フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて12年目となりました! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[80109] ある「元市長」の死に思う事 投稿者:三四郎 投稿日:2014/10/31(Fri) 23:00:33 No.80109 [返信]  
 本島等、元長崎市長が死去されました。92歳だったそうです。何にせよ、人の死は気の毒なものですし、死者に鞭打つような行為は避けるべきとは思いつつ、私はこの方については、どうも賛成しかねる部分が多々あります。
 ご存じの方はご存じでしょう。先帝陛下がまだ御不例の折、当時の長崎市議会の一般質問で、共産党市議の質問に答えて
「昭和天皇には戦争責任はあると思う」と発言し、それがきっかけで右翼団体の幹部に銃撃され、元々保守系だったのに、すっかり「右翼に狙われて言論の自由を守ったヒーロー」扱いされて、すっかりあっち側に行ってしまった方です。その後も、産経新聞のインタビューに答えて「広島、長崎への原爆投下や、主要都市への無差別爆撃はアジアでの日本の悪業に対する当然の報いだ」などと発言していました。

 もとより私は右だろうと左だろうとテロには反対ですし、特定の言論を暴力を使って封じようという動きにはもっと反対です。

 しかしだからといって、この方の持っているような歴史観や発言は、とてもじゃありませんが、肯定するつもりはありません。
 戦争というものは、決して我が国一国の思惑だけで起こしていた訳ではありませんし、我が国だけが悪かったから、で片付けられるほど、単純なものではないのであります。

 先帝陛下は、確かに国家元首であらせられましたが、決して戦争に賛成ではありませんでした。それに本島氏があのような発言をされたのは、陛下が御不例中のことであります。前から思っていたなら、何故もっと前に発言しなかったのか、それに何故議会という「公の場」を使ってせねばならなかったのか、その辺が私にはまったく理解出来ませんでした。

 また「日本が悪かったから空襲され、原爆を落されたのだ」に至っては、これはもう「勇気ある発言」どころか、ある種の暴言でありましょう。何を考えていたのかは知りませんが、もし自分を支持する人間に押されていったのだとしたら、あまりにも粗雑な物言いだったとしか思えません。



Re: ある「元市長」の死に思う事 正論読者@管理人 - 2014/11/01(Sat) 06:31:22 No.80112
三四郎さん、ありがとうございます。
一点ですが、

>また「日本が悪かったから空襲され、原爆を落されたのだ」に至っては、

まさしくかつての占領側の用意したプログラム通りに、ということになります。「軍国主義を信奉し悪いことをしたのだから、正義の民主主義国から〜」、、ということです。


Re: ある「元市長」の死に思う事 ナポレオン・ソロ - 2014/11/01(Sat) 10:33:12 No.80117
>>日本が悪かったから空襲され、原爆を落されたのだ
↑を云ってしまったら、他でどんなに正しい事を云って居ても、此の人の政治家としての評価はゼロですね。祖国を護らんと死んだ、230万人の英霊の死を1括りに「悪かった」と決めつけて居るのですから、右翼で無くとも、天誅を望む声が上がって当然です。 この人の享年から云えば、戦争時は既に成人「生き残ってしまった・・」と謂う概嘆は無かったのだろうか。

 戦争は、政治の延長である事は、政治家であった本島氏なら十二分にご存知で有った筈です。

 然るに。↑の公的な発言は、紛れもなく一方的で「戦勝国米国に拠る都市空襲や原爆投下そのものを正当化して居る」と言えましょう。

 然しそも、民間人に被害が及ぶ様な無差別空襲は禁止されて居た筈。 彼が本当に日本の政治家だったのなら、個人の感性は兎も角、国民の代表として選出された政治家の身に有っては、少なくとも公の場ではその点につい米国に対して批判せねばなるまい。 昭和20年の沖縄攻略、そして本土空襲も原爆投下も不必要だったと謂う声が、米国からも上がっているのだから。



[80053] 特定国関連 50 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/10/27(Mon) 19:11:50 No.80053 [返信]  
失礼いたします。
続行新スレを立てていただきましたので、標題を入れてあらたにこちらにて再度アップいたします。よろしくお願いいたします。ナポレオン・ソロさん、ありがとうございました。了解いたしました。新スレ最初の標題タイトルが続行となりますので、こちらにて再掲いたします。

(以下、転載)

[80030] 無題 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2014/10/26(Sun) 11:28:10 No.80030 [返信]

スイマセン、特定国観連 49スレも長大化して読み辛いので、新たに50スレを挙げます。 以後のコメントはこちらの方へ、お願い致します。 下記は直近のレスです。

Re: 特定国関連 49 古本屋の常連 - 2014/10/26(Sun) 10:36:18 No.80026

>戦後体制下の日韓両国間の利害調整の場であった事は、想像に難くない事です

その流れから発生して、惰性で続けているともいえます。なるほど自民の売国一派ですね。
韓国側からすれば
>>「朝鮮は兄、日本は弟」
という自尊心を満足させる、好都合な組織の様です。
特に事実上の拉致である産経記者の件は、韓国側陽性で宣言から削除だとか。竹島も泥棒仏像も触れず。
不自然極まりない。

そもそも歴史認識、といったところで、韓国は北朝鮮とも歴史認識が合っていません。元は同じ国で同じ言語で同じ文化なのに歴史の認識が合わせられない。
日本が合わせられるわけがない。ご指摘のあった親日法にふれようともしないのは、認識が合わせようもないことの象徴でもあるか、と感じます。

日韓議連といえば、クビになった小渕大臣も所属でした。どんな甘い汁を吸ってるのか。そのうち、どっかの週刊誌が暴いてくれないか、


Re: 無題 ナポレオン・ソロ - 2014/10/26(Sun) 11:44:52 No.80032

>>韓国は北朝鮮とも歴史認識が合っていません。元は同じ国で同じ言語で同じ文化なのに歴史の認識が合わせられない。
是は、現状の韓国の歴史認識が戦後に、創作・付加・捏造されたモノの何よりの証拠ですね。 そんな歴史を日本と共有してドゥするのでしょうか? 歴史観と謂うのは、世界で共有できて初めて有効な意見交換が可能になるのであって、しても居なかった戦争を、成立しても居なかった国とやっ他なんて後付けバリバリの歴史物語を国家が、認証し外国に共有認識化を迫るって、そんな馬鹿な国って、世界史上でも、韓国しかないでしょう。

 韓国の新世代は、一日も早く正しい朝鮮半島の歴史を習得して、誤りを糺して行かねば、何時ぞやのライフル乱射〜同級生・恩師、そして自身を併せて、32人殺害「=米国史上最悪のライフル乱射事件」と言った事件をあちこちで起こす事になりますから、「韓国人入国禁止」の国が世界中に出来る事になります。

 こんな国とこの先も付き合う事が、「大切だ」と宣わっている政治家は、与野党を始め、地方議員に至るまで山ほど持居ますが、本当はちっとも「大切」とは思っていないのは、ソウ云う、危うい歴史認識が何れ、韓国人自身を滅ぼす元凶になるのは、誰の目にも明らかなのに、抗議や諌言の類が全く行われて居ない事で判ります。 まぁ、ドウセ云っても火病の発作を誘発させるダケで、意味がないと思っているのでしょうが。 www

 こう云う議員達の本音が「結局利権が欲しいダケなのではないか」と国民に疑われても、仕方がない時代にモゥ成りつつある事を、当事者は深く認識すべきですね。


Re: 無題 ナポレオン・ソロ - 2014/10/26(Sun) 11:51:27 No.80034

>管理人様
 スイマセン、スレを立ち上げる時、タイトルに入力するのを忘れました。 書き込み時に削除キ―も入れ忘れて居ますので、訂正もできませんでした。 申し訳ありませんが、是正出来ますれば、お願い致します。


Re: 特定国 50 ナポレオン・ソロ - 2014/10/27(Mon) 10:22:08 No.80046

 ソロです。 お早うございます。
 あるブログで、自称在日韓国人と日本人の討論を読んでいて出遭った意見ですが、「、祖も、いずれも戦後建国された、韓国・朝鮮双方の国家の出発点からして、亦、その人選を見ても、両国の現在の状況は、十二分に予想できるものである」との冷述懐めいたものを見て、少なくとも、在日と云う環境で育った人間は、人にもよるが、冷静な観察眼を持っているのだなぁと思いました。 是は、本来当然の事なのかもしれませんがね。

 成程朝鮮ではGPU(ゲーペーウー:KGBの前身)が、早い時期に戦死した抗日パルチザンの指揮者だった金日成に、組織内で育てた工作員金聖柱をその後援の約束と引き換えに、朝鮮労働党内部に送り込んだ。 聖柱は、ソ連の後援を細田厳に利用して朝鮮労働党内部で頭角を現し、やがて、金日成に成りすますために、自分の出自を知るものを次々と失脚させて、粛清して、独裁体制を着々と築いていった。 (「正論」より)

 然し、金日成将軍は其の時既に、伝説の人物であり、聖柱がその成りすましで有る事は、今日S南東上層部の多くの人が知って居た。 就中、聖柱が怖れたのは、戦前日本世界で政治活動、戦後日本では日本共産党を乗っ取って、戦後社会で破壊活動を恣にして、英雄視されていた金天海一味の渡朝であった。 つまり、新たな英雄の登場である。 (「正論」「突破モノ」より)

 コミンテルンの指揮下にあって無理やり渡朝させられた感のあった天海は、当然の如く、党の要職を要求したが、既に金日成を名乗って居た聖柱がこの不安要素を放置するはずがない。 やがて暗黙の了解のもと収容所へ連行、そして、あらぬ罪を着せて処刑したのは言うまでもない。(「突破モノ」より)

 一方の大韓民国の方の李承晩については、散々ここに書きましたので割愛しますが、彼もま亦、朝鮮族全体の事などまるで頭にないが、権力と名誉だけは病的に欲しがる絶対的利己主義者で有った事は明らかです。

 史実は、在日コメンターが云う様に、ならず者や人殺し集団の跳梁跋扈と云う他はなく、是でまともな国家体制が築かれるはずがない。 李氏朝鮮の昔に対抗するのも、無辺なるかな。 唯、韓国にとっての希望は、旧同君合邦を組んだ相手、日本だった。

 処が、米国は日韓のそうした「深い関係」に疑心暗鬼となり、米国内にも多くの混乱を生じさせている。 例えば、朝鮮戦争勃発直後、南朝鮮の各港の湾口には、日米双方が仕掛けた機雷が多量に有ったので、先ず掃海業務が必要だった。 旧日本海軍の掃海業務には定評があったので、それを知る米軍関係者は、旧日本海軍の関係者に依頼したが、日本政府によって拒絶された。 亦、米国議会内にも、旧日本軍の出動で、予測不能な事由が発生する怖れを指摘する声も上がって、結局、GHQの説得で派遣・出動が決まったが、予定よりだいぶ少ない編成に留まった。
  戦後の日韓関係は、こうした米国の目を十二分に意識した形で行われてきたのであって、謂わば、WGIP施策の受け皿的機能を有していた、日韓議員連盟の如き組織こそ、その代表的な例であろうと思います。

 従いそこには、現在では、利害誘導や機密漏えいなどを含む売国行為と捉える他はない事象が、さも当たり前の様に行われていた可能性が高い。 日韓基本条約に関する話し合いでも、資金供与した日本でしたが、その資金の行く先は、韓国のインフラ整備を請け負った日本のゼネコン各社であった。 東京オリンピックが終わって、仕事が急減した日本では、増えすぎたゼネコンが、不況に喘いでいたのである。

 それが故に。不況になると、「夢よモゥ一度」の思いがゼネコン界に蔓延する様になり、次の資金供与先と目される朝鮮関係者が浮かび上がる事になるのです。 「日韓海底トンネル」の如き、日本の治安や資金面を無視した話も、その一環で出てくるのです。

 つまり、に関議員連盟とは、日韓とは言うが、日本が日本の資金で韓国のインフラを整備する事で生じる、ゼネコンの活況だけを画策していると云う、一般国民の利益には程遠い話を、せっせとやっている組織だと云えます。

 こんな時代遅れの機能しか持たない組織は不要ですし、売国にしかなりません。

 早々の解散を望みます。

(以上)



Re: 特定国関連 50 三四郎 - 2014/10/27(Mon) 20:25:05 No.80054
 さて、件の「セウォル号事件」の裁判が行われ、あのロクデナシ船長に、死刑が求刑されたそうですな。確かに彼の行動は怪しからんものですから、あまり同情する気にはなりませんけれど、しかしながらどうなんでしょうね。彼一人に責任をおっかぶせてそれで終わりにしてしまおうという魂胆が見え隠れするのは、私だけでしょうか?

 事件が起こってしばらくの間音信不通になっていた大統領や、救助の対応がおかしかった海洋警察、我が国の救難派遣を
断った政府当局者・・・・これらの人達にはお咎めなしなんでありましょうか?それでなくてもまだ被害者の数名は船とと共に海の底なのです。


Re: 特定国関連 50 正論読者@管理人 - 2014/10/28(Tue) 06:29:27 No.80057
改めまして、古本屋の常連さん、ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。
また一点ですが、

>戦後の日韓関係は、こうした米国の目を十二分に意識した形で行われてきたのであって、謂わば、WGIP施策の受け皿的機能を有していた、日韓議員連盟の如き組織こそ、その代表的な例であろうと思います。

チャンネル桜番組でしたか、もし今現政権が「慰安婦」「〜談話」はじめ徹底的に根本から見直ししようとすると、かつての同国とのズブズブ関係?がすべて明らかになり、(やりたくても)できないのでは、等々が出ておりましたが、ご指摘のように、「戦後」での「反共盟友」としてのそうした関係がずっと継承されてきた、ということのように思います。以下は、また関連ランキングサイトからですが、本件に関連しまして、

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33079476.html

>「日韓議連・遠山清彦社会文化副委員長:「当事者たちの名誉回復と心の痛みを癒やすことができるような措置が早急に取られるように、日韓双方が努力することにした」」

同サイト主さんもコメントされていますが、そうであれば、直訳的?にはそれこそ朝日さん、NHKさん大喜び〜のような内容です。この団体には国思う保守系の議員さん等の名もあり団体自体が一概に、というわけにはいかないと思いますが、「古い体質」からの大きな抵抗に遭いながら、いわばなし崩し的に嘘の否定に持っていこう、、をやろうとしているのが現在のように感じました。


Re: 特定国関連 50 三四郎 - 2014/10/28(Tue) 18:13:16 No.80061
>管理人様
>>「当事者たちの名誉回復と心の痛みを癒やすことができるような措置が早急に取られるように、日韓双方が努力することにした」

????

 K国が我が国が受けた心の痛みを癒やすような措置をとってくれたことが一度でもあったでありましょうか?私の知る限り、彼らがこれまでしてきたのは、
『ウソをついて』
『嫌がらせをして』
『最終的にはカネをタカる』という、恥知らずな行為を繰り返してきただけではないでしょうか?


Re: 特定国関連 50 古本屋の常連 - 2014/10/28(Tue) 23:52:39 No.80067
>>「当事者たちの名誉回復と心の痛みを癒やすことができるような措置が早急に取られるように、日韓双方が努力することにした」

とか何とか言いながら、こういうことを言っています。
こちら。
http://crx7601.com/archives/41578410.html#more
『日本政府「調査の目的は歴史の真相究明だ」⇒韓国政府「言葉は要らない歴史を明らかにして何が残るのか。責任はどうなるのか。罪の意識はないのか」』
『金を含む聞き取り対象16人のうち5人までが、3年12月に日本政府を相手取って慰安婦賠償請求訴訟を起こした原告だった。オブザーバー参加した福島瑞穂は訴訟の代理人でもある。 』
『ビデオ撮影に関しては「外部に公表するためのものではない。あくまでも遺族会の記録とするものだ」と繰り返し、「ビデオは不可」とした日本側を押し切った。日本側が聞き取り調査の目的は「歴史を明らかにし、真相究明を行うことだ」と趣旨を説明すると、こう反発した。
「歴史を明らかにして何が残るのか。責任はどうなるのか。罪の意識はないのか」
「言葉でならいくらでも謝れる。首相も天皇も言葉では謝罪した。そんなものではだめだ」
政府は河野談話発表後、今日に至るまで聞き取り調査の報告書を公表していない。個人情報の保護などを理由にしているが、中身も経緯もずさんすぎて明らかにできないというのが真相なのだろう。』

つまり、すでに彼らは嘘をついているのでホントの事は調べないでねと明かしているんです。

日本の毅然とした対応が重要になってきます。


Re: 特定国関連 50 古本屋の常連 - 2014/10/28(Tue) 23:52:51 No.80068
ところで、民主党の悪夢再来でしょうか。

在日外国人の動員が始まった様です。
こちら。
『【民主党】江端貴子「あなたも民主党に参加しませんか?党員・サポーターを募集します。在日外国人の方でもOKです。党員は、民主党代表選挙で投票することができます」


2014年10月28日21:02 | カテゴリ:その他 民主党

5:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/25(土) 08:58:54.20 ID:r3c7J1PsO.net
あなたも民主党に参加しませんか?

民主党東京都第10区総支部 前衆議院議員
江端貴子(えばた たかこ)
民主党 党員・サポーター募集
http://www.ebata-takako.jp/touin.html
http://www.peeep.us/19914473
党員とは?
●民主党の基本概念と政策に賛同する18歳以上の方ならどなたでもなれます。
*在外邦人または在日外国人の方でもOKです。
●党費は、年間6,000円です。
●党員は、民主党代表選挙で投票することができます。 』

在日外国人を日本の敵に仕立てているのは、民主党です。


Re: 特定国関連 50 正論読者@管理人 - 2014/10/30(Thu) 06:21:35 No.80083
三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>K国が我が国が受けた心の痛みを癒やすような措置をとってくれたことが一度でも

はい。自分も、同様にございません。ずっと「謝りながら金よこせ」ということだったと。

>つまり、すでに彼らは嘘をついているのでホントの事は調べないでねと

ご指摘の通りです。歴史の真実を冷静に見つめる、、今もまったくもって皆無ということかと。

>在日外国人を日本の敵に仕立てているのは、民主党です。

まったく懲りない連中ですが、これも拡散ですね。改めてとなりますが、万一今現在も彼らが政権を、、だったらどうなっていたか…


Re: 特定国関連 50 三四郎 - 2014/10/31(Fri) 15:27:57 No.80104
 共産シナ政府が我が国に対して「航空自衛隊のスクランブルを止めろ」と、見当違いの申し入れをしてきたと言います。
 もしこれが本当なら、正に「お前が言うな」でありましょう。一体手前の国の飛行機を勝手に他国である我が国に領空侵犯させといて「スクランブルをかけるのは、関係が悪くなる元だから止めろ」なんて、警察に泥棒が「俺達がけがをするから追いかけるなよ」といってくるのと同じです。
 領空侵犯に対して毅然とした態度をとるのは、世界標準で当たり前のことです。撃墜されないだけ、有難く思えという話ですよ。


Re: 特定国関連 50 ナポレオン・ソロ - 2014/10/31(Fri) 16:48:31 No.80105
>三四郎さん
 御存知「宮崎正弘さんの世界ニース早読み」の中に、岡田英弘日女教授が、数十年も前「シナには外交が無い、内交が有るのみ」と喝破されておられる事を知りましら、貴殿取り上げておられる、「他国に、スクランブル出動を禁じる」メンタリティなどは。背後に、外交が無く内交しかない何よりの証拠であると申せましょう。

 全く未開と云うか、近代文明=西洋文明の価値観をまるで認めていないのがよく判りますね。 彼らもその一部だった朝鮮も、大中華主義と云う、古代の価値観を著しく歪めたものを問答無用で信じて、他国に強制しているとしか言えません。

 当然のことながら、この先両国は世界で孤立するでしょう。

 岡田先生曰く、「外交と云う観念も言葉もなく、正義と云う言葉も観念も存在しない」との宣った後に、「この先、日中関係は、誰もが驚く展開になる」と予言して、直ぐに「日中国交正常化」が起こったのだそうです。

 流石の「東洋の歴史の泰斗」岡田先生ですね。


Re: 特定国関連 50 正論読者@管理人 - 2014/11/01(Sat) 07:07:19 No.80114
三四郎さん、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。
ここでまた産経系報道からですが、以下

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141031/frn1410311540005-n1.htm

>「日本企業を相手取った韓国での戦後補償問題に絡む裁判で30日、4件目の賠償を命じる判決が出された。1965年の日韓請求権協定で、「韓国側の個人の請求権問題は解決済み」とした日本政府の立場や、これに基づいた日本国内での判決を全面否定した」

>「日本企業敗訴の判決が続くことで、韓国では、「個人への戦後補償」は当然視され、既成事実化している。」
>「不二越側は控訴する方針だが、現在の風潮の中で逆転勝訴となる可能性は極めて低いか、ないに等しい。そればかりか、同様の訴訟が新たに起こされる可能性も指摘されている。」

大陸と同様に、「人治国」であるといこと、およそ民主的法治、司法など期待できないということ。やはり、政治でも経済でも、本気で同国から手を引くことを考えるべきではないでしょうか。


Re: 特定国関連 50 ナポレオン・ソロ - 2014/11/01(Sat) 09:54:27 No.80116
>>およそ民主的法治、司法など期待できないということ。やはり、政治でも経済でも、本気で同国から手を引くべき
 はい、私はセヲル号事件がその分水嶺だったと思います。

「韓国国民は、未だ近代国家を理解・実践できる様なメンタリティや知見を持って居ない」と私は前から思っていたので、何かと言うと、米国から韓国のPTA的な責任を問われる日本にとって必要だったのは、「韓国の未開さ、野蛮さを世界レベルで認識される事」だと「思って居ました。

 この事件は正に、最初から終わる迄、「隙あらば,ナントカ日本の所為にしよう」と謂う魂胆が見え見えでした。然し、次々と明らかになる事実は、その目論見を全て水泡に帰しました。

 違法改造や過積載で唯でさえ危ういのに、狭水道通過を含む重大な変針点のワッチ(当直)に立って居たのは、入社半年の女性の3等航海士と操舵士(クォーターマスター)のみで、日本では法的に義務付けられている、船長の船橋臨場は勿論、1等航海士以下も臨場して居ないのは、極めて怠慢であり、事故が起こって当然の状態だった。

 案の定、変針点を行き過ぎてしまい、慌てて360°回頭をするべく右舷に大きく舵を切ったが。速度を落して居なかった事と、過積載の原因である上甲板に積んだコンテナが急激な転舵で、荷崩れを起こし船が外側に大きく傾き、スクリュウが海面に出て、船は行き足=全前進力を喪い、右舷側を上に転倒、開口部から浸水が始まった。

 日本の海上保安庁や在韓米軍が、事故発生後すかさず出した「救助援護」の申し入れは即座に断ったが、その一方で救助できる公算は全く立って居なかったのは、閉鎖空間での生存限界時間である72時間を過ぎようとして居るのに、全く有効な手立てを採れないママだったが、その理由がナント、救助隊員の大半が「泳げない」からだ、と云う話には驚いた。

 乗客を救助せず逃げ出した船長や一等航海士以下の船員には、「人命を載せて走る」上での責任感もそれに伴う誇りの欠片も無い事が、暗黙の裡に世界に知れ渡った。 そして、救助する側がした事は、責任の擦り合いであり、その筆頭が、言葉では「私の責任」と言いながら、実際には「関係省庁の廃止」と謂う、「証拠隠滅」すら疑われる行政措置だけだろう。

 是で亦、韓国社会全体が「無責任社会」である事を自らの言動で証明して終った。 この行政府の周章狼狽ぶりは、世界の失笑を買ったが、其れを拱手傍観して居た観のある韓国国会も、同時に「無能、無策、他人事」であるザマを世界が知った。 

 そして司法だが、海難事故は、証拠隠滅を防ぐ等の喫緊の要が無い場合、海難審判庁で事故原因を究明し、その事故の全貌を解明、関係者への責任配分から量刑を定めるものである。 是は、何より「事故の再発を防ぐ」と謂う、社会に対する使命が前提として存在して居れば当然の事であろう。

 然るに、先日行われたのは、刑事裁判で求刑が「船長死刑」であったが、では、船長以下船員の罪だけを問えばこの事件は終了なのか? それで今後同じ原因で事件が起こらないと言えるのか? 「失敗に学ぶ」手順すら判って居ないザマが、亦も明らかになったというわけである。

 この「国家として不全」なザマに、韓国内部からも絶望の声が上がり始めている。

 65年前の洋公主問題の実態解明や被害者救済すらマトモに出来ていない処か、未だその事件を隠蔽し続けている韓国政府に、それ以前の70〜90年前の慰安婦の「徴用外連行」が有ったかどうか等、証明できる力や資格など有るワケが無い。

 韓国政府は其れらの被害者を救済する処か、社会の中で、貶め差別して迫害する事を黙過しているのである。

 人間として僅かでも理性を持っているのなら、先ずは自身の歴史に正対してみよ。 そして、些かでも正義を知って居るのなら、ライダイハンや洋公主の問題を真摯に受け止め、公表して見せたらドゥだろうか?



[80085] 若い世代への希望 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/10/30(Thu) 07:10:59 No.80085 [返信]  
このような標題となってご容赦ですが^^
以下、女性の方運営のランキングサイトより一つそのままです。「山口采希さんの歌は日本人の道標」

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1633.html

>被害者の悔しさ、家族の身を切られる思いを知れば知るほど、他人事では済まされないと心を締め付けられ、多くの人にこの問題を受け止めてほしいという願いをこめて作ったのが
>昨年は靖国神社での奉納演奏も実現しました。
>お祖父さん(現在89歳)とも話をするうちに、日本の歴史には素晴らしいものがあって、大切にしていかなければならないものがあることが分かったのだそうです。
そして、歴史を知れば知るほど、学校で習っていることとは全然違っていたので、
> 「教育勅語について知れば知るほど、私たちの生活の中でしっかり腑に落ちる。これが私たちの心の軸だ!」

等々、自分もこの方を知らなかったのですが、以下のような報道もあったようです。

http://www.j-cast.com/2014/09/29217059.html

>「発売されたばかりの新曲「空と海の向こう」がいきなりオリコンデイリーシングルランキング(2014年9月23日付)で7位を獲得した」

彼女の拉致被害者への思い、もそうですが、なんと申しますか、若い世代であるからこそ、大切にしなければならない我国の歴史、日本のすばらしさ、そして「心の軸」になる教育勅語の内容等々、いわば(もちろん良い意味で)そのまま感性として受入れ、ということではないでしょうか。。

>ありがとう、じえいたいさん」は子供向けで、タイトルどおり自衛隊への感謝の気持ちが込められた歌。
>采希さんの歌は、若い人への拉致問題の浸透にきっとにつながっていくと私は思います。

その通りですね。自分もまた希望が、、
(音にご注意ですが)皆様も是非。

またコメントさせていただきたく存じます。



Re: 若い世代への希望 三四郎 - 2014/10/30(Thu) 19:39:26 No.80088
 若い人たちが、我が国の正しい歴史を知り、国を愛する気持ちを持ってくれるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

 私自身は、小学校の頃は「あこがれ左翼」で、中学、高校時代はほぼノンポリ、二十歳過ぎてから急速に右旋回(苦笑)して、すっかりこっちに来てしまいました。きっかけは本当に些細なことでありまして、畏れ多くも先帝陛下とダグラス・マッカーサーの、あの歴史的な会見の際に、先帝様が仰られたあの発言を聞いてからであります。

 そして、皇室の皆様が「無私」というのを旨にしておられるのを知り、「こんなご立派な方々を戴くことが出来て、何と幸福なのだろう」と、ますます「愛国心」に目覚めたという訳でございます。



Re: 若い世代への希望 古本屋の常連 - 2014/10/30(Thu) 22:50:29 No.80092
ううーむ、
昨今の若い人たちは、なかなかに頼もしいです。
歴史の話なんか、昔のエピソードをどんどん掘り出している印象があります。若い人からは、受け継ぐ意思をありありと感じる様になりました。

日教組が修学旅行と称して韓国に土下座させに生徒を連れて行ったにもかかわらず、反日は定着しなかった。
若い世代は、本当にたくましい。
(ここに体験談が  http://2chcopipe.com/archives/51959503.html#comments )




Re: 若い世代への希望 正論読者@管理人 - 2014/10/31(Fri) 06:52:38 No.80096
三四郎さん、古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>我が国の正しい歴史を知り、国を愛する気持ちを持ってくれるというのは
>歴史の話なんか、昔のエピソードをどんどん掘り出している印象があります。若い人からは、

まったくですね! やはりこれだけネット環境等が一般化し、はてな?と感じたことをそのまま自らの意思で考え、検証チェックできるようになったことは大きい、ということでしょう。今年もそうでしたが、靖国参拝いたしますと、本当に若い人々が多いことを感じます。かつては、国旗国歌〜と言っただけで「右翼」のようなイメージが刷り込まれていましたが、このような女性の活動活躍を見ると、大げさでなく隔世の感、ということを思います。あの大震災でそれこそ自らを犠牲にして救援活動を行った自衛隊の方々の姿、それに対して純粋素朴に「ありがとう」感謝を伝えること、これほど当たり前のことを当たり前としてこなかったのが、かの朝日〜に代表される反日メディアであり、それを教えてこなかったのが、、ということですね。この女性は特攻隊のことも取り上げているとのことですが、今であれば彼女にとっても後輩となる高校生男子生徒の年齢の方々が出撃散華されているということ、この方々が遺したものを、若い人々がそのまま変な刷り込みなしで受け入れ、考え、ということではないでしょうか。


Re: 若い世代への希望 ナポレオン・ソロ - 2014/10/31(Fri) 13:54:20 No.80102
ソロです。
 現在の若い人達へ、近代文明社会が「=現代の日本や世界の社会が」提示している「理想」と云う、価値観を象徴するモノとは、結論でいえば「自然」ではなかろうか。と私は思っております。

「自然」とは謂わば「自然=nature」ですが、「あるがママ=just as a exist 」である事もあります。 いずれにしても、其処には、地球や自然と云う、「予め、何者かによって与えられた環境」が存在してこそ、生きとし生けるものが存在できるのだし、その生命も、進化を伴う継続が連鎖してこそ、保たれてきたのであって、その上この地球上に生きるものは、C(炭素),N(窒素).O(酸素),Si(ケイ素)の4大元素の組み合わせで成り立っている事を知れば、亦地球そのものがあらゆる循環清浄を基にする生命体であり、全ての生物種はその循環の恩恵を受ける欠片(a piece of the earth)にしか過ぎません。 「人は生きていようが死んでいようが、地球の欠片でしかない」と云う事実で、「地球が人類だけの為のものではない」と云う事実を自覚せねばなりません。 

つまり、「人は何の為に生きているのか」を追求しようとすれば、先ず、己の卑小さを知って、同時に大きな力で生かされている事を自覚する所から始めなければならないのです。

「自然を尊重しながら生きる」と云う事は、自然の中に隠された法則や真理を探究し、突き止めその趣意を読み取って、その御意のままに、自身の価値観を委ねる事なのかもしれませんし、其れこそ、科学が嘗て目指した、「自然の機能の中に織り込まれた神の摂理を解き明かし、以て、人類生存〜繁栄に資する」事と合致して居ました。

我々日本人は、こういう自然の中に顕現した機能から、神の御意を読み取って、人工的な仕掛けからその威力を減じ、或いは増幅して、然し、神のご領域を犯すようなことは慎んできました。 然し、西洋文明は、「神との契約」を基に、「神に選ばれた民」との特権意識を揮って、人が犯すべきではない領域にまで踏み込んで、500年間の裡に現在の科学文明を築き上げてきたのでしょう。

ですから当然、日本でいう処の「自然」と西洋に言う「nature」は、「神道」と「宗教」が別物で有る様に、まるで違います。

日本は災害の多い国です。 巨大な台風、竜巻、雷、大規模な風水害、火山の爆発、大規模地震、そして津波、いずれも近年日本を襲いましたが、近代化したとはいえ、人間はその予想も出来ないばかりか、抗う事などまるでできませんでした。

是は逆に、「我々を日本人である」とするアイデンティティとは、「神に活かされた存在」であると云う自覚から生まれていると思うのです。 西洋と異なるのは、「神に選ばれた存在」ではなく、人の分在を待っているからこそ「生かされる存在」足りうると云う事です。

日本列島に棲み続けて来たものは、「己の卑小さ」と、「生かされている」事を自覚する事で、大自然の驚異の前に、互いに助け合わねば皆が死んでしまう事、自分の小さな利益に拘って居たら、同じく皆が死んでしまうので、時に犠牲になる事を覚悟して措く事、自分が死んでも自分達の心を引き継ぐものさえ居れば、引き継がれて行く命の中で生き続ける事が可能な事を知る事が出来ます。

吾々の世代が遺すべき「心」とはいったいなんでしょうか?


Re: 若い世代への希望 三四郎 - 2014/10/31(Fri) 15:13:06 No.80103
>>日本でいう処の「自然」と西洋に言う「natture」は、「神道」と「宗教」が別物で有る様に、まるで違います。

 仰る通りですね。我が国には『カミ』若しくは『かみがみ』はおわしても、西欧世界でいうところの「god」はおりません。

「god」は、唯一無二の絶対的な存在、しかし『カミ』『かみがみ』は、もっと素朴で身近な存在。それでいて人間から畏れ
敬われる存在であると思います。例えていうなら、精霊に近いとでも申しましょうか?
 
 私は「かんながらのみち」は宗教ではない、という、ナポレオンソロ様のご意見に全面的に同意致します。
「かんながらのみち」は、我が国の国民が古来より持ちえた一種の「哲学」といっても良いでしょう。
 この哲学は、一神教徒たる西欧人には、おそらく理解することは不可能だとまで考えています。彼らは理解出来なかった(するつもりが無かったというべきでしょうか?)からこそ、
あの終戦後「神道指令」等という、世にも愚劣な押し付けによって、我が国の精神を骨抜きにしようと企んだのだと思っています。

 哀しいかな、それに洗脳された世代は、この崇高な哲学を理解するのを忘れてしまっていた訳ですが、今の若い世代の中から、また「かんながらのみち」を取り戻そうとしているように感じます。心とは、誰かが「教える」ものではなくて、自然に伝わるものだと思います。それこそが我が国の哲学である「かんながらのみち」なのではないでしょうか?


Re: 若い世代への希望 正論読者@管理人 - 2014/11/01(Sat) 06:52:41 No.80113
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。

>、「我々を日本人である」とするアイデンティティとは、「神に活かされた存在」であると云う自覚から生まれていると思うのです。 西洋と異なるのは、「神に選ばれた存在」ではなく、人の分在を待っているからこそ「生かされる存在」足りうると云う事です。
>吾々の世代が遺すべき「心」とはいったいなんでしょうか?

これは、私たちが自らに問い続け、考え続けなれければならない大切なものですね。よく言われる「民度」という表現がございますが、単に高い、ということで終わってしまうのではなく、それらの根源を考えてみることは、ご指摘の次世代へ遺すべきものとは、へつながると思います。

>今の若い世代の中から、また「かんながらのみち」を取り戻そうとしているように

そうですね。以下は再度となりますが、明治神宮サイトから教育勅語関連を、

http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html

これらの一体どこが「戦前の暗い軍港主義の時代」どうたらなのか、若い世代がその感性でそのまま素直にどのように感じるか、、ということでもありましょう。



[79728] 朝日ネタ 3 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2014/09/28(Sun) 05:52:07 No.79728 [返信]  
失礼いたします。
〜2スレもまた長大化してまいりましたので、直近のご投稿からこちらへコピペ、以後こちらスレにて続行お願いいたします。

(以下転載)
Re: 朝日ネタ 2 三四郎 - 2014/09/27(Sat) 13:54:35 No.79723

 いわゆる『強制連行』につきまして、私が初めて聞いたのは高校時代でした。社会の授業とは無関係の数学の授業中、ごりごりの左翼教師が、どういう流れだったか忘れましたが、朝鮮人の話になり「戦時中、半島で日本人(軍)が、夜中に一軒の
家を吸収し、家ごと(と、はっきり申しました)日本に運んで
重労働をさせた」と言ったのです。
 後から考えると、変なことだらけですよね。『家ごと運ぶ』
たって、大型重機もトレーラーもない時代に、何で日本軍がそんな真似が出来る筈もありませんし、第一そんな真似をしたら、絶対に半島で大暴動が起こっているでしょう。その教師は実に真剣な目と口調でそう言っていたものですが、今思えば、如何に左翼が「あほな思想に塗り固められていた」のだなぁと思いましたね。

 ことが色々分かって来た現在でも、似たような記事を垂れ流して必死に読者を洗脳しようとしてるのが朝日をはじめとした
「クォリティペーパー」と、彼らが詠んでいる新聞な訳であります。

(おわり)



Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/09/28(Sun) 06:11:49 No.79729
三四郎さん、ありがとうございます。

>後から考えると、変なことだらけですよね

まさしく、変なことだらけです。そのようなあまりにはてな?も含め、「言った者勝ち」が平然と行われたきたわけであり、それを

>朝日をはじめとした
「クォリティペーパー」

が宣伝してきたわけです。朝日が書いているのだから、、NHK番組でやっているのだから、、改めてとなりますが、これがいかにトンデモナイことであったか、その事実を引き続き拡散です。そして朝日の本質、姿勢は「誤報謝罪」後の現在も変わりません。以下は産経抄からですが、

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140927/ent14092705040007-n1.htm

>「▼朝日の慰安婦検証報道への他社の反応などをまとめたもので、小紙広告欄にも「産経新聞のヒステリック」とあった。自らを反省するため一読してみたが、どの記事のどんな箇所が「ヒステリック」なのか、まったく書いていなかった。」

>「▼傲慢は反乱を生む。穏健派のウイグル族学者に無期懲役刑が出た2日前、新疆ウイグル自治区では、死者50人にも達する騒乱事件が起きていた。南京事件や靖国問題で、中国共産党の言い分を垂れ流してきた朝日のみなさんは、他社への悪口ばかりつぶやいていないで、現実を直視してはいかがかな。」

朝日という巨大な反日組織との戦いはこれからです。
以下は、既出となりますがまた再度ご参考で。

http://www.asahi-tadasukai.jp/

皆様もご一読の上、ご参加を!
チャンネル桜番組でもコメントされていましたが、このサイトの右上fマーク等クリックでfacebookやツイートが可能です。
引き続き拡散です。

朝日の垂れ流してきた害毒により、現実に(海外在住)日本人の子供等の人権や安全が脅かされるような事態にもなっているとのこと、多くの女性の方々の参加を期待です。まさに大同団結ということでありましょう。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/03(Fri) 06:01:37 No.79770
失礼いたします。
今回はご紹介ですが、雑誌「正論」最新号です。

http://seiron-sankei.com/recent


>「朝日と外務省の言い逃れできぬ「慰安婦」国辱責任

性奴隷の発信源、国連クマラスワミ報告と吉田証言」

等々はじめ、まさに特集内容です。必読ではないかと^^


Re: 朝日ネタ 3 三四郎 - 2014/10/03(Fri) 19:13:35 No.79777
 さて、件の慰安婦報道のきっかけを作った、元朝日新聞の記者の植村隆氏は、現在北海道の私立大学で教鞭をとっているそうなんですが、当の大学に「植村氏を辞めさせろ」という脅迫文が届いたという事で菅官房長官までが「脅迫はするべきではない」と談話を出す騒ぎになっているそうですね。
 もとより脅迫なんてものは卑劣な人間のやることですし、まかり間違っても「犯罪」に加担するような行為をするべきではありません。しかし、同時に私は自分の為した問題に対して、一向に何の発言もしていない植村元記者の態度にも疑問を感じます。

 彼の為した事は、紛れもなく「捏造記事で自社の新聞の品位を貶めた行為」に他ならず、また国際的に我が国の名誉を汚したといっても言い過ぎではないでしょう。

 朝日自身が「強制連行は誤報」と認めたんですから、植村さんもどこかで何かきちんとした形で言葉を発するべきでしょう。謝れと強制するつもりはありません。ただ、己の行動を顧みて欲しいだけで・・・・というのは無理なんでしょうね。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/04(Sat) 06:09:59 No.79781
三四郎さん、ありがとうございます。

>もとより脅迫なんてものは卑劣な人間のやることですし、まかり間違っても「犯罪」に加担するような行為をするべきではありません。しかし

ご指摘の通り、あたかも危害を加えるような脅迫等は言語道断ですが、批判抗議は粛々と行うべきでありましょう。そして、これもご指摘のように同氏にはきちんとコメント、回答する責務があります。
それから、朝日さんが「第三者委員会」なるものを設置するとのこと、そのメンバー等について、関連ランキングサイトからそのままご参考です。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5595.html

>特に、田原総一朗なんて、つい先日も「週刊朝日」で、「週刊誌の朝日新聞叩きはナショナリズムだ!朝日新聞よ頑張れ!」と述べていたじゃないか!
いったい、これのどこが「第三者」なのか?!

同サイトでは、これらメンバーの過去の経緯言動等いろいろ出ておりますが、何と申しますか、やはり予想通りということ、そして反省?どころかまったく本質は変わっていない、、ということでしょう。さらに、以前にも申しましたようにいわゆる諸刃の…の部分はありますが、ネット環境のメリットを改めて感じました。これで、幕引きなど許されるわけもありません。


Re: 朝日ネタ 3 三四郎 - 2014/10/04(Sat) 20:31:41 No.79791
『第三者委員会』とか『外部の識者』っていっても、ただ『朝日の社員じゃない』というだけであって、シンパサイザーでは
あるんでしょうから、そんな人が仮に調査をしたところで、客観的な批判なんか出来るとは、どうしても思えません。

『吉田調書問題』にしても「捏造したわけじゃない。ただ書き方を間違えただけだ」というところでしょうし、

『慰安婦強制連行記事』にしたって、「記者の先走りはあったかもしれないが、捏造ではない。問題は広義の強制性だ」となるに決まっています。
 もし完全な意味での『外部の識者』というなら、日頃朝日に批判的な「識者」も入れるべきでしょう。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/05(Sun) 06:23:09 No.79797
三四郎さん、ありがとうございます。

>もし完全な意味での『外部の識者』というなら、日頃朝日に批判的な「識者」も入れるべき

それこそ、↑「朝日新聞を糺す〜」の呼びかけ人となっている方々からの人選も考えるべきでしょう。賛同者もますます、の様相ですが、それにしましても、

>「朝日新聞を糺す国会議員の会」

本当に勇気ある政治家の方々です。とりわけ
>「西川京子 (衆議院議員)」

西川先生の姿勢、見識等には本当に頭のさがる思いでございます。


Re: 朝日ネタ 3 ナポレオン・ソロ - 2014/10/05(Sun) 17:39:20 No.79810
ソロです。
今日の「其処まで言って委員会」では、朝日を叩くマスコミを批判する傾向が出て来た、という話でした。 要するに、朝日は丸で反省などしていないと言う事です。 其れは取りも直さず、「国民視線を舐めて居る」と言う事です。
「所詮、『人の噂も75日』の国民相手なのだから、少し位面白い方が売れる」とでも思っているのでしょう。

今回の様に、自分の嘘を反省できないのは,単純に、「彼等が日常的に嘘つきだから」だと考えれば、直ぐに腑に落ちます。

 私には彼等は、報道機関は「事実をそのまま伝える責任を負った機関」だとは決して捉えず、「事実を脚色して、読み手に判り易く、かつ面白く伝える」モノだと思っている様に見えます。  

是では丸で、朝日新聞は、三文小説家の集まりと言う事になりましょうが、「所詮、新聞も営利でやって居るのだから、売れる事が、最も優先されるべき」とでも考えているのなら、朝日新聞記者から、事件を題材に、想像と部分的な創作で脚色した小説で、一世を風靡した、例えば松本清張の様な、小説家が、何人か出ている事もうなずけますね。

 委員会でも云って居ましたが「長い沈黙を囲って来た産経や読売と言ったマスコミ、そして、朝日を800万部と言う購読数で支えて来た一般の読者にも、朝日を批判する資格は無い」 と私も思います。 「売れれば書く」というのなら、朝日と何処がドゥ違うのか? 「吉田書簡」が嘘だと言う事は、30年も前に判っていた事だろう、嘘が良くないのなら、何故朝日を読み続けたのか?」と言う疑問が有るからです。

 朝日は報道姿勢そのものの許容範囲について勘違いをして来たが、今でも「勘違い」とは思っていないのですね。

 すると、元朝日新聞の要職に有ったから、と云って、大学教授に祭り上げる教育界は、丸で、「上手に嘘をつく事が、社会の勝利者である事を支持して居る」のと同じです。 ウソツキを称賛し、その原辞を奨励する。 其の善悪の判定すら着かない学校組織が、若年者を導く教育機関だとは嗤わせる話です。


Re: 朝日ネタ 3 三四郎 - 2014/10/05(Sun) 19:10:48 No.79812
 小説家にせよ、或いは芸能人(特に新劇の俳優)にせよ、左翼にカブレるのが一時流行だった時代があります。中にはれっきとした日共の党員だった作家もいますし、全員に入党を義務付けていた劇団もあったくらいです。

 しかし、大半は政治を押し付けられることや、批判を自由に出来ない環境に愛想をつかして脱党したり、左翼運動から離れてしまったりして、長続きはしなかったようですが。

 しかし、それに未だに気づいていない連中が大勢いるのが朝日新聞でありましょうね。私の友人にも朝日の記者が一人いますが、ミクシイでやりとりしていた時も、まるでオウムと喋っているみたいで、社の論理をそのまま返してくるので、いい加減げんなりしたほどです。

 彼らは入社したからああなったのでしょうかね?それともあの閉鎖された社会で生きてゆくには、あまり適切な表現ではありませんが「ロボット」のようになる方が良いと思っている内にああなったのか?その辺はわかりませんが、いずれにせよ30年以上前からあんな状態が続いているのに、何の疑問も持たないとなれば、段々と尻すぼみになってゆくのは目に見えるような気が致します。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/06(Mon) 06:22:47 No.79818
ナポレオン・ソロさん、三四郎さん、ありがとうございます。

>今回の様に、自分の嘘を反省できないのは,単純に、「彼等が日常的に嘘つきだから」だと考えれば、
>朝日は報道姿勢そのものの許容範囲について勘違いをして来たが、今でも「勘違い」とは思っていないのですね。

チャンネル桜番組等でもコメントが出ておりましたが、さらに、朝日やその支持者である反日側には、変てこな「エリート意識」がずっとあるのではないでしょうか。相対的には世界で最も恵まれた環境にあるにもかかわらず、我国のことを悪しざまに貶め特定国の工作に奉仕することで「悦に入る」、自分たちは「進んだ意識のエリート層」のような歪んだ意識形態があるように、自分も感じます。朝日等は以前から「市民」という表現が大好きですが、これら「市民」は物質的にも豊かな生活にどっぷりつかりながら反日売国をやらかし、自虐が「進んでいる」ような意識でいる、これらも「戦後」が醸成した「負の遺産」のように感じます。こうした傾向はジェンダーフェミさん連中も同じようなものだと。。


Re: 朝日ネタ 3 古本屋の常連 - 2014/10/12(Sun) 00:57:05 No.79888
今週の新潮も朝日のねつ造記事ネタでした。

除染がやらせだったというもの。

新潮の記事ですごいな、と思うのが、書き方です。
当然の反発がくることを予測し、そうした隙を埋める内容に工夫がしてあるように感じました。
まだの方は是非、ご一読を。
ちなみに、朝日をご覧になるとわかりますが、全体的に文章がどんどんへたっぴになっています。



Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/13(Mon) 06:32:10 No.79906
古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>今週の新潮も朝日のねつ造記事ネタでした。

はい、まだの方は是非。

↑での「朝日新聞を糺す国民会議」ですが、ご覧のように、代表呼びかけ人や議員さんが増えております。改めて、ここにお名前のあがっている国会議員、そのなかでも西川京子先生の姿勢やご見識には本当に頭のさがる思いです。同団体への参加、拡散を呼びかけているチャンネル桜番組でもコメントされていましたが、与党自民の国会議員さんであれば、むしろ躊躇するのが当然ともいえましょう。。改めて、西川先生は、尊敬すべき国思う女性政治家です。同議員の公式サイトを再度ご紹介です。

http://www.nishikawa-kyoko.jp/


Re: 朝日ネタ 3 古本屋の常連 - 2014/10/19(Sun) 16:43:21 No.79965
さて、朝日の社長が辞めない理由ですが、週刊誌では12月に海外から受賞されるので、それを待っているというものがあげられていました。

が、どうも本心で反日をすすめるべしと思っていらっしゃるようです。
こちら。

http://hosyusokuhou.jp/archives/40813085.html
『日本軍慰安婦問題と関連したいわゆる'吉田組で'誤報事態で
日本保守勢力から強い批判を受けている日本朝日新聞の木村木村伊量社長は韓日関係と関連して "過去を冷静な目(雪)で、一点曇ることなく明るい目で眺めてこそ今後の未来も開かれるだろう" と話した。 』
『木村社長は韓国言論振興財団と韓日未来フォーラムなどが主催した 韓日言論人フォーラム参加のために東京を訪問した韓国報道機関と去る16日会って』
『"韓日は離そうとしても離すことはできない関係の国" としながら
"両国言論が行き過ぎた国粋主義的事態をよくコントロールする役割をして 長い観点で見る時友好増進につながれるように努力をしなければならない。それがジャーナリストの役割" と強調した。 』
『"韓半島がなしで日本の文化が豊かになることができなかったと考える。 韓国は日本の兄格だ"』
『"今後も韓国と連帯関係を篤実にしていくべきだということが私たちの信条"』
『"東海、(日本が主張する東海の名前である)日本海を平和の海で作ろうという次元で朝日新聞もできることがないかを探さなければならなくて韓国言論も知恵を加えれば良いようだ"』

つくづく思うのですが、そう思うのならどうどうと自分の新聞である朝日新聞にそう書けばいいんです。自分の新聞には言えないことを海外の記者に言うという、この日本にビビっている様が、朝日の立場なのかもしれません。
それにしても韓半島になっているのも笑えます。おい、朝鮮半島だろうが。地図も、コリアですよ。


Re: 朝日ネタ 3 古本屋の常連 - 2014/10/30(Thu) 23:09:42 No.80093
そういや、また朝日ったそうです。
http://hosyusokuhou.jp/archives/41020729.html
『枝野「「撃ち方止め」発言を朝日新聞が掲載したことへの真偽を」
安倍首相「撃ち方止め!とは言っていない。あれは【朝日新聞の捏造】だ。
自分に直接聞けば分かる事なのにそれはない。」と断言。 』

そもそも撃ち方って、軍隊っぽいことを安倍がいう、というというサヨク的妄想ですわな。過去、そういう文言は、安倍首相は使ったことがないですしね。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/10/31(Fri) 07:05:46 No.80097
古本屋の常連さん、ご紹介等ありがとうございます。

>どうも本心で反日をすすめるべしと思っていらっしゃるようです。
>そう思うのならどうどうと自分の新聞である朝日新聞にそう書けばいいんです。自分の新聞には言えないことを海外の記者に言うという

まったくご指摘の通りで、それこそ正々堂々、「韓日関係改善」、お兄さんの国のおっしゃることは受け入れるべきだ〜を主張すれば良いわけで、そのキャンペーンで「購読層拡大」?wをしたらどうでしょうか。。卑怯卑劣は今にはじまったことではありませんが、やはりかなり

>この日本にビビっている様が

ということでしょう。

>そういや、また朝日ったそうです

感謝です。動画がありますので皆様も! こういったところはさすが安倍総理ですね。朝日さんの「社是」にも言及されていますw それにしましても、「捏造です」とたんに議場内から笑い声…、朝日=捏造常習〜は、はますます広く共有され、ということで。


Re: 朝日ネタ 3 三四郎 - 2014/10/31(Fri) 10:35:23 No.80099
 しかし「撃ち方やめ」といったから、それが何だっていうんでしょう?安倍首相を「軍国主義者」「ファシスト」とでもいいたいんでしょうか?


 新聞って、こんな馬鹿げた言葉遊びをやって、それで「一流紙」だなんてふんぞり返っていられるんですから、気楽な商売でありますな。またそれに乗せられてしまう野党も野党で・・・・。


Re: 朝日ネタ 3 ナポレオン・ソロ - 2014/10/31(Fri) 11:48:20 No.80100
 ソロです。 国会での「外国人及び外国企業からの献金」についての、与野党の応酬が泥沼化しそうな雰囲気ですね。

唯、「民主党が自民党の揚げ足を取ろうと、重箱の隅をつつく度に、つついた本人の旧悪が明らかになって、結果的に、国会の場が揚げ足取り、暴きあいになって終った」のが、この事態を描写するに最も適切な表現だろうww 安倍さんが云うなら「撃ち方やめ」じゃなくて、「静止資金報告の見直し基準を改めてちゃんと定めて、国会議員全員に対する調査・査問を年内に行い、各自、処分を固定化する」と、提案、上梓すればよい。

 殊に固より、「外国人、及び、外国企業からの献金」を違法としているのに、其処を曖昧にしている、通名制度に対する訂正措置が是までなされてこなかった異常事態が継続している」事を、改めて指摘し、 既に決められてい居る「2015年7発8日から通名使用禁止になるに伴い、献金団体、個人の献金当時の国籍を問う」と、ハッキリ告示すればよい。

果たして、自民民主を始めとした国会議員で、一番泡を食わねばならないのは一体誰で、どの党だろうか? 国籍を問わずサポーターを集めている民主党は勿論、日韓議員連盟の存在から言って、自民党の中にも相当数の「青くなる」御仁がいるだろうし、公明党に、否、創価学会にもその追及の手が及ぶ可能性が有る。

国民の意思に沿った、「国会議員の正常化」こそ、安倍政権がひそかに目指している戦後体制の改革の本懐であろう。 党の内外に「売国を生業として、恬として恥じない」議員が何と多い事か。 瀬島隆三が描き、田中角栄が推進して以来の「ODA利権調整」利権で、日本を振り回した小沢一郎などはその典型である。

現在の日本の政治は、与野党に関わらず、須らく「利益誘導型の地方の代弁者:か「企業の代弁者」に過ぎない。 思えば、戦後日本で政権を担ってきた自民党自身が「利権で出てくる金に群がる政治屋集団」であった時期が永過ぎたと云うべきだろう。

自民党がこれまでこういう抜本的で具体的な処断を採れなかったのは、何より、自らの身にも裁可が及ぶからであったろう。 然し、其処に保身は有っても、国民目線はない。

彼自身三世議員であるからには、勿論、自身の足許にも、火の粉は降りかかる事は覚悟の上かと。 然し、彼自身御身体検査は、第一次安倍政権の「安倍おろし』の時にも、当然、朝日を筆頭とするマスコミが、総力を挙げて虱潰しに捜したであろうに、何も出てこなかったのだから、検査基準を大幅に変えない限り、彼が身体検査で引っかかる事はないと断言できます。 固より、議員辞職迄一本道の外国人云々は、在り得ないでしょう。


Re: 朝日ネタ 3 正論読者@管理人 - 2014/11/01(Sat) 06:18:50 No.80111
三四郎さん、ナポレオン・ソロ さん、ありがとうございます。

>重箱の隅をつつく度に、つついた本人の旧悪が明らかになって、結果的に、

ホンニ、ですねw

>国民の意思に沿った、「国会議員の正常化」こそ、安倍政権がひそかに目指している戦後体制の改革の本懐であろう。 党の内外に「売国を生業として、恬として恥じない」議員が何と多い事か

「戦後」はそれこそそうした構造に支えられてきたことを、改めて認識し検証すべきということでしょう。

>自民党がこれまでこういう抜本的で具体的な処断を採れなかったのは、何より、自らの身にも裁可が及ぶからであったろう。

たとえやりたくても、おいそれと(談話)見直し〜ができないことにもこうしたことが大きく関連しているということでしょうか。

>新聞って、こんな馬鹿げた言葉遊びをやって、それで「一流紙」だなんて

最近の一連の安倍政権閣僚たたき、、標題の朝日〜関連をしだいに過去のものとし、それはさておき今度は、、で忘れさせようとする意図を感じます。



[80031] 国会空転 投稿者:古本屋の常連 投稿日:2014/10/26(Sun) 11:36:33 No.80031 [返信]  
まずはこちら。
大変ありがたいお言葉です。
民主党所属の衆議院議員。 民主党国会対策委員長、様のツィッターです。
国会を故意に空転させて政権にダメージを与えるというのはダメなんだそうです。
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews079488.jpg
ただし2012年のお話。

今日、民主は寝返りました。
民主は国民が必要とする審議を空転させています。
『民主党が審議拒否へ 安倍首相の任命責任を追及していく構え』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/k10015568201000.html
『民主党の川端国会対策委員長は、記者会見で、小渕前経済産業大臣と松島前法務大臣が辞任したことについて、 安倍総理大臣の任命責任を追及するとともに、新しい大臣が所信表明を行うまでは、関係する委員会の審議には応じられないという考えを示しました。
この中で、民主党の川端国会対策委員長は、「2人の閣僚が、同じ日に不祥事で辞めるというのは極めて深刻な事態であり、 安倍総理大臣が登用した5人の女性閣僚のうち、2人が辞めるというのは異常だ」と述べました。
そのうえで、川端氏は、「安倍総理大臣の任命責任は極めて重く、いろいろな場で責任を明確にしていく」と述べ、
国会審議などを通じて、安倍総理大臣の任命責任を追及していく考えを示しました。また、川端氏は、 「交代した大臣が関係している委員会では、 新大臣の所信表明から始めていただく」と述べ、新しい大臣が所信表明を行うまでは、 関係する委員会の審議には応じられないという考えを示しました。 』





Re: 国会空転 古本屋の常連 - 2014/10/26(Sun) 11:46:30 No.80033
マスコミに、この民主の裏切りを批判するものは見当たりません。
民主政権の悪夢ふたたび?

ざっくりと止まっている審議を拾ってきました。
災害基本法改正、土砂災害防止対策法案(広島大規模災害の教訓がベースです)
感染症の予防及び患者に関する法律(エボラ関係です)。
国際テロリストの財産の凍結などに関する法案(国連安保理決議をベースとするものです)。

いずれも日本の舵取りの上で重要なものです。
この法律を止めるということは、日本国を人質にしたのと同じです。

過去の民主の審議拒否をまとめたものがありましたので拾ってきました。
『安倍内閣時代
・大臣が子供を産む機械などと発言をしたから辞任しろと審議拒否
・憲法改正のために必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

福田内閣時代
・参院選で負けたのに首のすげ替えで福田に変わった
 民意を問わないで首をすげ替えたのは民意に反しているから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、
 ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決
  →問責したのだからと以降審議拒否

麻生内閣時代
・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否

中川編
 民主「中川が謝罪するまで審議拒否」
 ↓
 中川謝罪
 ↓
 民主「中川辞任するまで審議拒否」
 ↓
 中川「来年度予算案が衆院通過したら辞任する」
 ↓
 民主「中川がすぐ辞任しないと審議拒否」
 ↓
 中川「じゃあいますぐやめるわ」
 ↓
 民主「中川辞任で麻生が謝罪するまで審議拒否」
 ↓
 麻生謝罪
 ↓
 民主「予算案を撤回しない限り審議拒否」
 ↓
 予算案撤回
 ↓
 民主「無責任だ。自民党には政権担当能力がなくなってる」 』

民主の悪夢が訪れようとしています。


Re: 国会空転 三四郎 - 2014/10/26(Sun) 17:15:15 No.80038
 結局のところ、連中は国民のことも、そして内外の諸課題がどうであろうと、知った事じゃないんでしょうね。すべては自分達の都合、次に選挙があった時に、如何に票をたくさん取るか、議席を獲得するか、そんなことしか頭にないんでしょう。
 今回の内閣の問題だって、それほど騒ぐほどの事か?という思いがします。特に宮沢大臣の問題なぞ、後回しにしたって、一向に平気だと思いますし、自分達が同じ立場になったら、おそらくそうしたでしょう。

 陰謀論など好きではありませんが、こう立て続けに問題が起こると、誰か今回の三大臣のところにスパイを潜り込ませてわざとスキャンダルを発生させて・・・・ということもありえるんではないかと、考えてしまいました。


Re: 国会空転 正論読者@管理人 - 2014/10/27(Mon) 07:04:21 No.80045
古本屋の常連 さん(ご紹介含め)、三四郎さん、ありがとうございます。
先ずは一点ですが、

>今日、民主は寝返りました。
民主は国民が必要とする審議を空転させています。
>マスコミに、この民主の裏切りを批判するものは見当たりません。
民主政権の悪夢ふたたび?

本当に、もう野党としての存在価値も、、とすら思えるような集団に成り果てているように思います。「ブーメラン」という表現は彼らのためにあるようなものですが、あらためて酷いものです。そして、中韓が忌み嫌う安倍首相をなんとか、、の反日メディアはここぞと一生懸命、、「民主党政権の悪夢」、、二度と冗談にも…、ということで、報道内容や動きをしっかり見据え、声をあげるべきはあげて、が必要ということです。

>中は国民のことも、そして内外の諸課題がどうであろうと、知った事じゃないんでしょうね

ご指摘の通りだと存じます。敢えて、あれだけ我国、我国国民に不利益をもたらし、平然と嘘をつき、よくもまあ政治家を続けている、、というような人物がいろいろたくさん、これが民主党ということでしょう。


Re: 国会空転 ナポレオン・ソロ - 2014/10/27(Mon) 19:09:51 No.80052
一体今更、民主党は何の為に党を維持するつもりなんでしょうか? 党の生みの親である鳩山由紀夫も離党した今、遺されているのは、只管「国会議員であり続ける為」を目的に、党容を維持して居るとしか思えない。 政権を我がモノにした3年余りに、一体何回、党首が入れ替わったか、何回組閣を遣ったのか、そして、何名の大臣を更迭したのか、よもや国民が覚えて居ないとでも思っているのだろうか。

 彼らが、如何なる自民党の失策を取り上げようと、民主党のしでかした事の数十分の一に過ぎないし、如何なる偏向施策が顕現し様と、其れが日本の戦後体制の黒幕である米国の恣意に基づくものなら、誰が遣っても同じ結果にしかならないだろう。 

 我々が気づくべきは、日本の現状を任せられる政権は、安倍政権以外の選択肢は無いと言う事です。

 成る程、「女性が輝く社会づくり」とか言うスローガンでは、フェミニズムに迎合する気満々の施策にしか見えません。日本の現状は、主たる働き手である男性の賃金が伸び悩んでいる情況なのですから、先ずはベースアップによる、社会の底上げこそが必要でしょう。

 組合組織をバックにしている民主党の本番ではないのでしょうか。 然し、殆ど沈黙して居る様にしか見えないのは何故でしょう? 彼等も亦、米国のいい形にしか動けないからでしょう。 詰まりは、民主党の政治姿勢など、政治ショー並みの猿芝居にしか過ぎないのです。 3年余りの政権に有る間、民主党の人材は、その猿芝居の役者すら務まらないレベルであることを幾度も、繰り返し証明してみせましたよね。

 そして、野党に下ると今度は、国会を空転させる事しかできない、と謂うザマ。 最早、彼らに何も期待して居ません。 即刻解党すべきであると思います。


Re: 国会空転 三四郎 - 2014/10/28(Tue) 15:09:08 No.80059
無論、不正はあってはなりませんけれど、考えてみれば政治家って「叩けばなにがしかのホコリ」は出てくるのは常みたいなものですよね。今回の三大臣の問題にしたって、おそらくヒラの国会議員だったなら、さして問題にもされずに終わっていたように思うんです。それが大臣になると、突然鬼の首でも取ったようにメディア、そして野党が騒ぎ始める。これは安倍政権に何らかの「恨み」みたいなものがあるから・・・・という見方をされたって、無理からぬところがあるのではないでしょうか?

Re: 国会空転 古本屋の常連 - 2014/10/28(Tue) 23:51:43 No.80065
>野党に下ると今度は、国会を空転させる事しかできない、と謂うザマ。

本当に、この手のひら返しは、もう歯がゆいほどです。
『民主党・岸本周平 @shuheikishimoto(2012年2月14日)
https://twitter.com/shuheikishimoto/status/169624821045530625
国会が正常化しました。午前9時から、衆議院予算委員会が再開。
国会議員の仕事は審議をすることです。審議拒否は職場放棄です。
野党時代の民主党が審議拒否したことも責められるべきです。そのことはお詫びします。
政権交代が常態化するなら、徹底審議を新しいルールにすべきだというのが真意です。 』
『 民主党・岸本周平 @shuheikishimoto(2012年8月27日)
http://twitter.com/shuheikishimoto/status/240316836447657985
衆議院本会議で、特例公債法案と議員定数削減法案が可決成立しました。
党利党略で、重要法案の審議拒否をする姿勢は残念です。
民主党が野党の時は同じことをしていましたから、批判はしずらい。
だから、仮に、今後野に下ることがあれば、審議拒否は絶対にしてはいけないと肝に命じました。』
コイツら民主党どもは、民主の審議は拒否させず。でも、外国人に特定秘密が触れかねない公務員制度を改革しちゃいましたよね。人権擁護法しかり。
一方で、民主がしたい審議拒否は拒否し放題。民主の拒否は正しい拒否だということですよね。

今日も、せっせと審議拒否です。
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%b3%aa%e7%96%91%e3%81%9d%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%81%91%e3%81%a7%e5%ae%ae%e6%b2%a2%e7%b5%8c%e7%94%a3%e7%9b%b8%e6%89%b9%e5%88%a4-%ef%bd%93%ef%bd%8d%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%af%e3%80%8c%e6%b1%9a%e3%82%89%e3%82%8f%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%b0%91%e4%b8%bb%e3%83%bb%e8%8f%8a%e7%94%b0%e6%b0%8f/ar-BBbDYJe?ocid=TSHDHP
『 28日の本会議は本来、民主党が今国会の最重要課題と位置付け、廃案を求めている労働者派遣法改正案の質疑がテーマだった。海江田万里代表は27日の記者会見で「スキャンダルだけをやっていたわけではない。政策論議をやっている」と強調していたが、菊田氏は持ち時間の半分近くを「政治とカネ」に関する政府批判に費やした。』
ふざけやがって。



Re: 国会空転 古本屋の常連 - 2014/10/28(Tue) 23:52:22 No.80066
で、やはりあちこちから怒りの声が上がり始めました。

百田尚樹氏です。
こちら
http://hamusoku.com/archives/8583236.html
『世界がエボラを食い止めようと必死で戦ってる中、日本も感染症関連法案改正しようとしてるのに、民主党が審議をストップさせている!
こいつら、日本人を殺したいのか!!』
『民主党の連中には、エボラよりもうちわや領収書の方が重要らしい。
近所に火事が起こって町内が大騒ぎなのに、アホな嫁が旦那のレシート見つけて怒ってるようなものか。
夫婦喧嘩は火事が収まってからにしてくれ!』
声を大にして、訴えたい正論です。

叩けばほこりが出るといえば、外国人献金の管ちゃん元首相を思い出しますね。


Re: 国会空転 正論読者@管理人 - 2014/10/29(Wed) 07:05:39 No.80077
ナポレオン・ソロ さん、三四郎さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、ありがとうございます。

>一体今更、民主党は何の為に党を維持するつもりなんでしょうか?
>よもや国民が覚えて居ないとでも思っているのだろうか。

まったく同感でございます。今回の事等で、もはやこの集団に存在価値など、という感がますます強くなりました。別段「相対比較」ということではございませんが、政治と金ということかしても、自民などとても、レベルくらいの真っ黒な連中がうようよ、、ということであり、これらを忘れてはならないでしょう。先の東北大震災発生の折、政治の場ではどのような疑惑が追及されていたのか、、これらも再度思い出し検証すべきです。

>今日も、せっせと審議拒否です。

まさに、ふざけるな!ですね。ちなみにこの菊田氏ですが、たしか、と思いましたら、以下ヒットしたランキングサイト過去分からそのままですが、

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/34530108.html

当時話題の人物でもありました。ところで、あちら側さんが大好きなサベツ、ヘイト〜どうこうからしますと、この人物の「SMバーを「口にするのも汚らわしいところ」と表現」はどうなのでしょうか。誓って自分にはそうした趣向はございませんが(笑)、この店舗は合法の営業のはずです…
戻りますが、

>で、やはりあちこちから怒りの声が上がり始めました。
百田尚樹氏です。

感謝です。今回の騒動で、まさに彼らの本質を多くの国民が知ることに、ということでしょう。まさにこれが民主党です。


Re: 国会空転 三四郎 - 2014/10/29(Wed) 12:45:50 No.80080
>この人物の「SMバーを「口にするのも汚らわしいところ」と表現とはどうなのでしょうか?

 SMは単なる個人の趣味嗜好の問題です。違法な場所でなければ、誰がどこに出入りしようが自由でしょう。こんなのは明らかに職業差別というやつでしょう。

 百田尚樹先生のおっしゃること、もっともだと思います。エボラ出血熱の問題は、それこそ国を挙げて行わねばならない緊急の課題だというのに、それを放り出して審議拒否とは・・・。


Re: 国会空転 正論読者@管理人 - 2014/10/30(Thu) 06:46:08 No.80084
三四郎さん、ありがとうございます。

>個人の趣味嗜好の問題です。違法な場所でなければ、誰がどこに出入りしようが自由でしょう。こんなのは明らかに職業差別と

やはりかなり物議を、のようですね。以下はご参考ですが、

http://getnews.jp/archives/690318

さらに、本件のまとめ的な内容も既にアップされているようです。

http://matome.naver.jp/odai/2141455668118891301

いろいろ出ているようですが、(あらためて)衆院での国会議員の言動です。やはり問題視、批判は当然ということでありましょう。このサイトの意見にもあるようですが、常日頃の思い上がりや当人の公人としての姿勢、ということではないでしょうか。それから、ミンス党といえばやはり「ブーメラン」ですがw、以下、また産経系より。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141029/plt1410291700004-n1.htm

>「民主党の枝野幸男幹事長(50)の関連政治団体の政治資金収支報告書に、不透明な収支が発覚した。2011年に選挙区内で開いた「新年会」の会場費として207万5000円を支出しながら、会費収入に関する記載がない」
>「現在は民主党幹事長として、閣僚の政治資金問題を厳しく追及している。自分については「手違い」「単なるミス」ですまされるのか。」
>「取材でミスに気づいたのかと問われ、「はい。そうです」と語った。」

皆様ご承知のように、たたけばホコリが、、はそこれこそ自民どころではないような彼らですが、やはりますます存在意義がなくなっているということかと。


Re: 国会空転 ナポレオン・ソロ - 2014/10/30(Thu) 16:22:32 No.80087
ソロです。
 国会で亦ぞろ、「外国企業による違法献金」が取り沙汰され、民主党の前原が、自身が外務大臣時代同じ経緯で追及されて辞任に至った事を論って、宮沢新経産相に辞任を迫っている様です。

 然しこの手の問題は、結局の処、在日朝鮮族が通名を遣って、判別を難しくしている事が最大の原因であるからには、その解消を第一にしなくては、同じ事件が与野党を問わず起こるのは当然で、幾ら焦げた魚を捨てようが、焼き方を工夫しても、結局火を小さくしなければ、マトモに魚を焼けないのと同じ。
 
 与野党を問わず、何故その改正に向けての議案が出て来ないのかが、一番のミステリ―だろう。

 第一、二つの名前を公式に認める様な真似をすれば、本人確認の手間だけでも多くの税金が必要になる。 然も、唯でさえ遵法精神の薄い朝鮮族なのに、その朝鮮族に限って詐欺や恐喝などの行為を助長するが如き通名を許可するのは、全く理解できない。 亦、その触法環境が甘い事が、傷害や殺人等の凶悪な犯罪を誘引している可能だって相当に大きい。
 
 国民の権利には無い通名を、特別に在日朝鮮族にダケ名乗る事を許可しているが、憲法に謂う「平等の権利を有する」に事実上違反しているのも明らか、何故禁止する措置を採らないのか?

 日本の国会議員は、韓国の裏社会勢力に何か弱みでも握られて居るのか、それとも反米地下組織でも実在するのか?

 通名が散々批判されて相当な時間が過ぎているが、その国民世論の代表である筈の国会でこのテーマが、何故是まで政治の課題に成らなかったのか?

 与野党を問わず、兎に角、何故朝鮮族だけ特別扱いにしているのか?黙認されて来た事実をソロソロ説明願いたいものである。


Re: 国会空転 古本屋の常連 - 2014/10/30(Thu) 21:37:57 No.80090
ホントに、我が国の権力中枢から、朝鮮を取り除きたいものです。まさに除鮮。朝鮮半島とべっとりくっついて、何の利益があるものか。
日韓基本条約締結で動いた金で、黒い利益の流れができて、今でも続いている?
韓国が落ち目の今、きっぱりと手を切る良い機会だと思うんですが。

ところで、本日も、絶賛空転中。
まさに我々有権者は、民主党から日本を取り戻す必要があります。
こちら。

『2014/10/30(木)
NHKの国会中継にて、枝野幸男が総理に革マル派との関係を指摘されて発狂
枝野さん革マル献金を言われて混乱しちゃったなw』
『 今日の国会予算委員会にて
枝野 「小渕や松島他の大臣の任命責任を取る気は無いのか」
安倍 「各個人の詳細について答えられる事は少ないです。それらはそういう場で議論するべき。
今は重要案件についての審議を深めるべきだと考えます」
枝野 「民主党政権時は、政治と金で散々追及していたじゃないか」
安倍 「枝野さんと殺人集団である革マル派との関係は、まさに重大な問題なので追及した」
 枝野 「革マル派が少し混じっていただけだ!問題ないって言ってるだろ!」
辻元 (総理がそういう事を言うな!!)
安倍 「今辻元さんからヤジ飛びましたけど、殺人集団との関係はまさに重大な問題なので追及しただけです」
枝野 「・・・誹謗中傷合戦はもうやめにしましょう」 』

辻元のヤジも頭にくる。
人を殺していない内ゲバもしていない(いまのところ)在特会と大臣が写真を撮っていたとお騒ぎ。
でも枝野の革マルは最凶のテロ集団ですし、しかも枝野はその構成員を議員宿舎などでうろうろさせたこともわかっています。
が、民主辻元にとっては、首相が問題にするに値しないとしている。
ダブルスタンダードですし、まるで韓国の報道を見るようなご都合的な主観です。
こんなのが議員を名乗るのが民主です。我々は、民主から日本を守らなければならない。


Re: 国会空転 三四郎 - 2014/10/30(Thu) 22:19:03 No.80091
>>辻元のヤジも頭にくる。
>古本屋の常連様
 そういえばこの辻元清美という御仁も、かの「よど号乗っ取り犯」である赤軍派と良からぬ関係にあった、某出版社の社長と「ねんごろ」の関係にあったので有名ですよね。枝野なにがしにしても、自分達が痛い処をつかれるとこの有様ですか。正に「ブーメラン」ですよね。


Re: 国会空転 正論読者@管理人 - 2014/10/31(Fri) 06:34:28 No.80095
ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>第一、二つの名前を公式に認める様な真似をすれば、本人確認の手間だけでも多くの税金が必要になる。 
>通名が散々批判されて相当な時間が過ぎているが、その国民世論の代表である筈の国会でこのテーマが、

それこそ、今回の件を反面教材として、改めてこの問題を広く議論する動きを拡大すべきだと思います。考えてみますと、多くの日本人一般は、日本名なら日本人、、この認識がごく当たり前として普遍的に共有されていること、(敢えて)いわばそれを「逆手」として、通名として使い分けられているということかと。また、ネットサイト等では以前から出ていることだと思いますが、「偉大な祖国」を言うのであれば、そして「改名強制」とやらをでっちあげるのであればなおさら、むしろ彼ら自身が通名などに背を向けるべきでしょう。

>まさに我々有権者は、民主党から日本を取り戻す必要があります。

まったくですね。

>人を殺していない内ゲバもしていない(いまのところ)在特会と大臣が写真を撮っていたとお騒ぎ。
でも枝野の革マルは最凶のテロ集団ですし、しかも枝野はその構成員を

それこそ、比較するのも、の「桁違い」でありましょう。我国転覆を狙う勢力や特定敵性国とズブズブの関係ということであり、まさに公人としての原点が問われるところです。再度となりますが、彼らの政権時にはこうした「公安チェック」の流れに関連している連中が閣僚…、、本当に恐ろしいことでした。

>辻元のヤジも頭にくる。
>かの「よど号乗っ取り犯」である赤軍派と良からぬ関係にあった

まったく。以下はウィキからの一部概要抜粋ですが、この人物の所業言動等についても、忘れることなく、です。

>「辻元本人・初代政策秘書・土井党首の元秘書で指南役の五島昌子ら4人が秘書給与詐欺容疑で警視庁に逮捕された。逮捕後は容疑を全面的に認めた。起訴された辻元は罪状を認め、2004年(平成16年)2月、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた」

>「「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の、“国壊議員”や!」[」
>「「天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てている」と」

…。。もはやコメントも。

>こんなのが議員を名乗るのが民主です。

それこそ、私たちの税金でこんな連中が肥え太るのは許せません。それにしても、まさしく連続〜「ブーメラン」とはこのことでしょう。以下また報道より。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000097-san-soci

>「民主党の福山哲郎政調会長が代表を務める党総支部が平成22年に開催した講演会で、会費収入が約222万円である一方、会場費などの支出が約418万円に上り、約196万円の収支の差額が生じていたことが29日、分かった。」

等々、これからも、ではないでしょうか。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -