初めてならまだしも、二度目でしょう?

 それでもまあ、あの国がまだ「親日的」ならば、多少割り引いてもあげたくなりますけど、何しろ反日が国是みたいになってますからね。おそらくここで厳しく出ておかないと、ますます連中は図に乗ってくるでしょう。

 それにしても何でこうも我が国は特亜に遠慮がちなんでしょうね?

 それともう一つ、産経新聞支局長事件ですが、仮に我が国で
あの国の新聞社の支局長が、安倍首相なり、畏れ多くも天皇陛下なりを批判する記事を書いて、それを基に拘束でもしたら、
そして街宣右翼が裁判所に押しかけて似たようなことをしたら、おそらくあの「ヨシフ有田と愉快な仲間」達やら、自称反体制の大手メディアなんかが、こぞって政府なり右翼なり裁判所なりを叩き始めるでしょう。

 一体、我が国はいつまであの国と「付き合わなければ」ならないのでしょう?



[80323] さぁ選挙 2 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2014/11/24(Mon) 17:06:40 No.80323 [返信]  
  スミマセン、このスレは、時宜を得ているのか、短期間に長大化しましたので、2スレ
を「立ちあげたく思います。以後コメントはこちらの方へ御願い致します。 下記は直近のコメントのコピペです

Re: さあ選挙 三四郎 - 2014/11/24(Mon) 11:12:57 No.80319

 民主党が選挙公約の中に
『集団的自衛権行使容認の撤回』を掲げたそうです。
 当たり前のことですが、私の決心はこれで固まりました。
『こいつらに投票するのは絶対に止めよう』と・・・・
 こんなことを公約に掲げるなんて、彼らは我が国の国際的信用を無くすつもりとしか思えませんし、また「国防」という問題について、自分達が「無責任になる」と、宣言したようなものでありましょう。
 こんな党に投票しようなんて、考える人間がいること自体が
不思議であります。



Re: さぁ選挙 2 ナポレオン・ソロ - 2014/11/24(Mon) 17:39:59 No.80324
 民主党は、破天荒な選挙活動の割に、云っている事はカビが生えたような有様ですね。 普通に考えても×しか出せないと思いますね。

 集団的自衛権を容認したら、一体今までと何が変わるのかと云えば、例えば、目の前で敵の魚雷艇が、米空母向けて魚雷を発射しようとしているとしたら、今までは看過するか、無線で知らせるくらいが関の山だったのが、機銃掃射を行って、発射を阻止できると云う事です。 是って、明らかに防衛ですよね。 防衛とは、味方の命を護ることに他ならないのです。 どこがいけないのか説明していただきたいですね、それも、日本にダケではなく米国に向けて。

 集団的自衛権で護られる対象は、同盟国であって敵ではありません。 なんとなれば、同盟国は自分たちを護ってくれますが、敵は攻撃してくるだけです。 護ってくれる見方を助けないで、自分たちだけ助けて貰おうなんて、虫が良すぎますよね。 戦闘は一瞬で破滅的な損害を齎しますので、その一瞬に躊躇いがある様な軍隊は、モノの役には立ちませんから、いずれ味方からも見放されるのは確定です。

 こんな当然の事が解らないのなら、祖の理解力は中学生以下どころではありませんが、いい大人の民主党の面々でこれが解らぬ道理が無い。 当然意図的です。

 つまり、日本人を米国人が、日本人が米国人を護る事を禁じたいと云っているのです。 それは、一体、日米同盟の敵味方どちら側にたったら云える話でしょうね。

 当然、敵です。

 簡単に云うと、三四郎さんのおっしゃる通り、この容認を撤回しろと言っている、民主党や共産党、社民党を選挙で選択する事イコール集団自殺願望に等しい話です。

 弱い者ほど残酷好きだ、というローレンツの動物行動学による証明もある事です。 中韓の兵士の様に、戦争となれば我が身かわいさに逃げ回る、口だけ勇者が、弱い者や無抵抗なものには、その勇気?を存分に発揮し、悪魔も戦くようなふるまいをする事を覚悟するべきです。

 その時、かの三党支持者や議員はどぅ責任をとれるのでしょうかね。 是非、訊いてみたいものです。 実例は歴史上にいくらでも転がっていますよ。 通州事件、1〜3次上海事件、斉南事件・(以上中国)尼港事件、天宝山事件、満州引き上げ民に対する暴行・殺戮・・、これらの民間人虐殺事件を、何ゆえに日本政府が黙過しているのか、われわれは、犠牲に成られた方々の無念を知る為にも、学びなおさねばならないと思っております。

 そういう社会環境を作るには、先の三党は不要です。


Re: さぁ選挙 2 三四郎 - 2014/11/24(Mon) 19:17:45 No.80325
仮に彼らが、単に『集団的自衛権の否定』のみならず、『日米同盟そのもの』いえ、国連や国連憲章そのもの自体を全て否定して、我が国を国際社会で完全な意味で『宙ぶらりん』にしても構わないと思っているなら、それはそれで一つの真理として通るのかもしれませんが、どうやらそこまでは主張する気はないようですね。(主張したくない、といった方が正解でしょうか?)

「自分達で国を守るために実際的行動をしたり、そのための準備をするのは嫌だが、国際社会からは守って貰いたい」・・・・こんなムシのいい理屈が通る筈はないでしょう。

 誰だって戦争は嫌なのです。しかし残念ながら、世界はそんな都合よくは出来ていません。ごく一部でも「いざとなったら、戦争をしてでも自国の利益を貫徹しよう」と考えている輩がいるのもまた、確かなのです。我が国の集団的自衛権というものは、そういった連中に、その『いざ』をさせないための安全弁のようなものだと、私は考えています。

 社民党のようなお花畑政党や、日共のように、端から我が国そのものを内部から破壊しようと考えている連中は分かりやすい訳ですが、民主党までこれでは困る訳です。

 野党は口を開けば『自民党の暴走を止めさせる』みたようなことをいいますが、自分達が到底信用するに足らない政党なのに『止める』もへちまもないものです。


Re: さぁ選挙 2 正論読者@管理人 - 2014/11/25(Tue) 06:58:08 No.80329
ナポレオン・ソロ さん、ご配慮含めありがとうございます!それでは、本件は以後本スレにてお願いいたします。今後ともアップしてまいります。三四郎さん、ありがとうございます。

>民主党が選挙公約の中に
『集団的自衛権行使容認の撤回』を
>この容認を撤回しろと言っている、民主党や共産党、社民党を選挙で選択する事イコール集団自殺願望に等しい話

まったく、ですね。そしてこれが我国の現状でもあります。。

>かの三党支持者や議員はどぅ責任をとれるのでしょうかね。 是非、訊いてみたいものです。 
>社民党のようなお花畑政党や、日共のように、端から我が国そのものを内部から破壊しようと考えている連中は分かりやすい訳ですが、民主党までこれでは困る訳

まさしく泡沫〜のシャミンはともかく、日共のほうが「革命政党」としては、まだ立場がそれなりに一貫、はっきりの感がありますね。やはり民主党ほど下衆〜という表現がぴったりの集団はないでしょう。別スレでのご投稿から一部ですが、
(以下転載)

>ちなみに、海江田万里が看板をつとめた安愚楽牧場の宮崎牧場が口蹄疫発祥とされ、また発生源は韓国由来(来日の際に感染)とされています。それでもなお、はいはいですませる海江田の脳みそはどうなっている?

さらに、今回の選挙でもはっきりと民主応援を打ち出しました。
・日本民主党が大敗した理由は反日である、韓国人はみな選挙期間中は反日をやめよ
・韓国人なら、自民党の安倍首相があまりにも嫌いなのは当然だ、安倍政権を回避せよ
・安倍自民党を倒すまでの間、今だけは反日を我慢せよ
2014-11-21
引用
https://www.chogabje.com/board/column/view.asp?C_IDX=58521&C_CC=BC

舐められてますよ日本人。そして日本人はなめられて良し、としている政党はどこかを明記したも同然です。
(おわり)

仲良しK国と同様に、この政党が日本人(有権者)一般をなめきっている、ということをさらにしっかり銘記すべきでありましょう。それから、「ブーメラン」といえばミンス党、またランキングサイトよりひとつそのままご参考ですが、

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2770.html

>政治資金の繰り越しは多かれ少なかれ各党がやっているが、自民党が13億円、共産党が10億円とせいぜい2桁なのに、民主党だけがなんと218億円とダントツの蓄財をしているのだ。

この集団が政権与党であったときには、それこそ自民真っ青?のようなお金の問題がいろいろ出ておりましたが、「庶民の味方」??たしかにお笑いのような。
それから、元スレにて古本屋の常連さんからご紹介がありました件ですが、(以下また一部転載です。)

>実は争点よりも選挙のタイミングに意味があったのでは、という説が出てきました。
ホントなら、これはGJ、ぜひ実施していただきたい。
こちら。
http://www.news-us.jp/article/409121723.html

今回の国会は、テロの連中を封じ込める法案ができたことです。

(以上)

この件で、最近ランキングアップの市議の方サイトにても取り上げられておりますので、以下またご紹介です。【拡散】テロ関連、三法案可決。その効果と説明。(サヨクへの牽制)

http://samurai20.jp/2014/11/terrorism-2/

><具体例を挙げましょう。>
「拉致容疑者森順子」と「よど号ハイジャック犯田宮高麿の長男」所属する「市民の党」という団体がありました。
派生した「政権交代をめざす会」を通じ、様々な議員を経由・迂回させ「民主党」(管首相・鳩山首相サイド)からのお金の動きです。

等々、理解の参考となります。


Re: さぁ選挙 2 パタパタ - 2014/11/25(Tue) 21:06:15 No.80334
今、選挙するのはどうなんだろうという気持ちはありますが、これも総理の戦略なのでしょうから、良しとしましょう。

小坪しんや氏
ここまで明快に書く人は珍しい。
>「左翼・極左活動家」(社民も含みますが)「共産党」が身動きできなくなる法律です。
>「拉致容疑者森順子」と「よど号ハイジャック犯田宮高麿の長男」所属する「市民の党」という団体


気持ちのいい法律ができました。
この法律で「成田屋(歌舞伎ではなく成田の反対派ども)」も取り締まってくれたらいいのですがね。こいつ等本当に許せない。卑劣で低劣な奴らを干上がらせることができたらよい。


Re: さぁ選挙 2 古本屋の常連 - 2014/11/25(Tue) 23:56:04 No.80337
成田の反対派って、今でも活動していますものね。錆びた鉄塔がいまだに残っていて驚きました。

民主の実績も、十分にテロ臭がします。
あなた、それでも民主に入れますか。
以下、コピペします。
『▼民主党が社民などと反対や審議欠席した法案
・「集団的自衛権」 閣議決定→ 幹部ら反対明言
・「防衛 "省"」 昇格法案→ 審議欠席へ
・「共謀罪」 創設案→ 猛反対
・「教育基本法改正」 案→ 反対訴え集会デモ
・「北朝鮮船に洋上検査」 制裁強化法案→ 採決ボイコット

▼民主政権で保守的だった野田内閣でもこれ。
・韓国へ5兆円スワップ拡大援助する
・韓国国債を初めて購入しようとした
・日本所蔵の朝鮮書物を韓国へ出向いて献上
・慰安婦への人道支援と追加賠償を新たに模索
・「竹島の日」に閣僚や党幹部が誰も出席せず
・国会で「韓国の不法占拠」という政府見解発言を避けまくる
・李大統領の竹島不法上陸を許した次の日から夏休み休暇を満喫
・韓国議員団の竹島上陸直後に「竹島単独提訴の見送り」を表明
・更に国連安保理国の投票で韓国選出を支持投票
・尖閣問題では海自艦や日本漁船が尖閣に近づくのを禁止して中国領海侵犯を常態化
・自衛隊と在日米軍との離島奪還訓練を日中関係に配慮してとりやめ
・空自機曳光弾による警告を意図的に封印
・最後に初めて尖閣の領空侵犯までさせてしまった』
これ、マスコミがまともに取り上げないので、有権者で知っている人は少ない様です。
民主が息を吹き返したら、今度こそ日本は終わりです。


Re: さぁ選挙 2 正論読者@管理人 - 2014/11/26(Wed) 06:56:21 No.80339
パタパタさん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>気持ちのいい法律ができました。
この法律で

そうですね。改めてとなりますが、安倍政権となり、やっと通常独立国レベルのこうした法規制体系が進みつつあるということです。

>民主の実績も、十分にテロ臭がします。
あなた、それでも民主に入れますか。
以下、コピペします。

ご紹介感謝です、拡散ですね!

>・「北朝鮮船に洋上検査」 制裁強化法案→ 採決ボイコット

やはり「首領さま」の国と「友好が大切」、お友達ということで。

>▼民主政権で保守的だった野田内閣でもこれ
>民主が息を吹き返したら、

一般にも「無為無策」「無責任」イメージはさすがに広く、と感じますが、反日売国の本質について、さらに拡散喚起すべきです。
そのミンス党ですが、例の鳩ぽ氏が、以下関連ランキングサイトよりそのまま、そして元内容もですが、

http://gensen2ch.com/archives/17514545.html

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/207795

再度の政権交代を実現する集い……。。。まさしく悪夢ということですが。そしてこうした連中の言う「世界」とは特亜であることが改めてわかりますが、しかし、、よくもまあ、自分たちの所業を棚にあげ、、ここまでにいたします。笑
それから次は、安倍政権の外交実績について、またランキングサイトよりですが「安倍外交の凄さをご紹介」

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2771.html

>安倍首相以外に国際社会のなかで日本の国益を守るために外交できる政治家が居るのかということが最大の焦点であると思う。

これは同サイト主さんコメントにまったく同感でございます。



Re: さぁ選挙 2 三四郎 - 2014/11/26(Wed) 14:12:01 No.80340
 古本屋の常連様のご紹介の通り、民主党が極左とずぶずぶの関係であることは、最早疑いようのないじじつでありましょう。

 彼らは「国益のために」働く気なんか毛頭ありません。特亜と、そして国というものを破壊するためだけに存在してるようなもんです。

 米国にせよ、そして欧州諸国にせよ、野党はありますが、彼らの中には「健全なナショナリズム」が存在します。そしていざとなれば「国を守るために何でもする」という気概みたいなものがあるのです。
 
 ところが我が国の場合はそうではありません。民主党はたった三年ですが、政権の座にいましたが、あんなものでした。それだけでも十二分に連中が何をしたいかが分かった筈です。
 私を含めて、有権者はもっと賢くなるべきでありましょう。目先の美しい言葉にたぶらかされてはなりません。

 勿論、自民党だって完璧とはいえないでしょうが、少なくとも野党があんな体たらくならば、頼るべきは誰かというのは、答えは自ずと出てくるように思います。


Re: さぁ選挙 2 パタパタ - 2014/11/26(Wed) 14:23:28 No.80341
民主が政権を取る前、当然のごとく「社会党みたいな者ばかりだろう」と言う意見が出てきましたが、「民主党には保守派がいていざとなったら歯止めになる」と反論するものがいました。
でも「保守派」とやらは尖閣体当たり事件を見ても分かる通り全く機能していませんでした。
海江田氏は昔佐高信に「アグネスチャン並みに講演料が高すぎ、アグネス・バンリと呼ぶ」と罵倒されていました。
確か、民主のときは株が8,600円位ではなかったか。
安倍政権になり、17,000円と、倍増しているのに。


対案を出してみるべきなのです。


Re: さぁ選挙 2 古本屋の常連 - 2014/11/26(Wed) 23:20:00 No.80344
民主は保守、とヌカしたのは小林よしのりでした。見事なまでの、節穴な着眼です。
民主はごく一部が靖国に参拝しました。で、民主時代に首相の参拝はありませんでした。ところが安倍首相が靖国に参拝すると小林よしのりは猛反発しました。
対案が無いひとほど、ブレるという。。。


Re: さぁ選挙 2 正論読者@管理人 - 2014/11/27(Thu) 06:49:28 No.80350
三四郎さん、パタパタさん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>彼らは「国益のために」働く気なんか毛頭ありません。特亜と、そして国というものを破壊するためだけに存在してるような

ご指摘の通りであることは、最近私たちが経験していることですね。

>民主党はたった三年ですが、政権の座にいましたが、あんなものでした。それだけでも十二分に連中が

はい、彼らに我国の政党としての基本的資格はないと認識いたします。

>でも「保守派」とやらは尖閣体当たり事件を見ても分かる通り全く機能していませんでした。

以前にも申しましたか、個人的には「民主党内にも保守両牛木派が〜」などを信じておりません。もしその政治家さんに本当に国思う志しがあるのであれば、この集団を見限っていると思いますので。

>民主は保守、とヌカしたのは小林よしのりでした。見事なまでの、節穴な着眼です。

まったくです。以前となりますが、保守系の雑誌「正論」にて
「「民主党が左旋回することはありません」
保守の王道$ュ治を受け継ぐわが決意
衆議院議員・民主党広報委員長●野田佳彦」

とかもございましたが、さて彼らが政権与党となったその結果は。。皆様ご承知の通りです。ここでまた↑でご紹介したランキングサイトから一つですが、

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2773.html

>安倍首相はやっぱり凄い。
反日勢力が親の仇とばかりバッシングに精を出す理由がよく分かる。
>財務省や御用経済学者、反日マスメディアに騙されて、「解散に大義なし」「700億円の無駄遣い」の連呼や、【なんで解散するの?】という小学生成り済ましサイトまで現れた。

個人的に同感でございます。大儀なし??どころか、とても大切な選挙であるということです。


Re: 反日議員年末一掃〜 正論読者@管理人 - 2014/11/28(Fri) 06:50:50 No.80357
失礼いたします。
またとなりますが、「頑張れ日本〜」サイトよりそのまま集会のお知らせをご参考です。「〜反日議員一掃歳末大処分集会」

http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=141

お忙しい時期とは存じますが、近隣等でご都合のつく方は!
また以下はやはり既出チャンネル桜動画からですが、この運動のポスターが出ております。

https://www.youtube.com/watch?v=Pblf7Anu2Eg

はい。年末の「大掃除」となりますよう。



[80351] 「男女共同参画」反対はヘイトスピーチ?? 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/27(Thu) 07:10:15 No.80351 [返信]  
失礼いたします。
以下は、以前にもご紹介したことのある次世代の党 杉田(前)議員のサイトからそのままですが、

http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/7945425.html

>「阪急伊丹駅前で演説している時、酷い妨害にあいました。
「杉田水脈はヘイトスピーチをやめろ!」
「杉田水脈は男女共同参画に反対している、騙されるな!」
この街頭演説は、ニコニコ動画で生放送をしていたので、その場面もちゃんと放映されています。」

日ごろこのヘイト〜を連発するあちらサヨクからの妨害であれば、まさに▲を支持する彼らの本質、▲の実態がわかってくるということだと感じます。ちなみに、以下は次世代の党公式サイトからですが、

http://jisedai.jp/basicpolicy

ここでの「地方共通政策」において、

>「1.やめること
A 子育て主婦軽視につながる男女共同参画施策をやめます
男女共同参画という名のもとに、地方自治体が、あたかも女性も社会で働くべきだという風潮を煽るような講演会などの啓発活動を展開してきたため、子育てや家事を支える女性を軽視する傾向が強くなっています。女性に対して特定の生き方を強制し、個々の選択を否定するかのような施策はやめさせます。」」

等として明記されています。ご判断はお任せですが、このように明記した政党ははじめてということでしょう。
それにしましても、「男女共同参画」推進自体が、物言えぬ社会へ、、ということを、再度感じました。
またコメントさせていただきたく存じます。



Re: 「男女共同参画」反対はヘイトスピーチ?? 三四郎 - 2014/11/27(Thu) 13:22:35 No.80352
 人が意見を述べれば、必ずそれに対して「異論」や「反論」は出るものです。杉田議員や、次世代の党の主張は明らかにそれにあたるものですから、別に誰かを差別したり罵ったりする「ヘイトスピーチ」などではありませんよね。
 自分達の気に入らない主張をするものを、こういった言葉で
封じようというのは、彼らが日頃から崇め奉っているところの
「言論の自由」に逆行するものに他ならないと思います。


Re: 「男女共同参画」反対はヘイトスピーチ?? 正論読者@管理人 - 2014/11/28(Fri) 06:39:32 No.80356
三四郎さん、ありがとうございます。

>自分達の気に入らない主張をするものを、こういった言葉で
封じようというのは

まさしくこれがあちら側の実態ですね。たしか、例の「慰安婦強制〜」でっちあげ問題でも、ここへきて歴史事実に基づき批判反論すると、それが女性サベツやらヘイト〜やら、はては(たしか)セカンドレイプ?とかまで反応として出てくるのがあちらサイドということです。
以下は既出画像ですが、杉田(前)議員による▲関連質疑からひとつそのままで。

https://www.youtube.com/watch?v=YpQjpUu7hEU



[80174] 朝日ネタ 4 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/08(Sat) 06:08:35 No.80174 [返信]  
失礼いたします。
〜3スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿をコピペ、以後こちらにてお願いいたします。

(以下、転載)

Re: 朝日ネタ 3 投稿者:三四郎 投稿日:2014/11/07(Fri) 19:25:02 No.80170

 それに致しましても、この「北星学園大学」という、あまり聞いたことのない私立大学(なんでしょう)は、一体何の目的でこの植村元記者を講師なんぞに雇ったんでありましょうか?
 一応「大学」というからには、文科省の「大学設置基準」を
満たしていなければならない訳で、それならばたとえ「教授」ではなくっても、教える立場の人間を良く選ぶべきでしょう。
 長年ブン屋さんをやっていたからといって、何かに優れている訳でもないでしょうに、また「人を教える」というのは、誰でも簡単に出来る筋の職業ではありません。彼が果たしてそういう素養のある人間なのかというと、私には大いに疑問に感じるのであります。繰り返しになりますが、新聞に自分の都合の良い、もっとはっきり申せば「ガセネタ」を書いて、それを長年に亘って放置していたような人ですからね。
 学生を教える立場の人が、そんな人間で良いものでありましょうか?

(おわり)



Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/08(Sat) 06:20:50 No.80175
三四郎さん、ありがとうございます。

>教える立場の人間を良く選ぶべきでしょう。

あちら系のはてな?の人物が大学教員に、、はめずらしいことではございませんが、本件の場合は、(もちろん悪い意味での)レベルが異なるものということでしょう。それから、現政権のもと、文科省がGJということで、既出の報道からですが、

http://www.sankei.com/life/news/141102/lif1411020009-n1.html

>「朝日新聞が作成し学校に無料配布している教育特集「知る沖縄戦」など、一方的な歴史観に基づく副教材をめぐる問題で、文部科学省が都道府県教委に対し、副教材の適切な取り扱いを求める通知を出す方向で検討を始めたことが」
>「朝日新聞が今夏に作成した「知る沖縄戦」にも、「日本軍は(沖縄の)住民を守らなかったと語りつがれている」などと書かれ、教育関係者から「あまりに偏向的な内容」との懸念が上がっていた。」

朝日が作成、、というだけで偏向がないほうがおかしい…くらいの認識が一般的になりつつあるように思いますが、その害毒は枚挙に暇が、ということですね。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/10(Mon) 06:32:26 No.80188
失礼いたします。
いつもおいでいただいております古本屋の常連さん板から、ご参考です。

http://jpdo.com/sk303/17/A8ruKw8.cgi

以下、同掲示板より一部ですが、

>「この寿司接待の前、オバマは寿司が楽しみで、別の高級店からホテルに寿司を持ってこさせたほどだったんです。
(久兵衛でしたっけ)

やっぱり報道が朝日したんですね。」

流行語にもなった朝日る、、反省してます??どころか、どんどん進行中ということで、あらためて、その害毒の深さを感じます。
以下は、チャンネル桜番組画像をご紹介ですが、「【緊急特番】朝日新聞の新たな捏造報道」

https://www.youtube.com/watch?v=RnYRnLs5mqY&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

やや長いものですが、これも朝日のこれまでの所業を知るうえでも有益な内容だと思います。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/10(Mon) 22:15:36 No.80189
『朝日ネタ』ということで、かなり昔のお話ですが、一つ思い出したことがあります。

 私がまだ小〜中学生の頃ですが『少年朝日年鑑』というタイトルの本が出版されていました。発行元は当然ながら「朝日新聞社」であります。これは、その年だけでなく、歴史上の出来事、つまり「いついつ何があったか」を、写真入りで解説している本でありました。
 当然、そこは朝日ですから、歴史的事実、特に大東亜戦争中については「軍部批判、戦争批判」一色であります。当然ながらヴェトナム戦争についても、わざとグロい写真を載せて、これでもかという感じでの米国批判で埋め尽くされていたものであります。

 ここで私は「キャプションのマジック」というものについて初めて気づかされました。例えばこんな感じです。
 大戦中、東條英機首相(当時)が、軍服姿で靖国神社に参拝をしています。敬礼をしながら歩いている首相の脇には、戦死者のご遺族と思われる女性達が座って居て、それにこんな一文が添えられていたのです。
「『死ね』と命令した側が、家族よりも威張っていた」
 要するに「東條なんか悪党だ。死ねと命令したじゃないか」
というわけであります。

 しかしこの写真も、後で別の本でみますと、単に首相が靖国を参拝したという、ただそれだけの一場面でしかないのでありますな。要するに「キャプションのマジック」なんですよ。例えば今でも国会でのやりとり中、安倍首相が麻生副総理とかと何か話している写真を持ってきて「さも悪だくみをしている」という風に持って行こうとするといったことであります。

 この年鑑を読んでいた頃、私はまだ「憧れ左翼」に片足を突っ込んでいた部類でありましたから、「東條って、何て悪い奴なんだ」と思ってしまったものです。

「真を写す」なんて、ウソなんですね。キャプションの付け方で幾らでも変わってくるわけで、私も大人になるにつれて、そうした新聞のつく「ウソ」を、何とか見抜こうと思うようになりました。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/11(Tue) 06:17:10 No.80194
三四郎さん、ありがとうございます。

>『少年朝日年鑑』というタイトルの本が出版されていました。発行元は当然ながら「朝日新聞社」であります。
>それにこんな一文が添えられていたのです。
「『死ね』と命令した側が、家族よりも威張っていた」
>要するに「キャプションのマジック」なんですよ。例えば今でも国会でのやりとり中

貴重なお話をありがとうございます。まさにあちら左側から「戦後」、かの東京裁判史観をずっと吹聴してきた、彼らの所業がよくわかる件だと思います。自分が記憶しているものに、かの「日中国交正常化」期における大陸政権への大宣伝礼賛があったと思います。大人が「朝日市民教室」(?)でしたか、図書館か何かで読んでいたのを覚えておりますが、ヨイショどころではない絶賛のようで、今にして思いますと、例の文革がまだ肯定されていた時期の大陸を、それこそユートピアのように報じていたと思います。「中国には泥棒がいない」「天の半分を支えるいきいきとした中国女性」等々。。そして当時さかんに宣伝された「史観」が例の「中国の旅」だったと。中共側があらかじめ用意した「語り部」からの話をそのまま歴史事実であるかのように宣伝しまくったわけです。再度となりますが、本当に朝日の害悪は枚挙に暇が、です。

>安倍首相が麻生副総理とかと何か話している写真を持ってきて「さも悪だくみをしている」という風に持って行こうとするといった

以前にチャンネル桜番組でTV・映画関連出身の社長さんがかの「公共放送」NHKでも同じようなことをやらかしていたのを暴露されていましたが、最近はまた特にメディアリテラシーを意識すべきだと感じます。


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/12(Wed) 00:47:21 No.80207
当方掲示板の紹介をありがとうございました。
誤報虚報について朝日はほかのところもしてるもん、と言っているみたいですが、それならそれで、クォリティペーパーだのなんだのとヌカすな、といいたいですね。

さて、さらに朝日的な朝日る記事。
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%b4%99%e3%80%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%b1%82%e3%82%81%e3%81%ab%e5%bf%9c%e3%81%98%e4%bc%9a%e8%ab%87%e3%80%8d-%e9%a6%96%e7%9b%b8%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%a0%e3%81%91%e5%9b%bd%e6%97%97%e3%81%aa%e3%81%97/ar-AA7wOwM?ocid=TSHDHP

『中国紙「日本の求めに応じ会談」 首相写真だけ国旗なし』
『共産党機関紙・人民日報は2面で習主席と韓国、ベトナム、ブルネイなど6カ国の首脳が会談前にそれぞれ握手する写真6枚を並べて掲載。安倍首相だけ背景に国旗がない。写真説明も5人の首脳については「会談した」とあるが、安倍首相だけ「日本の求めに応じて会談した」と記述。写真も一番下だった』
えっと、だから何?
中国は国際会議の場でも、ホストという立場をわきまえず、外交圧力をする下等な国だということでしょう?
そもそも中国は日々、対日本圧力を仕掛けてきているんです。それを棚に上げて、朝日は国旗を掲げてもらえなかったなどと過剰に反応、まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーンでしょう?物の視点が朝日です。

安倍首相が敵国で敵国の親分と堂々と握手した、すでにこれだけで日本の外交勝利です。
国旗がー、って泣き叫ぶあたり、朝日はちっとも以前から変わってないですよ。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/12(Wed) 07:10:15 No.80210
古本屋の常連さん、ご紹介等ありがとうございます。
いえ、こちらこそでございます^^

>それならそれで、クォリティペーパーだのなんだのとヌカすな、といいたいですね。

本当ですね。「天声人語」?受験にも、ちゃんちゃんら何とかです。。
このご紹介で、

>えっと、だから何?
中国は国際会議の場でも、ホストという立場をわきまえず、外交圧力をする下等な国だということでしょう?

同感でございます。どのような相手なのか、よい「反面教材」です。

>まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーン
>朝日はちっとも以前から変わってないですよ

国旗が大嫌いなはず?の朝日さんですが、いえ、だから今回のような件には、ということでしょう。

>安倍首相が敵国で敵国の親分と堂々と握手した、すでにこれだけで

中共トップにとっては、やはり嫌で嫌でしかたない大物、ということなのでしょう。中共側の対応を首相周辺は予想、ということではないかと。


Re: 朝日ネタ 4 ナポレオン・ソロ - 2014/11/16(Sun) 10:38:16 No.80237
>古本屋の常連様、ソロです。
>>朝日は国旗を掲げてもらえなかったなどと過剰に反応、まさに日本は中国様のメッセージを読み取ろう!!キャンペーンでしょう?物の視点が朝日です。
 これぞアサヒ! と言えるような記事ですね。 この文章からは、「国民の視座の基足らん」とする。ジャーナリズムの志の欠片も感じません。

 彼らはシナ弁公室の宣伝媒体の端末組織に過ぎない自分達の立場を良く弁えているいると言えましょう。

 そんな新聞が自ら「クォリティペーパー」と自称し、文部系行政団体も「入試に引用する」等、国民が売国勢力の跳梁跋扈を許してきた事が,正に戦後の日本の報道界の実態だったと言えましょう。

「安倍の葬式はうちで出す」と不穏で傲慢な事を宣っていた、前主筆の若宮などは、「この体制を、維持するのは、容易だ」と考えていたのでしょう。 それは、06年発足の第一次安倍政権の瓦解が、米国勢力のバックアップの所為で、違法な行為を咎めだてされる事もなく、正に「やり放題」でできた成功体験があったからと考えるべきでしょう。

しかし、米国も、日本も、そして極東自体もこの5年程でスッカリ変わってしまったと言えると思います。

先ずは日米韓シ鮮の五者共、その首長が交代して、体制も変わっているということ、それに、経済が順調に推移していたシナや韓国が、リーマンショック以来、「買手」である欧米経済の冷え込みの煽りを食らって、如何ともし難い状況になっている事、それに朝鮮では、旧体制を引き継いだつもりだった張成択が、正日の跡を継いだ甥の正恩に粛清され、旧体制を支えてきたと思しき軍や党の要人と、その係累に至るまで、一説によれば数千人規模の粛清が行われたという事等です。

私は、「朝日は、この「激変」ともいえる変化に対処出来ていないのではないか?」と疑問を抱きています。

極東情勢はかつて、ソ連・朝鮮を共通の敵に見立てた、日米韓、そしてシナとの対立構造でした。 日米韓支の四国関係のイニシアティブを握っていたのは、勿論米国ですが、その次となると、韓国もシナも、日本に仕切られるのが何とも面白くない。 然し、双方とも経済的にも政治的にも、日本の協力援助なしには、現状を維持することが難しいのはわかりきっていました。

然し、両国共、政権の目的自体が中世的な「氏族繁栄」という真に「利己主義的な利益追求」に置かれていた為に、ややもすれば民衆の支持を失い勝ちになる傾向にあった。

ソ連という飼い主を失った朝日は、その代りとして、中韓に対し「日本叩き」を推薦、その指南役、および先鋒を務めることを、提案したのではなかろうか。

これらはすべて、アサヒが行ってきた、その反日姿勢からの類推にしか過ぎないが、かなりの蓋然性はあると思います。

然るに、アサヒは阿部政権の繰り出す対韓、対支、対露、そして対米外交に際し、適切な評価も批判も行えているとは言い難い。

 上述のように、丸で人民日報の地方版のようなありさまでは、その化けの皮はすぐに赤井らかとなろう。

 公称700万部も、押し紙を除けば、「実質200万部を切っているのではないか?」と見る向きもある。

 アサヒの終焉は近いと思います、尤も、葬式を出してもらえるかどうかも分かりませんがww


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/17(Mon) 05:55:50 No.80242
ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。

>彼らはシナ弁公室の宣伝媒体の端末組織に過ぎない自分達の立場を良く弁えているいると
>正に戦後の日本の報道界の実態だったと

改めまして、ご指摘の通りだと存じます。もういわば昔のことくらいの時間が経過しておりますが、中共政権との「国交正常化」段階においてこの新聞がどのような「役割」を担ってきたか等はじめ、可能な限り検証を進めるべきでありましょう。

>これらはすべて、アサヒが行ってきた、その反日姿勢からの類推にしか過ぎないが、かなりの蓋然性はあると思います。

事実として、この新聞がいわゆる「火付け役」となり、多大な損害を我国・我国国民にもたらしたことからも、ご指摘の蓋然性があるように感じます。


Re: 朝日ネタ 4 パタパタ - 2014/11/17(Mon) 22:25:08 No.80248
「朝日狩り」等という物騒な言葉を聞きました。
あくまでも脅迫や爆破予告はだめです。でも抗議は仕方ないと思います。

元記者の人が職を追われているという話には全く同情できません。
まあ一言、謝ったらいいのですがね。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/17(Mon) 23:38:15 No.80249
>パタパタ様
 私も、脅迫という、犯罪的手段を持って、個人を糾弾するのには反対ですし、絶対にしてはならないと思います。

 しかし、抗議されるのは仕方ないでしょう。何しろ「創作記事を使って祖国を貶めた」んですからね。

 植村なにがしは、絶対に謝らないでしょう。恐らく自分の行った事を「間違っていた」とすら、今でも思っていないんでしょうから。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/18(Tue) 06:39:48 No.80253
パタパタ さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>あくまでも脅迫や爆破予告はだめです。でも抗議は仕方ないと思います
>抗議されるのは仕方ないでしょう。

同感でございます。「読まない、買わない」の拡散は当然であり、言論抑圧でもなんでもありません。以前にも出ておりましたか、朝日擁護の団体さん等について、以下ヒットしたものから。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1810169.html

>「急速な右傾化への危機感が会場を包んだ。そして異口同音に強調されたのは「いまは朝日を応援することが大事」ということだった。」

とのこと。改めてとなりますが、例の北原女史や福島氏等々、こうして面々ではかえって逆効果?のようにも。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/18(Tue) 16:06:47 No.80257
朝日を擁護している人達とやらは、何か勘違いしていますね。世間が朝日に対して風当たりが強いのは、何も意味不明の
「バッシング」をしているわけではないのです。
 彼らが「ウソ」をついて大衆を騙し、変に人を貶めるような真似をしたからでしょう。
 もしそれを「気に喰わん」というのなら、それは「朝日に対する批判は許さん」といってるのと同じです。新聞だって人が作っているものですから、間違いは犯すわけです。問題はそれがばれた時にどう対処するかにかかっているわけではありませんか?


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/18(Tue) 22:52:58 No.80260
ごもっともです。
さらに、連中は自分を特権階級に見立てている。曰く、大臣のクビ、社長の首を不祥事で狩りに行くくせに、自分の社長はお目こぼしなわけですから。
こちら。
http://asianews2ch.jp/archives/41900410.html
『辞任した朝日新聞社長の再就職先フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwwww』
要は、特別顧問になるだけです。天下りどころか、天に上がってる。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/19(Wed) 06:09:04 No.80265
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>何も意味不明の
「バッシング」をしているわけではないのです。

改めまして、ここは今後大切な点ですね。「収束」をたくらむ一方、「不当な言論弾圧」とかをまくしたてる彼らの手口に惑わされることなく、大きな運動として継続です。

>要は、特別顧問になるだけです。天下りどころか、天に上がってる。

〜らしい、と言ってしまえば、ですが、まさに特権意識です。再生?など許してはなりません。
既に皆様ご存知かとも思いますが、再掲いたします。再度拡散です。

http://www.asahi-tadasukai.jp/

>「「言論テロ組織」朝日新聞」

まさにその通りです。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 15:11:31 No.80270
 これが事実なら、朝日がまた『誤報』をやらかしたことになりますね。

『日本中が激怒した盲導犬フォーク刺し事件「ただの皮膚病」
・・・・拡散のきっかけは朝日新聞への当初』
http://blog.livedoore.jp/dqnplus/archives/181893html

いつぞや、埼玉県さいたま市で、盲導犬が『フォーク状のもので「刺された」』という事件がありましたが、その顛末についてなのですが、どうやら診察した獣医師は『刺されたとは言っていないし、刺し傷だと断定した訳では無い』と後日談で語ったというんですな。盲導犬の飼い主の会社の同僚が、朝日新聞に投書をしたのを、ロクに裏取りもせずに記事にしてしまったというのです。

 さて、私もこの一報を聞いたときは「世の中には何と酷いことをする人間がいるものだ」と考えてしまった口ですが、もしこれが朝日の先走り、と申しますか『誤報』であったとしたら、すっかり騙されてしまったことになります。

 伊藤律架空会見記や、アザミサンゴ事件で、いい加減懲りた筈なのに、まだこんなアホなことをやっているのでしょうか?

 そういえばこの事件、後日談について、主だったメディアは一切報じませんね。話半分としても、不思議であります。


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/19(Wed) 22:09:14 No.80272
ショートカット先はこっちの方が判りやすいですね
http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/68265187.html

なにしろふざけた話です。
ここには朝日の悪意ある改竄ねつ造が指摘されています。
『朝日「日本叩きネタを世界に発信するために捏造する事の何が悪い?」 』
『盲導犬刺されけが 意図的な虐待か 我慢してほえず?
さいたま市の全盲の男性(61)が飼う盲導犬が7月下旬、鋭利なもので
刺されたとみられるけがをしていた。日々の暮らしの中で、むやみにほえないよう
訓練されており、その場で鳴くのは我慢したようだという。埼玉県警は、
何者かが意図的に虐待したとみて調べている。

>治療した獣医師は「日常生活では起こり得ず、よほどの力が加わらないとできない傷だ」と話す

http://www.asahi.com/articles/ASG8X5CXBG8XUTNB00P.html

実際は、

>最初に「フォークで刺された」と診断した、なぎの木どうぶつ病院の内田正紀院長
「最初から私は『フォークで刺された』と断定はしていませんよ。
>皮膚病の可能性も十分あると思っていました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141118-00041100-gendaibiz-bus_all

朝日がジャパンディスカウントに都合いいように医師のコメントを切り抜いたんだよ

>日々の暮らしの中で、むやみにほえないよう
>訓練されており
これも盲導犬協会がそんな訓練はしていないと否定してる 』

新聞投稿が朝日くらい落ちぶれたのも珍しいのではないでしょうか。
かつて、ビキニ環礁での米軍による水爆実験による死の灰をあびた第五福竜丸は、東京湾のごみ捨て場、いわゆる夢の島に放置されていました。
これは今、資料館に展示してだれても見ることができます。廃船になっていたものを歴史の証拠だとして保存されることにした、これは朝日新聞への投書がきっかけでした。この当時は、まともだったんです。

さて今日、朝日は、自身の言いたいことを反映させる掲示板として投書欄を使っている様です。先日の9条ノーベル賞運動もこの投書欄にネタ投稿が見られました。曰く、日本人全員が受賞の資格があるという活動を始めたよ、というものでした。
これ、朝日が言いたいことを投書で言わせた、代理匿名ですね。
本年の受賞者のマララさんの命を懸けた偉業を無視した活動です。そういう弱いものは視野に入れないという文化は日本には無い。いわば朝日の投書欄は特亜化してしまっているんです。

麻生氏のナチス発言でも翌日に麻生を罵倒する投書がありました。報道のタイミング、そして夜中2時には輪転機が回ることを考えると、投稿が早すぎます。朝日ならではのマジックです。

朝日は、すべてのコーナーの担当記者が朝日ることを恥ずかしいと思っていないのだ、と考えています。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/19(Wed) 22:31:01 No.80273
(連投失礼致します)
>古本屋の常連様
 訂正して下さり、誠にありがとうございます。
 事実が分かってくると、腑に落ちない点が数多くありますよね。
 確かに盲導犬は無暗に吠えたりはしないようですが、それでも自分や飼い主に危険がせまったら、本能から防御動作を行う筈です。動物というのはそういうものでありましょう。
 これというのも、盲導犬に対する世間の無知に付け込んだ朝日の御報道によるものでしょう。意図的に投書を利用してこんな愚劣な紙面づくりをしているのだとしたら、恥を知らねばならないのは、彼ら自身の方でありましょう。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/20(Thu) 06:29:27 No.80277
三四郎さん、古本屋の常連さん、ご紹介含めありがとうございます。いろいろご紹介感謝です!

>これが事実なら、朝日がまた『誤報』をやらかしたことになりますね
>ここには朝日の悪意ある改竄ねつ造が指摘されています。

ご指摘のように、もし事実であれば、まさしく、またしても朝日がやらかした、、ということになります。

>朝日がジャパンディスカウントに都合いいように医師のコメントを切り抜いたんだよ

にゃんこ大好きな自分も含め、まさに国民レベルでの怒り、、ということだったわけですが、

>新聞投稿が朝日くらい落ちぶれたのも珍しいのではないでしょうか
>いわば朝日の投書欄は特亜化してしまっているんです。
>世間の無知に付け込んだ朝日の

再度ですが、事実なら、政治思想での彼らの工作以上にとんでもないということになりましょう。

>報道のタイミング、そして夜中2時には輪転機が回ることを考えると、投稿が早すぎます。朝日ならではのマジックです。

この時間的な意味合い等の検証も大切な視点ですね。クオリティ〜??どころか、実際はかの人民日報等と同じ構造ということになります。しかし、なんとも…


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/20(Thu) 13:14:16 No.80280
・目撃者がいない。
・感情的な主張ばかりで、客観的な証言が何一つない。
・(犬を診察した獣医師の証言が)曖昧で、どちらともとれる。
・自分達の都合の良い話ばかりを掬い取って記事にしている。
・いち早く外国に「日本悪し」をまき散らす。

 さて、こういう話を調べてみますと、何かに似てくるような気がしてなりません。そうです。あの「いわゆる従軍慰安婦」報道にそっくりなのです。

 そういう意味でも、社長が交代しようと、第三者委員会とやらを作ろうと、朝日のスタンスはまったく変わっていない。否、これからもずっとこのままでいこうという証みたいなものなんでしょう。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/21(Fri) 05:57:03 No.80283
三四郎さん、ありがとうございます。

>そうです。あの「いわゆる従軍慰安婦」報道にそっくり

考えてみれば、たしかに、ですね。。この新聞、やはり日本大嫌いなようで、例の原発関連しかり、なんでもの感じです。「慰安婦」の件で、以下再度となりますが、書籍のご案内を

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82220-4

>「本書では、膨大な一次資料を駆使して、「広義の強制性」「性奴隷制度」などの詭弁を論破する。 」

著者の努力や姿勢には頭が下がる思いです。自分も読みましたが、お奨めです。


Re: 朝日ネタ 4 りょーさん型 - 2014/11/22(Sat) 13:38:21 No.80299 HomePage
長くなります。すみません。

http://taisa.tm.land.to/tensei.php?z
これ、面白いのでぜひやってみてください。天声人語メーカーっていいます。用語を入れれば誰でも天声人語風の文章が作れます。
私も、専業主婦と外国人メイド推進主義者を例にして作ってみました。以下の通りになりました。



<専業主婦は子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張している。しかしちょっと待って欲しい。子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張するには早計に過ぎないか。

専業主婦の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば外国人メイド推進主義者からは家事育児はメイドに任せて女性は社会進出するべきだと主張するような声もある。

このような声に専業主婦は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も専業主婦は外国人メイド推進主義者の叫びを無視している。

専業主婦は外国人メイド推進主義者の家事育児はメイドに任せて女性は社会進出するべきだという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。



確かに外国人メイド推進主義者には外国人を入れすぎると社会の不安定要因が増すという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

専業主婦の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に専業主婦は子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

専業主婦は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

専業主婦の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

専業主婦に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張したことに対しては外国人メイド推進主義者の反発が予想される。家事育児はメイドに任せて女性は社会進出するべきだという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

専業主婦もそれは望んでいないはず。しかし専業主婦は家事育児を重視されない中で育児責任だけが重くなると追いつめられるのである。

子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張する事はあまりに乱暴だ。専業主婦は再考すべきだろう。

繰り返すが専業主婦は家事育児を重視されない中で育児責任だけが重くなると追いつめられるのである▲

専業主婦の子供が三歳になるまでは自分がそばにいたいと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。


引用終わり。

入れ替えてみました。




<外国人メイド推進者は家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張している。しかしちょっと待って欲しい。家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張するには早計に過ぎないか。

外国人メイド推進者の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えば専業主婦からは子供が三歳になるまではそばにいたいと主張するような声もある。

このような声に外国人メイド推進者は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲

思い出してほしい、過去にも何度も外国人メイド推進者は専業主婦の叫びを無視している。

外国人メイド推進者は専業主婦の子供が三歳になるまではそばにいたいという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。



確かに専業主婦には家事育児が軽視される中責任だけが増すので追いつめられるという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲

外国人メイド推進者の主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当に外国人メイド推進者は家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。

外国人メイド推進者は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

外国人メイド推進者の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

外国人メイド推進者に疑問を抱くのは私達だけだろうか。

家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張したことに対しては専業主婦の反発が予想される。子供が三歳になるまではそばにいたいという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

外国人メイド推進者もそれは望んでいないはず。しかし外国人メイド推進者は外国人を多く入れると社会が不安定になるのである。

家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張する事はあまりに乱暴だ。外国人メイド推進者は再考すべきだろう。

繰り返すが外国人メイド推進者は外国人を多く入れると社会が不安定になるのである▲

外国人メイド推進者の家事育児はメイドに任せて女性も社会進出するべきだと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

引用終わり


こうやっていろんな言葉を入れたり入れ替えたりして文章を作っているうちに、私は朝日的記事に頭に血が上りにくくなることができました。
彼らはベルトコンベアに乗って流れてくる新聞紙に言われたとおりに部品を取り付けて、武器を作っているだけのロボットなのかもしれません。彼らの作る新聞は見た目は新聞でも決して情報を発信するためのものや議論をするためのものではなく、ペンより強い武器なのです。相手がそうならば我々も、敵方の武器を手に入れたのだからそれを使って敵方を分析してやる、ぐらいの気持ちで取り組むべきでしょう。普通は相手の兵器なんてめったに手に入るものではないのですから、ある意味ではありがたいともいえましょう。



















Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/22(Sat) 18:38:16 No.80301
>りょーさん型様
 面白いサイトを教えて下さり、ありがとうございます。私も
「習近平」
「日本共産党」

 で試してみました。色々と面白い文章が出来ました。如何に朝日が安直に「記事を書いているか」が、良く分かりますな。
 これを書き写させたり「教科書に良く出るのは朝日新聞」だなんていってるんですから、世話ないですよね。


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/23(Sun) 05:41:18 No.80302
りょーさん型さん(こちらでは少しご無沙汰でございました^^)、ご紹介等ありがとうございます。三四郎さん、ありがとうございます。いえ、とても興味深く面白い内容を感謝です!

>彼らはベルトコンベアに乗って流れてくる新聞紙に言われたとおりに部品を取り付けて、武器を作っているだけの

こうしてみると、なるほどまさに、の感がございます。そして、

>敵方を分析してやる、ぐらいの気持ちで取り組むべきでしょう。

このご指摘の通りでありましょう。自分は「選択制別姓」(ご承知の通り、朝日さんは大賛成です。。)等でトライしてみようと存じますが、敵方のやり方を把握分析しなければ前には進みません。

>ペンより強い武器なのです

反日情報操作機関ということですね。プロパガンダ機関であり、ジャーナリズムではありません。今回ご紹介は保存版ですね。

>で試してみました。色々と面白い文章が出来ました。如何に朝日が

いろいろご紹介し合ってもよいですね。改めまして、今回のご紹介に感謝です。


Re: 朝日ネタ 4 古本屋の常連 - 2014/11/26(Wed) 23:30:30 No.80345
本当に、日本人を貶めるプロパガンダ情報だけはたっぷり発信しますものね。
まさか、対馬の仏像盗難で、日本をたしなめる輩がいるとは。
古館です。
ツィッター画面:
http://jpdo.com/sk303/194/img/10.jpg

古館:『また、古舘さんは事件について、「仏像が盗まれたというニュースばかり」と指摘。
「経典が盗まれたということは、あまり執着が薄いんですよ。一番肝心なことはそっちに書いているんですよね」という。 続けて「物に執着する我々みたい なのが浮き彫りになるんです。皮肉にも」と語った。
満足げに持論を述べた古舘さんだったが、視聴者からの賛同はあまり得られなかったようだ。 ツイッターなどには納得できないという声がすぐに広がった。』
つまり、尖閣は日本領だ、竹島も日本領だと物欲が凄過ぎるってことですかね。
そもそも釈迦も窃盗はだめだと言っている。
しかも、お寺の仏像に対し、古館が説法とは。

ふざけたキャスターです。ホント、スポンサー様のお考えを質問してみたいものです。


Re: 朝日ネタ 4 三四郎 - 2014/11/26(Wed) 23:51:26 No.80346
>古本屋の常連様
 ただのプロレス中継アナも、長い間「朝日」の毒にあたっていると、こういう変な思考の持ち主になってしまうんでしょうかね?
「偸盗(ものを盗むこと)」は、仏教では最もしてはならない戒めの一つになっている筈です。
 それを泥棒の擁護とは・・・・。不謹慎な話ですが、この人、自分の家に強盗が押し入ってきて、金品を盗んで行っても
「自分はものに執着していないから」と、赦すんでしょうかね?


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/27(Thu) 05:56:31 No.80348
古本屋の常連さん(ご紹介も)、三四郎さん、ありがとうございます。
別スレからご投稿を一つこちらへコピペさせていただきます。

(以下転載)

Re: 特定国関連 52 三四郎 - 2014/11/26(Wed) 21:21:31 No.80343

(連投失礼致します)
 かの「報道ステーション」のメインキャスターの古館のおっさんに言わせると「仏教は全ての執着を捨てよと説いているのだから、ものに執着する必要もない」んだそうです。要するに彼は対馬のお寺から尊い仏像を盗み出した泥棒を「許してやれ」と言いたいらしいんですが、仏教の教義はさておいて、これがれっきとした法治国家の、国民の共有財産である電波を借りている放送局が流しているニュース番組のキャスターとやらの台詞でありましょうか?
「泥棒にも理屈があるんだから許してやれ、それが仏教徒だろう?」だなんて、まともな人間なら絶対に口に出来ない言葉であります。
(おわり)


Re: 朝日ネタ 4 正論読者@管理人 - 2014/11/27(Thu) 06:19:33 No.80349
ありがとうございます。

>本当に、日本人を貶めるプロパガンダ情報だけはたっぷり発信しますものね。
>ホント、スポンサー様のお考えを質問してみたいものです。

まったくです。この人物についてはそれこそ今にはじまったことではございませんが、今回は特にひどいものです。。

>つまり、尖閣は日本領だ、竹島も日本領だと物欲が凄過ぎるってことですかね

それこそ、国家主権を主張するのも「仏の教えに反する欲〜」とか言い出しそうですね。

>不謹慎な話ですが、この人、自分の家に強盗が押し入ってきて、金品を盗んで行っても

ということにもなりますね。そして「仏教徒」として、それこそ率先してご自分の全財産を喜捨してはどうでしょうか。それにしましても、窃盗犯を擁護するような、、とはやはりかなりの「レベル」ではないでしょうか。そういえばあちら側は常に、「(日本の)被害にあった人々の気持ちに配慮しろ〜」とか言っていますが、今回の事件で被害にあった住職さんや現地の人々の気持ちはどうなるのでしょうか。。こんな徒輩が常日頃「庶民の味方」のようなことを垂れ流し、たいそうな年収を、が現状です。



[80132] 男女平等後進国?? 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/11/03(Mon) 07:11:13 No.80132 [返信]  
失礼いたします。
既に報道されたようですが、それを取り上げている関連ランキングサイトから一つそのままです。

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33087747.html

>「ランキングは男女間の雇用格差、就学機会、健康、政界進出などを指数化して順位をつけた。」

>今の日本は今のままで何も問題ないのです。問題なのはこの調査です。
この調査報告書の数字をよくするために

これは、同サイト主さんコメントの通りでありましょう。たしか、チャンネル桜番組でもコメントされていましたが、まったく気にするの必要などありませんし、遅れている、、?とんでもない話です。皆様ご承知の通り、あちら過激フェミ勢力はこうした内容を大いに宣伝利用し、「取り残されるぞ〜」脅迫を行い、肥え太ってきました。

>この調査の名前は「グローバル・ジェンダー・ギャップ・レポート」(世界男女格差年次報告書)で、この名前を聞いただけでも

これも同サイトコメントの通りです。
以下はこの毎年のレポートに関するウィキからですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%94%B7%E5%A5%B3%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E6%8C%87%E6%95%B0

ここには一昨年〜昨年のデータですが、全ランキングが掲載されています。新聞報道では一部主要国?だけの比較のようですが、こうしてみますと、我国より「上位」の一部国々には失礼なのですが、全部リストアップすると逆に説得性が減ってしまうような感があります。アジア最高位はフィリピン、大陸中国も我国よりずっとランクが上です。その調査項目で「教育」、さらには世界一の長寿国(女性は世界一)である我国における「健康と生存」等々、正直、見れば見るほどはてな?ではないでしょうか。我国の家計における女性の決定権はじめ現実の日常国民生活等々がおそらくまったく考慮外であることはまだしも、無残にチベットウイグル人等女性の人権が侵害される大陸がずっと上位?。。
改めて、このようなものに惑わされる必要などありません。
またコメントを、と存じます。



Re: 男女平等後進国?? ナポレオン・ソロ - 2014/11/03(Mon) 09:31:39 No.80133
 この意見には、前大戦で散々非難された全体主義の敷衍である「世界を同一基準で評価する」事に繋がって居ないのか? と反論したい。

 個々の多様性を受容してこその、近代民主主義社会ではないのか。 男女の性差はその多様性の基本的なモノですからが、その評価も社会や民族が置かれて来た政治的環境や自然条件で大きく異なって居る筈です。 其処を「同一基準で」と謂うのは、単なる、「欧米社会の価値基準」の「盲目的な押しつけ」に過ぎません。 全く理性的では無い処は、フェミナチと呼ばれて当然でしょう。

 日本の男女平等観は「同権異質」を原則にして居ますが、是は、極めて生物学的に自然で無理がない基準であると思います。其れは↑で、管理人様が、挙げて居られる「日本では早くから女性の平均寿命が永い」事で証明できます。

 私は少年期〜青年期の20年位、粗男社会で育った人間ですので、10キロ程度の荷物を「重い」と表現する事自体「有り得ない」話でした。 其れこそ、岸壁に着いた2〜3万トンの貨物船の5〜6mの高さの揺れる舷梯を、15〜25キロある玉型弁や機関用の吸排気弁を両手で4ケ持ち、肩に2k/本のピストンリングを6本懸けて、船の機関室まで3〜4回往復、手積みする位は日常茶飯事でしたから。

 所が結婚して判ったのですが、女性は呆れるほど力がない。 是では、20mの深さのホールド(船倉)に降りて行く事すら出来ませんし、20mの高さのマストにも登れないでしょう。 況してやその場所で作業など出来っこない。「船の仕事は、男の仕事だよなぁ」と納得して居たモノです。

 絶対に任せられないのは、具体的に謂えば、垂直梯子の途中で力尽きても、誰も援ける事が出来ない情況だからです。ドゥ有っても自力でナントカする他は無いのです。その辺の見積もりは自己責任でやる他は無いが、経験もないのにちゃんとした判定も出来ないし、基準もないのでは、「女性は止めておけ」というのが、当然でしょう。 それとも是でも、同一基準で判定して「差別」だとでも云うのでしょうか?

 もし転落事故で死んだら、自分の命が無くなる上に、皆の仕事が無くなると云うリスクを背負っているのです。 因みに、船舶関連の仕事で一番多いのは[転落死亡事故」です。

 僅かな賃金の高さ以外に、こんな仕事を女性が遣る理由がないのなら、性差を理由に仕事を分別するのは、労働者だけでなく会社や職場を護る為にも必要な事です。

 自己見積りで「体力的にムリ」と判定した仕事は、男性でもするべきではありません。 因みに私も、既に力が無いと自己判定して居るので、そういう仕事が来たら断ります。


Re: 男女平等後進国?? 三四郎 - 2014/11/03(Mon) 11:18:07 No.80134
 私も、こうしたランク付けは、あまり意味があるとは思えません。前々から申し上げている如く「機会の平等」は、年齢、性別その他の違いは無くすべきだと思いますが、それで十分ではないでしょうか?
 なんだかんだ言っても、世の中は「競争社会」なのです。結果は本人の努力次第によるものであって『下駄を履かせて』得られる筋のものではありません。
「女性の社会進出を推進するために」半強制的に下駄を履かせてみたところで、良い結果など得られる筈はないのです。それははっきり申せば「悪平等」というものです。


Re: 男女平等後進国?? 古本屋の常連 - 2014/11/03(Mon) 15:02:34 No.80136
どうもこういうランキングは胡散臭い。
数値の取り方からしてどうなんでしょうね。

データーどりが変だというといくつか思いつくものがあります。
まず、いわゆる右傾化というもの。
先日、”おっさんが右傾化(団塊の世代のちょっとした)しているので、あとは続かない、一過性のものだ”というのを偉い先生が発表しました。嫌韓本を買っているのがこの世代だからというのが理由づけです。このデーターどりは本当だったのでしょうか??
なにしろ別の先生は、右傾化は若い人、選挙で保守を全面に打ち出した候補に投票したのがその理由だとか。なので”大人になれば右傾化は治るので一過性のものだ”というもの。
ともに一過性だからというのがいいたくて、データーどりはどうなのか、という疑問がわきます(まあ、ゆとり世代がネットで仕入れた知識で、とかなんとかなら話は分かるのですが)。

また、ランキングでいえば、日本の報道の自由のランキングが低い話。あれは、報道に事由がないという意味ではないんです。だって朝日なんて嘘の報道し放題なので、日本くらい自由奔放・無責任レベルなわけで、世界トップと言っていい。
あれは、実は記者クラブのせいなんです。クラブでないマスコミが取材できず、自由ランキングを下げている。あのクラブは大手マスコミが”役人ども、権力者どもは、俺たちマスコミのクラブに話を持って来やがれ”という組織なんですね。既得権益なわけです。報道の自由ランキングを上げるには、大手マスコミが既得権益を手放すしかない。

さて、お仕事のお話。
ソロ様の船のお仕事が男の職だというのは、なるほどと思いました。そういえば女性が船で働くと、船霊(ふなだま/いわゆる船玉)が女性なので焼きもちを焼くとかいって忌避されていました。が、男手だけでむさくるしくなっても危険な職場だけに男だけで耐えなければならない理由づけだったのかも、と想像します。

トンネル堀りも、明治大正はキツい職場で(ホントに人身御供を立てたという明治のトンネルが地方にあるなんて話もある)、ここも女性はダメでした。炭鉱はオッケーなのにトンネルがダメなのは、山の神様が女なので焼きもちを焼くというもの。なるほど男手だけでむさくるしくなっても大変危険な職場だけに男だけで耐えなければならない理由づけだったのかも、と想像します。

こういう文化的背景があれば、後進国で大いにオッケーですよ。


Re: 男女平等後進国?? 三四郎 - 2014/11/03(Mon) 15:42:28 No.80138
(連投失礼致します)
 例えば現在「山ガール」とかいって、登山をする女性が増えてきた・・・・なんて申しますけれど、例えば奈良の大峰山などは「女人結界」といって、女性が登ることが出来ない場所が定められています。これは勿論、古本屋の常連様がおっしゃっているのと同じで、山が、単なる「スポーツ」や「レジャー」だからではなく「修業の場」という側面があるからなんですね。

 実を申しますと、明治時代を過ぎるまで、一部を除いて我が国の山は、大方が「女人禁制」でした。これをもってフェミさん達は「女性差別だ」と大さわぎしているようですが、とんでもない話です。御嶽山の噴火でも明らかなように、山というのは危険な場所なのです。そこで男性が全ての欲求を断ち切って
修業をせねばなりません。男性にとって、どうしたって女性は
心を惑わす存在であります。そこを理解しないで「男女平等だのへちまの」だけ言っても何もならないと思います。

 そういえば終戦後、GHQの女性将校達が「男女平等を推進する」という名目で、奈良の大峰山に強硬登山しようとした事件があったのですが、ふもとの住民たちが「御山を守れ」とばかりに立ち上がって女性将校達の前に立ちはだかり「どうしても登りたいなら、今から私たちがこの登山口に寝転ぶから、それを踏み越えて行ってくれ」といったそうです。当時GHQといえば我が国にとって泣く子も黙る存在であったのですが、それに一歩も引かない態度に、さすがに気圧されたのか、退散したという逸話があります。

 古本屋の常連様の受け売りかもしれませんが、神聖な伝統や文化を守るためなら、後進国だと言われても一向に構わないと
思います。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/04(Tue) 06:46:23 No.80142
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>個々の多様性を受容してこその、近代民主主義社会ではないのか。 男女の性差はその多様性の基本的なモノですからが、その評価も社会や民族が置かれて来た政治的環境や自然条件で大きく異なって居る筈

まさにご指摘の通りで、そしていわゆるダブスタの代表のようなものでしょう。日ごろ言われている「多様性」はどこへやら、ということです。

>日本の男女平等観は「同権異質」を原則にして居ますが、是は、極めて生物学的に自然で無理がない基準であると
>絶対に任せられないのは、具体的に謂えば、垂直梯子の途中で力尽きても、

ご指摘の「同権異質」、自分も同感でございます。であるこらこそ、女性の主体的な価値観的なものが、西欧等と比較してもより受け入れられ大切にされてきた国柄かと。仕事での役割分担でもそうしたことを基本に普通に上手にやってきたわけです。

>そういえば女性が船で働くと、船霊(ふなだま/いわゆる船玉)が女性なので焼きもちを焼くとかいって忌避されていました。が、男手だけでむさくるしくなっても危険な職場だけに男だけで耐えなければならない理由づけだったのかも
>トンネル堀りも、

なるほど、いわば肯定的な意味として「かこつけて」、ということだったと。あらためて、我国には女性の神様がとても多い、ということも大きな特徴ですね。少なくとも女性一般を「劣っている性」などと考えていたのではないということでしょう。

>こういう文化的背景があれば、後進国で

西欧白人社会中心の、しかもつい最近の彼らの価値観からすれば「後進」?であっても別段、、ということですね。以前にもご紹介いたしましたが、以前のサラリーマン川柳トップは「昼食は 妻がセレブで 俺セルフ」、ほかにも「「今帰る」 妻から返信 「まだいいよ」」、「小遣いを 下(ゲ)・下(ゲ)・下(ゲ)と下げる 我が女房」、等々。そんあ悲哀?を笑いつつ、お父ちゃんたちは奥さんを信頼し、、ということで。

>終戦後、GHQの女性将校達が「男女平等を推進する」という名目で、奈良の大峰山に強硬登山しようとした事件があったのですが、ふもとの住民たちが「御山を守れ」とばかりに立ち上がって女性将校達の前に立ちはだかり「どうしても登りたいなら、

その後も以下のような人物の所業が話題となりましたか。ウィキより一部そのままですが、

>「女人禁制を貫いている大峰山の登山口で、地元の代表者らに抗議活動を行おうとした。しかし代表者らが議論に応じず「登らないでください」と言い残してその場を去ったため、参加者もその場を引き揚げたという(その後、参加者のうち伊田、池田恵理子、ほか1名の3人で山へ戻り、登山を強行しようとした)。
あらかじめ大峰山の関係者に送ったという「質問書」の内容や、目的が登山ではなくあくまで抗議活動でしかなかったことなどから、多くの批判を集めた。」

等々。この所業はまさにあちら側の本質がよく現れていると。


Re: 男女平等後進国?? 三四郎 - 2014/11/05(Wed) 23:13:31 No.80150
『男女平等先進国(と、我が国で呼ばれている国々)』は、大体どこも「キリスト教国」でありますが、実を申しますとそのキリスト教世界には、様々な縛りがあるのは、皆様ご存じでしょう。キリスト教(特にカソリック)には、女性の司祭はおりません。また、つい最近まで(ある意味では現在でも)人工妊娠中絶や産児制限は『神の意志に背く行為』として認められていませんでした。当然ながら、離婚の自由も、国によって違いはありますが、1980年代になるまで厳格に禁止されていたのであります。
他にも、同性愛を日陰者扱いしてきたのは、他ならぬ彼らですし、極端な連中は「進化論さえ否定している」のです。

 かくの如く、キリスト教世界が、何もかも全て進んでいるわけではありませんし、我が国が何もかも「遅れて」いるわけではないのであります。
(少し話が逸れてしまって、申し訳ございません)


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/06(Thu) 06:28:12 No.80153
三四郎さん、ありがとうございます。

>実を申しますとそのキリスト教世界には、様々な縛りがあるのは
>他にも、同性愛を日陰者扱いしてきたのは

自分は教義について素人ですが、考えてみますと、そもそも神が最初に人間をお造りになり…、、からして「不平等」ですね。「女とは罪深いもの、、」のような観念がずっと根底に流れているように感じます。翻って我国は、、ということですね。国産みの神話からして「男女共同参画」?的なものです。笑 そして、神の名のもとで、戦乱と虐殺がその後の歴史事実ということです。


Re: 男女平等後進国?? ナポレオン・ソロ - 2014/11/06(Thu) 11:03:21 No.80158
>正論読者様、ソロです。
>>「女とは罪深いもの、・・」のような観念がずっと根底に流れているように感じます
 キリスト教の原型=ヨハネが興したユダヤ教ゲッセネ派の教義では、「男女平等」が謳ってあるようですが、イエスが刑死〜復活〜イエスを処刑させた側のファリサイ派の士師パウロとの出遭い後、「ゲッセネ派狩り」を先頭に立ってやって居たパウロが改心して、一転ゲッセネ派の指導者になるのですが、ゲッセネ派を構成していた「イエスの12人の弟子達の中で、読み書きが自由にできたものは、嘗て、税金の取り立てをやって居たモノ以外にはいなかった。

 そこで、イエスが釈尊と同じく、生前一切書籍を遺さなかった為に、パウロが弟子のひとりひとりに訊いて回り、まとめたのが新約聖書だと云われています。

然し、その記述には「訊き取り役」でしかなかった筈の、パウロの私的な主張が入って居ると云う指摘が後世になされています。 その代表的な理由になったのが、「女は男を惑わす悪魔のような存在である」と、全く私的な感想でしかないのに、一般化している点だと云います。

 新約聖書は、ゲッセネ派の教義にイエスが得た天啓の集大成のように言われていますが、一方で「パウロ神学」と揶揄されている面もあるのです。

 まぁそうでなくとも、キリスト教が4世紀(375)にローマ帝国の国教となるや、燎原の火の如く欧州全土に広がって行き、独自の宗教を持っていたことが知られる、ゲルマン地方居住民及びケルト(ゴート、ガリア)人にも伝播したのは、聖書がギリシア語やアラム語で書かれていて、羊皮紙を持たないので文字を書き取り、保存する手段を持たなかった北方の民族には、殆どが口伝で有ったが故に、伝播するたびに民族独自の宗教観が付加する自由があった事がプラスに働いた面が有るのは、致し方ない話です。 

それは、比較的文明化されていた地中海沿岸国でも同じで、嘗てのローマの主神でもあり、自分達の主神であった、豊穣の女神イシスをマリアとして、無理にキリスト教の一方の主神とするという異なる形が見えます。

是は本来のユダヤ〜キリスト教の、天主=YHWH「=ヤハウェ、エホバ、ヤーグエ」を唯一神とした基本教理と明らかに矛盾します。 亦、パウロ神学の「女性は悪魔」観でいえば、女性神の崇拝などあり得ない筈です。

まぁ、背景にはローマ帝国の支配力が、自分達の信仰神を棄てさせられる程、強大で有った事、然し、地中海沿岸国の反発も少なからずあった、と云う事になりましょう。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/07(Fri) 06:27:52 No.80166
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。今回先ずはお世辞抜きで^^博識と申しますか、ご意見の深さに感銘を受けました。浅学の身が恥ずかしいです。。

>その代表的な理由になったのが、「女は男を惑わす悪魔のような存在である」と、全く私的な感想でしかないのに、一般化している点だと云います。
>殆どが口伝で有ったが故に、伝播するたびに民族独自の宗教観が付加する自由があった事がプラスに働いた面が有るのは

なるほどですね。しかし、何と申しますか、やはり西欧における「男性論理」?の優越の歴史のようなものを、漠然ながら感じます。彼らの歴史歩みのなかで「男女平等」が言われ始めたのはここ100年でしょうが、↑に関連して、我国では古来、(今風の表現なら)違いを認め合い分担協力、の文化であったということだと思います。やや大上段的の物言いをご容赦ですが、今現在はおそらく後世では「西欧白人社会秩序・価値観の転換」の時期の始まり?、、のようにも表現されるのではないか、、のように感じております。現在の西欧等の男女のありかた一般が本当に先進的?なのか、これも「戦後」から脱することを目指すなかで考えていくべきものでありましょう。


Re: 男女平等後進国?? ナポレオン・ソロ - 2014/11/07(Fri) 21:05:58 No.80171
>正論読者様、ソロです。
>>西欧における「男性論理」?の優越の歴史のようなものを、漠然ながら感じます
 全くの私見ではありますが、日本との比較に置いて、真逆に近い差を感じるのは、日本人と西洋人の生活環境の差と云う他は無いと思います。

 つまり、災害の多発する日本列島に棲み続けるには、絶えず自然の変化に気を配っておかねばならないのです。 殊に、毎日の漁労は勿論、海産、農耕に於いても、天候の急変で容易く人命が失われる程、列島の自然には脅威が潜んでいる、と云えば、此列島に暮らしたものなら、何の疑問も無く首肯するでしょう。 その変化を見張るのは、別に老若男女関係が有りませんが、最終的な決断時には、経験豊かな老いたモノの知見に拠る判断を仰ぐことに成るでしょうが。 自然の前には、人間の力の優劣など 大抵の場合、何の意味も持たないのです。日本の場合、何物にも勝る脅威に成るのは、自然だからです。そして、海に囲まれた土地である事で、容易く外敵が侵入できない事も、大きな要素だったでしょう。

 然し西洋の場合、少雨で風水害が少なく且つ高緯度地方までも、暖流の到達で温かい時期が長い。 但し、川沿いの土地を除けば、欧州全般に土地は痩せており、その為に、地域に拠って、作物の出来/不出来の差が大きい。冬季は殊更に厳しいので、秋にたくわえが出来なければ、長い冬の間、飢えなければならないのです。 その為に、収穫期には常に、食料の奪い合いから戦争が起こる。 つまり、西洋での脅威は、他民族=人間だったのです。 地続きの欧州半島内での人と人の争いなら、「絶対安全な場所」など望むべくもない事でしょう。 挑まれた戦いを勝ち抜くしか方法は無いとすれば、戦士である男の力の優劣こそ、生存・繁栄の絶対条件に成ります。一方で、女性は、極端に謂えば他の民族を襲ってでも、手に入れる事が出来ます。 すると、大切にされるのは子を産む女性でなく、一族の為に勇敢に戦う男性でなくてはなりませんよね。

 而も、欧州半島の南側沿岸には、対岸や島嶼で繁栄した先行する文明が、労働力を求めて、絶えず「人間狩り」を行っていたから、正に「逃げ場」がなく、狩られる側の民族にとって、男性が自族の女性を護り抜くのは、一種の悲願に近い。

 先行文明である地中海沿岸地方、及び、メソポタミア、ナイル文明の主催者である、セム族やハム族は、白人種と同じコーカサシアンではありますが、肌が浅黒く、中には、インド人の様に黒人に近い民族も居ますが、彼らは、ハムやセムと違い、アーリア人と呼ばれる伝説の民でしょう。 彼らこそ、旧約聖書に登場する民そのものではなかろうか。 彼らが、エデンの園の十人であり、ノアの洪水以前に栄えて居た人々であり、ソシテバベルの塔を造って、繁栄と滅亡を繰り返した、アラブ人、ペルシャ人(イラン)やインド人と呼ばれている人々です。 彼等は先行文明人だけに、未開の狩猟採集人を連行して、奴隷として扱い、其の多くは、欧州社会の下層農民(農奴)とされた。

 その欧州の白人種の基底層を形成するのは、ケルト(別名ゴート、ガリア、etc)、スラブ(ルーシ)、そして、一番早く文明化したと云われるゲルマンでしょうが、何れも其の故地は、黒海に流れ込む川沿いに発生した文化の住民です。 欧州半島最大の川であるダニューブ川沿いの地方は、高緯度な上山岳地帯が多く、遅い時代迄氷河におおわれて居た為に農耕が発達せず、狩猟採集で生活を建てる他は無かったので、彼らが石器時代を抜けたのは、BC50世紀辺りではなかろうか、そして、彼らには、穀物を煮炊き・保存する為に必要な土器時代が欠けて居るのです。

 寧ろ、白人種はコーカソイドの主流ではなく、劣性遺伝で生まれた亜種と考えられると云う説さえあります。

 但し、白人種が欧州全土に行き渡り、ローマ帝国が滅びて、代わりに、神聖ローマ帝国が台頭するようになると、俄然、数を増やした白人種が色の浅黒いラテン人を圧倒し始めます。 彼等は未開でしたが、青人(色の浅黒いコーカソイド)が遺した文明を引き継ぎますが、依然として支配層は青人層でした。 然し、虐げられて居た白人層が立ち上がり時が到来します。 其れは13世紀に起こった、タタール人「=元」の西侵で、青人主導文明を完膚なきまでに叩き潰しますが、ペルシャやトルコの青人軍団の代わりに、台頭したのは、タタール人と先頭に立って戦い、其の西侵の勢いを止めた白人軍団だった。

 白人の文明化が始まるのは、実は、この辺りからだと私は思います。

 それでも、中世の欧州文明自体。青人文明の剽窃に過ぎませんから、文化発信力と云う点で未熟な分、青人の一種であるヘブライ人の示す文化力が際立ったのではなかろうか。

 この戦争ばかりの欧州史からは、男が優位にある価値観の社会が顕現するのが当たり前でしょう。 今の欧州社会は、青白混合社会だと云えると思いますが、白人主体で考えれば、文明化して千年経っていない可能性すらあるのですから、価値観もまだ浸透して居ないと云うのも、亦仕方がないのではなかろうか。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/08(Sat) 06:59:33 No.80176
ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。また、大変勉強になります、感謝です。

>災害の多発する日本列島に棲み続けるには、絶えず自然の変化に気を配っておかねばならないのです。
>海に囲まれた土地である事で、容易く外敵が侵入できない事も、大きな要素だったでしょう。

改めて、これらはやはりとても重要な要素ということでありましょう。自然への畏敬の念のベースとして、太古より自然災害に直面し、同時に四季折々の自然の恵みも享受してきたということ、

>西洋での脅威は、他民族=人間だったのです

これは本当に大きな違いということで、関連ランキング上位サイトでの論考でも、ほとんどまったく人を殺傷する武器らしきものが出土しない縄文期、等々が出ておりました。皆で協力して自然の恵みを分かち、そして訪れる災害に備える、、よくいわえる「和を尊ぶ」我国の特性も、こうしたことに関連しているように感じます。

>、戦士である男の力の優劣こそ、生存・繁栄の絶対条件に成ります。一方で、女性は、極端に謂えば他の民族を襲ってでも、手に入れる事が出来ます。 すると、大切にされるのは子を産む女性でなく

なるほど、これも大きな違い、特徴だと思います。女性はいわば「戦利品」であったわけで、これこそ実は彼らの歴史ということかもしれません。ちなみに以下はウィキ〜「マクデブルクの戦い」から一部のみですが、

>「都市陥落後には傭兵で構成される兵士たちの制御が利かなくなり、住民の虐殺と略奪、市内への放火(同市は3日間燃え続けた)が行われた。この結果、3万人いた市民のうち生き残ったものはわずか5千人程となった。そのほとんどが女性であり、皇帝軍の兵士達による強姦の対象となった」

等々。彼らの歴史からすれば、比較的近年まで繰り返されてきた、ということになりましょう。またやや漠然とした感想ですが、戦争に勝てば奪うのが当たり前、、そうした歴史の彼らであることが、「慰安婦強制〜」のでっちあげをそのまま信じてしまう、という面があるということではないかと。


Re: 男女平等後進国?? ナポレオン・ソロ - 2014/11/08(Sat) 15:21:06 No.80180
>正論読者様,ソロです。
>>戦争に勝てば奪うのが当たり前、そうした歴史の彼らであることが、「慰安婦強制〜」のでっちあげをそのまま信じてしまう、という面がある
 成程、人間は兎角、他人の行いも自前の基準や価値観で斟酌して終う処が有り、その過ちになかなか気が着けないモノですからね。況や、自分達の潜在する文化的劣等感を覆い隠す様な、理由なき優越感に囚われている一部の白人には、格好の憂さ晴らしのネタになったでしょう。

 曰く、「ほ〜ら、日本人も所詮は東洋の蛮族に過ぎないのだ、やはりクリスチャニティが根付かなかった国だけある」とでも言いたいのでしょうね
うね

 でもダカラこそ、日本人が彼らと同じ様に、自分達にしか理解されて居ない価値観で、「反省すれば、判って貰えるだろう」と勝手に思い込んで、戦後一貫して沈黙して来たのが大きな間違いであった、とソロソロ気付けなければならないのです。 背後に「WGIPの使命=戦前日本の全否定を背負った、日本のマスコミが、いちいち反論するのは「見苦しから」とか「実際に、朝鮮人慰安婦は存在したのだから」と、論点をすり替えて、「謝罪しておけば大丈夫」と言った「看做し思考」を国民に進めて来た事が、日本に対する誤解を数多く生んで来た事を忘れてはなりません。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/09(Sun) 06:14:51 No.80184
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>理由なき優越感に囚われている一部の白人には、格好の憂さ晴らしのネタに

自分もそのように思います。こうした一部では、かつてそれこそ彼らが人間扱いしてこなかった人種が何と…という歪んだ感情と重ねってますます、ということではないかと。

>「反省すれば、判って貰えるだろう」と勝手に思い込んで、戦後一貫して沈黙して来たのが大きな間違いであった、とソロソロ気付けなければならないのです。

まさにご指摘の通りでありましょう。以前にも申しましたか、いわば善意をベースとした日本人一般の感覚、「自分たちも謙虚に接していればそのうち次第にわかり合えるだろう」は「非常識」であり、彼らには通用しません。


Re: 男女平等後進国?? パタパタ - 2014/11/18(Tue) 01:12:06 No.80250
日本テレビのアナウンサーの採用を取り消されたとして、裁判を起こしている学生がいます。
▽の皆さんは今こそ「OOさんを救う会」と結成しなければなりませんが、今現在なにも聞かれません。懸命に働こうとしている、虐げられている人を救おうと思わないのでしょうかね。

>雇用格差、就学機会、健康、政界進出

「国はもっと制度を充実させろ!」「女性を増やせ!」と言っているだけですね。

>さらには世界一の長寿国(女性は世界一)

人口ピラミッドの上の部分(90代以上)を見ると男女比は1対5位になっています。女の方が強いのです。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/18(Tue) 06:17:05 No.80251
パタパタ さん、ありがとうございます。

>日本テレビのアナウンサーの採用を取り消されたとして、裁判を起こしている学生がいます。
▽の皆さんは今こそ「OOさんを救う会」と結成しなければなりませんが

自分は疎く存じませんでしたが、以下でしょうか。。報道より

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141110-1394273.html

>「原告は、東洋英和女学院大のミス東洋英和2011に輝き、雑誌「JJ」の読者モデルも務めた笹崎里菜さん」
>「5月になって人事局長名で「アナウンサーに求められる清廉性にふさわしくない」とする書面が届いたという。」

ちなみにもう一つヒットしたものをそのままですが、

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41099

検索すると画像も出ているようで、それこそ美人女優さん級のお綺麗な方のようですが、(貧乏暇なしの自分とはそれこそ無縁な場所ですが笑)銀座のクラブですか、基本的には男性のお客さんの近くに座りお話して、、のもとより合法形態です。もし本当にそれが理由なら、「清廉ではない」? ご指摘のように、フェミ系団体さんは本来おおいに声をあげるべき、ということにもなりましょう。


Re: 男女平等後進国?? りょーさん型 - 2014/11/23(Sun) 19:00:41 No.80314 HomePage
皆様、話を戻して申し訳ございませんが、我々は山やトンネルや船に女を載せない文化があったことをもっと誇るべきではないでしょうか。
だって、まだ情報がいきわたっていない昔のお話や、今でも情報が入ってこない国や地域でもし一目につかなくて危険な場所にもし女がいてそこで働いていたとすれば、高い確率でその女たちは男に伍して働いているというよりはむしろ、性を搾取されているのではないかと思われるからです。
人身売買が違法でなかった時代や、現在も公然と拉致が行われているところだったら猶更そういうことは起こりがちだと思います。
我が国だって女を売り買いしていた時代はあります。しかしそれは我が国では商業として人目につく場所でそれなりの秩序を持って行われていたことだということの、この神の怒り云々のお話がその証左ではないかとおもいます。
人目につかない辺境や航海時に、性のはけ口として女を連れていくということは、我が国では宗教的な背景を持つ文化としてなされなかったということです。
私たちが現在、外国やそれに影響された国民から性奴隷がどうのといわれていまいち実感ができないのは、商業としての性産業があっても性奴隷はないことを実感しているからではないでしょうか。
人目につかなくて男ばかりいる仕事は今までもこれからもいくらでもあるが、性奴隷は考えにくいのが日本文化なのだと思います。確かにそんなことをしたら戦いの神様の祟りがありそうで、信心深い我々が耐えられるとは思えません。そんな我々のなかにいきなり一時的に性奴隷制度が出現して終戦とともに綺麗になくなるはずがありません。
教育がいきわたって情報がいきわたった現在の世の中になったからこそ、女が男に伍して安全に働くことができる世になったのです。しかしそうではなかったときにも我々の文化では、辺境の地や大海原で男たちが町で娼婦を買うことはあったにしても人目のないところで女をもてあそぶことはなかった、これは忘れてはならないことだと思います。


Re: 男女平等後進国?? 三四郎 - 2014/11/23(Sun) 20:50:03 No.80316
 さかしらを申すようで失礼致します。
 今、フェミさんあたりが盛んに大声をあげて主張する「男女平等思想」なるものは、しょせんたかだか200年も満たない中で考え出した「浅知恵」に過ぎません。

 そんなものより、一体いつ生まれたか分からない「歴史」や
「自然を畏れ尊ぶという思想」を大切にする方が、よほど価値があるように思います。

 我が国は他の西欧諸国やイスラム諸国と違って、一神教的概念の悪いところ(非寛容、露骨な他者排斥)を取り入れずに済んできました。
 歴史や伝統といったものは、一旦破壊してしまったら、これを復活させるのは、殆ど不可能といってよいほど大切にせねばならないのであります。
 もう一つは、所謂「マルクス・レーニン主義」という、典型的な唯物思想というあれであります。あれの波を被らずにきたのは、これは皇室というご存在あっての事でしょう。(これは
左翼ですら認めていることです。だから彼らは事更に『天皇制廃止』などと言って見せたりするわけです)

 りょーさん型様がおっしゃるように「かみがみのお怒り」という観念は、よその国にはないでしょうし、理解しろというのが無理というものでしょう。



Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/24(Mon) 06:35:06 No.80317
りょーさん型 さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>我々は山やトンネルや船に女を載せない文化があったことをもっと誇るべきではないでしょうか。
だって、まだ情報がいきわたっていない昔のお話や、今でも情報が入ってこない国や地域でもし一目につかなくて危険な場所にもし女がいてそこで働いていたとすれば

自分もまったくご指摘の通りだと思います。以前にも申しましたか、先人たちの智慧ともいうべきものでありましょう。

>人目につかない辺境や航海時に、性のはけ口として女を連れていくということは、我が国では

次世代〜を産み育てる大切な役割そして女性性というものへの尊重があればこそ、諸外国と比較してもそうしたことが受け継がれてきたのではないでしょうか。。ちなみに偶然ヒットしたものですが、トンネル工事作業に関する興味深い内容が静岡県サイトに掲載されておりました。

http://doboku.pref.shizuoka.jp/desaki2/shimada/shocho_no_kotoba_H250205.html

>「Aトンネルが崩壊する前兆として、岩盤がこすれ合って「キー」というような女性の悲鳴のような音がする(私自身はその音を聞いたことはありませんが、作業員の方々からそう伺いました)が、女性が坑内で何かのはずみにそのような声を上げることがあり得ることから、いざという場合の作業員の避難遅れにつながる恐れがある、B昔のトンネル掘削現場は現在の工事では想像できないほど泥や粉塵で汚く、女性には見せたくなかった、というような」
>「迷信だといって笑うのは容易だが、それほど神経を使わなければならぬ危険な職場だ。”と表現したように」

等々。あちら勢力が騒ぐ「女人禁制は差別だ〜」とかどころではない深いわけ、ということでしょう。そしてこれら以上に、ご指摘のように、いわば密閉状態に近い環境に女性を連れて行ったらどのようなことに…を考えてきたということだと感じます。

>商業としての性産業があっても性奴隷はないことを実感しているからではないでしょうか。
>辺境の地や大海原で男たちが町で娼婦を買うことはあったにしても人目のないところで女をもてあそぶことはなかった、これは忘れてはならないことだと

これらもその通りのように存じます。そして、その性産業、現在でいえばいわゆる風俗営業ですが、相対的な比較において、(このような表現はやや不適切かもしれませんが)我国は最もそうした環境に従事した女性たちの「地位が高い」ということもいえるように思います。以下はウィキ「花魁」から一部のみですが、

>「初会(1回目)、遊女は客とは離れたところに座り、客と口を利かず飲食もしなかった。この際、客は品定めをされ、ふさわしくないと思われたらその遊女とは付き合うことができなかった。客はたくさんの芸者を呼び、派手に遊ぶことで財力を示す必要があった。」
>「馴染みになると、客が他の遊女に通うのは浮気とみなされる。他の遊女に通ったことがわかると、客を吉原大門のあたりで捕らえ、茶屋に苦情を言った。」

それから、自分も時折読ませていただいているランキング上位サイトでの内容からそのままです。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2248.html

>世界中、どこを探しても、売春婦たちが、生涯食べるに困らないだけの教育と蓄財を与えたクニというは、ないと思います。
>日本人が、慰安婦(売春婦)を、見下したり性奴隷のような存在などとはまったく考えていなかった証拠には、これはねず本の第二巻に書いたことですけれど、総理大臣や、藩の要職の人の妻が、もとはそういう女性であったという事例さえも、あるという事実がこれを証明しています。

ご判断はお任せですが、性奴隷?など社会文化的になかった、ということですね。こういった観点はとても大切だと思います。

>「自然を畏れ尊ぶという思想」を大切にする方が、よほど価値があるように思います。


これも同感でございます。四季折々の自然の恵み、そしてそれとは逆に大きな地震、天変地異が続いてきた歴史、、そうした背景ということでありましょう。


Re: 男女平等後進国?? ナポレオン・ソロ - 2014/11/24(Mon) 12:51:10 No.80320
>リョーサン型様、ソロです。 お久しぶりです。
>>我々は山やトンネルや船に女を載せない文化があったことをもっと誇るべきではないでしょうか
 着眼点が女性らしくて素晴らしいですね。 私は船乗りの端くれだと自負していますが、女性が全く乗っていない船に例え1ケ月でも乗った事がある方は分ると思いますが、船を降りると「女性が綺麗に見えて仕方がない」症候群に襲われますww 男だけの生活もそれなりに楽しいし、利点も沢山あるのですが、流石に「飽きます」。右を見ても左を見ても、夜でも昼でも男ばっかりだと、「その人を好き嫌い」は別にして、顔を見たくなくなります。こういう体験を繰り返すうちに、之も自然(神)が与え給うた、生物繁栄の為の法則なのだと実感します。

 日本人はそういう「自然の掟(法則)」に正面から向き合ってきた民族だと云えると思います。 ダカラ、売春婦に対しても、差別や蔑視よりも、「お世話になっております」と云う感謝が先ず先行するのです。 之は笑い話などではなく、彼女らがいなければ、どぅなっていたか位は、自分達の日常を省みれば直ぐに分る事だからです。

 船乗りは、女性のいない世界にある程度慣れていますが、一般人の人はそうではない様です。 例えば、30年くらい昔、イスラム圏に5年間駐在していた機関長から聞いた話ですが、現地に赴任する時、検査業務を行う日本人と一緒だったのですが、彼はホテル住まいでメイドを雇ったけれど、機関長は事務所の奥を改造して寝室とし、炊飯器やコメを持ち込んで自炊を始めたのだそうです。 1ヶ月もすると、検査官がよく訪ねて来て機関長が作った夕飯を一緒に摂るようになり、2ヶ月目には入り浸り、3ヶ月目にはノイローゼ状態になり、直ぐ一旦家に帰る話が出て、4か月もたたないうちに帰国、そのまま帰ってこなかったそうです。

 検査官の告白を聞いた機関長が云うに、「女性の声が堪らなく恋しいので、ついメイドさんに手を出しそうになる。酒も飲めないないので、その葛藤に耐えきれない」との事。 機関長が云うに「生じっか女性を見るからそうなる、おれみたいに遮断すればいい」との弁、しかし、私は「そればかりではない」と思いました。

 人間のオスにとっては「女性が周りにいるのが当たり前なのであって、何もそれが生殖の対象とは限らない。」のではないだろうか。と思いました。 謂わば、男女がいてこそ、生物が安寧な気分になるのは、自然(神)が定めし法則なのだと。

 日本の文化はそうした、神が与えた「生物の摂理」に気づき、現実的な試みを経て、売春婦集団を軍(防人)の近くに置いたのではないかと、それ故、万葉集にも遊女(売春婦)の歌が取り上げられているのではないかと思うのです。

 結論からいえば、「神は人間だけに幸福をもたらす存在では無く、自然すべてを調和させて、以て生物すべてが自然の摂理に従い繁栄してゆく事を願われている。」のであると思います。 我々も他の生物と同じように、地球の欠片に過ぎないのです。 科学はその神様が仕組まれた自然の機能・定理を解き明かし、人工化して敷衍し、以て地球の為に使う事を目的としているのであります。 従い、行き過ぎた科学信仰等は、人間の驕りに過ぎないと思うのです。


Re: 男女平等後進国?? 正論読者@管理人 - 2014/11/25(Tue) 05:57:50 No.80327
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。
横から的に失礼いたします^^

>日本人はそういう「自然の掟(法則)」に正面から向き合ってきた民族だと云えると思います。 ダカラ、売春婦に対しても、差別や蔑視よりも、「お世話になっております」と云う感謝が先ず先行するのです。 之は笑い話などではなく、彼女らがいなければ、どぅなっていたか位は

なるほどですね。↑の江戸期における「風俗システム」もそういった観点があるのでは、ですね。そして、もっと近年では、それこそ「防波堤」として、占領軍兵士のやりたい放題から日本女性一般を護る措置がとられました。。さらに、以前にご紹介いたしましたか、台湾日本語世代古老の方の証言として、戦地から帰還の際にはそうした女性たちを「看護婦さん」という名目で、、等々も日本らしさ、といえるように感じます。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -