フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて12年目となりました! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[81188] iamsorry 投稿者:Kamran 投稿日:2015/03/06(Fri) 18:58:02 No.81188 [返信]   HomePage
I don't think so! 縺薙s縺ォ縺。縺ッ


[81165] 渋谷区の同性婚問題 投稿者:富士山2000 投稿日:2015/03/05(Thu) 23:50:56 No.81165 [返信]   HomePage
永らく休んでいましたが、日本の危機で又登場しました。
今話題の「渋谷区の同性婚パートナー証明」は、それが隠れ蓑で本体は、これです。
情報公開も、パブコメもせず、だれも知らないうちにこんな条例を制定しようとしています。

読んでみて下さい、目が回るような条例です。
3月議会で審議、4月1日施行するべく、動いています。

渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例(案)第一章
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/201503050000/

渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例(案)第二〜四章
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/201503050001/




Re: 渋谷区の同性婚問題 古本屋の常連 - 2015/03/06(Fri) 00:30:09 No.81166
お久しぶりです。ご健勝のご様子、なによりです。

が、これはまた、民放も何もガン無視で、条例ごり押しですか。ううむ、こんな条例が通ると、アメリカみたいになってしまいます。


Re: 渋谷区の同性婚問題 正論読者@管理人 - 2015/03/06(Fri) 06:23:07 No.81170
富士山2000 さん、いささかご無沙汰でございました^^!先ずはご紹介含めありがとうございます。古本屋の常連さん、ありがとうございます。本件につきましては、別スレでも出ておりますので、同スレも再度アップいたします。

Re: 渋谷区の同性婚問題 正論読者@管理人 - 2015/03/06(Fri) 06:49:33 No.81172
別スレで既出ですが、こちらでもランキングサイトアップ内容からそのまま再度。

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2945.html

あれだけ「平和憲法擁護」の朝さんが、喜んで伝えていますが、今回ご紹介の条例案とやらで、

>「日本には、他者を思いやり、尊重し、互いに助け合って生活する伝統と多様な文化を受け入れ発展してきた歴史があり」

このあたり、いかにも一見それらしく反対しづらい表現を出していますが、日本の国柄伝統を破壊する目的を隠して、ということでは卑劣きわまりない、ということでしょう。

>「第八条 何人も、区が実施する男女平等と多様性を尊重する社会を推進する施策を不当に妨げる行為をしてはならない。」

…。フェミ側の卑怯なやり口は今に始まったことではありまっせんが、要するにトンデモ施策に抗議することも禁止?なのでしょうか。

>「区、区民及び事業者は、性別による固定的な役割分担の意識を助長し、若しくはこれを是認させる行為又は性的少数者を差別する行為をしてはならない。」

一般区民も「役割分担意識助長禁止」、、過激フェミ条例ならではですが、これもすごいものです。
引き続き拡散で、抗議です。以下は東京自民サイトからですが、

https://www.tokyo-jimin.jp/introduction/l02/shibuya.html

最近では、▲関連の報道も減りましたが、いわば「静かに潜航」している彼らは着々とフェミ利権を拡大しずっと国柄破壊を進めているということです。
拡散です。


Re: 渋谷区の同性婚問題 富士山2000 - 2015/03/06(Fri) 09:00:26 No.81174
全文をネットでは公開していないので、私が自分でデーター化しましたので、ご一読下さい。


今の話題の同性婚を認める渋谷区の条例はトンデモない条例です。
フェミナチの皆様なら、読んで貰えばこの条例の危険性がわかると思います。

これはただの条例ではなく、私の感想は「渋谷区ソドモ・ゴモラ化条例」で、今までのフェミの運動の集大成のような、完璧な条例、原爆級、日本まで滅ぼしかねない危険なシロモロです。
通常なら通らないが、自民党が割れて、成立の可能性があるので、無視できないのが今の現状です。

それには男女共同参画条例、自治基本条例なども、パブコメをして事前に内容が分かっていますが、今回は、全く秘密に作り、パブコメなしで即議会へ出した、手法もゲリラ的です。


Re: 渋谷区の同性婚問題 富士山2000 - 2015/03/06(Fri) 10:08:30 No.81176
【安倍政権考】産経新聞
渋谷区「同性パートナー条例」に「国が分裂する」 自民政務官が鳴らした警鐘は波紋を広げるか
https://www.facebook.com/masakatsu.kondou/posts/575948622541851?pnref=story


Re: 渋谷区の同性婚問題 富士山2000 - 2015/03/06(Fri) 18:49:34 No.81187

産経新聞:金曜討論記事です。
http://www.sankei.com/politics/news/150306/plt1503060006-n1.html



[81107] この手のニュースの問題点 投稿者:三四郎 投稿日:2015/02/26(Thu) 12:40:53 No.81107 [返信]  
 川崎市の多摩川河川敷で、中学生が全裸で惨殺された事件については、もう皆さんご存じでしょう。また犯人は逮捕されていませんが、まあ、恐らく未成年であることには間違いないような気が致します。

 それにしても何ですな。この手の事件でいつも私が考えるのは、被害者の少年は顔も年齢も、世間一般に晒し者になっているというのに、加害者が未成年なら、そちらは顔も非公開、どんな人間だかもわからず、もっと悪くすれば刑事事件にもならずに「命の大切さ」とやらを説いて終わり・・・・ですよね。
 この手の凶悪事件は、加害者は成人並みに扱っても良いように思います。でないと、殺害された少年が浮かばれません。

 それに致しましても、未成年者が夜中の12時過ぎにふらふらと外出して、それで親は何も言わなかったのでしょうか?その点も理解しがたいところであります。



Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/02/26(Thu) 20:34:46 No.81108
えっと
>加害者が未成年なら、そちらは顔も非公開
これを補足します。
今回の事件の加害者側の関係者をインターネットで閲覧することは可能です。
まず、彼らが自身でインターネットに情報を挙げている。それを皆で見ているにすぎません。
直接、犯行をアップはしていませんが、過去の悪行は彼ら自身がインターネットに書いています。自発的に。自分の意志で。
さらに犯人の父親が、犯人の過去の警察沙汰や処分をあたかも武勇伝のごとく書いていたのも父親が自発的に自分の意志で書いているんです。

意外に思われるかもしれませんが、自分らしさを押し付けられたけど空っぽな自分と向き合うだけ、とりあえずプチ犯罪の人種は、何故かインターネットに犯罪自慢をしますね。
橋下市長を部落差別で罵った女子高生は、過去に飲酒やらなにやらをインターネットに書いていました。ブログやらツィッターやら。自発的に、自分の意志で。

先日、19歳女子大生が、殺してみたかったという動機で訪問してきた老婆を殺害しましたが、この女子大生も自分の事を写真付きで詳細に書いてきていました。無論、自分の意志でです。

なので、今回の事件も、そうした既にインターネットに書かれたものがながれているだけです。

では、誰が犯人なのか。
周囲の特定とされますが、どうも、なんていいますか、今回の火付けはマスコミっぽいんです(また、ですけどね)。
例えば事件報道で被害者やら加害者やらの過去の卒業アルバムなどからの情報が利用されます。これは記者が“○○さんを知っていますか”と、近所中を駆け回って得るんです。私も見かけましたが、何しろ殺気立ってる。連呼連呼です、はい。
でもってインターネットでも匿名でもって連呼しているケースが出てきました。どうも今回もそうらしい。。。。そうやって反応を集めて記事のネタにし始めている。何しろ前述のとおり、いろんなものがインターネットにあるからです。暇なひとが、まとめとかで集めてくれるからです。
というわけで、少年法の犯罪者匿名というのは、犯罪者自身の行為とマスコミの行為により形骸化しています。


我々日本人は、不義(人として守るべき道にはずれること)、暴力、そして卑劣を嫌います。
マスコミは、インターネットって未成年をさらしていや~ね、なんて記事に書きますが、ターゲットになるのは卑劣な暴力をふるったものに限られますね。しかも、そうした犯罪者が世間から隔離されてのうのうと過ごし、無反省で元に戻ることは不義だと感じます。
この世間に不義と思われてしまっている点で、少年法は既に役に立っていないと感じてしまいます。
さて、今回の件、どうなるのでしょう。


Re: この手のニュースの問題点 ナポレオン・ソロ - 2015/02/26(Thu) 20:43:26 No.81109
 「川崎平和講堂」というキィワードを打ち込んで検索すると、川崎市内の「最も危ない地域」の全貌が見えてくるそうですが、その地域こそ、今回の事件の舞台になった河川敷なんだそうな。

 小学生が集団で喫煙しても、周りの大人が何も言わないそうで、朝鮮学校と創価学会が展開する地域として周辺地区からは敬遠されている、関西で言う「あいりん地区」に等しい、無法地帯、ゲットーの様です。

 こんな物騒な地域に、父方の両親が健在な長閑な隠岐島からワザワザ引っ越してくるとは、如何に離婚したからとは言え、「この地域に対する世間の評価」を考えれば、親として躊躇いは無かったのでしょうかね。 それとも、このお母さん自体が「特殊な」人だったのでしょうか?

 日本の女性の価値観を一言で言えば、日本女性は「子供を産むために結婚する」のだそうですが、離婚した理由は何であれいくら環境や条件が良い所で子供を産んでも、「都会育ちの自分は、田舎暮らしがなじめない」だの、「夫の田舎が、思い描いていていた環境ではなかった」から、子供をそんな「危ないので有名な所」へ連れて帰るなんて、「子供を守る意味で親の自覚が足りない」といわれても仕方が無いのではなかろうか?

 つまりは自分のことしか考えていない、と言われてもこれまた仕方が無いですね。

 まぁ、そんな地域にしてしまった行政の無策ぶりこそ最も責められるべきでしょうがね。

 ダニ第三の良太君を出さないように、こんな連中を絶対に許してはいけません「。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/02/26(Thu) 20:52:43 No.81110
(自己レス&連投失礼致します)
>古本屋の常連様
 有難うございます。確かに神戸の事件は元より、山口県光市の鬼畜も、今ではネットで容易に顔も本名も探せますものね。
 それにしても「犯罪自慢」とは・・・・何故警察はもっとチャッチャと逮捕しないのでしょうか?まあその点を考えてみても、未成年であるとか、或いは国籍の話とか、色々出てきそうな気が致します。(あくまで想像ではありますが)
>ナポレオン・ソロ様
 幾ら離婚した家庭だったとはいえ、やはり我が子が夜の夜中に外出するのを、大してとがめだてもしないというのは、様々な理由を考慮しても、理解出来ません。
 私が子供の頃は(と、こういう言い方は好きではないのですけれど)そんなことしようものなら、ただ一言「駄目」でしたし、口答えすればびんたが飛んできました。それが当たり前の家庭だったものです。自由っていうのは「己に責任を持つ事だ」という言葉を聞いたことがありますが、この時代、それがはき違えられているのでしょうかね?


Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/02/26(Thu) 21:26:19 No.81111
>小学生が集団で喫煙しても、周りの大人が何も言わないそうで、朝鮮学校と
実は、ツィッターなどで関係者がアップしたなかには、半島を連想させるものがすくなくなかったりします。
我々がなじむ日本の空気が通用しないか、とも想像しています。

さて、大人はなにをしていたか、で結構、大人を叩く対象にしてるケースは少なくありませんが、このきっかけを作ったのは女子高生コンクリート事件です。女子高生を監禁し、体の何か所も壊死をおこすほどの暴力を何日も加えつづけた挙句に捨てた連中の親は、共産党員です。

当時の赤旗から。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews081391.jpg
女子高生監禁殺人事件を考えると題したものですが、
”とんでもない反共攻撃への利用””反動的政治の責任棚上げ”などとして、日本共産党は被害者で日本共産党は正義という趣旨になっています。

そしてこちら。
『両親は党員でしたが事件後本人の希望にもとづき日本共産党を離党』
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews081390.jpg
この親は、裁判で、逃げんかった被害者が悪い前提で暴言を吐いて、被害者の親族が失神する騒動を起こしています。
つまり凶悪犯罪の親は、反省などしない、という前例をつくってしまったわけですね。

さて今回、もしも地域性が背景にあるのだとしたら、今後、反省などしない地域があるなどという前例になったりしなければ、と危惧したりします。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/02/27(Fri) 06:30:53 No.81114
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。
この悲惨非道な事件、、個人的にはもうあまり知りたくもない、ような感もございましたが、

>のうのうと過ごし、無反省で元に戻ることは不義だと感じます。
この世間に不義と思われてしまっている点で、少年法は既に役に立っていないと感じてしまいます。

同感でございます。今回こそ、被害者の犠牲をそのままにしないために、議論をつくすべきだと思います。

>川崎市内の「最も危ない地域」の全貌が見えてくるそうですが、その地域こそ
>そんな地域にしてしまった行政の

変な「タブー」とすることなく、実態をしっかり報じ見極めることこそ、ということですね。以下は関連ランキング上位サイトで、今回の件について詳細にアップされている内容からそのままですが、ご判断お任せでご紹介です。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5743.html

もとより現段階で断定決めつけは禁物ですが、ご指摘そして同サイトにもありますように、どのような地区なのか、現状やいままでの犯罪履歴等々、しっかり明らかにすべきであり、これはもとよりヘイト〜?でもなんでもありません。

>日本共産党は被害者で日本共産党は正義という趣旨になって
います

ご紹介感謝です。なるほど、「結論」は「自民党政府の反動的教育政策のせいだ」ということで… やはり共産党。。

>さて今回、もしも地域性が背景にあるのだとしたら

はい。ここを明らかにしなければそれこそ今後も、、ということです。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/02/27(Fri) 15:04:30 No.81115
 午後11時半のニュースでは「3人に逮捕状が出て、そのうち18歳の少年が逮捕された。3人は弁護士に付き添われて出頭したが、18歳の少年は容疑を否認している」と伝えていました。

 一応出頭される模様を映像で流していましたけれど、当たり前のようにぼかしが入って、容疑者の親へのインタビューも、当然ながら顔は出ず、声も加工されたものが流されただけです。

 一方被害者の少年は殴られて痣だらけの写真が丸出しでネットに掲載れたものが、そのままテレビに流されているという有様です。どうせ「付き添ってきた」と称する弁護士も、人権派の類なんでしょう。こういう報道の仕方って、何か間違っているように感じます。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/02/27(Fri) 17:46:16 No.81116
(連投失礼致します)
 否定している3人が、もし「自白」をしたら、きっと後から「あれは取り調べで警察官に強要された」とか何とか言い出すんでしょうね。それに「ジンケン派弁護士」もついているようですし。警察は相手に言質を取られぬように、取り調べの一部始終を録音して、それを裁判で公開するくらいしても良いと思います。
 今回の事件は、本当に重く嫌な気分にさせられました。昔軽かったとはいえ、苛めにあった経験のある私と致しましては、見過ごしは出来ません。正しく裁いて、事件の真相を突き止めて、犯人達を罰して貰いたいと願うのみであります。


Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/02/27(Fri) 23:32:05 No.81117
で、蛇足をば。
インターネットで犯人情報が判ってしまっていると前述しましたが、やはりマスコミが情報の確証を与えています。なにしろ犯人自宅前に記者やらカメラマン大集合だそうで、何の祭りか、と思うほどだそうです。
つまり、マスコミが居る限り、現在の少年法は守れない。

また三四郎さんが弁護士云々をふれられていますが、こちら。
http://hamusoku.com/archives/8730810.html
『日本弁護士連合会「少年法が大事!対象年齢引き下げ反対!被害者なんてどうでもいい、加害者が立ち直る機会を奪うな!」 』
要するに、少年法改定の反対をすぐさま表明だそうです。

先のショートカットには、少年法反対の趣旨である「少年が立ち直るための機会を奪うことになる」に対する皆さんの反応があります。
悪は裁かれねばならない、という誰でも自然にもつ意見であふれています。

なるほど更生ですか。
自作のボートで海に漕ぎ出して補導、家出して補導、これらは保護を兼ねているわけでして、更生のきっかけになるものでしょう。
で、今回の犯人って更生するんですかね。
日弁連さんは、いち早く声明を出したってことは、今回の事件の犯人に少年法は意味をなさない事を知っているとは言えないでしょうか。
ちなみに、遺体が捨てられていたところは献花が絶えないと報道されていましたが、いたずらでコンドームも置かれていたとか。ふざけた低能なイジメが祈りの場で行われたわけです。
そういえば、朝鮮動乱時に半島から逃げてきた人たちの子孫の居る街でいじめ自殺があった時、いじめた生徒は自殺した生徒の葬式に出て、遺体の鼻の綿を抜いて大笑いしたり記念撮影をしたりしたそうです(報道されませんでしたが、インターネットで広まりました)。
というわけで、人を殺す(自殺するまで追い詰めるのも含めて)場合は、更生しないのではと考えています。
日弁連は、更生の機会としかいいません。構成するチャンスもあるかもね、と言っているにすぎません。100人中99人が更生するので、といった実績を言っているわけではないんです。むしろ、更生したかどうか、には言及していない。
皆さん、日弁連に騙されてはいけません。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/02/28(Sat) 06:25:02 No.81120
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>一方被害者の少年は

このような悲惨な事件が発生すると、必ず加害者のジンケンばかりで、被害者側の人権や感情は無視のような風潮、この問題を、今回こそ議論をしっかりするべきだと存じます。

>要するに、少年法改定の反対をすぐさま表明だそうです。

感謝です。このご紹介で、
>「18、19歳はまだ精神的・社会的に未成熟で」

とか。たしかこの団体は常日頃「子どもの意見表明権」やらでおおいにケンリを主張していたように思いますが、今度は逆に「未成熟」?。。敢えて、ですが、彼らにとって現行法規定のほうが「ビジネス」になるから、ではないでしょうか。

>日弁連さんは、いち早く声明を出したってことは、今回の事件の犯人に少年法は意味をなさない事を

自分もそのように感じます。

>むしろ、更生したかどうか、には言及していない。
皆さん、日弁連に騙されてはいけません。

これも敢えて、となりますが。18歳〜なら未成熟?だから更正の機会で、しかし1〜2年差の20歳になったら今度は成人として刑事で、、やはりなんだか違和感がございます。逆に20歳前なら何をやっても、、のとんでもない風潮を助長することには。


Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/02/28(Sat) 15:43:09 No.81122
18歳なら未成熟16歳なら未成熟だから、という違和感を日弁連も少年法も説明していません。

いやむしろ、高校に通う年になって、この程度の判断がつかない人間では、更生云々ではなく、社会から切除したい。。。

殺人グループが殺害したことを伝えあうチャット(というかツィッター)だそうです。まるで、面白半分に展開をきいているのがうかがえます。
こういうのをだれても見ることができるネットに掲載するが、警察にも親にも言わず、殺したら殺しっぱなしの連中です。
こちら。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews081498.jpg


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/02/28(Sat) 16:18:29 No.81123
>古本屋の常連様
>>殺人グループが殺害したことを伝えあうチャット(というかツイッターだそうです)
 これが事実だとしたら、連中、もう既に自分達が「真犯人だ」と自白しているようなもんじゃないですか?
 これで後から「更生の余地がある」とか「ジンケンがどうのこうの」とか言われたって通りませんよ。はっきり言わせて貰えれば、彼らは自分達が犯罪を犯したという自覚すらないのであります。はっきり言わせて頂ければ、大人とほぼ相当の厳罰を加えられても文句は言えないところでありましょう。


Re: この手のニュースの問題点 パタパタ - 2015/02/28(Sat) 21:21:22 No.81125
日本人なら、死んだ人を罵倒したりはしません。
誰に教えてもらうでもなく自然にそのような考えをもつと思うのですが。

>いじめた生徒は自殺した生徒の葬式に出て、遺体の鼻の綿を抜いて大笑いしたり記念撮影をしたりしたそうです(報道されませんでしたが、インターネットで広まりました)。

過去の事件の加害者も葬式でふざけていた、と言う事は日本国籍ではないか、余程ろくでなしかという事です。遺体に簡単に触れますか?

アホヒ新聞もしきりに死刑執行されて済んだはずの人たちを「A級戦犯」と連呼して鞭打っていますが、
日本人ではない者が混ざっているからなのか、これは確定ですね金何んとかいうクズ記者がいますね。

私は「確かに責任はあるけども何十年も糾弾するのはどうなのか何時まで罵るのか」位は思いますがね。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/01(Sun) 05:52:41 No.81127
古本屋の常連さん(ご紹介も)、三四郎さん、バタバタさん、ありがとうございます。

>18歳なら未成熟16歳なら未成熟だから、という違和感を
>面白半分に展開をきいているのがうかがえます

この違和感は、それこそ多くの国民(いわゆるサイレンとマジョリティー)が感じていることだと認識いたします。もうご承知の方もと存じますが産経報道より。

http://www.sankei.com/politics/news/150227/plt1502270026-n1.html

>「自民党の稲田朋美政調会長は27日、川崎市で中学1年の男子生徒の遺体が見つかり、18歳の少年ら3人が殺人容疑で逮捕された事件に関し、「犯罪を予防する観点から、今の少年法の在り方でいいのかはこれから課題になる」と述べ、少年法の見直しも含めた検証が必要との認識を示した。」

このような議論検証が今後実際に進められることを願います。

>これで後から「更生の余地がある」とか

はい。事実なら、自分もそのように思います。

>アホヒ新聞もしきりに死刑執行されて済んだはずの人たちを「A級戦犯」と連呼して鞭打っていますが

これはまさにその通りです。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/01(Sun) 14:06:17 No.81129
今朝がた、家人がつけておりましたTBS「サンデーモーニング」の名物コーナー「風を読む」の中で、この問題を取り上げていました。勿論、ダイレクトに事件を非難は致しません。
 何と「PTSD」と絡めて論じていたのです。要するにPTSDを受けた人間、例えば親や大人から虐待を受けた、自分自身もいじめを受けた、そういう子供(人間)は、今度は自分より弱い者をいたぶって、自分の辛さを晴らそうとする。という訳であります。要するに、遠まわしに、「社会全体に問題がある。だから犯人だけを責めるのは間違いだ」と言っているのでしょう。

 この番組は、予てから突拍子もない論調で「日本悪い」を言いたがる傾向にあるのですが、これほどとは思いませんでした。

 こんな言い方をして、何もかも「社会が悪いんだ」「政治が悪いんだ」式の批判をしたがるのは、昔から、あっち側の連中が良くやる手法でありましょう。未成年だろうが、親から虐待を受けていようがなんだろうが、法に触れる行いをして、自分よりも弱い者をなぶり殺しにして良いという理屈にはなりません。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/02(Mon) 06:13:25 No.81132
三四郎さん、ありがとうございます。

>こんな言い方をして、何もかも「社会が悪いんだ」「政治が悪いんだ」式の批判をしたがるのは、昔から、あっち側の連中が良くやる手法でありましょう。

ご承知の通り、フェミサヨクは「差別と感じるのは貴女が悪いのではなく、今の男社会が悪いのです」とささやいてきましたが、今回のような非道残虐な犯罪について、まさにとんでもない「理屈」です。これからの彼らの言動放言等もチェックですね。そして(おそらく)「人権派」弁護士等からどのようなコメント等が出てくるか、ということもです。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/02(Mon) 13:07:47 No.81135
 さて、主犯格の18歳が自供をしたそうであります。曰く「以前暴力を振るった事をチクられたのに腹を立てて呼び出して川で泳がせた挙句、カッターナイフで殺した」・・・・「息子は無実だ」といっていた父親、人権派の弁護士。識者の皆さん、これでもこの少年には「更生の余地がある」とおっしゃるつもりなんでしょうか?この18歳、不良などという生易しい存在ではありません。弱い者をいたぶって、それで何とも思わず、あまつさえ平然となぶり殺しにして反省のそぶりも見せない。少年法(この法律自体、時代に合っていないと思いますが)の範疇では極刑は無理だとしても、大人に与えられるのと同じくらいの罪を科してしかるべきでありましょう。

Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/03/03(Tue) 00:53:04 No.81136
>大人に与えられるのと同じくらいの罪を科してしかるべきでありましょう
これですよ、これ。
そういう当たり前の動機を少年法が阻害している、と受け取られているわけです。

というわけで、YAHOOニュースから拾ってきました。

『横山 信弘
経営コンサルタント
これは「カリギュラ効果」と呼ばれる、心理効果が働いているのです。
「カリギュラ効果」とは、抑制・禁制されるほど、それを打ち破りたくなる心理であり、広告やプロモーション戦略で使われます。
「見てはダメ」と言われると、かえって見たくなるもの。今回のような非道極まりない事件が発生するたび、「少年法」が改正するまで、こういった行為はエスカレートしていくかもしれません。』

『前田恒彦
元特捜部主任検事
マスコミが一連の報道で被害者の氏名や顔写真、生い立ち、家族関係といったプライバシーを平気で踏みにじっていることへの反動もあるのではないでしょうか。少年法の改正は必要ですが、改正や撤廃が実現しても、成人犯罪と同様、ネット上での私刑は続くように思います。
皮肉なことに、今は少年法で保護される凶悪事件の関係者らをどれだけネット上で誹謗中傷し、事実誤認や顔写真の取り違えといった名誉毀損行為に及んでも、それが未成年者によるものであれば、やはりその者も実名などが明らかにならず、同じく少年法によって保護されるという現実があります。 』

ここで言う私刑とは”犯人を許すな、犯人はコイツだ”と拡散する人を指します。
一方で、日弁連が言う、少年法お大事主義は、ここで紹介したものを迂回していると言えます。日弁連にとって、そんなに都合が悪いのか、と言いたくなるくらい、一切触れてくれませんね。

先日は中学生がインターネット動画配信で犯人宅から実況中継をしました。そこには大集結したマスコミが写っています。つまりマスコミの既得権益をインターネットで奪っている、これは私刑といわれれば私刑ですが、マスコミの特権は、実はその程度、とも言えます。

マスコミと人権派日弁連の居場所は、少年法においては既に過去のものとなっているのでしょう。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/03(Tue) 06:47:23 No.81138
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>>少年法(この法律自体、時代に合っていないと思いますが)の範疇では極刑は無理だとしても、大人に与えられるのと
>そういう当たり前の動機を少年法が阻害している、と受け取られているわけです。

自分も報じられるたびに、ますます同感でございます。

>日弁連にとって、そんなに都合が悪いのか、と言いたくなるくらい、一切触れてくれませんね。
>人権派日弁連の居場所は、少年法においては既に過去のものとなっているのでしょう。

今回事件のあまりの残虐性や犯人の素行、所業、言動等、再度となりますが、大多数の国民がそのように感じていると思います。このいわば「いままでのタブー」的なものについて、(もうご覧の方もと存じますが)産経さんが踏み出した?、内容をご参考です。

http://www.sankei.com/column/news/150228/clm1502280003-n1.html

>「きょうの新聞をご覧になった読者のみなさんの中には、何かが欠けている、と感じられた方も多いのではなかろうか。川崎市中1殺害事件の容疑者名が、どの新聞にも載っていない。」
>「▼13歳の被害者は、名前と写真はもちろん、テレビは殴られた後の写真まで放送しており、加害者のプライバシーだけ守る法律は公平性を欠く。そもそも選挙の投票権を18歳以上に引き下げようというのに、20歳未満が少年という規定自体が時代遅れである。」

等々、公平性等に触れたしっかりとした内容でしょう。また本日に関連して、同じく産経抄では「かなしいひなまつり」

http://www.sankei.com/column/news/150303/clm1503030004-n1.html

>「▼昭和44年に神奈川県の高校1年生が、ナイフで同級生を刺殺した。被害者の家族は、その後、地獄のような日々を強いられる。一方、少年法に守られた加害者は、約束した慰謝料を支払わないまま、弁護士として成功していた。事件から30年後、加害者は被害者の母親に謝罪するどころか、暴言を吐く。」

等。本当に政治の場で議論を進めるべきでしょう。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/03(Tue) 16:33:04 No.81139
『大変なことをしてしまった』これが神奈川県川崎市での中学生殺害事件の主犯の少年(18)の、最近の声だそうであります。

 最初は『まだ何も言いたくない』だのと、偉そうに「黙秘」を貫こうとしていたのに、事ここに至って、急に殊勝げになったんですな。あくまで私の憶測ですが、これって多分弁護士の入れ知恵でしょう。恐らく「反省しているように言いなさい」とでも吹き込まれたに違いありません。後は幾らでもごまかしが効きます。
『反省しているんだから』
『心神耗弱だ』
『まだ幼いんだから、更生の余地を与えるべきだ』
等、等、等・・・・。
 彼が本当に反省をしているんなら、警察にすべてを話して、真実を明らかにするべきです。間違っても病気を装って刑事裁判を回避するようにしてはなりません。


Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/03/03(Tue) 23:14:36 No.81142
>これって多分弁護士の入れ知恵でしょう。
過去の少年事件の特有のパターンですよね。出鱈目弁護士が犯人側についていますしね。

で、この事件に関し、なんと加害者少年は殺害に至るリンチを動画撮影し、アップロードしていたのだそうです。
皆さんの反応も
『少年法撤廃からの死刑でよし
 更生の余地なんてない
 生きてる価値がないむしろマイナス』
『最低だな、こんな胸糞悪い連中に少年法適応の必要ないだろ』
『過去の未成年犯罪が霞むレベルの残虐非道』
『マジで全員死刑でいい いらない 必要ない』
『人じゃないなこいつら』
と怒りまくりです。ごもっともです。

そもそも
加害者:したことはともかく、未成年だからみんなは見ちゃダメ知っちゃダメ、
被害者:加害者により殺害にいたる徹底リンチの動画インターネット公開
差がありすぎるでしょ?なにがどう少年法なんですかね。
反省しましただと。遅い遅い。裸にしてドブ川で泳がせて体の自由を奪ってカッターでじわじわ切り裂いていく。こういうことをする前に反省しないのであれば、手遅れです。結果、人が死にました、はい、手遅れです。
少年法で、これをどう説明し解明し解決するのか、弁護士さんに聞いてみたいものですね。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/04(Wed) 06:52:23 No.81143
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>>これって多分弁護士の入れ知恵でしょう。恐らく
>過去の少年事件の特有のパターンですよね。出鱈目弁護士が犯人側に

自分もそのように思います。「人権屋」からのさまざまな吹き込みで。。そして、

>差がありすぎるでしょ?なにがどう少年法なんですかね。
反省しましただと。

これも同感でございます。関連ランキングサイトでも紹介されている報道内容ですが、以下

http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150302_633181

>「逮捕された少年のひとりが、テロ組織「IS(イスラーム国)」になぞらえ、自らのチームを「川崎国」と名乗っていたことが分かった。
>「俺らは法律関係ない。自分たちのルールで動く。川崎国だ。逆らったら、生きたまま首を切るよ」」
>「「川崎国」などとテログループを幼稚に真似たのだとしても、実際に罪のない者をひざまずかせ首を刺すという行為自体は、テロと変わらない残虐さ」

…。。もしそうなら、それこそいったいなんの「更生」?でしょうか。ご指摘のように、少年法でどう説明するのでしょう。残忍なテロと変わらない行為には相応の罰、償いが当然です。


Re: この手のニュースの問題点 古本屋の常連 - 2015/03/04(Wed) 22:45:54 No.81149
ううむ、逮捕されてからどんどん情報が出てきますね。次の週刊誌でそのあたり掘り下げてもらえないか、期待しているところです。

さて、更生と少年法。
面白い話を聞きました。
元はといえば、戦後の戦災孤児や浮浪児たちが生きるために仕方なくする食べ泥棒に対する温情措置が最初だそうです。つまり社会が豊かになれば、この法は要らない。
日弁連が言う更生と少年法(少年法には更生についての取り決めはないにもかかわらず)をセットにしたのは後付なんです。

安倍氏のご見解が報道されていました。
以下。
『川崎市の少年殺害事件にはショックを受けました。
沢山の友人に見送られ島を後にした少年は、新しく始まる生活にどんな思いを描いていたのでしょうか。
新しい出会いにわくわくしていたのかも知れません。
遼太君の気持ちを思うと哀れでなりません。
はたして、この事件を防ぐ事が出来なかったのか、学校、教育委員会、警察、児童相談所の連携がどうだったのかも含め検証し、二度とこの様な痛ましい事件を起こさない決意で取り組みます。』

いや報道されたとは申しましたが、朝日新聞を広げても載っていませんよ。


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/05(Thu) 06:31:29 No.81152
古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>戦後の戦災孤児や浮浪児たちが生きるために仕方なくする食べ泥棒に対する温情措置が最初だそうです。つまり社会が豊かになれば、この法は要らない。

なるほどですね。。少なくとも制定時において、通常の成人でもありえないような残忍な殺害事件等はほとんどまったく想定していなかった、ということではないでしょうか。

>朝日新聞を広げても載っていませんよ

これも、なるほどで。以下はまた産経系報道からですが、本当に議論を深めていき、改正を願います。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150304/dms1503041828021-n1.htm

>「「18歳といえば、立派な大人。善悪の判断もつかない『子供』であるはずはない。公選法改正案が成立するならば、それとの整合性の意味でも18歳、19歳をそのまま『少年』であるとするのは無理があるのでないか」と指摘」

等々。漠然とですが、大学に入る年齢で「未成熟」??というのもおかしな話かと。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/05(Thu) 17:03:08 No.81161
 こうした事件が起こる度に、よく「命の大切さを重視する教育がどうの」ということを訳知り顔で言う識者とやらがおりますけれど、私の知り得る限り、あの神戸の事件が起こってからこっちまででも、「人の命を軽視するような事件」が何回起こっていることでありましょう?
 その間に学校教育とやらは何をしておったのでしょう?
 結局何にもしてこなかったのではないでしょうか?
 子供を自由にさせ過ぎて「叱る時には然る」が出来なくなった親、体罰だのと指摘されるのが恐くて、生徒に何も出来なくなっている情けない教師。事が起こってから騒ぎ立てるメディア・・・・大人達のすべてが子どもを悪くし、そして守ってやれないような空気になっているように思います。

 子供が悪い事をしたら叱り、良い事をしたら褒める。これがまっとうな大人の道の示し方ではないでしょうか?


Re: この手のニュースの問題点 PRD - 2015/03/05(Thu) 17:17:23 No.81162
 ご無沙汰しております。
 ISの人質殺害映像を興味本位で見てしまい、それ以降「話し合いで解決できない現実」を目の当たりに無力感に襲われまして、何も考える気になりませんでした。思ってた以上にメンタル弱いみたいです(笑)。
 幸か不幸か仕事も忙しく、没頭することで何とか乗り切れたようで、議会もひと段落でようやくこちらに立ち寄る気力が戻りました。
 とはいっても記事の貼り逃げですが(笑)。
 ちょっと論点がずれるかもしれませんが、こちら→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000001-mai-soci

 「ひとり親」と謳いながら実態は「母子家庭をもっと甘やかせ」という要請文ですね。凄惨な死に方をした不幸な男の子すら踏み台にして、さらに利権を拡大しようとするフェミサヨクのキチ○イぶりにはうんざりです。
 現代日本の母子家庭は、ごく一部の死別を除いては離婚が原因の大半を占めます。これはとりもなおさず男女ともこらえ性がなくなったことが原因なわけです。
 で、こらえ性がなくなったのも、若気の至りなのかは知りませんがくだらない相手を選んでしまったのも、そもそも世にくだらない人間が増えてしまって離婚因子を含んだ相手を選ばざるを得ない状況になったのも、戦後サヨクが頑張ってきた「成果」と言えます。親としての自覚よりも「自分らしく生きる(笑)」ことのみを助長してくれば、離婚が増えるのは当然の帰結です。
 さらに言えば今回のような事件を引き起こした、弱者を集団でいたぶるような卑怯者を世に蔓延らしたのも、「自分絶対」イデオロギーを正当化してきたフェミサヨクの連中であって、とどめを刺したのがキョードー▼施策なわけです。「誰もが自分らしく」と言う虫のいい文句で他者の権利を土足で踏みにじり、「それによって自分らしく生きることを制限される人間のことは知らん」と無視を決め込むキョードー▼の連中は、今回罪のない少年をなぶり殺しにしたクズと同種族です。
 巡り巡って自分らのわがままが罪のない少年の命を奪ったくせに、それを覆い隠すだけではなく更なる利権の拡大を目論むなど、やはりフェミサヨクの連中は人間一歩手前の、似て非なる生き物と言わざるを得ません。連中は人間未満でありながら生意気にも「ニホンゴ」を操るようですが(笑)、一体日本をどうしたいのでしょうか?


Re: この手のニュースの問題点 正論読者@管理人 - 2015/03/06(Fri) 06:02:32 No.81168
三四郎さん、PRDさん(少々ご無沙汰で^^ ご紹介含め)ありがとうございます。

>その間に学校教育とやらは何をしておったのでしょう?
>子供が悪い事をしたら叱り、良い事をしたら褒める。これがまっとうな大人の道の示し方

これらについて自分も同感でございます。敢えて、、となりますが、反日サヨク側が忌み嫌う、かつて「戦前」の教育のほうがずっとこのまっとうな道、今日的にいえば本当の意味での人権等にも配慮していたのではないでしょうか。。この逮捕された「未成熟な少年A」が「特攻隊長」などという不埒きわまる表現を使っていたように報じられていましたが、以下。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%B9%B8%E9%9B%84

再出となりますが、17歳で散華された荒木少尉たち、国を思い家族を思い、幼い者力の弱い者をいつくしみ、、こうした若者たちだったと。

>親としての自覚よりも「自分らしく生きる(笑)」ことのみを助長してくれば、離婚が増えるのは当然の帰結です。

我国には「子はかすがい」ということわざがございますが、まさにこの親としての自覚、そうしたものが「夫婦の危機」を乗り越えてという価値観だと思います。それらを否定し、「自分らしく生きる貴女は悪くないから」とささやいてきたのが、まさしくフェミ▲ということです。そして、

>「ひとり親」と謳いながら

はい。彼らはさんざんシングル〜とか、そして「多様な新しいかたち」とかを吹聴してきました。

>一体日本をどうしたいのでしょうか

いわば、ぐちゃぐちゃに、ということではないかと。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/06(Fri) 14:26:51 No.81180
 週刊新潮が最新号で、今回の事件の加害少年の顔写真と実名を公表した事を、日弁連(日本弁護士連合会)が「少年の更生と人権を侵害している」とかで、早速「遺憾の意」を表明したというのですが、私からすれば、一体これのどこが「問題」なのか良く分かりません。併せて「少年法61条にも違反している」と主張しているようですが、もう現実の凶悪事件に法律自体が追い付いていないのでしょう。少年の写真も実名も、ネットで公開されていて、事実上有名無実化しているというのに、この有様なんですからね。決して週刊新潮を手放しで賞賛は致しませんが、日弁連のように、被害者の人権より加害者の人権ばかりに重きを置く考え方も認められません。

Re: この手のニュースの問題点 PRD - 2015/03/06(Fri) 17:16:06 No.81185
 三四郎様ご紹介の内容ってこれですね。→http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2015/150305.html
 「事件の背景・要因を正確かつ冷静に報道することこそ、同種事件の再発を防止するために不可欠」だから、実名報道・顔写真の掲載はやめろってことらしいです。再発防止云々よりも、悪いことをしたら罰せられる、っていう基本を無視しておきながら、「法律家でござい」って態度はどうなんでしょ。
 実際、こういった不幸な事件がなくなると自分らの飯のタネがなくなるから必死なのはわかるんですけどね(笑)。自分らの就職活動にとって庶民どもの命なんざどーでもいいってことなんでしょう、きっと。
 んで、「少年法と言えば18歳」ということで、最近話題の投票年齢の引き下げに関して、連中はこんなことも言ってます。
 →http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2015/opinion_150220_2.pdf
 結局自分らの都合だけで、「18歳は十分物事を判断できる年齢だ」と言ってみたり、「18歳はまだまだ発展途上だから更正の可能性をつぶしてはいけない」と言ってみたり、一体どっちなんでしょうか(笑)?
 こういったダブルスタンダードは法の下の平等や公平性といった価値観をないがしろにして、結局社会規範の破壊につながるということがわからないのでしょうか。革命を企図して、わざと社会不安をあおっている可能性もありますけどね(笑)。
 これに関しては新たな票の掘り起こしにしか関心がない野党連中も一緒。昨日ミンシュが共同提案に名を連ねてましたし、過去の言動からシャミンもキョーサンも原則賛成みたいですが、連中は少年法の改正、つまり罪を犯した18歳に大人並みの責任を問うことには反対してます。
 義務と権利の関係性について連中は理解できないのでしょう。あるいは「ケンリケンリ」で世の中を壊して、連中もまた革命を引き起こしたいのですかね(笑)?
 自民党は稲田政調会長が少年法改正の可能性に言及されていましたが、ぜひ投票年齢引き下げに先行して、できれば改正と言わずに少年法を廃止するぐらいの勢いで政権は臨んでほしいものです。


Re: この手のニュースの問題点 三四郎 - 2015/03/06(Fri) 18:46:12 No.81186
>PRD様、有難うございます。
「選挙権を与える」ってことは、社会的にも「立派な大人である」と認知されたっていう理屈になります。当然でしょうね。
 大人というものは、全て社会に於いては「責任」ということを考えなくてはなりません。酒を呑んでも構わない。車の運転もして良い。煙草も喫いたければ喫え。結婚もしたければすれば良い。ただし、それらについてかかってくる「責任」は、全て自分で引き受けろ。そのくらいの覚悟があるか?それが大人になるということだと私は思います。
「権利だけは欲しいが、責任は嫌だ」なんてのは、大人ではありません。そういうのは「ガキ」です。弁護士たちはいい加減に「18歳」を甘やかすことを止めて、大人としての責任を彼らに果たすよう説くべきです。それが法律を勉強した、まともな人間のやることではないでしょうか?



[81184] message4u 投稿者:Mahdif 投稿日:2015/03/06(Fri) 17:01:40 No.81184 [返信]   HomePage
I don't think so! 縺薙s縺ォ縺。縺ッ


[81103] 特定国関連 62 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2015/02/26(Thu) 05:57:52 No.81103 [返信]  
失礼いたします。前スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿をこちらへコピペ、以後本スレにて続行でお願いいたします。

(以下、転載)

Re: 特定国関連 61 投稿者:古本屋の常連 投稿日:2015/02/25(Wed) 21:50:52 No.81101

さて、なんといっても竹島の日。

なんと、報道したのは産経、そして読売新聞が今年初報道だそうです。
『竹島の日10年 「領土」解決に重要な啓発活動 :
社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
 領土問題の解決には、外交交渉に加え、国民の関心を高め、問題を正しく理解してもらう国内啓発活動が欠かせない。
 島根県などが22日、松江市で第10回「竹島の日」記念式典を開催する。
 島根県は2005年に条例を制定し、翌年以降、1905年に竹島が県に編入された2月22日に式典を開いてきた。竹島に関する調査研究活動を続け、解説書や記念誌も製作した。その地道な努力に敬意を払いたい。』
今の今まで報道に無視されてきた島根県民のご心痛はいかばかりか。

あれ、では朝日新聞は??
あれだけ韓国の事を好きなのにねぇ。。。韓国がどう反応したか、とか朝日様は興味がないのかなぁ。それとも竹島って、朝日様にとってそんなに都合が悪いんですかね。朝日様、お辛いですね、眼をそむけたいことだらけで。
(おわり)



Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/02/26(Thu) 06:14:51 No.81104
古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>なんと、報道したのは産経、そして読売新聞が今年初報道だそうです。
>今の今まで報道に無視されてきた島根県民のご心痛は

世界的標準からすれば、まさに異常なメディアの状況ということですね。それでも、やっと、、そして現政権になりようやく、ということでしょう。

>それとも竹島って、朝日様にとってそんなに都合が悪いんですかね。

朝さんもさすがに、「島根県民は少し考えてほしい」wとかが言えず、かといって、、といったところでしょうか。我国国益や国民の安全等に係ることでは、眼をそむけたいことだらけの一方、日本(の国柄)大嫌いの「本領発揮」で以下のようなものも。ランキングサイトからそのまま一つですが。「家族制度崩壊狙う朝日新聞」

http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-2978.html


>最近の社説で夫婦別姓と事実婚を奨励し、渋谷区の同性カップルの地方行政の認知を歓迎している。
>朝日新聞が夫婦別姓に否定的な自民党を批判し、なぜそのような主張をするのか。
そこには日本崩壊を目指す朝日新聞の意図が透けて見える

同サイト主さんコメントの通りで、まさに日本大嫌いな彼らとしては、絶好のということになりましょう。今までの多くの国民の反対の声には、(知りつつ)まったく触れずいかにも「一部〜頑迷」などと嘯くあたり、やはり朝日です。戻りますが、

>朝日新聞の主張と反対の事をすれば間違いないという哲理

これもその通りかと。


Re: 特定国関連 62 古本屋の常連 - 2015/02/27(Fri) 23:52:06 No.81118
さてさて、朝日をはじめ、辺野古の報道がどんどんなされています。

辺野古の反対運動をされている方々、沖縄の為に日々闘っているので、さぞかし地元から尊敬をされている、、、とおもいきや、どうも鼻つまみです。
こちら。
http://hosyusokuhou.jp/archives/42959797.html
『油喰小僧 @andakueboja ・ 21時間 21時間前
辺野古の反対派の連日の違法駐車で緑地帯が赤土むき出しに…
辺野古区民が花の苗を植えても、こいつらは平気で踏み潰す。』
https://twitter.com/andakueboja/status/569396540613111810/photo/1
『辺野古のローソンでトイレだけ使用して何も買わずに帰る反対派。
こんなんだから嫌われるんだよ。』

ほかにも、あるわあるわ。
https://twitter.com/andakueboja
もはや暴徒です。


学生運動懐かし系のサヨク爺は、大抵、車とタバコのマナーが悪かったりするのはよく見かけます。
辺野古でも似たようなものなのでしょう。
首都圏官庁街での反原発デモなんかがそのマナーの悪さで嫌がられるのと同じかもしれません。

他にも、反対活動家の実態がわかるものがありました。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131107/plt1311070720000-n1.htm
『テント村の実態とは何なのか。

 私は辺野古漁港で漁業を営む人々に確認したが、彼らは「テント村には辺野古区の住民はいない」と断言していた。テント村は「ヘリ基地反対協議会」という団体が、名護市が管理する漁港施設の一部を不法占拠してテントを設置し、全国の市民団体などに呼びかけて座り込みを続けているのである。地元とはまったく関係がないのである。』

http://shinjitsuokinawa.web.fc2.com/index2.html
『辺野古の普天間基地移設反対のキャッチコピーとしてジュゴン保護を訴えているが、これは自然保護団体 (笑)が考えた都合の良い理屈だろう。』
『 沖縄ではジュゴンを食用として捕獲していたという事は紛れも無い事実であり、それをネタに反対運動をするのは滑稽ではないか?』

活動家の主張を垂れ流しにするマスコミの印象と、現地からの発言とは、こんなに乖離リタものになってしまっているんですね。


Re: 特定国関連 62 古本屋の常連 - 2015/02/28(Sat) 00:04:45 No.81119
もういっちょ、拡散を兼ねて。
沖縄平和活動家、山城博治の件です
こちら。
http://ameblo.jp/yorozu-yuntaku-square/entry-11901394857.html
『山城博治をはじめとするヘイワ運動家は「隣国とは話し合いで問題を解決できる」と口々に言っているくせに、自分たちと意見の違う者とは一切話し合いに応じません。それどころか、以上に上げたような暴力的な方法で自分たちの意見を押し通そうとします。』


Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/02/28(Sat) 06:48:27 No.81121
古本屋の常連さん、ご紹介等ありがとうございます。

>とおもいきや、どうも鼻つまみです。
こちら。

感謝です。
>「辺野古の反対派の違法駐車。
これが迷惑じゃなってんなら、なんなんだ。」

…。皆様もご覧ください。それこそ、(反日)メディアがまったく伝えないことですが、ネット環境のおかげです。他人の人権を無視する連中であることがわかります。

>もはや暴徒です。

これも、ヘイワ運動の正体ということで。

>「全国の市民団体などに呼びかけて座り込みを続けているのである。地元とはまったく関係がない」

旅費はじめ支給の動員で、ということで、こうした内容もあらためて拡散です。

>活動家の主張を垂れ流しにするマスコミの印象と、現地からの発言とは

沖縄県については、よく「閉ざされた言語空間」と表現されますが、私たちの想像以上に乖離がひどくなっているということです。

>拡散を兼ねて。
沖縄平和活動家、山城博治の件です

感謝です。このご紹介で、
>「山城博治は昨年の参議院選挙に社民党公認で比例全国区から出馬し、その前回の参議院選挙では沖縄選挙区から出馬しています(いずれも落選)。社民党公認、沖縄平和運動センター代表というところから容易にご想像できることですが、反基地運動、反オスプレイ運動ではたいてい先頭に立って「テロ行為」を行っています。」

等々。そして画像もご覧ください。それこそ極左暴力集団ですが、こうしたヘイワ運動をやっている反日サヨク共通の、ということになりましょう。過激フェミ勢力も同様ですが、一切「反動派」との話し合いには応じません。
ご紹介内容でも一部紹介されております産経系からそのままですが、著名なテキサス親父さんが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150227/dms1502271140009-n1.htm

>「表向き、彼らは「平和」や「人権」を主張していたが、まったく対話も会話もできない連中」
>「活動家の中には、米兵だけでなく、その妻子たちの車を取り囲み、「ファック・ユー!」「ヤンキー・ゴー・ホーム!」などと、聞くに堪えない言葉を連日浴びせかけているという。」

これからも、こうした内容が全国レベルでより拡散されることを願います。それこそ知る権利ということにもなります。



Re: 特定国関連 62 古本屋の常連 - 2015/03/01(Sun) 17:30:34 No.81130
さて、ところで平昌の開催準備がすでに間に合わなくなってしまっている。
すると突然、日本の長野県の会場を使い始める話をし始めました。唐突に。
人のものと自分のものの区別がつかないのか。

一方で、また日本を訴えるそうです。
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50454456.html
『韓国が「皇室に慰安婦賠償を求める集団訴訟」を米裁判所に提起。逆鱗に触れた韓国人たちに日本側激怒』
『光復70周年をむかえる今年3月、慰安婦問題に対する日本政府と日本企業の法的責任を問う 集団訴訟が米国サンフランシスコ連邦裁判所で提起される。

彼は「今回の訴訟の根拠が米国の外国人不法行為法(ATA)および国際法上の人道に反する罪などであり、被告の中には日本政府はもちろん三井、三菱のような日本の様々な大企業が含まれる」とし、「これだけでなく性的奴隷問題に関し日王をはじめとする日本王室の人物らと政府の人々を被告に追加し、彼らの個人的責任を問う可否を現在検討中」と話した。』

えっと、なんでアメリカで?
しかも天皇を訴える裁判をアメリカで?
日韓基本条約とか過去に支払った話とかをアメリカ人の前でおさらいしてなお、訴える資格があると?

不思議です。これって嫌韓が進むだけではないでしょうか。
”お前が嫌いだ、嫌いだ、嫌いだ”と言い続けると好かれると考える韓国人。ぐんにゃりと次元がゆがんだ脳みそです。
恐ろしくて、もう、人間として接触する必要を感じないんですが、、、、。



Re: 特定国関連 62 三四郎 - 2015/03/01(Sun) 20:33:24 No.81131
>古本屋の常連様
>>しかも天皇を訴える裁判をアメリカで?
 米国には金の為なら何でもする「三百代言」がわんさといますからね。そうだとしても米国も安く見られたものです。
 冷静に物事をみる目を持っていればわかることですが、おっしゃるように日韓基本条約がありますからね。賠償は一切終わっていますし、さらに突っ込んで言わせて頂きますと、現在の御皇室で、大戦中にご健在だったのは、三笠宮崇仁親王殿下ご夫妻だけです。
 天皇陛下に至っては、大戦終了時に、わずか十二歳でいらしたのです。その方が負わねばならない責任とは一体何なのでしょう。法律ってのは「過去に遡って裁いてはいけない」という「不遡及」の原則があるんですよ。これを考えても、あの国が如何に近代国家でないかが、良く分かるというものでありますな。


Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/03/02(Mon) 06:45:53 No.81133
古本屋の常連 さん(ご紹介も)、三四郎さん、ありがとうございます。

>日本の長野県の会場を使い始める話をし始めました。唐突に。人のものと自分のものの区別が

それこそ「人のものはオレのもの」、いつもの…
そして、

>また日本を訴えるそうです

感謝です。まず、「日王をはじめとする日本王室の物」…、これいったい何でしょうw 「日王」?

>不思議です。これって嫌韓が進むだけではないでしょうか。

個人的予想ですが、もしそうなれば、この件でご皇室に関する部分を、我国反日メディアは逆に触れないように?するのではないでしょうか。拡散ですね。

>日韓基本条約とか過去に支払った話とかを
>現在の御皇室で、大戦中にご健在だったのは

皆様ご承知の通り、かつて「女性国際戦犯法廷」なるトンデモ茶番がおこなわれ、先帝陛下昭和天皇を「戦犯」とやらとするものでしたが、「提訴」とかでもその線でしょうか。

>「不遡及」の原則

最近の同国ではそれすらも存在しないようで、それこそ全体で「次元がゆがんだ」ということでしょう…
もう同国については、どんな主張が出てきてもあまり驚かないような感がございますが、今度は、、以下また産経系より。「韓国、トンデモ主張 竹島のニホンアシカ絶滅「日本の乱獲のせい」」

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150301/frn1503011000002-n2.htm

>「「韓国が竹島を不法占拠した1954年当時、200〜500頭のアシカが生息していた。それを絶滅させたのは、韓国の独島警備隊員であって…要するに、自国による“アシカ絶滅”の責任を、歴史を無視して日本に押し付けているのだ」

等々。↑の人のものはオレのもの、加えてこの「オレは全然わるくない、みんなお前(日本)のせい」のいつものパターン、がまたよくわかります。


Re: 特定国関連 62 三四郎 - 2015/03/02(Mon) 11:03:10 No.81134
>管理人様
>>竹島のニホンアシカ絶滅「日本の乱獲のせい」

 ずっと以前のことですが、半島に生息していた虎が絶滅したのも、「日本のせいだ」という運動をしているおっさんがいたという話を聞きました。これはおそらく加藤清正の朝鮮出兵の折に虎狩り(実際には村に現れて村人を傷つけていたのを見かねた清正が退治したのですが)の故事あたりを持ち出しているのでしょう。確かに我が国が併合していた時にも金持ちが虎狩りを行った記録はありますが、実はチョウセントラは、李朝時代に乱獲されていて(虎の肝が漢方薬になるという理由から)相当数が減っていたのが事実でして、我が国はその末期の頃にほんの少しやっただけのことであります。自分達が悪さをしておいて、人のせいにするのは、アシカだけに限ったことじゃなかったんですね。



Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/03/03(Tue) 06:25:21 No.81137
三四郎さん、ありがとうございます。

>自分達が悪さをしておいて、人のせいにするのは、アシカだけに限ったことじゃ

この虎の件、感謝です。なるほど、まさに彼ら毎度の、ということでしょう。以下はまた産経系からですが、同国トップがまたまた。。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150302/frn1503021700011-n1.htm

>「識者も「愚かだ」とあきれる言動。これでは、国交正常化50周年など、とても祝う状況ではなさそう」
>「正しい歴史認識を持つべきは、朴氏なのだ。」

逆にもし彼らが、「私たちも過去の歴史認識を改め、これからの両国関係を」などとなったら、え?、、といった状況でしょうが、もはや治癒不可能の「反日病」ということでしょう。(以前にも申しましたが)国交断絶というわけにはいかないでしょうが、人的往来含め、とにかく可能な限り関わらないこと、ウソでっちあげのいちゃもんには毅然、断固たる対応をすること、、これでしょうか。


Re: 特定国関連 62 三四郎 - 2015/03/04(Wed) 14:31:34 No.81145
 さて、菅官房長官が、例の慰安婦について「韓国との賠償問題は解決済みである」旨を改めて発表したそうであります。例によってあちらは又しても「火病」をおこしているようでありますが、実に当然と申しますか、快哉を叫びたいところですな。

 安倍内閣について、色々仰るむきがありますが、少なくともこの歴史問題に関しては、私は大いに支持するところでありますよ。大体、何のために国交が結ばれているのか、連中まるで理解していない。国交が結ばれているから、賠償問題もすべてカタがついているわけでありましょう。もうこれ以上連中のわがままに付き合ってやる必要はないと確信しております。


Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/03/05(Thu) 06:22:05 No.81151
三四郎さん、ありがとうございます。

>快哉を叫びたいところ
>少なくともこの歴史問題に関しては

積極的な外交施策と共に、いろいろと困難な現状の中、「歴史修正主義者」はいったいどちらだ?、という意味からも一歩一歩改善に向かっていると信じます。(もちろん良い意味で)したたか、ということだと思います。


Re: 特定国関連 62 三四郎 - 2015/03/05(Thu) 18:49:06 No.81163
 あ〜あ、とうとうやってしまいましたね。皆様ご存じでしょう。在韓米国大使を講演会の席上で同国人の男性が襲撃して、
顔に80針も縫う大けがをさせたというのです。報道によりますれば、男は以前我が国の大使にコンクリートの塊を投げつけたことで逮捕された前歴のある人物だそうで、どうやら今回は、最近米国の高官が「過去の敵対関係を種にして敵対感情を煽っている国がある」と発言したのが気に入らないとか、米国とK国が軍事演習をしたのが気に入らないとか、色々いってるとも
聞きました。
 また、他にも「あの時(日本大使を襲った時)は、テロではなかったが、今回はテロだ」とも叫んだとか・・・・。
 テロを堂々と公言するなんて、まああの国らしいと言えばいえるんでしょうが、それにしても相手が悪すぎますよ。米国ですよ。我が国のように「遺憾の意」で済ませてくれるとも思えません。
 さて、米国はどうするでしょうね?今のところは「大人の対応」をみせているらしいんですが?


Re: 特定国関連 62 古本屋の常連 - 2015/03/05(Thu) 22:07:37 No.81164
いやしかし、米国大使襲撃って、大々問題ですよ。昔なら戦争です。

興味深いのはNHKも朝日も、
『米高官「日本寄り」発言と関連か
(中略)
韓国内では最近、シャーマン米国務次官の発言が「日本寄り」だとの批判が出ており、(以下、略)』
とまあ、シャーマン国務次官発言が韓国に衝撃に与えたことをバラしてしまいました。
しかも、シャーマン発言で、アメリカは謝れデモまで写していました。対米になると、朝日もNHKも韓国の肩は持たない??

それにしましても、この事件、いかにも韓国です。
まず事件後の護衛が笑ってる。緊張感ナッシングです。
http://img.news-us.jp/fuckorea/150305100637s.jpg

そしてこれが犯人。まるでホームレスな風体の人間が、大使の居る室内に堂々と入ってきたんです、うわあ、です。
http://img.news-us.jp/fuckorea/www_dotup_org198742.jpg
ちなみにこの犯人、学校の先生で、左派活動家です。北の息のかかった、韓国版日教組の人間です。

また、当初勝手に入ってきた、と警察は発表しました。しかし、実際には事前に計画し、ここに来ることも申請済だったんです(拘束時にけがをした犯人が病院を出るときに、韓国マスコミがインタビューをし、犯人自身がそう答えていたとのことです)。

>今のところは「大人の対応」をみせているらしいんですが?
時差もあるのでしょうが、やはりブチ切れはじめました。CNNトップです。
まあ、アメリカは韓国にはミサイル防衛、在韓米軍など煮え湯を飲まされていますからね。
報道からピックアップしますと
『米国務省副報道官は、駐韓米国大使襲撃事件で「暴力行為を強く非難する」との声明を発表した。』
『「暴力行為を強く非難する」米声明 オバマ大統領が駐韓大使に電話』
とのことです。

一方で、菅官房長官が韓国在留邦人への駐韓米大使襲撃に関して注意を呼びかけたことについて、NHKも朝日も報道しません。
韓国人がアメリカ人をケガさせたらトップで大騒ぎ、で日本人のことは触れず。NHKも朝日も日本のマスコミじゃないみたいですねぇ。。。


Re: 特定国関連 62 正論読者@管理人 - 2015/03/06(Fri) 06:20:52 No.81169
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>テロを堂々と公言するなんて、まああの国らしいと言えばいえるんでしょうが、それにしても相手が悪すぎますよ。
>昔なら戦争です。

本当ですね。。

>それにしましても、この事件、いかにも韓国です。
>韓国版日教組の人間

同国もそれこそ行き着くところまで、、の感があります。

>報道からピックアップしますと
>一方で、菅官房長官が韓国在留邦人への駐韓米大使襲撃に関して注意を呼びかけたことについて、NHKも朝日も報道しません。

米国の対応について、既出かもしれませんが産経系報道より。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150305/frn1503051100004-n1.htm

>「リッパート氏はオバマ大統領の側近として知られ、米CNNテレビをはじめ主要メディアも事件を速報。警護態勢が十分だったのか問題視する声が出ており、韓国当局や米国務省に批判が向かう可能性もある。」

万一、米国が大使召還、交代等になればいよいよ米国側もということかもしれません。そして、これも安倍政権ならではですが、この注意呼びかけ、そして最近の外務省サイトでの表現変更削除の件、関係を下げる方向へ向かいつつあるということのように思います。

>NHKも朝日も

はい。日本のメディアというよりも。。


Re: 特定国関連 62 三四郎 - 2015/03/06(Fri) 13:00:59 No.81179
 ちなみに、今回の事件、NHKでも報道していましたが、事実関係を素っ気なく報道しただけで、しかも「米韓関係には影響はないと話している」と、わざとらしく付け加えていましたっけ。そりゃ米国はああいう国ですから、表向きは「オトナの対応」をするでしょうよ。しかし内心となると、ほんとどうなんでしょうね。穏やかではいられないでしょう。
 警護が不十分だった。チェックが適当だったと、色々とボロも出ているようですしね。

 それから、リッパ―ト次官ですが、別に「我が国のカタを持っている」という感じでもないようです。要するに「敵対し合った者同士が、当時持っていたであろう感情をフレームアップして、それを英雄的行為のように煽るのは問題だ」といっているだけでしょう。
 互いの国となれば、我が国も含まれる訳ですから、取り立ててk国が怒る筋合いのものでもないように思いますがね。


Re: 特定国関連 62 ナポレオン・ソロ - 2015/03/06(Fri) 16:03:01 No.81183
ソロです。 お久しぶり、PCはまだ復旧しませんが、書き溜めたモノを会社のPCから登校します。

この事件はある意味起こるべくして起こった様な気がしました。 其れは、韓国の捏造歴史の影響です、「70年も前に起こった事で当時を知って居る人も殆どいない今になって、有りもしなかったことが証明されて居る範囲まで、堀刳り返し、反証も示さず否定している」状況だから、本当の歴史がモゥ判らなくなっている状況なのでしょう。

 とは言え、戦後の建国である「韓国の成立」の時期やその要因すら曖昧になっているのは、米奥がその国の統治者に李承晩を選んだ大失敗を覆い隠す為に、前後に起こった大虐殺も、更にはベトナム戦争で韓国兵士と共犯した非人道行為に蓋をしたのは、誰有ろう米国なのですから、嘗てその米国を敵として戦った朝鮮国と統一国家を作る事を理想とするような輩にとっては、米国大使は敵以外の何物でもなく見えたでしょう。

官房長官の菅さんも同じ事を仰っていたので、その意を更に強くしました。

それにしても、友好のシンボルである筈のその国の大使を暴徒から護れないレベルの自国の保安体制を恥じるどころか、何を血迷ったか「日本に加担している」とはね、真実の歴史所か、目の前で展開している現実すら認められない状況と云う事ですから、韓国社会はモゥ国として終わって居ますね。 今でいう統合失調症の症状がありありです。

米国は平静を装っていますが、敵に隙を突かれない様にしているだけで、嘗て、シナで暴徒化した民衆8・)が米国大使の車を取り囲んだくらいで、「打撃艦隊」を編成し、臨戦態勢に置いた米国です。 僅かに数千人の兵士の戦死と数百人の民間人のけが人に対し、戦端を開くやその巨大な工業力と強い復讐心で、270万人の兵士と、55万人の民間人を殺害したのですから「自分の国を護る為の軍事演習を理由にして、政府高官に流血沙汰」は、正に致命傷だと云うべきです。

 米国はきっと目には見えない方法で韓国国民を締め上げて行くでしょう。

今こそ、援けない、関わらない、教えないを徹底するべきです。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -