フェミナチを監視する掲示板
公権力を濫用し、『男女共同参画』の名を借りて文化破壊、家族否定の『ジェンダーフリー』政策を推し進める
フェミ・ファシズムを告発し、国民の注意を喚起するBBSです。
利用上のご注意: 
露骨な板荒らし、個人に対する誹謗中傷及び公序良俗に反する内容は禁止です。
上記に該当する書き込みがあった場合、管理人の判断で予告なく削除することがあります。
おかげさまにて13年目となりました! 改めまして、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます!!
[トップに戻る] [使い方] [記事削除] [過去ログ] [管理用] [AZAQ-NET]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

[82246] 平和安全法制推進大会 2 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2015/07/31(Fri) 06:42:39 No.82246 [返信]  
失礼いたします。前スレもやや長大化してまいりましてので、本件関連は以後こちらスレにてお願いいたします。

先ずは産経系からまた一つご参考です。「【伝統と創造】国会で掲げるべきはプラカードではなく対案ではないでしょうか 」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150730/plt1507301550002-n1.htm

>「国際法を無視した「力による現状変更」の危機は、わが国の眼前に迫っているといえる。こうした軍事的脅威に対抗し抑止力を強化するためには、平和安全法制の早急な整備が欠かせない。」
>「国会議員にとって神聖な場での議事妨害に猛省を促すとともに、掲げるべきはプラカードではなく対案である、と強調しておきたい。」

自民稲田政調会長によるまさに正論といえましょう。そして

>「コンペ時に想定されていた1300億円の総工費がどういう経緯で2倍に膨れあがったのか、そもそも約3000億もかかるデザインを選んだのはなぜか、どこかで引き返す決断はできなかったのか」

これも、ということでしょう。
露骨な中共の動向はじめ、ここへきてようやく国民一般へも法案の意図、必要性への認識が広がりつつあると期待いたしますが、このようにしっかりとした女性による発言が大切だと思います。



Re: 平和安全法制推進大会 2 古本屋の常連 - 2015/08/01(Sat) 00:40:56 No.82248
国会で平和を考えるのは、平和でない場合とはなにか、を考えて平和が維持できること、なわけで、民主党はその点で議員として為すべき平和をはき違えているといえますね。

しかし対案無しときたもんで。
民主党が社民党(社会党)化してきたかもしれません。
おたかさんブームの頃、共産党が社会党にクレームを付けました。曰く、なんもしてない、議事の妨害は国民への挑戦というものです。共産党ががんばったのにおんぶにだっこ、だったことがキレた原因だったみたいです。
今回も、国会周りのデモって共産党動員がかなりのハズ(労働団体で民主系もあるかもしれませんが)、これをウマウマと民意と言い換えちゃったあたり、共産党的には美味しいところを持って行ったとおもわれてもしかたがない。
まあ、民主は支持率を下げちゃいましたからね(読売系のみ報道、共同通信系、朝日は報道せず)。民主支持者って馬鹿なんだろうな、と思っていますが、それでもなお今回の国会では呆れられてしまったというべきでしょう。

稲田政調会長、御立派(鳩山内閣で最初に鳩山首相を撃沈したひとですね)。
歴史に名をのこしてほしいものです。


Re: 平和安全法制推進大会 2 古本屋の常連 - 2015/08/01(Sat) 01:15:23 No.82249
ところで、今回の平和法推進にあたり、反対派がこれまで通りのストーリーで当たろうとしたあたり、そろそろ破綻してきているのかな、と思います。

というのも、また被爆者講和が反日媚中演説になっていたんです。
NHKで報道がありました。島原市の中学校で行われた講和を校長が判断して中断させたみたいです。NHKでは好調が“遮る”と報道していました。
しかし、実際の中身は中断させられて当然のもので、これまでのサヨク・ストーリーの演説だったんです。
被爆者市民団体がどういう団体か、今どきの子供でも知っていますからね。これまでどおりのストーリーが通用するわけがない。

ちなみに、この校長に中断させられた人が所属している団体は、昨年も死にぞこないと言われたあの被爆者団体です(「長崎の証言の会」の森口貢)。
今年、阻止されたのは、お仲間の末永浩。
内容は
『中国や韓国の博物館が旧日本軍による侵略に関するものとして展示している写真を見せ、戦時中の日本のアジア諸国に対する戦争責任に触れたのに続き、福島第一原発の事故について話をした』
原爆関係ないことおびただしい。終戦時9歳から10歳で、なるほど原爆の実体験は乏しい一方で、それ以外は最近に刷り込まれたものです。
お得意の戦争責任っていいたいのでしょうけど、それならかつて長崎市長も言ったとされる、原爆落ちてしょうがない、になる(自民党員が言ったのは報道されましたが)。
長崎の証言の会には、実は体験していない(被ばくしていない、戦後、焼け野が原を見ただけ)という構成員がいるとかで、要するに日本軍の従軍慰安婦だったといいながら、実は大戦後の朝鮮動乱時の米軍娼婦だったという構成を連想させます。

戦後、ウン十年もたって、自国の首相が平和を、というのを信じず、中国共産党が平和だというと盲従する、というのが通用すると思ったら大間違い。時代も歴史もすすんでいるんですよ。


Re: 平和安全法制推進大会 2 正論読者@管理人 - 2015/08/01(Sat) 07:11:43 No.82251
古本屋の常連 さん、ありがとうございます。
またコメントさせていただきますが、先ず一点のみ失礼いたします。

>しかし対案無しときたもんで。
民主党が社民党(社会党)化してきたかもしれません。

「先祖返り」とかも言われますが、やはりますます劣化が著しい、ということだと思います。

>歴史に名をのこしてほしいものです。

同感でございます。

>また被爆者講和が反日媚中演説になっていたんです。
>中国共産党が平和だというと盲従する、というのが通用すると思ったら大間違い

それこそ、今だからこそ「日中国交正常化」〜「日中友好」の経緯や実態、相手国側の意図等々をしっかりと検証、総括すべきではないか、と思います。


Re: 平和安全法制推進大会 2 ナポレオン・ソロ - 2015/08/01(Sat) 13:47:13 No.82252
  ソロです
 現在の日本で、何とか反対派と銘打って、左翼がバックアップしている団体の主張って、悉く科学的成分が抜け落ちていますね。 と、云っても科学的成分って、単に、「時制が合わない」と云う事なんですがね。 つまり、検証の大切さを自覚できていないと云う事ですが、センセーショナルな部分だけをつなぎ合わせて、「歴史の真実」とか、文学的表現でごまかそうとするから、最初は人目も惹くが、世の中で問題化して、社会が証拠を求める段階になると、雨散霧消する。 朝鮮族の問題告発のパターンですね。 で、結局求めているのは、賠償近、つまり、「金」です。 然も一度事実を認めれば、永劫にゆすり集りをやめません。

 賠償金は、原状回復の為に支払わるもので、彼らの心の平安を取り戻すべく慰撫の為に支払われたのではありません。なぜなら、心の在り様は人それぞれで違うものです。 同じ現象を同時に同じ場所で体験しても、立ち直れない位傷つく人もいれば何とも思わない人もいます。 亦、一度謝れば済ませられる人もいれば、何をやっても許さない人もいますが、韓国の場合、朴クネ大統領が就任して初めに、「千年恨む」と宣言したのですから、「謝っても許さないぞ」と云っているに等しい事になります。 人は1000年も生きませんから、個人ベースなら「決して許さない=謝っても無駄だ」と云っているワケです。

 大体、韓国流に本当かドゥかの検証もしないで、事実を決めつけて云うのが許されるのなら、ベトナムでの3万人虐殺が、300万人虐殺に増えても、韓国人は文句は言えませんね。米国軍は、事件のもみ消しに失敗していますから、共犯若しくは支持者で、共同正犯で同罪ですね。 彼らにとって、人道主義だの人権擁護だの決して口にしてはいけないフレーズであるのは、未だに、国内の人種差別を解決できていない事からも明らかです。

 マァ、自国民の命を守る事に反対している連中をのさばらせて、一片の危機感も感じていないいる日本人も大きなことは言えません。 一番重要にしなくてはならない自身の命を粗末にする日本人自身にとって、命の評価が、それほど軽いのだと思われて、仕方が無いのですから。

 全く世界の正義の基準って、ドゥ成って居るのでしょうね。

 一体誰が、罪なき子供たちの人権を公平に扱い、守ってやれると云うのでしょうか? 彼らのか弱き生存力を庇護する事を第一にできないのは、人類の未来を否定して居る事と等価であるのに。 それとも、現状こそ、人類が科学の力を得て辿り着いた理想社会だと云うのでしょうか? 俯瞰すれば、人類は破滅に向かってまっしぐらに進んでいるとしか思えません。


Re: 平和安全法制推進大会 2 正論読者@管理人 - 2015/08/02(Sun) 09:34:40 No.82255
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>現在の日本で、何とか反対派と銘打って、左翼がバックアップしている団体の主張って、
>自国民の命を守る事に反対している連中をのさばらせて、一片の危機感も感じていないいる日本人も

「教え子を戦場へ送るな」とか、50年前の繰り返しだそうで。今般の「戦争法案」どうたら、こそ、遺憾ながら(全てではないかもしれませんが)我国の現実に一面ということです。チャンネル桜討論番組で石平さんでしたか、「もう今でも日本は戦争に巻き込まれていますよ」といったようなコメントをされていましたが、平然と領空領海侵犯をしてくる国があれば、それはもう戦争挑発行為、、これが世界の標準ということでしょう。何と申しますか、やはり「戦後との決別」が本当に可能かどうか、おおきな歴史の転換期にあるような気もいたします。


Re: 平和安全法制推進大会 2 古本屋の常連 - 2015/08/02(Sun) 23:32:12 No.82259
歴史の転換点を、60年代まで戻したい、変わるのが嫌々なのが共産党でしょう。さらに、その出先がSEALDs で、SEALDs は民青でした。
ツィッターって、なんでもわかって便利♪♪

こちら。
http://hosyusokuhou.jp/archives/44964753.html
『この国は安倍さんのものではない。この国は一部の政治家や金持ちのものではない。
この国は沖縄の人のものであり福島の人のものであり在日外国人のものであり障がいを持つ人のものであり性的マイノリティのものであり僕の恋人、家族、そして僕の国だ! 』
違和感ばりばりです。不自然極まりない。2chの反応農法がよほど健全です。

>皆の気を引こうと思って一生懸命考えた結果がこのざまですよ

>つまり日本はノイジーマイノリティだけのものってこと?
>圧倒的多数の物言わぬふつうの日本人の視点は完全にないのね?

>いやなんかもう何を目的とした活動なのかわからなくなってるじゃねーかw
>性的マイノリティと安保法制関係無いわw

まあ、迷走してるってことでしょうね。
何しろ、中韓を除く海外で歓迎されるという今回の平和安全法。彼らが築いてきた9条の世界観が崩れてしまったとも言えますね。

さらにこちら。
http://hosyusokuhou.jp/archives/44974317.html
『ほなみ @hnm_3433 14:34 - 2015年8月1日
まじで辞職しろ。お前は戦争になっても戦地に行かないからな。上から眺めてるだけだからな。
だから平気でそーゆうクソ発言できるんだな。お前の方が自己中だし利己的だわ。ふざけんなよ。
てめーの体のすべての穴に五寸釘ぶち込むぞ 』
これは、
『武藤貴也 @takaya_mutou 1:17 - 2015年7月31日
SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしてるが、彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、
極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ。 』
という発言に反論したものでした。
ほなみさんは、民青で洗脳を受け、使命感を持って活動したのでしょう。でも、反論できない意見に直面して、あっさりと本性が出ました。なるほど、共産党の下位の人間は遵法精神が乏しくなるのかもしれません。共産党街宣車の違法駐車や歩道走行、ガード下激突などがインターネットにアップされてきましたが、ほかの党にはちょっと無い事態で、彼らの本性の表れと感じています。

さて、ほなみさんのツィッターからさらに拾ってみます。
『ほなみ @hnm_3433 21:32 - 2015年5月26日
(アンカー略) えーまじですか!全然もう家と塾とバイトと民青しか行かないから飽きました笑
民青が唯一の息抜きみたいな笑 』
『ほなみ @hnm_3433 22:54 - 2015年5月28日
民青は顔出しNGだからスピーチダメ、
 北海道の民青で行くから知り合いとかと行動しないでねって言われてしまった。お金負担してもらってる以上は文句言えんし 従うしかない。』
報道他では伏せられてきましたが、SEALDs は民青であることが構成員からばらされちゃっています。活動資金も民青から出ていることが判ります。
古くから活動する民青が、若人を引き込んでいることもツィッターでバレちゃいました。
歴史の転換期を潰してしまおうという共産党の意志の表れでもあります。


Re: 平和安全法制推進大会 2 正論読者@管理人 - 2015/08/03(Mon) 06:55:52 No.82262
古本屋の常連さん、ご紹介等詳細にありがとうございます。

>さらに、その出先がSEALDs で、SEALDs は民青でした。
>違和感ばりばりです。不自然極まりない

ご紹介先コメントでも出ておりますが、ついつい、、でしょうか。やはり「在日外国人のものであり」あたりがミソということになりましょうか。

>>性的マイノリティと安保法制関係無いわw
>何しろ、中韓を除く海外で歓迎されるという今回の平和安全法。彼らが築いてきた9条の世界観が

つまりは騒いでいる人々が同じような系列、ということで。ヘイワ9条「護符」、なんとかマイノリティ、脱ゲンパツ、、いろいろとつながりが。。

>さらにこちら。
>反論できない意見に直面して、あっさりと本性が出ました。
>報道他では伏せられてきましたが、SEALDs は民青であることが構成員からばらされちゃっています。活動資金も民青から出ていることが判ります。

豊富な資金源のようで、ある意味やはり共産党の怖さを感じさせると申しますか、

>古くから活動する民青が、若人を引き込んでいることも

決して過去(の勢力団体)ではない、ということを改めて認識すべきでしょう。それにしましても、

>彼らの本性の表れと感じています。

なんでも話し合いで解決の平和主義者??、まっかなウソということですね。
ご紹介とダブりますが、本件アップのランキングサイトからひとつご参考で。

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33643152.html

>共産党の青年組織「民青」であるようです。反社会勢力です。にもかかわらずテレビは取り上げていたのです。
極左というのは言葉が汚いし、殺害予告のような発言を平気でやります。

まさしく、ということです。



[82260] 特定国関連 77 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2015/08/03(Mon) 06:07:17 No.82260 [返信]  
失礼いたします。
〜76スレもまた短期で長大化してまいりましたので、直近のご投稿をコピペ、以後こちら新スレにて続行でお願いいたします。

(以下転載)

Re: 特定国関連 76 ナポレオン・ソロ - 2015/08/02(Sun) 16:59:42 No.82258

>古本屋の常連さん、ソロです。大胆な仮説には同じ仮設で対抗してみます。ww
>>『沖ノ島 韓国研究者ら注目』
『古代の国家祭祀の謎を秘めた沖ノ島。現在も女性禁制とされている』
『その昔、大和朝廷が航海祭祀(さいし)を催した神の島として、今、世界遺産をめざしている。近年、韓国の遺跡との類似が指摘されたり、祭祀の主催者は外国勢力だったとの見方が浮上したりと、海外の専門家からの注目度も高まっている。 』
 嘘コケ、じゃあ、その時代って、いったい西暦でいえば何年なんだよ。見当はついているんだろうな? 祭祀を行った司祭は誰? その神の名前は? 三女神は海神だが、百済族が祀った神で、日本の先住民の神とされる猿田彦が案内した、海人族の系統の神がいたという証拠はないのだがね。 

  大体百済国は、BC⒛〜19世紀ごろ、長安台地に長江民が打ち捨てた都市を戦力下狩猟採集民の国であった殷が、BC12世紀ごろ遊牧民国家の周に滅ぼされて、殷の遺民が王朝滅亡後、遼東半島に渡り、BC3世紀〜紀元ごろ、同じツングース系の濊や扶余族を纏めて作った国だったが、この時代の朝鮮半島は、そういう小国家が乱立し、互いに争っていた時代と考えるべきでしょう。

 国としてのまとまりを云々するレベルには未だなく、亦、自力で国家としての力を蓄えるには、農耕や商業(貿易)と言った手段以外なら、相手の国を打ち滅ぼすしかなかったので、百済が国家として注目されるには、日本を介した鉄貿易で力を伸ばした4世紀まで待たねばならなかったのです。

  ツングース系が多くを占める国家なら、当然、海神よりも大陸系の特徴の方が強い、しかも、当時(紀元前後100年未満)は、日本近海の漁場を支配下に置き、大陸との交通・貿易権を掌握していたのは、古くからの東シナ海沿岸にすむ海人族で、そのシナ王朝との交易の相手となるだけの国力(武力)と、シナの武装勢力をを魅了する産品(金)を産出来たのは、日高見の国、つまり、現在の東北地方に本拠地を置く、のちに言う蝦夷族しかいません(以上私論です)。

  建国当初、亡命国家に過ぎなかった当時の百済(南扶余)の国力では、前漢,後漢と言う、歴代最強に近いシナ王朝と真面に亘りあわせて貰える筈が無い。 第一交易するネタがない。 ダカラ、祭祀の主催者は、日高見の国=外国勢力だし、祭神は海人で、しかも、出雲のセスリ姫と芦原ノ醜男の娘三人と言う新たな設定で、蝦夷族=長江文明からの越系早期移集団=出雲との関係を示すとともに、その上下関係をも表したのだよ。

 BC20〜2,3世紀の極東域は、春秋戦国時代ですが、彼らの多くは、蝗民=飢えて南下した遊牧民国家で、海の向こう側には興味がわかない。 すると、当然海岸地帯や海の上は、完全に海人族中心の社会になる。 

>>『韓国・東亜大の朴廣春さんは、祭りの主催者として新羅を想定する。金の指輪や馬具など新羅の優品が目立つことを根拠に、新羅の使いが近畿に向かう途中で祭祀をしたり、6世紀前半に大和政権に対して蜂起した筑紫君磐井と新羅の使いが一緒に祭祀をしたりした、という。』日本史への介入を行おうとしています。
あのね、新羅が日本に来た理由って、何だったのかと言えば、後に大和朝廷の主体になった九州の覇者が、東征と称する中国・近畿の制覇に向かう間の16年に起こった、鉄の利権をめぐる半島勢力同士のイザコザが原因でしょう。 そも新羅は、鉄鉱山の発見者乍、もとはと言えば、大陸で弾圧されていた、長江の遺民集団が、半島に逃げてきたものを百済王が引き取り保護、大陸から最も遠い半島東の山中に領地を与えたら、彼らはここで鉄鉱山を発掘する事に成功した。 大陸で激しく覇権を争う遊牧民族勢力(周、秦、漢)VS長江遺民勢力(楚)の長い争いがもたらす、莫大な鉄需要にこたえてやがて、半島で、そして、列島で鉄の採掘と採取、製鉄が始まる端緒となったのでした。

 然し当時、強力な武力と財力を持つシナの覇権を争う勢力を相手に対等な貿易をするには、釣り合う海運力と武力を持った日本に頼むほかはないわけで、日本は依頼を受けて鉄貿易の主体者、鉄貿易全体の支配をしていた。 元々新羅が鉄鉱山を発見したとはいえ、領土を貸し与えたのは百済ですから、最初は規律を守っていた両者も、次第に不満を募らせ、弾圧を受けた新羅が、日本に上訴を起こしたのでしょう。

 遠征した軍の中枢から留守居役を仰せつかったのは、重臣久米氏とその部下の磐井だったが、半島内での新羅・百済の争いが激化し、その影響が、支配層の分裂までに及びそうになった事で、が、九州勢力が本州侵攻を始めたので、半島経営がうまくゆかなくなってきた。 その被害を最も受けたのが一番立場が弱かった新羅ダカラ、日本に直訴に行ったという事です。

 イザコザは、中間で利益を吸い上げる百済と発掘する新羅の間で起こっていたから、管理者足る居留守役の久米や磐井が責任を問われたのは当然で、近畿勢力に不信感を残すこととなり、三韓征伐や磐井の君の乱の平定に繋がって行く。 

 これが私が考えた古代の日本と百済新羅の関係ですが、もし、新羅や百済が、日本と対等な関係ならば、全く違う展開、つまり、シナ王朝が直接介入してくる筈でしょう。 そうならなかったのは、半島勢力の背後にいる日本の実力をシナの列国が知っていたからです。

>>他所の民族の事跡を横取りして平気なのも彼らの常套手段です。 
元々、現在の朝鮮族は、多種民族の混淆で、ソレが、地域間差別や、階層間差別の原因だから、百済新羅両国の直接の子孫ではないと言えるが、逆に彼らの社会は差別当然の常識をもたらした。 それに従い、社会から歴史とモラルを消し、「歴史すら金をもたらすネタ」としか考えていない事は、近世のたった100年前後の歴史さえ、大きく書き換えて、さも嘘を当然のように語るところから明らかです。彼らにとって、歴史は真実であるよりも「現実に何の価値もない物語であってはいけない」のでしょうね。

 彼らは、文化や文明の価値を理解し、それが真実である事でもたらされる恩恵に浴した事がないのです。 然も、潜在的に、自分たちが多種族の混合で、相互の嫌悪感から差別当然の社会構成されている事を知っているから、民族的な一体感は当然ないと思われます。

 ダカラ、私の恥はあっても、公の恥がないのです。

(おわり)



Re: 特定国関連 77 正論読者@管理人 - 2015/08/03(Mon) 06:34:54 No.82261
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。
横から一点ですが

>もし、新羅や百済が、日本と対等な関係ならば、全く違う展開、つまり、シナ王朝が直接介入してくる筈でしょう。 そうならなかったのは、半島勢力の背後にいる日本の実力をシナの列国が知っていたからです。

なるほど、これはその通りだと思います。

>社会から歴史とモラルを消し、「歴史すら金をもたらすネタ」としか考えていない事は

大陸の王朝に朝貢し、国内では支配階層が民衆から収奪、女性を貢物として差し出してきた社会、物づくりや技術の蓄積もない富の収奪の歴史、ということでしょうか。そうしたモラルなき地域を避けるために、(以前にもご指摘がございましたが)かの遣唐使等は、わざわざ海路を、であったわけです。
ご指摘のように、そうした彼らだから妄想から抜け出すことができないのかもしれません。以下はヒットした画像からそのままですが、

http://livedoor.blogimg.jp/defugon/imgs/e/8/e8e13c99.jpg

やはり歴史を消してしまったわけです。



[82191] 特定国関連 76 投稿者:ナポレオン・ソロ 投稿日:2015/07/20(Mon) 15:06:05 No.82191 [返信]  
 済みません、スレ75も短期間の裡に、長大化して読みづらくなりましたので、此処に新スレ76立ち上げたく思います。 以後、此方へコメント下さい。
 下記は、直近のコメントの転載です。

Re: 特定国関連 75 古本屋の常連 - 2015/07/20(Mon) 13:35:17 No.82190

ブルムベアさんリンクをたどっていたら、
けんさんスレッドが復活しています。

媚中の人で、中国に文句を言うとゴキブリよばわり。半島系はにんにく系。そのくせ中国東北地方でセクハラ。

みなさん、中国を好きになってはいけない。
こういう人間になってしまう。
こちら。
http://nov.2chan.net/35/res/864253.htm



Re: 特定国関連 76 三四郎 - 2015/07/20(Mon) 15:38:10 No.82192
 この、けんさんという御仁、相当大陸に毒されてしまっていますね。どこか外国を徹底的に好きになってしまうと、物事を平衡に眺めるという視点が失われてしまうと申しますが、その典型みたいな人なんでしょう。


Re: 特定国関連 76 ナポレオン・ソロ - 2015/07/20(Mon) 17:22:23 No.82194
ソロです。書いている途中で、A42枚くらいの量の文章が消えてしまいました
ふたばブログへ行って、けんさんと投稿者のやり取りを見てきましたが、けんさんって、オソラク、団塊の世代の人で学生運動〜サヨク系運動家をやってい人の様に感じました。 笑ったのは、エントロピの話で、今時、理工系でも、状況描写するに、この言葉を使う人は、珍しいと思います。 しかも、南京大虐殺の話の根拠とかに、本田勝一の「中国の旅」なんか持ち出すわ、戦後議論された中で、「一次資料足りえない」と既に見做されているモノを上げるわで、随分、投稿者を見下げている様子が伺えましたが、その割には熱を感じませんでしたね。 オソラク、飽きているのだと思います。 議論を従っているようですが、嘘つきシナと通じている様子なので、シナ人民の理解を得る云々は、絵空事にすぎず、議論に値しないと思います。

では、なぜ今南京大虐殺なのかと考えてみるに、「従軍慰安婦の逆転劇」がその主因ではないかと。 オソラクは、米国にWGIP策推進役として、援助を引き換えに膝下に組み敷かれた朝日が、米国からの圧力で、ヤケクソ暴露に至ったものと考えます。

米国の判断としては、戦後70年以上(南京事件は昭和12年)経っていること、以前は日本を従わせるために、逆らった日本を国際舞台で吊し上げるネタ元としていた、シナや韓国が、シナの軍事的経済的膨張に連れて、米国に逆らい、トラウマを持つ恐ろしい隣国への事大欲求から、韓国に状況判断を誤らせた。 そのザマを見るに、WGIP自体が、期限キレの施策であり、このまま施策を続けてゆけば、今や、米国再生への切り札に頼む日本政府は未だしも、国民に反米感情が急速に広がる恐れがある事に気が付いた。 亦、根強い反日感情や対日警戒派が老齢化した事も無関係ではないでしょう。

 元々、東京裁判の戦前日本に対する判決を受諾した事を根拠にした南京大虐殺で、その証拠=30万人にも及ぶ死体処理の書類的なもの、死体そのものの物証、信頼に足る目撃者の証言、etcは殆どないに等しい。

 ならば、寧ろ、上海陸戦隊への奇襲時には、7万5千人だった国府軍の兵数が、日本軍が増派によって巨大化(25,000→250,000)した為に、圧倒的に不利になった時局をナントかしようと、近在の農民を強制徴用して、3か月も経たない裡に、75万人に膨れ上がらせたが、増員した農民の数は、実に675,000人に及んだ事になる。

 この驚くべき動員力には、シナの大きさを感じずにはいられないが、大上鎮陥落後、トラウトマン工作が失敗に終わると、蒋介石は唐智生司令官に後を任せて、文字通りスタコラ漢口〜武漢に逃げ去った。 喪家の犬と化した国府軍側兵士は半分としても40万近い数(50万人以上の説あり)である。 この夥しい数の農民兵正規兵士はドゥしたのか? その農民兵こそ、大量虐殺の犠牲者の根拠ではないのか、と私は疑っている。

 国府軍にとって農民は訓練も受けていないから、銃もろくに撃てないのは当たり前で、元々、「弾除け」のつもりで集めたのだから、まともな銃器は勿論、制服も支給できないだろう。

 4〜50万人の兵士の殆どは農民兵ダカラ戦闘力を期待する方が酷と言うもの、寧ろ、30万人以上の人間の反乱の方がずっと怖いから、戦力と呼ぶには程遠い。 逃げ出す兵士は見せしめに殺すしかない。 こうした残虐行為は、国府軍の伝統的なもので、何より、シナ人民にこそ、恐れられていた。

 しかも、敵前逃亡した蒋介石から後を任された唐智生も翌日、ひそかに逃亡してしまったから、命令系統を失った軍は敗残の兵として、南京城へ向けて逃避行をする他はなくなったが、既に戦う理由も目的も喪失していたから、国軍の正規兵士は、只管わが身の脱出しか考えていなかった。 

 その戦意のなさから、南京城の籠城戦も短い期間で終了したが、此処でも、逃げ出す農民兵士を虐殺する一方、農民兵士が真面な軍服を着ていない事を逆手にとって、平服で逃げ出そうとして、或は、市内に潜んだが、いつもの癖で逃げる駄賃と市民を強姦〜殺人に至ったから、日本軍の治安隊に拘束されて、死刑に処された。 その数3千人。

 私が認識しているあらましは、上記の通りですが、この記述の通りなら、蒋介石の無責任な行動が、多くの兵士や農民の命を無為に失わせたのは、明らかで、是こそ戦争遂行上の犯罪行為として裁かれるべきであった。

 その事を知った米国は、全ての行為を日本軍に擦り付ける為に、兵士を農民(一般人)に言い換えて、蒋介石に口を噤む様に言い聞かせ、此処に「南京大虐殺」ストーリーが完成したが、是は司令官の「敵前逃亡」と言う蒋介石の大罪を多い隠し国府軍の悪業まで薄める効果が上がった。 そこで米軍は、蒋介石への恫喝として、東京裁判で蒋介石が父と慕った松井石根や親友で、トラウトマン工作の仲介を頼んだ相手だった広田弘毅までが絞首刑の判決を受ける現実を看過せざるを得なかった。

 こういう史実が今更明らかになっても、「主犯は蒋介石」である限り、米軍は第三者的役割で、蒋介石の名誉と命を護り、且つ、国府軍の悪名を覆い隠した恩人という事になるから、国府側から漏れる心配もないというわけです。

 実に卑劣だが、60〜70年代半ばまで、否、今でも国内で人種差別意識が消えない米国のその時代の感性としては、是らの敵国に対する措置を恥じる良識を持っていた人は、極めて少なかったであろう。

 ここまで読んで、一番マトモな人間は誰か? と言えば、日本軍に決まっていますよね。 シナ民衆は、その場には関与していない共産シナの後付のでっち上げを恣意的に信じているだけ、非道な政府を打倒できない彼らもまた、同じ穴の狢と言う他はないですね。 拠って、現状が如何なる地獄絵図となっても、全く同情できません。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/21(Tue) 07:12:52 No.82197
ナポレオン・ソロ さん、またご配慮を含めありがとうございます。了解いたしました。以後こちら新スレにて続行でお願いいたします。古本屋の常連さん、三四郎さん、ありがとうございます。

>媚中の人で、中国に文句を言うとゴキブリよばわり
>こちら

感謝です。自分もこの一連のやりとりをちらりですが拝見して、中共に毒されるとどのようなことに、、の典型のような気がいたします。
>「ネットゴキブリの巣窟と聞いて敢えて掃き溜めに鶴が」
>「大体議論している意識がありません。教えて倦まない教師の心意気」

これらに乗ると、ますますご当人は得意になり、、のようで。
それにしましても、

>しかも、南京大虐殺の話の根拠とかに、本田勝一の「中国の旅」なんか持ち出すわ、

自分もこれは思わず…。
またコメントさせていただきたく存じますが、

>こうした残虐行為は、国府軍の伝統的なもので、何より、シナ人民にこそ、恐れられていた

国民党も現在の中共も、自国民大量殺戮残虐行為は、まさに歴史事実です。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/22(Wed) 06:24:50 No.82200
失礼いたします。
以下はまた産経系報道からですが、「受難のソウル日本大使館 一年中、反日デモにさらされ汚物まで…」

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150721/frn1507211540009-n1.htm

>「最大の受難は1974年の在日韓国人による大統領狙撃で大統領夫人が亡くなった文世光事件。反日デモに乱入され、屋上の日章旗が引きずり降ろされ、玄関の看板がたたき割られた」
>「外国公館前の至近距離の集会・デモは不法なのに放置状態だ。その結果、これまで大使館には火炎ビン、生卵、糞尿(ふんにょう)、首を切った血だらけの鶏…あらゆるものが投げつけられ、小型トラック突入もあった。」

等々、この受難はつきあいをしている限り、これからもということではないでしょうか。

それから戻りますが、

>敵前逃亡した蒋介石から後を任された唐智生も翌日、ひそかに逃亡してしまったから、命令系統を失った軍は敗残の兵として、南京城へ向けて逃避行をする他はなくなったが、既に戦う理由も目的も喪失していたから、国軍の正規兵士は、只管わが身の脱出しか考えていなかった。 

「弱い軍隊ほど悪いことをする」とかをネット上でしょうか、耳にしたことがございますが、自国民・一般市民を守るどころろか…、ということでしょう。以前にもご紹介もありましたか、彼らの所業として、以下また再度ウィキ内容から一部ですが、

>「中国国民党軍が日本軍の進撃を止める目的で起こした黄河の氾濫である。事件当時は黄河決潰事件と表記された。中国では花园口决堤事件(花園口決堤事件)と呼ばれる。犠牲者は数十万人に達し、農作物に与えた被害も住民を苦しめた。」
>「中国国民党の通信社であった中央社は「日本の空爆で黄河決壊」という偽情報を発信した。6月13日には全土の各メディアが「日本軍の暴挙」として喧伝」

以下は同内容での画像ですが、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6#/media/File:Refugees_of_Yellow_River_Flood.JPG

彼らこそが歴史に向き合うべき、ということです。


Re: 特定国関連 76 ナポレオン・ソロ - 2015/07/22(Wed) 09:49:46 No.82202
• ソロです。 意外なものを見つけましたので、ご紹介いたします。
「中国の寛容が不可欠」日中の和解に…馬氏論文
2015年07月08日 07時27分
 2002年に論文「対日関係の新思考」を発表し、日中両国で大反響を巻き起こした中国共産党機関紙・人民日報の元論説委員、馬立誠(マーリーチョン)氏(68)が、7日、13年ぶりに続編を中国のウェブサイト「共識網」に公表した。
 続編の表題は、「中日和解は第2次大戦後70年の最良の記念である――対日新思考を再び論ず」。戦後70年に際し、日中の和解には、中国の寛容さが不可欠と強調している。歴史認識問題で、一方的に日本を断罪してきた中国自身に変化を促す異例の内容だ。
 馬氏は、「寛容」に関して、ドイツ―フランスの和解例などを踏まえ、「中日の和解なくして、東アジアの安寧はない。カギは、憎み続けない、ということだ」と指摘。被害国側の態度が、決定的に重要との認識を示した。
 反日宣伝と対極にある主張であり、中国国内で論議を呼ぶ可能性がある。
 馬氏は、代表的な体制内改革派として知られ、中国世論や政権幹部層に強い影響力を持っている
引用終了
こんなコメントが出てくるのは、共産シナが、米国の変化に気が付き始めた証拠でしょう。

「従軍慰安婦の逆転劇」がその主因ではないかと。 オソラク朝日は、米国にWGIP策推進役として、援助を引き換えに膝下に組み敷かれているが、WGIPから方針転換した米国からの圧力で、ヤケクソ的に暴露に至ったものと考えます。
  
 米国が対日方針転換を判断した理由としては、戦後70年以上(南京事件は昭和12年)経っていること、以前は日本を従わせるために、日本が逆らった場合、国際舞台で吊し上げる事を切り札とし、そのネタ元として、シナや韓国を「連合国」側としていたが、シナが軍事的経済的膨張するに連れて、シナが米国に逆らい、しかし、罰されない姿を見て、韓国は、嘗ての恐ろしいご主人であった隣国への事大欲求が昂進し始め、その不安定さと、韓国が以前の様に過度の反日を示しても、なんら援護がない米国に失望、状況判断を誤らせた。

 次世代に代替わりした米国中枢がそのザマを見るに、WGIP自体が期限キレの施策であり、逆にこのまま施策を続けてゆけば、今や、米国経済再生での切り札と頼む日本政府は、未だしも、反日構造に目覚めた国民に反米感情が急速に広がる恐れがある事に気が付いた。 亦、根強い反日感情や対日警戒派が老齢化した事も無関係ではないでしょう。

 私はシナの場合、基本的に太子党は米国の僕であり、習近平は、共産シナ体制を終わらせる役目を背負っているとみていますので、この「改革派の重鎮」馬氏の対日融和の弁は、対米警戒に他ならず、表向き日本の同調分子を喚起するように見せて、実は、反米分子を燻りだす目的もあるかもしれません。

 一筋縄では、足元を救われるのがシナですが、利害だけに徹して考えれば、シナが米国に逆らえないのは丸分り。 軍事では全く勝ち目がないのは当然として、米国市場に見放されれば、シナの経済は、お終いです。 お終いなのはいいのですが、其処を、シナの民族派に気付かれて、事態をひっくり返されるのが怖いのではなかろうか。

 習自身、家族も財産も、米国に預けているのですから、彼が米国の操り人形にして、共産シナ解消後の指導者の堰を約束されていると考えるのが自然だと思います


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/07/22(Wed) 23:40:02 No.82207
>日中の和解には、中国の寛容さが不可欠と強調している。歴史認識問題で、一方的に日本を断罪してきた中国自身に変化を促す異例の内容だ。
この融和も進むといいのですが、中共の機嫌しだいでひっくり返るし、中共が一番の癌ですね。
一応、中国人は、韓国人と違って、思考はまっとうな人が多い、韓国の様にぶっとんだ斜め上は少ないから、敵ではなくなればいいのにな、と感じます。


そういえば、韓国人が桜で日本にいちゃもんをつけていました。ソメイヨシノは韓国が起源というものです。韓国人曰く、ソメイヨシノは済州島に自生しているのだと。
ただ、ソメイヨシノは江戸時代に開発されたもので、接ぎ木でないと増えない。自生しているという時点で噴飯ものです。
これに対し、中国が、桜は中国原産と報道、決着がつきました。日本も、桜が(ソメイヨシノではなく)中国由来となると何となく、そうだろうなと思いますしね。
すると韓国は桜は軍国主義の象徴と言い出しました。早速、中国が反論、
「自分たちの歴史がなくて、極めて自信のない民族は、何を言ってもたわごと!」
「韓国人って心理状態がおかしい」
との反応でした。
詳細はこちら。
http://military38.com/archives/44857786.html
韓国は、いつも起源をいうくせに、それにまつわる文化を保持していません。
中国が韓国に起源を取られてイラつくあたり、日本と同じですし、先祖伝来の文化を保持していることに誇りを感じるのは中国と日本は同じということでしょう。


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/07/22(Wed) 23:40:35 No.82208
驚きです、
韓国が、世界的に有名なパブロ・ピカソの題材になっていました。
さすが、韓国。日本は題材にすらしてもらえない。韓国は大いに誇りにしていい?のかな。
絵はこちらの下の方。
http://killkorea.blog.fc2.com/blog-entry-322.html
ピカソ画 「Masacre en Corea(朝鮮の虐殺)」(1951年)
そういえば、ロボットの様な中世の甲冑の様な人々、対峙する無防備で裸の人々。

これについて解説したものがありましたのでコピペ。
『「ゲルニカ」と並ぶピカソの作品に「朝鮮の虐殺」という作品があります。
この作品の背景にあるのが1950年から始まった朝鮮戦争において、国連軍占領下にあった「信川(シンチョン」で発生した、住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる「信川虐殺事件」なんだそうです。加害者については「米軍説」と「韓国人反共主義者集説」があるそうです。この時代、韓国軍と米軍、反共自警団による「北のスパイ狩り」は凄惨を極めました。
この事件もまた「在日韓国人の日本密入国の原因になった事件の一つ」なんです。韓国人はみな韓国から逃げたんです。 着の身着まま、命からがらね。』 

狂った様に人を殺す民族、ということです。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/23(Thu) 06:50:13 No.82211
ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん、ご紹介含めありがとうございます。

>「反日宣伝と対極にある主張であり、中国国内で論議を呼ぶ可能性がある。
 馬氏は、代表的な体制内改革派として知られ、」
>こんなコメントが出てくるのは、共産シナが、米国の変化に気が付き始めた証拠でしょう
>この融和も進むといいのですが、中共の機嫌しだいでひっくり返るし、中共が

もう昔の記憶でややおぼろでですが、かの「日中国交正常化」以後しばらくは、「日本の友人(当時の日本政府要人のこと)」やら「永遠の友好関係」やらまったくのニコニコモードwで、トップが来日して経済技術面での全面協力要請。お人よしの我国そして国民は、それこそ「過未来志向の日中友好〜」でODAはじめ膨大な援助と技術協力等々を行いました。おそらく政府も国民一般も「これから中国も豊かになり、ますます共に手を携えて、、」とか本気で信じていたのではないかと。。しかしその後は… やはり相手は中共だったということかと。

>この「改革派の重鎮」馬氏の対日融和の弁は、対米警戒に他ならず、表向き日本の同調分子を喚起するように見せて、実は

なるほどですね。あの言論統制抑圧下で、なぜ今このような論考が出てきたのか、、いろいろ分析する必要がありますね。

>韓国人が桜で日本にいちゃもんをつけていました。ソメイヨシノは
>韓国は、いつも起源をいうくせに、それにまつわる文化を保持していません。

ここへきて擦り寄ってくるK国にますます軽蔑の念、ということでありましょう。「南京〜」等の捏造はあっても、さすがに「ウリ〜ファンタジー」には唖然ということでしょう。

>絵はこちらの下の方。

ご紹介感謝です、驚きですね。

>狂った様に人を殺す民族、ということです。

このご紹介での動物虐待も同国の「特徴」でありましょう。日本人一般が目を覆いたくなるようなことを平然と「パフォーマンス」、まったく異なる価値観、観念、性質等々であることを再度認識するべきでしょう。


Re: 特定国関連 76 三四郎 - 2015/07/24(Fri) 18:45:21 No.82217
 安倍首相が、台湾の元総統である、来日中の李登輝先生と会見したのが「けしからん」とか何とか言って騒いでいるといいます。
 李登輝先生は、確かに政治家であった方ですが、現在ではただの私人であります。別に我が国の首相が、いち私人と会見したって、何の問題もない筈です。いちいち我が国の政治家が国内で誰と会おうが自由というもので、彼らの「批判」は、いってみれば内政干渉でありましょう。
 それにしても時代はかわったものですね。少し前なら、こんなことありえなかったでしょうね。
 未だに変わらないのは、我が国のマスコミだけであります。何を考えているのか知りませんが、李先生の来日を、完全に無視しています。そんなに特亜が恐いのでしょうか?


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/07/24(Fri) 23:52:35 No.82218
>「けしからん」とか何とか言って騒いでいるといいます
わははは、これは笑ってやりましょう。
流石の安倍総理、吊りにかけてはどの政治家にもひけを取りません。
以前、私は若気の至りで、共産党に傾倒していたことがありました。もうちょっとで民青にも入っていたかも。当時、一緒に出入りしていた二人は議員のお付き人になり、無償で選挙のドサ回りなどしていましたっけ(元気にしてるかなぁ:遠い目)。
で、足を洗って今日があるわけですが、なにしろ今は自由です。言ってはならない見てはならない考えてはならない、が無いんです。
今思ってもなお、そして国会前に動員された民青達をみるにつけ、ああならなくてよかったと思っています。


文春記事 古本屋の常連 - 2015/07/25(Sat) 01:13:27 No.82219
今週の週刊文春は、久々の慰安婦記事です。
『元慰安婦が実名告白』
先日の、ベトナムでの韓国軍慰安婦は韓国大手メディアに「腹立たしいが反論は困難」 と降参させた記事に続くものです。

内容は、慰安婦の言い分の垂れ流しもあり、ちょっと日本人の慰安婦嘘や慰安婦騒動に辟易している人には引っかかる部分もあります。が、それをまるまま載せている文春は、取材に応じてくれた慰安婦に対し、公平で且つ優しいのかもしれません。また娼婦であったこともわかりにくい書き方になってはいますが、まあそこは焦点じゃないですかね。

ただ、切り口は斬新です。
・いい加減な証言の聞き取り
李さんは慰安婦問題について日本政府が局長級の会談を要請したにもかかわらず、韓国側がこれを拒否していた

・韓国政府も無責任だった
韓国政府が日本に先立って私たちに賠償してほしい

これら本人の実名証言は、慰安婦記事を撤回せざるを得なかった朝日のいい加減且つ思い込みありきの記事づくりの盲点、さらに元朝日新聞記者の植村隆氏も見ようとしないだろうなと思います。

文春の、先日の韓国軍がベトナム戦争での「慰安所」は、まさにホームランでした。今回もヒットでしょう。


蛇足ですが 古本屋の常連 - 2015/07/25(Sat) 01:36:36 No.82220
最近、週刊新潮が低調です。
発売日は毎週同時ですが、新潮の方が売れ残っている場合が多く思われます。内容の差でしょうか。

報道ステーションで古賀茂明が放送事故級の騒動を起こした件では
→新潮:そーだそーだ、安倍がマスコミに圧力だ
→文春:古賀茂明は過去にも大物に取り入っては自分を軽んじだと騒動を起こしてきた
と掘り下げの度合いが違っていました。新潮が朝日系サヨクと同じ切り口だったのは、残念というか、編集姿勢と気概を疑ってしまいます。
先日の、世界遺産登録の韓国が仕掛けてきた外交嫌がらせにおいては新潮はトップにこれを持ってきませんでした。
文春は広告トップに持ってきて、大手マスコミが報じなかった韓国側の裏切りをたっぷりページを割いて報道していました。
挙句に、新潮で”三笠宮から皇室の悪口を聞き出してきちゃった”と記事にしたら翌週に文春で酷い嘘と全否定されました。

そして今週の慰安婦。慰安婦報道では新潮にみるものはありません。一方、文春記者は下手をすると産経ソウル支局長同様に何をされるか、判ったものではない。特に慰安婦関連の圧力団体は狂暴ですし。

まあ、文春の得意というと、AKB等のタレントが”やーい、チューしたチューした”と野次る系スクープも挙げられます。
先日のAKBネタは、AKBの総選挙時期もあり、あれをリークするにあたり文春が選ばれるというのも案外、文春の実力なのかもしれません( だって、金で揉み消すなんてしょっちゅうらしいですし、リークする側からすれば金で揉み消されたりしないところへ持ち込むのは当然と言えば当然 )。

というわけで、新潮の失速ぶりは文春との内容の差、編集姿勢の差がもたらした結果か、と思います。
本屋でもコンビニでも、新潮が残っていて文春が無くなっているあたり、新潮も気づいているのかな?


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/25(Sat) 07:00:06 No.82223
三四郎さん、古本屋の常連 さん、ありがとうございます。

>>安倍首相が、台湾の元総統である、来日中の李登輝先生と会見したのが「けしからん」とか何とか
>流石の安倍総理、吊りにかけてはどの政治家にもひけを取りません。

はい、まさに流石は安倍総理ですね。当初は地上波1局の「特報」?のような伝えられ方でしたが産経紙が、
http://www.sankei.com/politics/news/150724/plt1507240003-n1.html

>「会談では、東アジアの安定と繁栄に向けた日本と台湾の役割や、経済力とともに軍事力を増強する中国との関係などについて協議したとみられる。李氏は安倍政権が進める「積極的平和主義」や、集団的自衛権の限定的行使を容認する安全保障関連法案の取り組みを評価。」

等。多くの台湾国民も喜んでくれていると。その台湾ですが、「教科書問題」として高校生等若い世代が立ち上がっているようです。以下これも産経報道ですが、

http://www.sankei.com/world/news/150724/wor1507240040-n1.html

>「台湾の馬英九政権が進める高校の学習指導要領の改定をめぐり、「中国色」が濃いとして改定指針に反対する学生らが23日深夜、教育部(文部科学省に相当)の庁舎に侵入し、学生24人を含む33人が拘束された」
>「改定版は、歴史分野で「日本統治」を「日本植民統治」に、「慰安婦」の表現を「強制されて慰安婦にされた」とそれぞれ変更。戦後の中国国民党による台湾統治の始まりを、台湾の「接収」から祖国復帰のニュアンスが強い「光復」に変えている」

等、来日されている李登輝元総統による民主化以前、国民党戒厳令圧政下での教科書に戻るような内容に学生たちが反発、ということですね。この記事内容にもありますが、戦後国民党軍が米国の庇護のもとで接収したのであり、「祖国復帰」ではありません。
それから、

>もうちょっとで民青にも入っていたかも
>国会前に動員された民青達をみるにつけ、ああならなくてよかったと

ご経験からの貴重なご意見です。あちら側は動員で日当支給とこかのことも出ておりましたか。。

>今週の週刊文春は
>ただ、切り口は斬新です
>まさにホームランでした。今回もヒットでしょう。

感謝です。まだの方は是非。

>新潮が朝日系サヨクと同じ切り口だったのは、残念というか、
>新潮はトップにこれを持ってきませんでした。
>そして今週の慰安婦。慰安婦報道では新潮にみるものはありません

電車内での広告等では新潮と文春が並んでとかも見かけますが、自分のなんとなくですが、あれ最近は?と感じておりましたが。たしかに、なるほどです。
それからK国関連で、以下また産経系からですが関連もあるもものとして、ヘンリー・S・ストークス氏の論考を。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150724/dms1507241550006-n1.htm

>「翌月に進駐してきた米軍は自治権を認めず、軍政を敷いたのだ。韓国は48年8月13日、「米国の占領統治から独立させてもらった」というのが歴史的事実である」
>「そもそも、戦時下での労働力不足を補う「徴用」は、わが祖国・英国でも、米国でも行われた合法なもので、当然、賃金も支払われていた。」
>「週刊文春は今年3月、韓国軍がベトナム戦争中、サイゴン(現ホーチミン)に「慰安所」を設けていた−というスクープ記事を報じた。韓国紙「ハンギョレ」は翌月末、「腹立たしくはあるが反論しにくい」「韓国政府は今後、ベトナム当局との協議を通じて(中略)調査と後続措置に乗り出さなければならない」と報じたが、韓国政府はどう対応したのか。」

等々、英国人の方からのということで、また重みもあると思います。


Re: 特定国関連 76 ナポレオン・ソロ - 2015/07/25(Sat) 15:34:06 No.82224
 ソロです。
(『三四郎の日々』より、ネタ元;楽天ニュース/時事、引用開始)
三菱マテリアルの前身会社が戦時中に米軍捕虜や中国人労働者を強制労働させたことについて、同社が元捕虜および関係者に謝罪したことについて、韓国メディアは「韓国だけ無視している」と火病を起こしているようだ
>三菱マテリアルが戦時中の強制労働問題で、米中両国で元労働者らに謝罪するなど積極姿勢を示したことに、韓国メディアは「韓国だけを無視している」(YTNテレビ)と受け止めている。米中と韓国は事情が異なるため、同社の対応に違いが出ているが、韓国では「恨み節」が広がっている
>三菱マテリアルは19日、戦時中に旧日本軍の捕虜となり、鉱山で強制労働をさせられた元米兵や遺族らに謝罪した。また、元中国人労働者や遺族が謝罪や賠償を求めた問題で、元労働者側との和解に応じ、救済を目指す方針を固めた
>通信社・聯合ニュースは24日、こうした動きを「韓国だけを外している」と批判的に報道。三菱重工業が訴えられた韓国での徴用工訴訟への影響を懸念し、韓国には踏み込んだ対応を取れないとの見方を示した
(引用終わり)
 ↑は、知り合いのブログ(『三四郎の日々』)のスレッドから借用したものだが、韓国社会の病巣を明らかに示した事象の様に感じたので、ご紹介する事にしました。

 この現象は、韓国国内の正史が、いまや「韓国は戦前日本と独立戦争を戦っていた」と言う認識らしい事に端を発している様だ。 国民の耳目足るべきマスコミからして、世界の正史を無視して、国民に迎合した認識だから、先日の韓国の世界遺産登録反対のワケの分らなさに繋がっているのだと思います。

 確かに認識する自国の歴史は、その国の将来を見据えて、その国の判断で取捨選択している様子が世界中にみられるが、それは飽く迄、検証された歴史をベースとして守り通した上の話で、余りに自国に都合よく、舌触り、耳触りの良さを求めて、嘘と妄想で創作、事実を歪めるどころか、書き換えては、海外で通じなくなるし、彼ら国民が海外で行った恥ずべきことは隠蔽しながら、已む無く起こった事まで捏造して、その上日本の仕業と決めつけて、大統領が世界で反日運動を繰り広げる、とは、例え「身びいき」と割り引く国はあっても、韓国政治には良識が存在しないとみるしかないだろう。

 韓国人に公益と私益の区別がつく筈が無いのは、彼らが、公益の意味を認識していない事が明らかになって、当然だと思う事にしている。

 直接の同盟関係にはないものの米国を通じた友軍であり、亦、嘗ての同邦国家であり、何より戦前戦後に亘って、原始人も画くやと思うほどの悲惨な社会状況の国を、表向きだけとはいえ、戦前戦後2回に亘って、国家を挙げて大金を投じて近代国家にした日本の悪口を世界で喧伝すれば、それまでの世界正史で、日本の姿を知っている他国の顰蹙を買って当然だろうが、韓国マスコミはそれを止める処か、煽ったし、日本からの仏像盗難では、「泥棒国家」である事を自明とする、あり得ない司法判断とその判定基準を示したが、是にも何ら批判せず、煽っただけだからである。
 
 韓国人が、ありとあらゆる場面で、主張する「歴史事実」を本来のモノとは似ても似つかないものに仕立てて、本来あり得ない批判をする民族であることが、世界に知れ渡る様では、韓国相手にまともな交渉や約束は絶対にできないと世界が気付くだろう。 

 否、米国は既に、韓国に供与した兵器の定期的見直しや改良に関する情報の供与を停止しているから、戦闘機を初め、ミサイルや爆弾まで、既に使える状態にはないとの事。 韓国は自ら世界で孤立し、そして見捨てられ始めているのである。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/26(Sun) 05:53:35 No.82225
ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>それは飽く迄、検証された歴史をベースとして守り通した上の話で、余りに自国に都合よく、舌触り、耳触りの良さを求めて、嘘と妄想で創作、事実を歪めるどころか、書き換えては、海外で通じなくなるし、彼ら国民が海外で行った恥ずべきことは隠蔽しながら、已む無く起こった事まで捏造して、その上日本の仕業と決めつけて、

改めて、これらご指摘の通り、同国の本質が凝縮されていると申せましょう。

>直接の同盟関係にはないものの米国を通じた友軍であり
>韓国相手にまともな交渉や約束は絶対にできないと世界が気付くだろう。

これも言われていることでございますが、かつて現同国大統領の父君の時期には「反共盟友」として多少のことは気にせず価値観共有?のような雰囲気が保守層、一般層にあったと思います。が、前にも申しましたように、その後同国はどんどん退化し、戻ってしまったということでしょうか。まったく価値観等共有できないことは、

>韓国は自ら世界で孤立し

我国以外の民主主義国でも同様にますます、ということでしょう。以下はまた産経系ヘンリー・S・ストークス氏の論考からですが、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150725/dms1507251530002-n1.htm

>「韓国の元慰安婦2人が先日、第2次世界大戦中に受けた扱いが人権侵害だとして、日本政府や日本企業に2000万ドル(約26億円)の損害賠償を求める訴えを、米サンフランシスコの連邦地裁に起こしたという。訴訟対象には、昭和天皇や天皇陛下、岸氏、安倍首相、日本企業も含まれていた。」
>「国交正常化の際、日本は韓国に戦前残した莫大な資産を放棄し、当時の韓国の国家予算の2・3倍とされる8億ドル以上の資金援助や、さまざまな技術やノウハウを提供した。元慰安婦が賠償を求めるならば、その相手は日本政府ではなく韓国政府である。」
>「日本を、家族を、愛する者を守るために命を捧げた先人たちに感謝し、名誉を回復しなければならない。当然、靖国神社にも参拝すべきだ」

等、親日外国人によるものでなおさら重みがあると思いますが、最後の部分は欧米からみれば普通ごく当たりまえのこと、ということになりましょうか。


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/07/29(Wed) 00:15:45 No.82234
卑日という言葉、あらたな日韓の関係を考えるキーワードになりそうです。

さすがの楽韓Webです。
こちら。
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4913192.html#comments
『目的と手段が入れ替わり、「卑日」だけが目的となった韓国の行動』
『これが「卑日」だったのか――(日経ビジネスオンライン)
――世界遺産登録での韓国のやり口。あれが「卑日」だったのですね。
鈴置:多くの人からそう言われました。「『目下の日本』からドルは借りない――韓国は『反日』から『卑日』国家へ」で、韓国の「反日」は「卑日」に変容している――と説明しました。 』
『韓国専門家の間ではけっこう有名な動きで「ジャパン・ディスカウント」(Japan Discount)と呼ぶ人もいます。
 一方、これまでの「反日」は「自分を見下す日本への反発」とでも言うべきものでした。表面は似ていますが、対応は完全に変える必要があるので、はっきりと区別すべきです。』
『「卑日」の目的は「何かを得る」のではなく「日本を貶める、卑しめる」ことにあるのです。他の国が見ている前で日本を叩く必要があるのです。 』
『とはいえ、韓国のやり方は露骨過ぎます。世界遺産の時も、約束を破ってまで日本を貶めようとしたのですから……。
鈴置:約束を破ってこそ「卑日」なのです。韓国社会では「上」の人は法律やルールを破ってよい。というか破ってこそ「上」の人と見なされるのです。
 日韓外相会談の約束も、破って見せてこそ世界に「韓国が日本の上にある」と示せると韓国人は考えたのだと思います。 』

確かに、韓国人はルールを守らず、ルール通りの作業を指示すると、それを必ず破ります。なので、以前の職場では韓国人がいたんですが、居るだけでもう、ストレスです。
どんなときでも、人を見下すことを率先する。
約束を破るのも、彼らならではのポリシーです。
約束の考え方は日本と中韓で違うというのはよく言われることですが、韓国人は(北朝鮮人も)破ることに意義があったんです。拉致が解決しないはずです。約束は破る前提で考えないとマズかった。

卑日ならば、どんな恥ずかしい事でも平気でする彼ら韓国人の行動は、なるほどと説明できる気がします。
そういえば、山口県は萩市の松下村塾の遺産候補に早速ケチをつけていましたっけ。

そして今日、世界文化遺産の国内候補に「宗像・沖ノ島」が挙げられました。
これは、昔の形態が残っていることが候補の理由です。
卑日の韓国人に荒らされでもしたら、遺産登録NGになります。
ちなみに宗像沖ノ島の記事はこちら。
http://www.asahi.com/articles/ASH7X3WBGH7XUCVL00L.html
蛇足ですが朝日が報道したことが気になります。
先日の世界遺産騒動も、一旦は歩み寄った韓国を朝日は絶賛しました。
そしてその後、前述しました通り、裏切りました。朝日をみて、日本にとって効果的な裏切りを思いついたと言えないでしょうか。そして、実際に効果的卑日を成し遂げたんですしね。
遺産登録を阻止する、その結果、韓国になにか特があるわけでもない。しかし日本を卑下できるのであれば、彼らは行動するでしょう。
候補に挙げたことで韓国人に破壊されるのでは、と心配しています。
いや、そんな恐れ多い事はしないと考えるのが日本人。恐れ多いと日本人がビビるからやってやろう、と考えるのが韓国人だと思います。

というわけで、宗像沖ノ島荒らされないように気を付けて、を訴えたいのですが、どこか適当なメール先(お役所とか)ってないものでしょうかね。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/29(Wed) 07:13:04 No.82239
古本屋の常連さん、ご紹介等詳細にありがとうございます。

>卑日という言葉、あらたな日韓の関係を考えるキーワードに

なるほど。卑日で…
>『「卑日」の目的は「何かを得る」のではなく「日本を貶める、卑しめる」ことにあるのです。他の国が見ている前で日本を叩く必要があるのです。 』
>「約束を破ってこそ「卑日」なのです。韓国社会では「上」の人は法律やルールを破ってよい。というか破ってこそ「上」の人と見なされるの」

>約束を破るのも、彼らならではのポリシーです。

これは、あらためて気づかされる内容ですね。私たちは「なぜ努力し合意した約束を破るのか?」と憤慨しますが、あちら国側にとっては破ることが「上」だから「当然」、、しっかりと認識すべきものでしょう。

>なるほどと説明できる気がします。

同感でございます。

>蛇足ですが朝日が報道したことが気になります。

これもそのように思います。

>どこか適当なメール先

http://www.okinoshima-heritage.jp/inaccessible.html

↑は「事務局:福岡県企画・地域振興部総合政策課世界遺産登録推進室」とございますが、アクセス集中のようで。。
それから、以下は本件で産経報道からですが、

http://www.sankei.com/west/news/150728/wst1507280056-n1.html

>「今も女人禁制などの禁忌が守られており、地元自治体は「島を信仰の対象とする伝統が継承されてきた世界でもまれな例」と説明、「文化的伝統や文明の存在を伝える」といった世界遺産の登録基準を満たすとして推薦を求めていた。」

等、とあります。またコメントを、と存じます。


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/07/30(Thu) 00:09:53 No.82241
さて、9条信者がブレてきています。
かつては、9条があれば、バリヤのごとくでした。つい先日もISILに日本人が殺された時も9条を唱えればその響きでISILもたじろぐとか。ファンタジーにもほどがあるし、そもそもイスラム教徒を馬鹿にし過ぎなわけです。

が、昨今、変わってきました。
あの狂人、山本太郎が国会でぶちかましています。
山本太郎:『川内原発が稼働中に、弾道ミサイルの攻撃を受けたら、どれくらいの放射性物資が放出されるのか?』
おやぁ???9条があるからそんなもの飛んでこないんじゃなかったんですかね。
そもそも、ミサイルが飛んでくる可能性がある一方で、集団的自衛権には反対という、自分で何を言っているのかわからないんでしょうかね。

さらにつぃったでSEALDs(あの共産党民青のデモ要員部隊)の関西さんのツィッターから。
『デモやってたら就職がーとか言ってる人いるけど、今反対しないで「いいとこ」就職したとして、将来自分や子ども、孫が戦争に巻き込まれたり日本がテロにあったりしたらそれこそどうすんだよって感じで』
デモが民意という左派発想でしょう。
でもね、日本がテロに、日本が戦争になったら。それを考えるのが安保でしょうに。
安保反対、だから日本がテロに、そして戦争になったら、、、、
えーっと、共産党元シンパの私でも、続きは何を考えだすのかさっぱりわかりません。
現行法だと殺されるだけで、テロや戦争が起きるのであるなら、やはり法案を考える必要があるではないですか。

共産党が組織編成に、今もなお、洗脳という手段を使っていることがうかがえます。
なにしろ、都合が悪いところ、つじつまが合わないところは、スイッチが切れるんです、ぽちっと。
自分の気に入らない話なら、たとえ多数でも、多数決は民意じゃないという。
自分の気に入る話なら、多数決にさえなれば民意(あるいは総意)だという。
日々、こういう情報にさらし判断する元データーが異なっても、疑問を持たないようにお互いを叩きあって、組織としての洗脳を完成していくんです。


Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/07/30(Thu) 06:50:25 No.82243
古本屋の常連さん、ありがとうございます。

>昨今、変わってきました
>9条があるからそんなもの飛んでこないんじゃなかったんですかね。
そもそも、ミサイルが飛んでくる可能性がある一方で、集団的自衛権には反対という、

まさしくお笑い以下ですが、ご指摘のように彼ら自身も何を言っているのかわからない、というレベルでしょう。そもそも脱ゲンパツなら、化石燃料の確保の意味からも法案賛成のはずですが?w。

>日本がテロに、日本が戦争になったら。それを考えるのが安保でしょうに。
>都合が悪いところ、つじつまが合わないところは、スイッチが切れるんです、ぽちっと。

まさに、思考が停止して。。フィルターにより、、今回一連から、改めて共産党組織の本質、そして恐ろしさ的なものをも感じました。
以下は、市議さん主宰のランキングサイト内容からそのままですが、共産党の経緯実態等について、いろいろと参考になると存じます。

https://samurai20.jp/2015/07/aka-2/

一点、彼らは決して、平和愛好?ではありません。
またコメントを、と存じます。


Re: 特定国関連 76 古本屋の常連 - 2015/08/02(Sun) 01:44:03 No.82254
ところで先日、
>世界遺産登録での韓国のやり口。あれが「卑日」だったのですね。
>今日、世界文化遺産の国内候補に「宗像・沖ノ島」
と書きました。
さっそく韓国がターゲットに挙げ、そしてそれを、なんと日本の新聞である朝日が後押ししています。
こちら。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201006040283.html
『沖ノ島 韓国研究者ら注目』
『古代の国家祭祀の謎を秘めた沖ノ島。現在も女性禁制とされている』
『その昔、大和朝廷が航海祭祀(さいし)を催した神の島として、今、世界遺産をめざしている。近年、韓国の遺跡との類似が指摘されたり、祭祀の主催者は外国勢力だったとの見方が浮上したりと、海外の専門家からの注目度も高まっている。 』

注目はこちら。
『韓国・東亜大の朴廣春さんは、祭りの主催者として新羅を想定する。金の指輪や馬具など新羅の優品が目立つことを根拠に、新羅の使いが近畿に向かう途中で祭祀をしたり、6世紀前半に大和政権に対して蜂起した筑紫君磐井と新羅の使いが一緒に祭祀をしたりした、という。』
いやいやいやいや、ふざけるんじゃない。全くの想像じゃないですか。しかも今日の今日までそういうことを一言でも言ったことがありますか。
日本に遺産がある、さっそく口を挟んだ、しかも韓国がこの島を土足で踏んでいたんだよと想像する。
いまは思い付きでも、そのうち、きっと史実として韓国中がぎゃあぎゃあ言い始めるに違いありません。

日本史への介入を行おうとしています。
他所の民族の事跡を横取りして平気なのも彼らの常套手段です。


参考まで、韓国は歴史を民族主義の手段として用いてきています。
なので、日韓の歴史を研究するとこういう事がおきます。
『文藝春秋『諸君!』2006年4月号 69〜70頁
−韓流(韓国人)「自己絶対正義」の心理構造−
櫻井よしこ
以前、呉善花さんと話していたら、「櫻井さん、あなたの話し方では絶対ダメよ」と言われました。「とにかく相手より大きな声と尊大な態度、相手より大げさ形容詞と身振り手振りで非難しないと、韓国では論争に勝てない」と(笑) 。

古田博司
(日韓歴史共同研究委員会の)当事者なのであまり詳しくはお話できないのですが、例えば意見が対立しますね。日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と、怒鳴る(哀) 。
            
関川夏央
「ない!」と答えてはいけないのですか(笑)。

古田
さらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心はあるのかーっ!」と始まるのです。                      
関川
歴史の実証的研究では韓国に勝ち目はないでしょう。事実よりも自分の願望というか、「かくあるべき歴史の物語」を優先させるようですから。』

もうひとつ、有名なコピペにもなったものを。
実は韓国にも前方後円墳があります。が、まともに調査していないか、土木工事があるからと壊しています。
一方で、前方後円墳は、副葬品からも日本の影響がある(これはNHK特集でも触れていました)、あるいは日本人がそこに行って統治して帰化してお墓まで作ってもらったと考えられます。
が、韓国では、あまりまともにこの前方後円墳は取り上げられないのだとか。日本由来のものなど、という神経が働いたのだ、と想像しています。

一方で、世界の遺産、となると侵略的に食指を動かす韓国人。呆れたものです。卑日は延々と行われている。そして、それを後押ししているのが朝日新聞、というわけです。



Re: 特定国関連 76 正論読者@管理人 - 2015/08/02(Sun) 10:27:43 No.82257
古本屋の常連 さん、ご紹介等詳細にありがとうございます。
また先ずはですが、

>さっそく韓国がターゲットに挙げ、そしてそれを、なんと日本の新聞である朝日が後押ししています。

>『韓国・東亜大の朴廣春さんは、祭りの主催者として新羅を想定する。…
>全くの想像じゃないですか。しかも今日の今日までそういうことを一言でも言ったことがありますか。
>いまは思い付きでも、そのうち、きっと史実として韓国中がぎゃあぎゃあ言い始めるに違いありません。

「大胆な仮説」とやら、例の何とかファンタジーと同じようなもので、そこから朝日としては、「韓日連帯、共同で」へ持っていこうと。。ご指摘のように、そのうちすぐに妄想から「歴史」にかわりいちゃもんを、ということでしょう。

>副葬品からも日本の影響がある(これはNHK特集でも触れていました)、あるいは日本人がそこに行って統治して帰化してお墓まで作ってもらったと考えられます。

最近では、かつてよく言われていた「進んだ朝鮮半島から〜」のはてな?がはっきりとしてきたようですね。以下はまたランキングサイト以前の掲載内容からそのままですが、「朝鮮半島のあまりにお粗末な歴史」

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2512.html

>倭人たちが朝鮮半島南部に入植をはじめたのは、いまから7千年ほど昔にさかのぼります。
>要するに、「箕子朝鮮(きしちょうせん)」も、「檀君朝鮮(たんくんちょうせん)」も、ただの捏造です。

「ファンタジー」ではない歴史研究へ立ち返ってこそ未来を語れる、と改めて思いますが、もはや彼らには無理ということなのでしょうか。


Re: 特定国関連 76 ナポレオン・ソロ - 2015/08/02(Sun) 16:59:42 No.82258
>古本屋の常連さん、ソロです。大胆な仮説には同じ仮設で対抗してみます。ww
>>『沖ノ島 韓国研究者ら注目』
『古代の国家祭祀の謎を秘めた沖ノ島。現在も女性禁制とされている』
『その昔、大和朝廷が航海祭祀(さいし)を催した神の島として、今、世界遺産をめざしている。近年、韓国の遺跡との類似が指摘されたり、祭祀の主催者は外国勢力だったとの見方が浮上したりと、海外の専門家からの注目度も高まっている。 』
 嘘コケ、じゃあ、その時代って、いったい西暦でいえば何年なんだよ。見当はついているんだろうな? 祭祀を行った司祭は誰? その神の名前は? 三女神は海神だが、百済族が祀った神で、日本の先住民の神とされる猿田彦が案内した、海人族の系統の神がいたという証拠はないのだがね。 

  大体百済国は、BC⒛〜19世紀ごろ、長安台地に長江民が打ち捨てた都市を戦力下狩猟採集民の国であった殷が、BC12世紀ごろ遊牧民国家の周に滅ぼされて、殷の遺民が王朝滅亡後、遼東半島に渡り、BC3世紀〜紀元ごろ、同じツングース系の濊や扶余族を纏めて作った国だったが、この時代の朝鮮半島は、そういう小国家が乱立し、互いに争っていた時代と考えるべきでしょう。

 国としてのまとまりを云々するレベルには未だなく、亦、自力で国家としての力を蓄えるには、農耕や商業(貿易)と言った手段以外なら、相手の国を打ち滅ぼすしかなかったので、百済が国家として注目されるには、日本を介した鉄貿易で力を伸ばした4世紀まで待たねばならなかったのです。

  ツングース系が多くを占める国家なら、当然、海神よりも大陸系の特徴の方が強い、しかも、当時(紀元前後100年未満)は、日本近海の漁場を支配下に置き、大陸との交通・貿易権を掌握していたのは、古くからの東シナ海沿岸にすむ海人族で、そのシナ王朝との交易の相手となるだけの国力(武力)と、シナの武装勢力をを魅了する産品(金)を産出来たのは、日高見の国、つまり、現在の東北地方に本拠地を置く、のちに言う蝦夷族しかいません(以上私論です)。

  建国当初、亡命国家に過ぎなかった当時の百済(南扶余)の国力では、前漢,後漢と言う、歴代最強に近いシナ王朝と真面に亘りあわせて貰える筈が無い。 第一交易するネタがない。 ダカラ、祭祀の主催者は、日高見の国=外国勢力だし、祭神は海人で、しかも、出雲のセスリ姫と芦原ノ醜男の娘三人と言う新たな設定で、蝦夷族=長江文明からの越系早期移集団=出雲との関係を示すとともに、その上下関係をも表したのだよ。

 BC20〜2,3世紀の極東域は、春秋戦国時代ですが、彼らの多くは、蝗民=飢えて南下した遊牧民国家で、海の向こう側には興味がわかない。 すると、当然海岸地帯や海の上は、完全に海人族中心の社会になる。 

>>『韓国・東亜大の朴廣春さんは、祭りの主催者として新羅を想定する。金の指輪や馬具など新羅の優品が目立つことを根拠に、新羅の使いが近畿に向かう途中で祭祀をしたり、6世紀前半に大和政権に対して蜂起した筑紫君磐井と新羅の使いが一緒に祭祀をしたりした、という。』日本史への介入を行おうとしています。
あのね、新羅が日本に来た理由って、何だったのかと言えば、後に大和朝廷の主体になった九州の覇者が、東征と称する中国・近畿の制覇に向かう間の16年に起こった、鉄の利権をめぐる半島勢力同士のイザコザが原因でしょう。 そも新羅は、鉄鉱山の発見者乍、もとはと言えば、大陸で弾圧されていた、長江の遺民集団が、半島に逃げてきたものを百済王が引き取り保護、大陸から最も遠い半島東の山中に領地を与えたら、彼らはここで鉄鉱山を発掘する事に成功した。 大陸で激しく覇権を争う遊牧民族勢力(周、秦、漢)VS長江遺民勢力(楚)の長い争いがもたらす、莫大な鉄需要にこたえてやがて、半島で、そして、列島で鉄の採掘と採取、製鉄が始まる端緒となったのでした。

 然し当時、強力な武力と財力を持つシナの覇権を争う勢力を相手に対等な貿易をするには、釣り合う海運力と武力を持った日本に頼むほかはないわけで、日本は依頼を受けて鉄貿易の主体者、鉄貿易全体の支配をしていた。 元々新羅が鉄鉱山を発見したとはいえ、領土を貸し与えたのは百済ですから、最初は規律を守っていた両者も、次第に不満を募らせ、弾圧を受けた新羅が、日本に上訴を起こしたのでしょう。

 遠征した軍の中枢から留守居役を仰せつかったのは、重臣久米氏とその部下の磐井だったが、半島内での新羅・百済の争いが激化し、その影響が、支配層の分裂までに及びそうになった事で、が、九州勢力が本州侵攻を始めたので、半島経営がうまくゆかなくなってきた。 その被害を最も受けたのが一番立場が弱かった新羅ダカラ、日本に直訴に行ったという事です。

 イザコザは、中間で利益を吸い上げる百済と発掘する新羅の間で起こっていたから、管理者足る居留守役の久米や磐井が責任を問われたのは当然で、近畿勢力に不信感を残すこととなり、三韓征伐や磐井の君の乱の平定に繋がって行く。 

 これが私が考えた古代の日本と百済新羅の関係ですが、もし、新羅や百済が、日本と対等な関係ならば、全く違う展開、つまり、シナ王朝が直接介入してくる筈でしょう。 そうならなかったのは、半島勢力の背後にいる日本の実力をシナの列国が知っていたからです。

>>他所の民族の事跡を横取りして平気なのも彼らの常套手段です。 
元々、現在の朝鮮族は、多種民族の混淆で、ソレが、地域間差別や、階層間差別の原因だから、百済新羅両国の直接の子孫ではないと言えるが、逆に彼らの社会は差別当然の常識をもたらした。 それに従い、社会から歴史とモラルを消し、「歴史すら金をもたらすネタ」としか考えていない事は、近世のたった100年前後の歴史さえ、大きく書き換えて、さも嘘を当然のように語るところから明らかです。彼らにとって、歴史は真実であるよりも「現実に何の価値もない物語であってはいけない」のでしょうね。

 彼らは、文化や文明の価値を理解し、それが真実である事でもたらされる恩恵に浴した事がないのです。 然も、潜在的に、自分たちが多種族の混合で、相互の嫌悪感から差別当然の社会構成されている事を知っているから、民族的な一体感は当然ないと思われます。

 ダカラ、私の恥はあっても、公の恥がないのです。



[82157] 朝日ネタ 12 投稿者:正論読者@管理人 投稿日:2015/07/16(Thu) 06:34:40 No.82157 [返信]  
失礼いたします。前〜11スレが長大化してまいりましたので、直近のご投稿をコピペ、以後本スレにて続行でお願いいたします。
(以下転載)

Re: 朝日ネタ 11 投稿者:古本屋の常連 投稿日:2015/07/15(Wed) 22:38:50 No.82153

安倍氏が民意で選ばれたことに朝日は我慢がならないのか、とうとう、支離滅裂なことを言い始めました。
2chまとめサイトから。
http://gensen2ch.com/archives/36991242.html
『【朝日新聞】多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ』
『「多数決」は民主的な決め方とされてきたが、その問題点をとらえ直そうとする漫画や評論の刊行が相次いでいる。折しも、安全保障関連法案は週内にも衆議院で採決される公算大だ。異なる意見を取り入れながら物事を決めるにはどうしたらいいのか。 』
何を言っているのか分かりにくいのですが、これに対する2ch諸氏の突込みから朝日が何から目を背けているのか、が読み取れます。

>民主党が与党の時は「直近の民意!」って叫んでた新聞が何だって?

> <丶@∀@> 民意とは朝日新聞の意見ニダ!

>マスコミが使わなくなった言葉「民意」と同じでマスコミ的には自分達のワガママが通らないなら全てNGなんじゃないっすか

>いや、これは衝撃的ですね、朝日新聞さん。
選挙と民主主義の全面的否定ですよ。

つまり、朝日新聞お得意のダブルスタンダードを披露したいがあまり、選挙やら国政を否定にかかっているわけです。
要点はこれでしょう。

> 自分の意見が多数派の時は多数決を断然支持しておいて、
> 自分の意見が少数派の時はこういう意見を言い張るような人だけは、
> 信用しちゃいけないと思う。

朝日新聞には、残念なことに、このことに気づく人はいないのでしょうね。

自民が法律を決めると、多数決と選挙を否定。
民主が政権をとると、狂喜して選挙民意を礼賛。
朝日新聞が民主党を取った時の報道が魚拓として残っていました。
『 民主圧勝 政権交代―民意の雪崩受け止めよ 2009年8月31日(月)付 』
http://megalodon.jp/2009-0831-1416-45/www.asahi.com/paper/editorial20090831.html


  Re: 朝日ネタ 11 投稿者:古本屋の常連 投稿日:2015/07/15(Wed) 22:47:54 No.82154

ちなみに、安保法案を強行採決と民主党は騒ぎました。
しかし、こういう意見を拾ってきました。

『現在、安倍政権は安保関連法案の法案成立を目指しているが、民主主義の手続きにのっとり衆院で2/3の議席数を占めているにもかかわらず、なぜ「強行採決」なる言葉が使われるのか、というのだ。

この質問に、辛坊氏は胸を張って「おっしゃるとおりです!」と答えてみせ、スタジオの笑いを誘った。辛坊氏の見立てによると、同法案の採決に反対している「ある新聞」が「(安倍政権が)悪いことをしている」とのイメージを作るため、あえて「強行採決」なる言葉を使っているのだという。』

今回の安倍総理の法案は強行採決ではない。野党はまともに審議をせず、正直、審議を伸ばしても意味がない。勿論、朝日を読んでもそんなことは判りませんが。
というわけで、知っておくべき面白いデーターを見つけました。

★強行採決の回数
民主党政権(悪夢の3年半)
▼鳩山
就任期間266日:9回
▼菅
就任期間452日:8回
▼野田
就任期間482日:4回

▽安倍
就任期間1200日以上:1回目の#強行採決やめろ ←サヨク発狂中w

朝日の言う民主主義は民主党では無く、安倍首相と自民党が朝日がこれまで言ってきた民主主義を体現していたんです。
朝日が民主主義そのものを否定したくなったのも、我々が安倍氏を推してきたからでしょうね。

(おわり)



Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/16(Thu) 06:59:39 No.82158
古本屋の常連 さん、ご紹介含め詳細にありがとうございます。

>朝日は我慢がならないのか、とうとう、支離滅裂なことを言い始めました。
>選挙やら国政を否定にかかっているわけです。

ご紹介先コメントでも出ておりましたが、ちょっと「衝撃的」wwな内容ですね。今回のこの朝さんの言い方、よく記憶しておくべきです。ご紹介でのかつての同紙社説「民主圧勝 政権交代―民意の雪崩受け止めよ」も、対比としてしっかり記憶することが。

>「民意は民主党へ雪崩をうった。その激しさは「このままではだめだ」「とにかく政治を変えてみよう」という人々の思いがいかに深いかを」

さんざん自分たちが煽った「成果」が「民意」となり、

>「鳩山新首相は、9月下旬には国連総会やG20の金融サミットに出席する。これまでの外交政策の何を継続し、何を変えるのか。基本的な方針を速やかに明らかにし、国民と国際社会を安心させる必要がある。 」

等は、現在においては悪いジョークにもなりませんが、この新聞fが小躍りしてどのようなことを叫んでいたか、冷静に読み解き、忘れてはならないということです。

>知っておくべき面白いデーターを

これも拡散ですね。ちなみにヒットしたものからそのままでご判断お任せですが、

https://www.facebook.com/hideyuki.nishimura.315/posts/10153572051520398

まさにまたもやブーメラン以上の。


Re: 朝日ネタ 12 ナポレオン・ソロ - 2015/07/16(Thu) 12:22:29 No.82160
「議会制民主主義とは、多数決を集団の意思決定手段として用いる」というのは、我々戦後生まれの世代が「真っ先に浴した、民主主義」であったろう。 然るに、選挙システムの基本でもある訳で、其の勝ち負けの判定は、飽く迄数理的に徹したものである、即ち、たとえ1票差であろうが、「僅差だからやり直し」等と云う事は無い。

朝日新聞はこの理屈が判らないらしい。 流石ファシズムの国の工作請負機関紙である。

 選挙の結果は民意の体現である。国会決議は,その選挙の結果によって選出した国会議員投票数の差で決まるのは、端から決まって居た事である。 それを、これまた事前から決まって居た審議時間を大幅に超えたら、村議は尽くしたと看做し、決議とすると、何故「強行採決」なのか。 そんな話を持ち出すから。1表の重みが、どんどん軽くなるのであろう。 随い票の重みの差は憲法違反だと云って、同時並行で自民党を批判している維新の党もじゃ。d自家撞着が存在するから。旭屋民主党と同じ穴のムジナである。 閔主義のシステムが全く理解でいない。

 若い世代で、「戦争は嫌だから、安保法案に反対する」と云う。短絡的な結論しか持てない輩に措いては、民主主義の理解どころか、国そのものの成り立ちすら理解できていない。

 彼らは何の為に歴史を習ってきたのか。歴史上で繰り返された戦争や紛争がなぜ起こって居るのか、、何故無意味にも思える庶民同士の殺し合いを、幾度も愚かにも繰り返して来たのか、に関心を持っていない証拠で、その知識の習得は、単なる受験上で必要だったからに過ぎないしょうこである。 是ではまるで「猿の宝冠」と変わらない


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/16(Thu) 23:01:50 No.82162
>流石ファシズムの国の工作請負機関紙である
まさに、これです。
その工作扇動を象徴するといっていいであろう、今日の朝日の社説。民主魏への挑戦だのなんだのと言いながら、間抜けな民主党質疑への言及は無し。どうあるべきかもなし。
朝日の社説をここで引用すのも癪ですので、朝日が如何に異常であったかを知るために、例として読売の社説を見てみます。
読売は社説から読ませる、社説は顔だということで、複数スタッフで練られてから書き上げられるそうです。今回も、あの長かった国会をきれいに、さっくりとまとめてあります。

『我が国を取り巻く国際情勢は、かつてないほど厳しい。朝鮮半島有事における米艦防護などを可能にして、抑止力を高めることが急務だ』
『疑問なのは、多数の民主党議員らが採決時に委員長席に詰め寄って怒号を上げ、与党の「強行採決」を“演出”したことだ。カラフルな文字の紙を掲げるなど、テレビ映像を意識した行動だった。』
『委員会での審議時間は約116時間に達し、1960年以降で6番目の長さとなった。
 論点はほぼ出尽くし、野党質問は繰り返しが多くなった。自民党勉強会の「報道規制」発言など、法案と関係ない質問も目立ち、採決の環境は概おおむね整っていた。
 少数意見を主張する機会を確保し、きちんと耳を傾けたうえ、最後は多数決で物事を決めるのは、民主主義の基本ルールだ。』

文章も流石。新聞とはこうあるべきといっていい記事です。
また我々の安倍政権が今回の法案に丁寧に対応したこともわかります。我々が安倍首相を選んでよかったんだ、と自信を得た記事でもあります。
また民主が如何に役立たずであり、野党らしくないことも読み取れます。

ちなみに、テレビ映像を意識した、とはこのことです。
TVで有名になった場面です。
http://livedoor.4.blogimg.jp/hamusoku/imgs/6/c/6cfcf030.jpg
これを反対側から見ると
http://livedoor.4.blogimg.jp/hamusoku/imgs/1/2/12875227.png
ほら、記者席にパフォーマンスしているのが判ります。しかも
、審議に持ち込む文書は予め申請がいりますが、これらは申請がなかったとも。審議はなげやり、プラカードだけ立派に作ってお祭り騒ぎ。とにかく、審議が妨害さえできればいいと思ってらっしゃる。朝日がヨイショする民主は、読売の言う民主主義とは相容れないことが判ります。

ついでに、朝日が触れなかった民主党の有様についてこちら。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0716/ym_150716_4256761211.html
『採決時、民主党議員は、委員長席に詰め寄り、プラカードを掲げて大声で反対を訴えた。テレビなどでも繰り返し取り上げられたことから、党幹部は「プラカードのおかげで、(反対している)いい絵も出せた」と満足げに語った。』
まさか日本国憲法を頂く国会で、騒乱デモをおこなった党があること自体、民主主義への挑戦ですが、それが満足すべきことだったとは何事か。いい絵とは?審議はできないがテレビ移りはいいよ、ってそれって国会議員とは言えない。

改めて、朝日新聞は議会で決めないでデモで決めろと言い出したわけです。これがまかり通る朝日という会社の空気、民主主義を否定は、実は民主党の国会内デモの予告編であったか、とすら疑いたくなります。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/16(Thu) 23:12:47 No.82165
あ、そうそう、小ネタですが、読売新聞から
『中国弁護士拘束 習政権の強権統治を憂慮する
2015年07月15日 01時33分
 中国の習近平政権の強権統治が、一段とエスカレートしていることを示す動きと言えよう。
 中国各地で、人権派弁護士や活動家が警察当局に相次いで拘束、連行されている。7月上旬以降、その数は100人以上に達した。
大半は、冤罪えんざいを訴える陳情者や差別待遇を受ける農村からの出稼ぎ労働者ら社会的弱者を支援する弁護士だ。国営メディアは、その中心人物らが抗議行動を扇動したとし、「社会秩序を乱す重大犯罪グループ」と位置付けた。
 習政権は、弁護士らの活動が格差の拡大などに不満を強める人々と結びつくことを警戒しているのだろう。だが、国民の人権擁護に努める弁護士が一方的に弾圧される事態は、看過できない。』
欧米など先進国が中国を嫌う理由に人権侵害がありますが、まさに未だに大手を振って権力者が人権を侵害しています。
ところが朝日にかかると、首謀者一人の実名を出して、○○弁護士さんが捕まっちゃった、だけでおしまい。一大騒動になっていることが全く読み取れない内容になっています。
一時拘束を含めると150人を超えるという今回の弁護士拘束事件ですが、朝日にかかるとたちまち些末な事象になってしまいます。
朝日は犬です、権力者の犬です。


Re: 朝日ネタ 12 三四郎 - 2015/07/17(Fri) 04:37:00 No.82166
 民主、共産党など、法案に反対をした議員の皆さん、そして「心優しき」市民団体の皆さん、「強権政治」「独裁政治」っての、こういうのを言うんですよ?
 安倍首相があなた方を逮捕しましたか?秘密警察をつくりましたか?



Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/17(Fri) 06:40:38 No.82168
ナポレオン・ソロ さん、古本屋の常連さん(ご紹介も)、三四郎さん、ありがとうございます。

>朝日新聞はこの理屈が判らないらしい。 流石ファシズムの国の工作請負機関紙である。
>その工作扇動を象徴するといっていいであろう、

チャンネル桜番組でもコメントが出ておりましたが、そろそろかの捏造報道の件から一年ですか、「反省」どころかますます朝日らしさが噴出ということで。

>文章も流石。新聞とはこうあるべきといっていい記事です。
また我々の安倍政権が今回の法案に丁寧に対応したこともわかります。我々が安倍首相を選んでよかったんだ、と自信を得た記事でも

ご紹介感謝です。
>「与党の「強行採決」を“演出”したことだ。カラフルな文字の紙を掲げるなど、テレビ映像を意識した行動」

これはずっと記憶すべき、忘れてはならない「反面教材」ですね。ですから、

>TVで有名になった場面です。
>記者席にパフォーマンスしているのが判ります。
>朝日が触れなかった民主党の有様について

ずっと保存で伝えていくべきレベルの有様です。さらにこれも忘れてはならない彼らの所業として、既出産経報道より。

http://www.sankei.com/politics/news/150705/plt1507050022-n1.html

「ママたちへ…」、これも視方を変えれば、この集団の持つ女性蔑視の観念ということもできるのでは。こんなトンデモ内容で「どうせ女の政治歴史知識などたいしたことないから、煽ってやれ」ということにはならないでしょうか。

>まさに未だに大手を振って権力者が人権を侵害しています
>朝日にかかるとたちまち些末な事象になってしまいます

まさしく権力大好きな、中共様の検閲にしっかり応えた新聞ということですね。

>「強権政治」「独裁政治」っての、こういうのを

こうした「市民団体」の人々は、たしかもともと「プロレタリア独裁」推進の方々も多数混じって?w


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/17(Fri) 22:56:41 No.82170
朝日の顔と言えば、古館。
このところ、突込み倒されている失言妄言連発ですが、この度も発狂してくれました。
http://gensen2ch.com/archives/37082968.html
『報道ステーション「政治を勉強してきたものとして言わせてもらうけど、民主主義とは多数決ではない」』
2ch諸氏の突込みが笑えます。
もう、古館は漫才です。

>選挙で負けて少数派になった時だけ多数派を否定

>沖縄だと「民意!!」 国会だと「数の暴力!!」

>憲法学者→多数が反対している!
>民主主義→多数決ではない!

>国会の議決は多数決で決めると憲法に規定されてるから仕方ないだろ。

>1億2000万人を超える日本人は国会周辺の1万人もいない人間の意思で決まるらしい
> これどこの中国共産党?

まあ、古館のテキトーぶりもすごいですが、この程度の突込みを受けないくらいのことは言いましょうよ、仮にも全国放送で、12億円ももらっているんだから。

ちなみに10万人集まったとされる国会デモですが、警察発表で1万でした。そりゃそうでしょう、プロ野球優勝パレードで沿道を埋め尽くすのが1万ですからその10倍のわけがない。

あと珍情報。
>おい、おまえらが反戦ヒロインとして祭り上げた馬鹿の正体がばれたぞ
http://market-uploader.x0.com/neo/src/1436965714343.jpg
http://keep-group.jp/nurse/profile.php?gid=00104
>現役風俗嬢兼活動家でふるえる

なるほど、慰安婦大好き朝日らしいですわ。


Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/18(Sat) 06:26:50 No.82172
古本屋の常連さん、ご紹介等ありがとうございます。

>朝日の顔と言えば、古館。
このところ、突込み倒されている失言妄言連発ですが

ご紹介先コメント等でも出ておりますが、言ってしまいました、ねww

>「沖縄だと「民意!!」 国会だと「数の暴力!!」 」

笑えます、そしてそれこそ漫才よりも。

>プロ野球優勝パレードで沿道を埋め尽くすのが1万ですからその10倍のわけがない。

なるほどですね! サヨクが大動員をやって数字は10倍近くの水増しウソ、これをそのまま「市民の力」のように平然と報じた朝日、やはりよく記憶しておくべきです。
それから、

>あと珍情報

たしかに…。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/19(Sun) 21:47:48 No.82182
さて、今日の読売のトップ
『宝石サンゴ、っ密漁被害立証、沖縄周辺調査へ』
中国船による宝石サンゴの密猟が行われた沖縄本島沖での調査を行うというものです。
うむ、当然です。
当然が当然としてできるようになったのは首相が安倍氏になってからですね。

で、”読売新聞 サンゴ 密漁 沖縄”でぐーるぐる検索すると

・宝石サンゴの密漁、被害調査へ…沖縄近海で8月 2015年07月19日 07時09分読売新聞‎ - 14 時間前

・中国サンゴ船突進、逃げた日本漁船…調査に期待 2015年07月19日 16時55分読売新聞‎ - 5 時間前
・中国船サンゴ密漁 乱獲立証へ(2015年7月19日(日)掲載) - Yahoo!ニュース
・中国サンゴ船突進、逃げた日本漁船…調査に期待 ... - 読売新聞
・中国船サンゴ密漁 乱獲立証へ. 2015年7月19日(日) 11時14分掲載. Photo 2011年10月に沖縄近海で研究グループが撮影したモモイロサンゴ(岩崎望・立正大教授提供)(読売新聞) ...
・宝石サンゴの密漁、被害調査へ…土佐珊瑚協同組合 沖縄近海での中国船サンゴ密漁に対して、水産庁や海上保安庁が取り締まりを可能にするよう、日本政府が中国政府へ働きかける方針を固めたとのこと。

これら広くヒットします。
漁協、ブログ、いろんな人が高い関心を寄せていることが判ります。

では、検索ワードを”朝日新聞 サンゴ 密漁 沖縄”
ですと
・朝日新聞デジタル:サンゴ密漁に関するトピックス
オスプレイ5機など購入 政府予算案【防衛】(2015/01/14) 沖縄県の尖閣諸島を念頭に、離島の防衛にあたる新型輸送機「オスプレイ」5機を初めて購入する。

これをトップに5月のデーターしかヒットしませんでした。
これはおかしい。
だって辺野古で、沈めたブロックの下にサンゴがあったかもしれないと大騒ぎして、1面トップ、ニュースステーションでもトップでした。
しかし、いざ中国の密猟となると、まるでヒットしない。
沖縄紙も同じです。

これが朝日です。
日本人の命はサンゴ以下で、中国様の御威光は神聖にして犯すべからず。
繰り返します。
日本人が辺野古でブロックを沈めたら下にサンゴがあったかもしれないのはニュースです。
一方、貴重かつ乱獲すると元に戻らない宝飾サンゴは中国が密漁してもニュースにすらならない。

こういう連中が、日本の民主主義とか民意とか報じているんです。
やはりおかしい。

いや朝日にとってサンゴが鬼門なのはわかりますが、中国の事で朝日を読んでも判らない、というのは実に情けない。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/19(Sun) 21:54:04 No.82183
あと、これですね。
反吐がでます。
こちら

http://hosyusokuhou.jp/archives/44818555.html

『韓国の元慰安婦、天皇陛下を提訴 謝罪と賠償 26億円を要求 』
『【ロサンゼルス=中村将】韓国の元慰安婦女性2人が、2千万ドル(約26億円)の損害賠償を
求める訴えを米サンフランシスコの連邦地裁に起こした。連邦裁判所の訴訟書類公開システム
「PACER(Public Access to Court Electronic Records)」で
閲覧した訴状によると、訴訟対象には、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相、
戦時中に旧日本軍と関係のあった日本企業など訴状の提出は今月13日付。 』

ところが朝日新聞では
『韓国の旧日本軍の元慰安婦2人が17日までに、日本政府や慰安婦問題に関連した日本企業などを相手取り、』
あれ、天皇謝罪要求は?抜けてますよ、肝心かなめが。

いや、いまとなっては朝日にとって慰安婦が鬼門なのはわかりますが、慰安婦の事で朝日を読んでも判らない、というのは実に、真に、情けない。


Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/20(Mon) 07:00:08 No.82187
古本屋の常連さん、ご紹介等詳細にありがとうございます。

>当然が当然としてできるようになったのは首相が安倍氏になってからですね

ご指摘の通りです。それこそ(特定国を除く)世界中で当然とされていることがやっと安倍政権になり、ということかと。

>これが朝日です。
日本人の命はサンゴ以下で、中国様の御威光は神聖にして犯すべからず。
>一方、貴重かつ乱獲すると元に戻らない宝飾サンゴは中国が密漁してもニュースにすらならない。

これらも、この新聞の本質がよくわかる内容として拡散でありましょう。それから産経にてちょっと興味深い内容が出ておりましのでそのままご参考です。「なぜ韓国人は、朝日の社旗に怒らないのか? 繰り返されるマッチポンプ」

http://www.sankei.com/politics/news/150720/plt1507200008-n1.html

>「彼らが旭日旗を「軍国主義の象徴」などと言い出したのは、わずか4年前、2011年のサッカー日韓戦からと言われています。ある韓国人選手が日本人を揶揄して猿の真似をして問題になったとき、「客席に旭日旗があって腹が立った」などと言い訳をしたため、俄然注目が集まったというわけです」
>「それほどまで頭に血が上っているのに、一つだけ攻撃されていない旗があるのです。そうです。旭日旗とそっくりの朝日新聞社旗です。仲間意識が強いからでしょうか? 自分たちの味方だと思っているからでしょうか? それともまだ知らないのでしょうか?」
>「朝日は決して認めないでしょうが、彼らはこの半世紀、まさにこうしたマッチポンプを韓国だけでなく中国にも繰り返してきたのです。関係が悪くなるのは当然です。」
>「その後は「全支局にも旭日旗/地方に広がる軍国主義」「高校野球の甲子園にも/僕たちは平和に野球がしたいだけ…」なんていう朝日風の「角度のついた」続報がいくらでも書けます。」

等。思わず笑ってしまう上手い書き方の内容ですが、朝日の所業、害悪をしっかり突いていると思います。まさにマッチポンプとでっちあげ、ということで。

>あと、これですね。
反吐がでます

これも感謝です。まさに唾棄すべき内容ですが、どんどん拡散です。元は産経報道ですね。

>あれ、天皇謝罪要求は?抜けてますよ、肝心かなめが

もちろん朝日としては「配慮」の結果wでしょう。かつての茶番「女性国際戦犯法廷」同様に醜悪なものですが、これからの朝日報道姿勢にも注目です。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/21(Tue) 23:22:00 No.82198
面白いニュースを。

朝日が力説するニュースには裏がある、といういい例です。
http://blog.livedoor.jp/abenomikususokuhou/archives/37567409.html#more
『【朝日新聞】「在日コリアンは強制送還」 ネットにデマが溢れてます』
『「知っている朝鮮人を入管に通報して、報賞金をもらおう」といったツイッターの書き込みもあった。』
『「明らかに退去強制事由に該当しない外国人に関する情報が多数寄せられた」(同局総務課)という』

これ、一見すると、インターネットで在日いやがらせが、と読めます。
が、よく読むと、該当しないものがあった、というわけで、該当する人も居たんです。さらに実際に、報奨金を得たという人も居る様で、効果があったことがわかります。

そこでショートカット先の皆さんの反応を見ると、朝日がこの記事を書いた事情を透かして見ることができます。

>不法滞在者は退去強制になる
>通報しても無駄だとデマを流してるのはお前の方だ

>いつもの一部のデマ部分を大げさに取り上げて全部嘘ってことにするパターンでしょ
>強制送還なんて話じゃないし

>不法滞在者は普通に通報出来るんじゃないの。

>黒と決めるのは通報者じゃなくて入管だからあやしいやつはとりあえず通報してくれってスタンスなんじゃないの?
>だったらこの記事にはなんか違和感

なるほど、よく読まないと、不法滞在者が通報された、という本筋が見えなくなります。
何故か。多分、朝日は不法滞在者(半島、中国系)と親和性がありますし、だから通報はデマにしたい願望があるというわけですよね。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/21(Tue) 23:29:01 No.82199
あ、そうそう
朝日の印象記事をもうひとつ。

憲法9条が世界から信頼されているというもの。
韓国の掲示板から。
http://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?id=129542&cpage=1&no=113495
これはハングルなので、翻訳したのを。
http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-22158.html
『・いくつかの日本人

-「戦争法案反対」
-「平和憲法を守って戦争を防がなければならない」

勘違いしてる面

・いくつかの日本人

過去70年間、戦争せずに過ごしてきた理由を「平和憲法」のおかげと確信している。
平和憲法を保有したぐらいで平和が維持できるのであれば、
地球村はすぐに平和に満ち溢れるし、紛争や戦争もまったくなくなるであろう。
米日防衛条約による米国の核の傘などの保護装置のおかげで
平和が維持できていたという基本的な常識が欠けている状態。 』
まあ、誰が見ても、韓国人が見ても、9条信者はマヌケにみえるんでしょう。
それに、憲法9条がありながら竹島を侵略した韓国人が言うから、さらに説得力があります。
朝日の記事を信じると、アジアの人の理解を阻害してしまう例と思いました。


Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/22(Wed) 06:38:52 No.82201
古本屋の常連 さん、詳細にご紹介等ありがとうございます。

>ショートカット先の皆さんの反応を見ると、朝日がこの記事を書いた事情を透かして見ることができます。
>なるほど、よく読まないと、不法滞在者が通報された、という本筋が見えなくなります

ちらり拝読いたしましたが、ご指摘の通り、もしこの記事だけぱっと見だといかにもまたヘイト〜関連のデマのような印象です。

>まあ、誰が見ても、韓国人が見ても、9条信者はマヌケにみえるんでしょう。
それに、憲法9条がありながら竹島を侵略した韓国人が言うから、さらに説得力があります。

まったく同感でございます。そして、かの北による拉致人攫いも、このヘイワ9条のもとで起こった、というのがK国人一般の認識ではないでしょうか。。朝日の描く「韓日市民連帯」は、それこそ当のK国人からみても、、ということでしょう。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/07/29(Wed) 00:41:07 No.82236
中国の外貨準備高がヤバくなっていて、中共はそれをごまかしているっぽいみたいです。

外貨準備高で嘘をつきごまかしたのは97年のアジア通貨危機の時の韓国です。
こちらに詳しいまとめがありました(うーん、インターネットってすごい)
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-799.html
『IMFが韓国に乗り込んだ時は貿易決済が出来る外貨準備金はわずか30億ドルしかなかったのです。韓国は使用可能な外貨準備金は223億ドルと言っていました。』
『韓国の嘘つきは国際的に有名ですが経済に対する嘘は国際社会ではけっして許されない、なぜなら財布に30億ドルしか入ってないのに、100億ドルの買い物をすればそれは詐欺師です』
その、経済ですら嘘をつく韓国にヘイコラとへりくだったのが民主の野田総理というわけで、それも触れてあります。

で、、、中国の外貨準備高がヤバくなっていて、中共はそれを伏せている、ごまかしているのだとか。
つまりいつぞやの韓国と同じ状態になりつつある。
というわけで、うわさをコピペ。
『中国の国営銀行では外貨への交換が実質制限され、一般市民は人民元資産を外貨に変えることは実質できなくなっている。
今までも自由というわけではなかったが、今月、かなり厳しくなってきた 』
はい、外貨が足りないです、ってことですよね。というわけで今、ちょこちょこ噂になっています。まあ、散髪屋のオヤジがいうくらいだから投資家は知っているのかもしれませんが、もちろん、朝日新聞にそんな中国の悪口は見当たりません。
AIIBが何故出発しないか、AIIBはアジア発展の正論と誉めそやした朝日にAIIBの続報が出ないのは何故か。
朝日から記事が出ない、それはヤバいことが伏せられている、という判断が成り立ちそうですね。


Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/07/29(Wed) 06:46:58 No.82238
古本屋の常連 さん、ご紹介等ありがとうございます。

>こちらに詳しいまとめがありました

感謝です!

>その、経済ですら嘘をつく韓国にヘイコラとへりくだったのが民主の野田総理というわけで、それも触れてあります。

このご紹介で
>「12日野田首相が間抜け面で日韓通貨スワップ(外貨融資協定)の限度額を、現在のおよそ5倍となる約5兆4000億円まで拡大しました。これによって韓国が通貨危機に陥った場合、日本に紙屑のウオンを預入、引換に日本円やドルを受け取って」

等を、あらためてしっかりと思い起こすべきでしょう。反日無能無策集団が政権党であったあの時期、それこそK国民の生活第一、でやらかしていたわけです。

>中国の外貨準備高がヤバくなっていて、中共はそれを伏せている、ごまかしているのだとか。
>AIIBが何故出発しないか、AIIBはアジア発展の正論と誉めそやした朝日にAIIBの続報が出ないのは何故か。

大陸の経済成長率自体が中共によるごまかし、は以前より言われていたようですが、ここへきていよいよ、ということかと。そしてご指摘の通り、さっぱり例のAIIB関連が出なくなりました。。あれだけ「乗り遅れるな〜」で騒いでいたのにもかかわらずです。以下は産経紙での特集内容で「「逆ミンスキー現象」と呼ばれる負の連鎖−これから中国で地獄が始まる 」

http://www.sankei.com/column/news/150728/clm1507280012-n1.html

解説内容について、自分もこれから勉強をと存じますが、やはりいよいよ「ヤバイ」わけで、また何をしでかすかわからない、ということでしょう。


Re: 朝日ネタ 12 古本屋の常連 - 2015/08/01(Sat) 17:26:43 No.82253
さてさて、朝日の迷走記事です。

働く女性は偉い、だから会社はそういう人が輝けるような会社作りをしろ、というのが日々の主張です。
これって社会を会社にしたってことです。中共に媚びるマイナーな人は日本人として偉いんだから、そういう人が輝ける社会に自民党はしろと言っているのと構造が一緒です。
それだと会社に、あるいは社会に無理が生じてしまう。

で、そういう朝日が女性の就職について記事を書くとどうなるか。このブロガー「暇な女子大生」という女性、発想が活動家です。
こちら。
http://www.asahi.com/articles/ASH7J6GVQH7JUEHF00V.html
『死ぬな就活生、内定ゼロでも逆転ある 』
『――就活を振り返ってみてどうでしたか。
 「2年間やりましたが、茶番でしたね。時間とお金の無駄。手当たり次第にエントリーして、説明会に行ったり、面接に行ったり。結局、本気で就職したいと思っていないから、用意できる志望動機や入社後にやりたいことが、薄っぺらいんですよ。』
『『お邪魔しまーす』みたいなテンションで面接に行って、『何しに来たの?』っていう会社側のオーラをすごく感じました。』
『社長面接で『あなたにとって働くうえで大事なことは?』と聞かれて、『えーと、過労死しないように会社から自分を守ることです』と答えたら、ブチ切れられて落とされました。』
『違和感があった。組織への従順さを、入社前から求められるのって変ですよね」』

いやいやいや、面接っていうのは、その面接といういざというタイミングできちんとした態度が取れるかをみるんです。そして、過労死しない様に会社から自分を云々って、絶対ネタだわ。
会社vs労働者ポジションの発想では、組織に要らんと思われても仕方がない。
そして、フリーになって喰っていけると開眼したんでしょうが、フリーって病気しただけで喰えなくなる(組織に要れば組織が補償しあえる互助作用が働く)。
それに、少なくとも私が知っている範囲だけでも、フリーって体力勝負で、まさに過労死しないか、というくらい働いているのがふつうです。
どうも、この「暇な女子大生」さんは、食うに困らない環境にある様です。

朝日を読む人ってどんな人なんだろう、さぞかし馬鹿なんだろうと思ったら、やっぱりそうでした。

ちなみに記事にはソフトバンクのペッパー君も写っており、就職活動においてソフトバンクからも彼女の気に入らない態度をされたのだな、と読み取れちゃったりして。


Re: 朝日ネタ 12 正論読者@管理人 - 2015/08/02(Sun) 09:51:49 No.82256
古本屋の常連 さん、ありがとうございます。

>さてさて、朝日の迷走記事です。
>そういう朝日が女性の就職について記事を書くとどうなるか

やはり朝日を読むとおバカになる、、の典型のような。。

>面接っていうのは、その面接といういざというタイミングできちんとした態度が取れるかをみるんです。

ご指摘の通りです。自分もかつて今でいう「就活」の経験がございますが、かなりの「難問」をいきなり人事面接担当から切り出された記憶がw。ご指摘の通り、その質問に関する知識がなかったとしても、その場でどのような応対をするのか、ふさわしい態度をとれるのか、、そこをチェックされるわけです。

>やっぱりそうでした。

同感でございます。



[82007] 第4次男女共同参画基本計画 2 投稿者:落蹲 投稿日:2015/06/28(Sun) 09:10:05 No.82007 [返信]  
現在、男女共同参画局計画策定専門調査会において、第4次男女共同参画基本計画の策定が進められていますが、今年3月に開催された第8回の会合で委員でいらっしゃいます高橋史朗先生が貴重な意見を述べられていますので、ご紹介します。

 今月25日に開催された第9回の資料として2日前にHPに掲載された第8回議事録案からの抜粋です。
http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_sakutei/list.html

(以下議事録案より)
これは大変難しい問題なのですが、少子化対策という問題あるいは家族形成という問題との絡みをどう考えるかということなのです。昨年6月に担当大臣も出席されて、日本人口学会の公開シンポジウムがありまして、そこで少子化対策のパラダイム転換というテーマで、サブテーマは新しい家族政策へということでございましたが、明治大学の加藤彰彦教授が、少子化の根本原因は家族と共同体の弱体化にある。総花的な従来の福祉政策からの転換が必要だということを訴えて、存続する家族をふやし、地域共同体を再生する必要がある。こういう問題提起をしたのです。
何を申し上げたいかといいますと、教育の実態から言いますと、これも加藤彰彦先生が著書などでも紹介されておりますが、1990年代から家族からの自立イデオロギーがより過激な自己選択・自己決定を強調するイデオロギーとして喧伝されてきた。そして、そのことが少子化の原因である未婚化を一気に推進した側面がある。
結婚とか出産の自由というものが強調されることは個人の自由という観点からは当然でございますが、同時にそのことが家族を形成する意義とか、親になる価値というものを軽視してきた側面があるのです。少子化ということから考えていきますと、女性の自己決定権というものが一方で胎児の生命権と本質的に対立するという「自己決定権の背理」がございますが、それが家族とか生命倫理の基本的な価値を否定しかねないという側面があります。そのことを踏まえてバランスのとれた表現にする必要があります。リプロの強調によって女性の自己決定権を絶対化し過ぎると、例えば出生前診断等に基づく「命の選別」を促進して、少子化対策の阻害要因となるおそれがあるということにも配慮する必要があるのではないか。
一方で結婚とか出産しない自由を保障するためには、一見矛盾しますけれども、一定数の第三子、第四子が必要でありまして、家族の重要性、家族形成の意義というものについても教える必要がある。一見、結婚、出産しない自由と家族形成の大事さというのは矛盾するように見えるかもしれませんが、これは1つの背理でありまして、少子化をどうやって克服していくかというのは国家的な重要課題でありますから、従来の福祉政策ではうまくいかないことは明確でありますので、家族という視点、少子化という視点と女性の自己決定権というものの兼ね合いをどう考えるか。これは根本的な問題でございますが、そのことについて十分に議論をした上で、バランスのとれた記述にする必要があるということを申し上げたいと思います。



Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/06/28(Sun) 10:20:58 No.82010
落蹲さん、ご紹介等ありがとうございます。
先ずはですが、

>委員でいらっしゃいます高橋史朗先生が貴重な意見を述べられていますので

感謝です。たしか高橋先生のご就任に際して、過激フェミがかなり騒いだように聞いておりましたが、このご紹介の中で、

>「家族からの自立イデオロギーがより過激な自己選択・自己決定を強調するイデオロギーとして喧伝されてきた。そして、そのことが少子化の原因である未婚化を一気に推進した側面がある。」
>「リプロの強調によって女性の自己決定権を絶対化し過ぎると」

等はじめ、現在までの「男女共同参画」会合において、はじめて?レベルの的確な内容、ご見解ではないでしょうか。
ありがとうございます。またコメントさせていただきます。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 りょーさん型 - 2015/06/29(Mon) 12:01:15 No.82017
落蹲さま、管理人様、本当に意義深く、また感謝の念を起させる記事です。

私も娘を持つ身、娘が何らかの事情で結婚ができなかったり万一不幸な結婚をしてしまった場合に、別な生き方をとれる選択肢を増やしてくださった先人たちにはいつも感謝しております。

一方、家庭に入る選択をした場合に私が受けたような屈辱や搾取などは少なくしていきたいとも考えています。主婦相手になら何言っても良い、寝る間もなくなるほど働かせて報酬もなしで良い、ボロ以外着てはならない、選挙権もなくしてしまえ、てな発言が当たり前で止める者もなく、ひどい場合は夫すらそっちに回り、主婦本人は子供を大学にやって夫を出世させることができる二十年後まで発言の機会は一切ない、マスコミも働く女以外は社会から取り残されて、出産子育ては社会の構成要素ではないという意味のことを書き立てている時代でした。
それでも主婦の立場にあり続けたのは親を亡くして複数の子を持ちいき場のない者と
(実母の助けがないと複数の子は持てない。今でも)
暴力で家庭内でだけ圧政をしける壊れたタイプの者と
(これが主婦全体の社会評価を下げて悪循環を作るのだが、強力だし合法的な方法では排除できない)
ごく少数の時代に流されないタイプの夫持ちの者だけで、こんなの若い娘が積極的に選ぶ進路になりえるわけがありません。実は時代に流されない夫をつかまえるのは福利厚生がしっかりした大企業や官庁に入って実母の全面的な助けのもとキャリアとなるよりは広き道ですし社会への負担も小さいのですが、そんなの結果が出てしまった私がやっと最近分かったことで、進路を決定する局面にいまある若い娘にそんなことはわかりません。

<一方で結婚とか出産しない自由を保障するためには、一見矛盾しますけれども、一定数の第三子、第四子が必要でありまして、家族の重要性、家族形成の意義というものについても教える必要がある。一見、結婚、出産しない自由と家族形成の大事さというのは矛盾するように見えるかもしれませんが、これは1つの背理でありまして、少子化をどうやって克服していくかというのは国家的な重要課題でありますから、従来の福祉政策ではうまくいかないことは明確でありますので、家族という視点、少子化という視点と女性の自己決定権というものの兼ね合いをどう考えるか。

引用終わり。

こういうことが堂々と言える世の中になったんだなあ、と感慨深いです。

私が若いころは、女が働くということは、結婚しない女として、妻のいる男たちで構成された社会に出ていくということでした。
それには大変な苦労があったと思いますが、なんせ求められている成果が男はあまりにも大きいですから負担が違うし、何せ相手は自分よりも職を失うことへの恐れが大きいし不始末を妻子に知られることへの恐れも大きいわけですから、ライバルとしては強力であっても、こちらがちゃんと生きていれば身の危険を感じる相手ではありませんでした。
しかし、結婚しない女の数だけ結婚できない男の数も増えた今、働く女の苦労は増したのではないでしょうか。
今は、周りの男が違います。
自分と同じ程度にしか稼ごうと思っていない男。
自分と同じ程度にしか、失職を恐れない男。
不始末を知られてはならない妻子などない男。
しかも本人のせいではなく、政治の力ゆえにそこまで追い込まれてしまった男。
努力をしたのにそれが実らなかった男。
これは、女にとってはいい気味、働く女の苦労がわかったか思いしれ、の存在などではけしてない、恐ろしい存在だと思います。
昔の、妻子があって、転職市場も小さくて今よりずっと人生に取り返しがつきにくかった時代でさえ信頼できない男労働者はいたのです。
ましてや今、彼らが信頼できる仕事相手になるのか?
よき競争相手になるのか。
正直私は娘たちの労働者としての前途については、あまり楽観視する気になれません。
たぶん、現実がこんなことになってしまったからこそ、有識者も先生方がそのような発言ができるようになったのでしょう。少子化が進行した分だけ、子を持つ機会を失った国民がいるのです。
容姿の衰えた今時々、考えます。
もし、結婚できないまま今の状態になっていたら、今頃どんな気持ちがしただろうと。
仕事で男に勝ててでもいればそれが埋められたか、私にはそうは思えません。女って、そんなものじゃ、ないんです。
私には息子もいますので、男性のことも想像します。今は若く長身で輝くような青年も、近い将来頭から毛が抜けて顔がたるみ、筋肉が衰えて縮み、腹回りが変わってきます、その時結婚していなかったら、やはり女の場合と同じような喪失感があるのではと思います。
少子化政策と称した家庭軽視政策は、間違いなくこのような国民を増やしました。否定はさせません。子が増えてないんです。それは、国民を親にすることができなかった、という意味なのです。
人間の、二度と来ない人生を踏みにじった政策を、我々は痛みと共に反省しなくてはならないのです。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 夢想花 - 2015/06/29(Mon) 16:19:41 No.82019
お久しぶりです。
女性の結婚しない自由なんて認めてはいけません。
何故ならそれはフェミニズムの真髄だからです。
フェミは全員が非婚女性になることを目指してます。
女性の非婚化は、男性の結婚不可能化に直結します。
結婚したくないのは、学校へ行きたくないのと同じだと、
私は常々主張してきました。
結婚して家族を作り子孫を残していくことは、
人として避けて通れないことだと思います。いわば国民の義務です。

その義務を果たしている専業主婦等の家庭的女性が貶められ、
仕事優先の未婚女性が賛美されるのはあまりに矛盾しています。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 りょーさん型 - 2015/06/29(Mon) 18:24:55 No.82021
夢想花様、こちらこそご無沙汰しております。
そうですよね。
フェミの目指すものって女全員の非婚化ですよね。しかもそれが、誰かが三人目四人目を産んでいる間だけ成り立つ在り方であることについては、三人四人産むのは劣った生き方であって、劣ったものからは搾取して当然、と疎外化したうえでの目標ですよね。
特定国73スレでソロ様が教えてくださったので考えたのですが、フェミの考え方って、文明を作りだしてきた定住者の考え方ではなく、移動しながらそれを奪ってきた者の考え方に近いですね。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/06/30(Tue) 07:01:09 No.82025
りょーさん型さん、夢想花さん、ありがとうございます。

>こういうことが堂々と言える世の中になったんだなあ、と感慨深いです。

繰り返し的となりますが、共参法制定〜こうした中央レベルの「男女共同参画」では始めてのレベルということになりましょうか。

>現実がこんなことになってしまったからこそ、有識者も先生方がそのような発言ができるようになったのでしょう。

以前にも申しましたように、長谷川三千子先生などはかつての「雇用均等法」時期から警鐘を鳴らしておられましたが、やはりそのようになってしまいました。今だからこそ、それこそ現実を直視して、この十数年〜で失われてしまったもの、悪い方へ向かっている事柄を指摘是正する気運が大切でしょう。

>フェミは全員が非婚女性になることを目指してます。
>劣ったものからは搾取して当然、と疎外化したうえでの

皆様ご承知のように、そもそも婚姻制度、家族の形成自体が「オトコ支配の構造」というのが、現在でも彼らの理論の根幹ということですね。そしてご指摘のように、彼らこそが差別主義者であり、「力の論理」でいわば人間の退化を促すような存在ともいえましょう。そしてその「遅れた劣った者」の存在を前提に潤ってきたのが連中の特徴です。
またコメントさせていただきたく存じます。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 夢想花 - 2015/07/01(Wed) 21:27:23 No.82043
ご返事ありがとうございます。

もう一つ質問ですが、ネット上で以下のような内容を目撃したとネット上の知人からありました。この信憑性についてわかる方はいらっしゃいますか? 私は多かれ少なかれこうした傾向はあるだろうと思いますが。

=====
「マスコミは報道してないけど、もう既に欧米でも良妻賢母のススメを広めたり女性が反フェミ・反男女平等運動とかを求めて動き始めたり、 フランスや北欧では『お見合いを復活させよう』なんて言ってる。 つまり結局、その他の先進国まで【昔の日本の基準が世界的に見ても正しかった】って認め始めたわけです。」
=====


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/07/02(Thu) 06:38:56 No.82050
夢想花さん、ありがとうございます。こちらこそでございます。

>「もう既に欧米でも良妻賢母のススメを広めたり女性が反フェミ・反男女平等運動とかを求めて」

以前にも、米国等におけるいわゆる「キャリア女性」の家庭回帰等が出ておりましたが。ちなみに以下は昨年の報道内容ですが、そのまま。

http://toyokeizai.net/articles/-/32455

やはり?前半では、取材側がなんとか「仕方なく…」方向へ持っていきたい、といった内容となっていますが、後半での


>「1975〜89年に生まれた“ジェネレーションY世代”――の価値観の変化が、主婦回帰の大きな要因だと思います。」
>「長時間労働や手軽なだけで味気ない食事に嫌気がさして、みんな原点に戻りたがっているのです。」

等々、考えさせられることだと思います。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 通りすがり - 2015/07/02(Thu) 09:19:50 No.82052
>欧米でも良妻賢母のススメを広めたり
>女性が反フェミ・反男女平等運動とかを求めて動き始めたり
>フランスや北欧では『お見合いを復活させよう』なんて言ってる
>つまり結局、その他の先進国まで【昔の日本の基準が世界的に見ても正しかった】って認め始めたわけです

これらは全て、「鬼ノ目発進号」さんがツイッターで言ってることですよね
https://twitter.com/oninomehassingo
彼のツイートで何度も見かけました

でも彼以外にこういうことを言っている人を見かけたことがないし、ソースも明示されていないので、信憑性についてはどうなんだろうなと個人的には思っていましたけど

但し、以下に関しては所謂「Women Against Feminism」のことだと思います

>女性が反フェミ・反男女平等運動とかを求めて動き始めたり

http://womenagainstfeminism.com/

これですね
この運動については日本でも記事が出ていました
但し、「単なる若気の至り」と言うような論調で、相変わらず腐れマスゴミがその火消しに躍起になっているのがミエミエの記事でしたけどw


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 ナポレオン・ソロ - 2015/07/02(Thu) 18:06:37 No.82053
私が何時も引っかかっている事に、ジェンダーフリー派のいう事には、「仕事を愉しむ」という視点が全くない事が挙げられると思っています。

 日本の社会の基本は、分業システムですし、就労モラルは、「与えられた仕事を完遂するに十全な努力をする」事を基本とします。 このモラルに反した事で、トラブルになった事案は、如何なる言い訳をしても決して世の支持を受けられないと思います。 従い、仕事を「苦しい義務」と捉えるより、「能力不足なものを他のモノが補い合って、相互に感謝の機会を作り出し、生まれた組織の和を尊しとする」と言うシステマチックな展開に昇華する事が、理想とし、以て、仕事を愉しむ、という現象に結び付ける。と言う理解をしています。

 これに対し、西洋的な仕事モラルは、「支払われる賃金は労働対価であり、その支払われる学の基本は、個々のノルマの達成に拠る、従い、競争に勝ったものが多くの給与を得るのが当然である」と言う。 その考えを家庭内労働者に適用しようとしているから、話がおかしくなる。

 家庭内労働は、労働をするものが特定されていないと、その質は、本来のサービスとは区別されるべきモノと受け取られるのが当然である。 労働の質を無視して、単純に数値で換金するから、家庭内労働が軽視されたという評価になるし、逆に、家庭内労働を社会での労働と無理に比べることになる。

 その端的な例が、介護ヘルパーではないでしょうか、此処で介護ヘルパーは、飽く迄、時間制の労働力提供者であって、家庭内労働提供者に、仮託しているに過ぎない。 その価値評価には、受ける側と提供する側には大きなギャップがあり、改善点の殆どは労働力提供者の善意の努力による範囲に限定されているのが現実です。

 これは明らかに、男女の労働の質の差を考慮しない同権同質の考えを基にしたものであると同時に、家庭内労働者の労働価値について全く考慮できていない、現実を無視したものだというべきです。 結局、ジェンダーフリーによって、男女の労働の質の評価が、同一条件で扱われることにより、例えば、女性には無理な重量の扱いを強制したり、介護される側の侮り、またはその逆の場合を多く生むことになるのです。

 つまり、ジェンダーを無視した基準を強行しているから、問題が多く発生しているのではないでしょうか。



Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/07/03(Fri) 06:23:36 No.82056
通りすがり さん(ご紹介も)、ナポレオン・ソロさん、ありがとうございます。

>以下に関しては所謂「Women Against Feminism」のことだと

感謝です。ご紹介先をちらり拝見しましたが、(自分は英語は達者ではございませんが)以下のようなメッセージが印象的でございました。

http://womenagainstfeminism.com/portfolioitem/i-like-to-be-treated-like-a-lady/

http://womenagainstfeminism.com/portfolioitem/ive-got-my-own-opinion/

http://womenagainstfeminism.com/portfolioitem/men-arent-our-enemies/

過激フェミ理論の根幹が「オトコ=支配=敵」という構造であるわけですが、彼らにとっての本当の大きな「敵」はこうした女性たち、ということにもなりましょうか。

>「仕事を愉しむ」という視点が全くない事が挙げられると思っています。
>これに対し、西洋的な仕事モラルは、「支払われる賃金は労働対価であり、その支払われる学の基本は、個々のノルマの達成に拠る

ご指摘の通り、そうした視点が感じられませんね。やはり前々世紀〜の「階級闘争」理論、「女性=家内奴隷」のような歪んだものがその大元にあるから、ということになりましょうか。

>これは明らかに、男女の労働の質の差を考慮しない同権同質の考えを基にしたものであると同時に、家庭内労働者の労働価値について全く考慮できていない

以前にも申しましたか、彼らの主張では主婦が担っている大きな役割、仕事等は、賃金が支払われないことから「アンペイドワーク」とやらの横文字で価値ないものとされます。賃労働・給与収入で高額であれば価値が高く、高額収入にあると指導的地位であるとか、やはり唯物的といいますか、ご指摘のように労働価値というものへの認識の根本から歪んでいるということのように思います。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 PRD - 2015/07/07(Tue) 17:08:34 No.82096
 ご無沙汰しております。地方創生関係も佳境に入って参りまして、あまり物事をじっくり考える時間もなく(汗)、今回も貼り逃げですがご容赦ください。
 ということで、関連がありそうなこちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000008-asahi-bus_all
「トヨタ、配偶者手当廃止へ 子ども分を4倍増 労使合意
朝日新聞デジタル 7月7日(火)5時14分配信
 トヨタ自動車の労使は、「家族手当」を大幅に見直すことで大筋合意した。月額約2万円の専業主婦(夫)らの分を廃止する代わりに、子どもの分をおおむね4倍に増額する。来年1月以降、段階的に実施する。女性に就労を促し、子育ても支援する国の政策を先取りする形だ。
 トヨタの家族手当は月給の一部で、現在は子ども1人あたり月5千円が基本だが、新制度では2万円に引き上げる。一方、社員の妻か夫が働いていない場合や、年収が103万円以下の場合に払っている分(月1万9500円)は打ち切る。これらにより、子どもが2人以上いる社員は手当が増えるが、妻が専業主婦などで子がいない場合は逆に減る。全体の会社支払額は変わらない見通しだ。
 経営側は配偶者の分を2019年に完全に打ち切る考え。しかし、労働組合側は手当が大きく減る社員に配慮して21年ごろまで遅らせるよう求めており、労使で協議を続ける。また、社員の親が高齢で働いていない場合も、新制度の対象にするかなども話し合う。」
―引用以上。
 こんな企業が日本のリーディングカンパニーかと思うとうんざりです。
 ちょっと古い記事ですが、こんな論考も。
http://president.jp/articles/-/12697
 そもそも政府は「女性に就労を促し、子育ても支援する国の政策」なんて間違った施策に対してよりも、安保法制の成立や外交にエネルギーを注いでほしいものです。北鮮の拉致調査開き直りへの対応も、世界遺産の腰砕けぶりもがっかりでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150706-00000006-jct-soci
 「日本を取り戻す」という言葉を信じて投票したんですけどね。なんか最近の空回りが気になります。
 「やってはいけないことやいらないことばかり実現して、肝心な部分はほったらかし」では、ますます日本はだめになっていくんですがね。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/07/08(Wed) 06:29:05 No.82099
PRDさん、ご紹介含めありがとうございます。

>地方創生関係も佳境に入って参りまして

そうですか、頑張ってください^^

>関連がありそうなこちら

民間での社員福利厚生とはいえ現在の施策と連動する動きであり、そもそも配偶者控除の考え方の原点から、しっかり現政権に対して主張を継続するべきということかと。本スレ冒頭のように良い動きは積極評価し、はてな、はしっかりと指摘することです。

>こんな論考も

このご紹介で、

>「配偶者控除廃止で4人家族は年間30万円以上の大損か」
>「ひいては家族のあり方も変えてしまうくらいインパクトがある」

等々、政治の場で議論すべき内容だと思います。
それから、今般の世界遺産関連につきましては、別スレにてと存じます。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 落蹲 - 2015/07/29(Wed) 11:23:38 No.82240
第4次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)のパブコメが始まりました。

http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_sakutei/yojikeikaku/ikenboshu.html


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/07/30(Thu) 06:29:21 No.82242
落蹲 さん、ご紹介等ありがとうございます。

>「平成27年7月29日(水)〜平成27年9月14日(月)」

までですね。それこそいろいろと意見を出すべきものがございますが、この素案をできるだけよく咀嚼して、と思っております。たとえば、

>「候補者の一定割合を女性に割り当てるクオータ制などポジティブ・アクション導入についての各政党における検討が進められるよう、調査研究を行い、参考となる情報等も活用しつつ、各政党に対し、自主的な導入に向けた検討を働きかける」
(13頁)

等、やはりいろいろと出てきております。

本スレ、適宜アップしてまいりたいと存じます。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 パタパタ - 2015/07/30(Thu) 10:15:09 No.82244
経営者として政府でも発言している人の本を読みました。

いかに仕事をするか、働くことが素晴らしいか、ばかりで子供の世話はほとんど記述がないのです。夫に料理してもらった、掃除の仕方を教えた話、等。2人の子供も習い事を掛け持ちして、親と顔を合わせることは少ないのでしょう。この社長は週一回十一時ころにテレビに出ていた人でした。

こんな人を基準に制度を作ろうとしているのでしょうか。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/07/31(Fri) 06:19:00 No.82245
パタパタさん、ありがとうございます。

>いかに仕事をするか、働くことが素晴らしいか、ばかりで

相変わらずの様相ですが、「男女共同参画」で現在も変わっていないものとして、女性が仕事→輝く、男性→家事育児への参加が阻害されるので… 考えてみますとそれこそトリックのような言い回しです。こうした点についても、質していくべきということになりましょう。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 PRD - 2015/07/31(Fri) 12:13:59 No.82247
 パタパタ様のご指摘に乗っかりまして。
 「いかに仕事をするか、働くことが素晴らしいか」って言ったところで、本当の意味で「働いている」人ってどれだけいるんでしょうかね?無能・無責任な給料泥棒は、性別は問わずどこの職場にも存在しますが、少なくとも、フェミサヨクの連中は仕事をまともにしたことがない=仕事の大変さを知らないからこそ、こういった無責任な言説を振りまくことができるのです。
 本当に一生懸命仕事をして苦労している人は、仕事の大変さを知っているからこそ、その成果や評価を大切にするんです。クオータ制やら「女性の管理職を増やせ」って発想も、男の努力を踏みにじっているわけで、こんな無慈悲なことを思い付くのも、本当の意味で労働の尊さを知らない連中だけでしょう。労働の対価としてではなく肩書きに給料が払われていると勘違いする哀れな連中です。
 しかもフェミなど、給料分の責任も果たせず周囲に迷惑かけまくっている分際で、家族のために一生懸命働いている専業主婦を見下したりと、自己弁護・自己正当化に全エネルギーを注ぐ卑怯者です。自分では努力せず、他人におんぶにだっこ、成果だけかすめ取ってせせら笑うような連中が作ったルールなんて、いい加減見直すべき時が来ています。


Re: 第4次男女共同参画基本計画 2 正論読者@管理人 - 2015/08/01(Sat) 07:02:04 No.82250
PRDさん、ありがとうございます。

>本当に一生懸命仕事をして苦労している人は、仕事の大変さを知っているからこそ、その成果や評価を大切にするんです

まさにご指摘の通りであり、そしてそうした人々が我国の産業や高い勤労意欲はじめ諸々を支えてきた、ということでありましょう。

>家族のために一生懸命働いている専業主婦を見下したりと、自己弁護・自己正当化に全エネルギーを注ぐ卑怯者です。自分では努力せず、他人におんぶにだっこ、成果だけかすめ取ってせせら笑うような連中が

その見下す存在があることを前提に「商売」をしているわけで、改めてご指摘の通り、彼らこそ最も卑怯というべきでしょう。
それから、以下は、前回第3次基本計画の内容をご参考です。

http://www.gender.go.jp/about_danjo/basic_plans/3rd/

http://www.gender.go.jp/about_danjo/basic_plans/3rd/kihonkeikaku.html#3rd

なにが前回より改善されなにがそうでないのか等含め、今回案をチェックすべきと思います。例えば以下は「女性に対するあらゆる暴力の根絶」内容ですが、前回第3次では

http://www.gender.go.jp/about_danjo/basic_plans/3rd/pdf/3-12.pdf

以下は今回の内容案です。

http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_sakutei/yojikeikaku/pdf/ikenboshu_honbun.pdf

(48ページ〜)



>「3 性犯罪への対策の推進
施策の基本的方向

近親者等親密な関係にある者や指導的立場にある者による性犯罪等の発生を防止するための取組を強化するとともに、関係法令の見直し、効果的な再犯防止策等について検討する。 」(前回第3次)

今回該当部分は見当たらないようですが、こうした対比も必要となりましょう。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT-WEB & AZAQ-NET -